So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

春山の花々と庭の花桃 [deep emotion]

山も春の訪れを喜び、蕾膨らませ~花開いています
ヤマブキ
IMG_4802.JPG
フジの蕾
IMG_4786.JPG
フブキバナ
IMG_4788.JPG
IMG_4795.JPG
コマツナギの蕾
IMG_4796.JPG
IMG_4798.JPG
IMG_4793.JPG
ナガバモミジイチゴ 
IMG_4809.JPG
IMG_4807.JPG
カキドオシ
IMG_4817.JPG
IMG_4805.JPG
タンポポ
IMG_4778.JPG
そして~我が家の今年のハナモモ 
DSC07056.JPG
白・赤の接ぎ木で~白と赤、ピンク、斑の4色の色を付ける立派な木に育っていました
DSC07058.JPG
DSC07061.JPG
IMG_1629.JPG
昨年11月、毎年来てくれる植木屋さんが数人の助っ人さんを連れてやってきたのですが・・・
ものの見事に~ハナモモと松の木を伐採して帰りました
ハナモモは例年の3分の1、深緑のモコモコだった松の葉は見事に茶色・・・殆ど枯れてしまったんです
DSC07059.JPG
DSC07060.JPG
昨日、木の大好きな職人さんを、仲良しのご近所美人ママが連れて来てくれました
「ハナモモも松も古木です 木も人間と同じです 具合が悪く寝込んだところへ~
急に薬を入れてもダメ 少しづつ栄養を与えて見守るしか手はないです 酷いですね・・・」  
松は元に戻るまでこの先10年は掛かるそうです
ハナモモはもう・・・このまま[もうやだ~(悲しい顔)]
IMG_1633.JPG
昨年バッサリ切られた時は、次に咲く枝ぶりを見ての事・・・と思っていました
何も考えず切られたのですね  虫にでもやられて枯れてしまうのなら仕方がありませんが
大切にしてきた生き物が、人の手で枯れてしまうとは哀しい事です
そんなこんなで、難を逃れ~無事切られなかった庭の八重桜もやっと咲き始めました 

いよいよGWですね~ 今回はイタリアへ出掛けてきます 
帰国後、写真の整理が大変な国です SDカード数枚持ちました^^
いつも通り、旅行中はブログもお休みします
ちょっぴり長い旅なので、ブログへの戻りは5月12日頃になるかと思います
私の事忘れないでね~ 
皆様も良いGWをお過ごしください  Ciao![飛行機]
nice!(121)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

八仙 [gurmet 中]

昭和レトロ感たっぷりの文化横丁
勿論~私が子供の頃から存在する横丁です
DSC00036.JPG
八仙
IMG_7922.JPG
父が学生の頃は、この近くに「文化キネマ」という映画館が有り~
横丁の名前の由来となったそうですが・・・私達の時代にも、近くに「名画座」がありました
父達は映画の帰りに八仙の餃子 私達は果樹園のケーキ・・・と言った映画余韻会お決まりのコース
そして今ではその孫(私^^)や~息子もお気に入りの八仙の餃子
もはやこの店、宮城県民なら知らねば「異邦人」扱いされる~仙台の有名店です 
IMG_7925.JPG
庶民的な店内 1階はカウンター席のみ 2階は足が痺れるお座敷だけです
この1階がカウンター席になったのはいつなのかしら・・・
私が学生の頃は、アルミの様なテーブルがコンクリートの床の上に数宅ありました
昔は娘さんだった従業員の方々 ずっと変わらない面々 これは凄い事です!
IMG_7930.JPG
土曜日以外は夜しか営業していないので、最近中々来ることが出来ませんでしたが
久し振りに「八仙に行こうか!」と言う事で・・・
自宅からちょっぴりウォーキングがてら出掛けました
歩きなので~先ずはビールです^^ やっぱり餃子には瓶ビール! 餃子に「生」はNGです
IMG_7927.JPG
お通しと餃子のタレが用意されます
IMG_7932.JPG
このタレは自分で醤油、酢、ラー油をブレンドするのではなく、お店秘伝のタレ
ラー油はお願いすると入れてくれます タレが少ない感じがしますよね? 
その訳は食べればわかります^^
青菜の炒め 720円
IMG_7933.JPG
青菜といっても「豆苗」ですね 
ニンニクが効いて味付けがしっかりしているのにシャキっとしています
IMG_7934.JPG
焼餃子 580円 「焼3!」と注文したので~3人前
IMG_7935.JPG
1人前8個の餃子ですが、大きさはそれ程でもないので一口でサクッと食べれます
肉と野菜の割合は6:4 宮城県産の豚肉を使っているそうです
具にしっかりと味が付いているので、タレに付けずそのままでも美味しいんです
皮も薄いのにモチモチしていて形が崩れません
IMG_7936.JPG
餃子は「焼き」「水」「蒸し」の3種類があり、お持ち帰りもできます
その他の中華料理も美味しいお店です
IMG_7926.JPG
昭和28年に餃子の店として文化横丁にオープンして以来~
私達の様に3代に渡って食しているご家族も多いでしょうね
土曜日以外は夜しか営業していないのは、地方から来られる方の為でしょうね
宇都宮餃子にも引けを取らない「八仙」の餃子 大好きです

