So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

カフェ ミティーク (Cafe MythiQue) [gurmet coffe]

水晶堂ビルの3階 入口のドアから~もう素敵なカフェ
IMG_7509.JPG
中へ入ると~
IMG_7510.JPG
採光差し込む穏やかな空間
IMG_7512.JPG
窓際の席からは旧4号線や街並を見渡せます
IMG_7518.JPG
このお店・・・宮町通りの「ミティーク」の2号店です
IMG_7519.JPG
IMG_7524.JPG
宮町通りの本店同様、ショーケースに並ぶ可愛~いケーキの数々
IMG_7513.JPG
絵が浮き出てる3Dラテアート、アートスムージー・・・ワクワク楽し~いカフェですね
IMG_7514.JPG
注文はこのケーキのショーケース前で前金制です
IMG_7515.JPG
焼き菓子なども色々販売されています
IMG_7516.JPG
IMG_7517.JPG
好きな席を選んで~
IMG_7522.JPG
チョコクロスケとアイスティー
IMG_7520.JPG
可愛くて食べるのを躊躇しちゃうクロスケちゃん
IMG_7525.JPG
ゴメンネ~ザクッ!中にはココア風味のスポンジケーキ チョコでコーティングされています
イチゴクリームが入ってるとアタリらしいけど・・・ハズレです^^
マロンタルトとホット烏龍茶
IMG_7521.JPG
ゴロゴロとしたマロンが入れられたタルト
ん~~~どちらのケーキもお味は至って普通 見た目はメチャクチャ可愛いんですけどね
どうやら・・・このお店人気はアートスムージーや3Dアートラテの様で
私達が帰る時もお店前には沢山の女子達が並んでいました
今度はアートスムージーをいただきに来よう~♪
IMG_7508.JPG

カフェ ミティークカフェ / 広瀬通駅青葉通一番町駅あおば通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

山形deソースかつ丼 [gurmet 日]

ソースかつ丼で有名な山形・河北町の「といや」さん
DSC00378.JPG
以前、この裏のお餅の美味しい「葵」に伺った際、この「といや」さんの行列に驚きました
その後も何度かこのお店前を通っていますが、通る度に行列・・・
これは~一度行ってみなければ!
DSC00380.JPG
山形のご家庭は週末外食が多いのでしょうね お客様は殆ど山形ナンバーの車でした
DSC00381.JPG
DSC00387.JPG
DSC00388.JPG
メニューはこちら・・・ お客様の殆どの方が「かつ丼」を頼んでいます
私達も・・・ 元祖 かつ丼 800円
DSC00383.JPG
このカツ丼・・・これ、特別です! 輪切りの紅生姜と乗せられたグリンピース
DSC00386.JPG
タレがスパイシーでカレー風味の「かつ」なんです
そこにそのカレー風味のソースがどっぷり掛かっている・・・不思議なタレ
衣は程良い厚さでタレをしっかりスイカんでいます サックリだけどしっとり~
DSC00385.JPG
紅生姜とカレー風味のソースかつ! これは素晴らしいコラボですね
中華そば+ミニかつ丼 950円
DSC00382.JPG
中華そばの麺は柔らか目ですがモチモチ~っとしています
DSC00384.JPG
鶏ガラからとったあっさりスープに削節の香りが何だか懐かしい中華そばです
ラーメンは他の店で代用が出来ても~このお店のカツ丼はここだけでのオリジナルでしょうね
とても美味しい~行列するのが分かる・・・お店でした
帰りは急な雨で虹が出ましたよ~
DSC00429.JPG

といやそば(蕎麦) / 河北町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

大変身~の「オジーノカリーヤ」 [gurmet 仏]

今日の記事ですが、このお料理をいただいたら「自分ならいくら支払うか」・・・
潜考しながら~コメントいただけると嬉しいで~す[るんるん]