八仙餃子 / 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


nice!(108)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

食べる宝石 ミガキイチゴ・ICHIGO WORLD [gurmet sweets&bread]

ミガキイチゴは、宮城県山元町で栽培された~上質な複数品種のイチゴの新ブランドです
img_head.jpg
「いちご狩り」の出来る山元町は仙台から南へ1時間  東北一のいちごの生産量を誇る町です
イチゴワールド ICHIGO WORLD
IMG_0198.JPG
IMG_0195.JPG
品種だけではない、産地・製法・技術による青果の違いをブランド化した「ミガキイチゴ」
IMG_0189.JPG
お値段も然程高くはありません 粒ぞろいですね~美しい!
IMG_0196.JPG
IMG_0194.JPG
「食べる宝石」をコンセプトとし、産地から製法、流通まで一貫したブランド管理
ミガキイチゴを100%使用した色々な物も置かれていました
アルコールは販売許可を得てない為、展示のみ  netで販売しています
純国産スパークリングワイン・ムス―   缶入りのスパークリングワイン・カネット
IMG_0190.JPG
日本発「白いちごエキス」を配合したハイテクオーガニックスキンケア(化粧品)
IMG_0191.JPG
懐かしい~いちごを潰すスプーン
IMG_0197.JPG
エコたわし
IMG_0192.JPG
ダイヤモンドの様な立派なロゴマークのミガキイチゴ
IMG_0193.JPG
そのマークに負けないよう、世界に輝くイチゴちゃんになって欲しいです[ぴかぴか(新しい)]
こちらのいちご狩りは5月までやっているそうです

イチゴ ワールドその他 / 山下駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


nice!(115)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

松島カキ巡り [gurmet 日]

松島ウォーキング後は~もちろん!牡蠣を食べましょ[わーい(嬉しい顔)]
仙台から電車仙石線で40分の松島海岸駅
IMG_0957.JPG
駅前にある「ヨシタケ食堂」さんは焼き牡蠣を一年中いただく事が出来ます
IMG_0958.JPG
しかも~焼き牡蠣食べ放題40分999円!?
IMG_0952.JPG
小っちゃな店内は8名が限界・・・名前を告げて30分ほどの待ち時間 松島散策です
IMG_0962.JPG
他のメニューはこちら
ホタテ・いか焼き・生牡蠣等の海鮮ものの他~牛たん串焼き等もあります
IMG_0955.JPG
あら・・・ここで気付きました 焼き牡蠣食べ放題の牡蠣は炭焼きだったんですね~
ならば~七輪に牡蠣を乗せられる限界量があります
一度に載せられるのはせいぜい6~8個程度
IMG_0954.JPG
尚且つ~このお店のシステム・・・
999円の食べ放題注文の際はドリンクを一つ必ず頼まなければなりません
必ず飲み物は頼みますけど~ビールを頼めば1600円になります
IMG_0956.JPG
私のように牡蠣の扱いに慣れていれば、殻から身をサクサク取り出せますが
慣れない人はとても苦労しています お隣の若いカップルさんの殻も外して上げました^^ 
IMG_0960.JPG
大きな粒~~!レモンやポン酢・醤油などアレンジの効く調味料が置いて有るので
このお店は、色々な焼き牡蠣の味が楽しめます
IMG_0961.JPG
IMG_0959.JPG
七輪で焼くには限界量が有りますが、サクサク殻から外していただきました~
IMG_0963.JPG

ヨシタケ食堂魚介・海鮮料理 / 松島海岸駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.6


牡蠣だけでは何かが物足りない・・・
IMG_0969.JPG
牡蠣カレーパンのお店「パンセ
IMG_0968.JPG
懐かしいでしょう~hatumiさん~[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0966.JPG
IMG_0974.JPG
パンセは仙台市内にも数店舗有りますが、牡蠣カレーパンが食べられるのはここだけです
しかも揚げたて~アツアツがいただけます
IMG_0964.JPG
ずんだメロンパンも興味津々ですが~それは次回・・・
じゃ~~ん!牡蠣カレーパン参上~!
IMG_0972.JPG
ゴロゴロと何個も牡蠣が入れられたカレーパンです
揚げ具合も丁度良くカリッ!サクッ!と揚げられています
カレーと牡蠣ってこんなに合うのね~と改めて知らされる味です
IMG_0973.JPG
食べ歩きしていると、真面目にカモメがやって来て持って行っちゃうので~注意!
IMG_0976.JPG
焼き牡蠣・生ガキ・酢牡蠣・かきめし・カキフライ~そして牡蠣カレーパンまで・・・
松島と言えば~牡蠣です[るんるん]

パンセ 松島店パン / 松島海岸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(109)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

松島 [Japan]

IMG_0938.JPG
仙台から車で30分の松島 こんな近くに日本三景があるなんて幸せです
磯の香りと美しい景色を感じながら~数キロ歩きました 
IMG_0928.JPG
松島は、宮城県の松島湾内外にある大小260余りの諸島
天橋立・安芸の宮島と共に日本三景に数えられています
IMG_0930.JPG
日本三景を雪月花にあてる場合「雪」は天橋立「月」は松島「花」宮島になるそうです
IMG_0935.JPG
IMG_0931.JPG
松島や ああ松島や 松島や」松尾芭蕉が『奥の細道』で詠んだと言われる句ですが
実際は後世の狂歌師の田原坊の作だとの事 
ただ~余りの美しさに、芭蕉がその場で句が思い浮かばなかったのは事実の様です
IMG_0934.JPG
沈降地形で、溺れ谷に海水が入り込み山頂が島として残った多島海の松島
IMG_0946.JPG
IMG_0933.JPG
侵食、風化作用を受けやすい地層の上に成り立っている為
芭蕉が目にした時代とは、風景も少しずつ変化してきたのでしょうね
江戸時代にも歌川広重 が『六十余州名所図会 陸奥 松島富山眺望之略図』を描いています
Mutsu_Province,_View_of_Matsushima,_Sight_Map_from_Mount_Tomi.jpg
大正時代にはあの有名なアインシュタインがお月見をする為に松島を訪れたとの事
IMG_0944.JPG
東北本線で仙台駅から松島駅に到着し、十三夜の月を見たアインシュタインは
「おお月が…おお月が…」と言ったまま絶句したといいます
その後「どんな名工の技も、この美しさを残すことはできない」と同行された方に話したそうです
IMG_0941.JPG
松島湾に浮かぶ260余りの島には、すべてに名前が付けられています
IMG_0940.JPG
IMG_0936.JPG
IMG_0937.JPG
東日本大震災とその直後に襲来した大津波によって
島の文化財の一部が破損する等の被害が発生しましたが
周辺と比較して松島の被害が軽微で済んでいるのは・・・
IMG_0939.JPG
津波は浅い海(松島湾は深水10メートル)に入ると速度が落ちて急激にエネルギーを失うのと
松島湾内に点在する島々が緩衝材となり、津波の勢いを弱めたとされています
IMG_0942.JPG
IMG_0949.JPG
穏やかに波もなく藻が育つ海を見ていると、あの時の事が嘘の様です
IMG_0947.JPG
政宗も芭蕉も広重も、そしてアインシュタインもhatumiさんも愛し絶賛した松島
沢山の人達の思いによって260もの島が護られたのでしょうね
IMG_0943.JPG
潮干狩りも解禁になり、桜も咲き~松島はこれから良い季節になります
nice!(100)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の5件 | -