以前訪れた時はとても美味しい「カレー」をいただけるお店でした カレーでは既に訪問済です
IMG_8005.JPG
「ママ、オジーノカリーヤって知ってる?凄いらしいね」と、夏に帰国した虫博士
「viviさん、最近オジーノカリーヤに行きました?凄いことになってるみたいよ」
息子~お友達まで最近話題持ち切りの「オジーノカリーヤ」 どんな事になってしまったの~!?
IMG_8010.JPG
店主さんやお店は昔と同じです お一人で切り盛りされているので予約の電話は22時以降との事・・・
数回目のtryでやっと予約が入れられました
IMG_8008.JPG
東北大学北門近く お店は変わらずは昭和初期の古民家 
予約の時間12:30・・・この日は冷たい雨降りでした   ん?黒い大きな傘でお店・門前 
中世の執事の黒服?の様な姿で私達をお出迎えされたのは、店主さんでした
一日一組の予約のみ
調理も配膳、お料理や食器等の説明も、ご自信一人であるのがベストパフォーマンスなのだそうです
IMG_8013.JPG
以前、カレーのみを提供されていた時も、その美味しさを求めたお客様方で混み合い~
お隣同士の会話が丸聞こえな程、足踏みミシンなどを使ったアンティークなテーブル席がビッシリでした
が・・・一日一客 ムフフ・・・私達のみ^^ と言う事は~思う存分お喋り出来る・・・と思いきや~
何故か小声でヒソヒソお喋りしてしまうシチュエーション・・・
その訳は着席と同時にお給仕されたお手拭き~始まりました
オディオのナイフ&フォーク ロイヤルドルトンのお手拭きを乗せるお皿 お水はバカラのグラス・・・
「今日は仕入れたばかりのオマール海老をお一人一尾ずつ、色々なお料理でお出し致します」とこの海老
元気です!動いてます!大きいですよ~期待が高まります
IMG_8017.JPG
食前の飲み物 シャインマスカット・お庭のレモンバーム・柚子を使った微炭酸 carbonated drink
IMG_8015.JPG
アルコールは入っていません シャインマスカットの爽やさとレモンバームの芳醇な香り~美味しい~!!
野菜の前菜ープレゼ?と仰っていましたが、テリーヌだと思うのは私だけ?沢山の愛が詰まっているそうです
IMG_8021.JPG
一つ一つのお野菜が丁寧に調理されていて美味しい! 黒い塩(岩塩)がお野菜の旨みを引き立てています
オマール海老の爪の部分を使ったマリアージュ
IMG_8027.JPG
海老のミソを使ったソースは絶品~イクラも乗せられていますが、ソースを邪魔しないハーモニーを奏でてます
「ソースでパンをいただきたい・・・」と思っていたところへタイミング良く焼きたてパンが登場~
IMG_8033.JPG
メイン・オマール海老の身の部分
IMG_8035.JPG
身とマッシュポテトを薄くスライスされたお肉で包み、独自のソースがかけられています
そのソースが又凄い!フランスブルゴーニュ地方で王族だけに食されるソースだそうで
日本、世界でもここでしか味わう事の出来ないソースとか・・・ 肉厚の海老の身ととても合います
最後に嬉しいオジーノカリー登場! オマールエビのカレーです
IMG_8037.JPG
その日の店主さんお任せ料理なので、このカレーを食せない方もいらっしゃるようです
以前と変わらず・・・デザートは部屋を移動しての至福の時間です
IMG_8012.JPG
名物の「百年プリン」をもっと嬉しくいただく為、店主さんコレクションの素晴らしいスプーン選びから始まります
IMG_8041.JPG
4人で選んだスプーン一つ一つに細やかな説明がされました
全てが年代物の逸品・・・これ、使っていいの?と言った感じの金額も付けられない様な品物です
IMG_8044.JPG
先ずは~食後のタイミングを見て作られたアイスクリームと季節のフルーツ
IMG_8051.JPG
珈琲はこちらのポットで・・・
IMG_8054.JPG
カップ&ソーサーは夫々に店主さんが選んでくれたもの
こちらはmiyurinのマイセンのアンティーク 19世紀頃の作品だそうです
IMG_8055.JPG
chiちゃんのカップ&ソーサー
IMG_8058.JPG
花弁の部分が唇にあたって痛い・・・と言っているのは~?
IMG_8059.JPG
私にはKPM(ベルリン王立磁器製陶所)の金きら金のコーヒーカップ
IMG_8060.JPG
アンティークなので、カップの下の部分が欠けているのは仕方ないのでしょうね
IMG_8062.JPG
お店自慢の百年プリン
IMG_8063.JPG
店主さんがフランスで修業をしていた頃手に入れた、中世時代のレシピを5年かがりで解読し作ったプリンです
現代では世界中でこのお店でしか味わえないプリンだそうで、丸2日間付き切りで作られるそうです
このプリンの味は昔から変わらず、しっかりとした卵の味と濃厚な舌ざわり・・・素晴らしいプリンです
IMG_8050.JPG
「オジーノカリーヤ」=ヘブライ語で「神々に捧げるお料理」
神様への愛を込めたお料理を、沢山の時・人々の思い出がが刻まれたアンティーク食器で食す
この写真のお料理を食し終わるまで3時間半の優雅な時間でしたが~寒かった~~~
お会計・・・金額の設定はありません 銀製のトレーが置かれ感じた金額でお会計を・・との事
白ワインを一人一杯ずついただいたので4人で3万円を支払いました
私個人的には四品のお料理&デザート:4000円 飲み物:1000円 と感じましたが、足並みを揃えました
IMG_8009.JPG
3時間半もの時間の昼食は、サラリーマンや男性は色々な意味で無理でしょうね
国内のみならず、フランスやイギリスからもお客様がいらっしゃると店主さんは仰ってました
IMG_8066.JPG
四品の手の掛けられたお料理はとても美味しかったです 
この日は土砂降り、気温一桁の寒さ・・・古民家です 3時間半の昼食で体の芯まで冷え切ってしまいました
デザートをいただく部屋へ移動するのなら、予めお部屋を暖めておいて欲しいです
お料理をいただく部屋では、ひざ掛けを用意するか~足元のヒーターも・・・欲しい
寒い季節に行かれた女性・次回も・・・と思う女性なら~きっとこの注文があると思います

オジーノカリーヤフレンチ / あおば通)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(113)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

2017ミス・ユニバース・ジャパン/ミスター・ジャパン [beauty]

ミス・ユニバース・ジャパンは、「世界一の美女」を目指す日本女性をプロデュースしています
日本を代表する女性を選び出す為、ここ宮城の美女の代表を決める最終選考会が先週月曜に行われました
IMG_9218.JPG
会場は仙台サンプラザホール
入場と同時に私達はElectionしなければなりません ん~~~難しい~~~
IMG_9219.JPG
ダンスチームの第1ステージが終了すると、いよいよ選考会の始まりです
IMG_9250.JPG
司会はお友達のyukieちゃん 以前もブログに登場しています^^
IMG_9234.JPG
ゲストはパンサー
IMG_9236.JPG
先ずは~ミス&ミスター総勢でパフォーマンス
IMG_9227.JPG
水着による審査が始まります 私が撮っていた写真は私個人が「この子!」と思った方だけです^^
IMG_9239.JPG
見事なプロポーションとこのポージング
IMG_9243.JPG
可愛い~
IMG_9244.JPG
ミスタージャパンたち
IMG_9251.JPG
IMG_9256.JPG
ミスターはこの男子に投票しました
IMG_9259.JPG
次にドレスと質疑応答審査です 私はこの子に投票していました 一番綺麗だと思ったのですが・・・
IMG_9253.JPG
IMG_9254.JPG
審査結果を待つ間、彼女たちの「美」を磨くトレーニングの足跡がスクリーンに流れます
仲良しのyoukoちゃんオーナーの「スタジオルーモ」でのショット
スタジオルーモはミスユニバースジャパンの公式スポンサーです
20161128_194827.jpg
IMG_9255.JPG
ドキドキの発表を待つ瞬間!
IMG_9262.JPG
竹内まりあ似・長身の1番に決定~!
IMG_9266.JPG
ミスタージャパンは私の選んだ男子に栄冠が
IMG_9263.JPG
IMG_9269.JPG
日本代表として選ばれる基準は、知性・感性・人間性・内面・自信の5つを兼ね備えていること
年齢が18歳以上27歳以下である事・日本国籍を持つ事・未婚である事
更に男性は身長180cm以上だそうです
IMG_9273.JPG
昔・・・宝田明が司会をしていた頃(古すぎ?)のミスユニバースは「学歴」や「語学力」が問われました
と同時に、テレビ画面でも女性の3サイズ・出身校・資格等・・・掲示されていましたね
今の時代は個人情報と言う事も有るのでしょう、全く公表しないのですね  
「美」よりも「身長」?「学」よりも「コミュニケーション能力」?が~優先的に考慮されているように思えました
日本代表として世界の方々と競い合う為には、身長・語学力だけは必須だと思います
今回の代表の方には、日本女性の持つ個性・特徴を活かし、国際舞台で活躍できる女性になって欲しいです
また、トップとして選ばれなかった方々も「自信」を持ってこれからの人生を歩んで欲しいですね
nice!(116)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~台南中心部へ~ [Taiwan]

高鉄新幹線であっという間に台南に到着  お坊さんもそのいで立ちで新幹線に乗り込みます
IMG_8197.JPG
高鉄・台南駅  ここは台南の街中から約15km離れた新幹線専用の駅
駅舎は立派な作りで施設やお店も充実してますが~駅の周りには何もありません
IMG_8200.JPG
台湾新幹線は新しく建設された為、新幹線の台南駅から台南の町中までは結構な距離があります
約15kmなのでタクシーでも30分程
IMG_8201.JPG
ですが~市街(国鉄台南駅)までは別途鉄道が走っているので、それに乗って移動しま~す
IMG_8203.JPG
台鉄台南駅まで約15分 タクシーより早いです! 料金25NTD台湾ドル=約90円
IMG_8202.JPG
台鉄沙崙線
IMG_8204.JPG
「博愛座」~良い響きです お年寄りが乗り込むと、若い男性が即座に席を譲っていました
IMG_8206.JPG
ローカル気分の電車 何だか良い感じ~
tainan1-10.jpg
途中、大きな大学駅があり、乗り降りする学生を見ながら電車は進みます
台鉄・台南駅に到着~
IMG_8208.JPG
IMG_8207.JPG
電車が通り過ぎると、私達の宿泊するホテルがホーム向かいにド~ンと現れました
IMG_8209.JPG
ホームを出て地下道をくぐり台南の駅裏に出ます
IMG_8211.JPG
IMG_8210.JPG
IMG_8212.JPG
11月末で気温は32度 ブーゲンビリアの咲く南国らしい台南です
IMG_8532.JPG
明日・明後日は溜まっている日常記事を鋏みます[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(118)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の5件 | -