So-net無料ブログ作成
検索選択

ナクレ de 新年ランチ [gurmet 仏]

仙台でも一押しのフレンチ「ナクレ
フレンチと言うよりフレンチを越えた「食のart」というカテゴリーが欲しいお店です
IMG_9887.JPG
店内内装を手掛けたのは新国立競技場をデザインした隈研吾(くまけんご)
IMG_9888.JPG
1964年東京オリンピックのオリンピック建築を見て、建築家を志した隈氏
ちなみに丁度この年、シャガールはオペラ座の天井画を製作しています
IMG_9889.JPG
食材に合ったワインペアリングのコースにしちゃいましょ^^
IMG_9885.JPG
ウェルカムプレートからシャガール~!仲良し新年初ランチの始まりで~す
シャンパンから~カンパ~イ!今年も美しい~美味しい~ランチいっぱいしましょうね~♪
IMG_9894.JPG
牡丹海老のカルパッチョ
IMG_9896.JPG
オマールエビのビスク 海老の殻で作られたスープ・ビスク・・・小さな器ですが存在大きい~!
海老のブリックは北アフリカ・チュニジア料理の春巻き ブリックを用いた調理法はやはりフレンチ以超かも・・・
ルクルーゼのシリコンカップ内にはローストされたカシューナッツがドッサリ!
IMG_9897.JPG
IMG_9899.JPG
ナクレのお料理は第2章へとハーモニーを奏でます
IMG_9908.JPG
まき散らされた琥珀色したオレガノ・・・
古代ギリシャ・エジプトで肉や魚等の臭み消しにも重宝し、ハーブの中でももっとも香りが強いもの
日本人の口にはベストマッチする調理法と出会う事は中々ありません
ややほろ苦さのオレガノがお野菜にもこんなに合うなんて~~
IMG_9912.JPG
白ワインが提供されたら~お魚?
IMG_9914.JPG
鰤と赤菜苔   見た目はお肉ですがお魚です~お魚・鰤です 赤身が残ったロースト具合がとろける~~ 
IMG_9915.JPG
何度も聞きなおした「赤菜苔(こうさいたい)」は、油菜の仲間で1970年代頃から本格的な栽培が始まった様です
花芽とその紫色の若い茎・・・そう言えばいつもも食べている菜花に似ています
コウサイタイ(紅菜苔)は菜の花より寒さに強く、寒い時期ほど、赤紫色が濃く鮮やかになるそうです
ナクレを象徴する~「ナクレタマネギ」
IMG_9919.JPG
作られた工程は教えていただきましたが・・・それは~ヒ・ミ・ツ・・・
はぁ~玉ねぎの美味しさを引き出すために、良くぞここまで・・・と言った手を掛けた工程です
シャキシャキなのに火が通っていて、玉ねぎの旨みが一枚一枚からジュワ~っと溢れてきます
IMG_9920.JPG
岩手県産ホロホロ鶏
IMG_9921.JPG
白菜 ピリ辛ソースが添えてあります
IMG_9924.JPG
IMG_9922.JPG
デザート フィナンシェは栗花の蜂蜜で作られています
パリのオペラ座の天井画・シャガール/東京オリンピックの年(1964年)製作 のお皿・・・嬉しい~♪ 
私がシャガールの中で一番好きな絵で、この絵を見る為に何度もオペラ座へ行きました
IMG_9925.JPG
キャラメルのアイス
IMG_9926.JPG
バニラのムース&マンゴーソース&金柑
IMG_9929.JPG
冷たいカプチーノ
IMG_9930.JPG
ブラマンジェの下にはエスプレッソグラニテ
フレンチのコースで良く供されるグラニテを、最後にカプチーノ仕立てで持ってくる辺りは女性心を擽ります
南部鉄瓶でいただくハーブティー
IMG_9932.JPG
レモングラスが良い香り~~ 
IMG_9933.JPG
ここまでのコース、食器から全て~何もかも計算されつくしたお料理です
何でしょう・・・余計な事、余分な物は一切ない パーフェクトなお料理の数々・・・すばらしいです
ジャンルや慣習などの枠を超え、フレンチ~イタリアン、様々な調理法で作られたお料理は~
それぞれのお料理を引き立てる食器によって、喜んで食する芸術品に変身~しています
全国top5000に入りながら、全く気取らず~寧ろ気さくな緒方シェフ
お料理・食材・スイーツの事や、虫博士のお誕生日で伺った青山のラスの話題が花咲きました
17-01-26-21-12-53-179_deco-960d2.jpg
以前「食べログ・KAKAKU.com」さん主催のオフ会に参加した際
KAKAKU.comさんが、仙台最後のランチは「ナクレ」でいただいてから東京へ戻ります・・・と話していました
和食やお鮨では人気の高級店も多い仙台ですが、フレンチの美味しいお店は少ないです
ホント、仙台が誇れるモダンフレンチ「ナクレ」=食の美術館です
IMG_9935.JPG

ナクレフレンチ / あおば通駅広瀬通駅仙台駅

昼総合点★★★★★ 5.0


nice!(121)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 121

コメント 21

ma2ma2

白ワインはローヌのワインですね!
テーブルワインでも独特の感じですね(^^)
by ma2ma2 (2017-02-03 07:32) 

hatumi30331

素敵なコース!
さすがです!^^
白に赤・・・・ワン飲めたの?
こういうお店に行くには相手を選ぶ所から始めなきゃね。^^

今日もいろいろ忙しい!
バタバタの今週でした。明日は京都へ〜熟女会で行ってくるよ。
by hatumi30331 (2017-02-03 07:34) 

よーちゃん

きゃー!今日のも素敵すぎー!
魚やお肉はもちろんですが、この玉ねぎが
かなり気になりますわー(^。^)
by よーちゃん (2017-02-03 08:27) 

toshi

フレンチ、高級そうですね。
南部鉄瓶が東北らしくて面白いです。
by toshi (2017-02-03 08:50) 

ニッキー

食べられる芸術作品ですねぇ( ^ω^ )
もったいなくてナイフやフォークが入れられないかも(⌒-⌒; )
by ニッキー (2017-02-03 08:52) 

momo

お料理だけじゃなく、お店の雰囲気までのすべてが素敵〜☆ナクレタマネギの秘密の工程も気になります^ ^
by momo (2017-02-03 08:57) 

raomelon

店内に足を一歩踏み入れた瞬間から、ワクワクしちゃいそう^^
食の美術館の表現がぴったり!素敵ですね~
パパさんが今日から岩手に出張だけど・・・
ホロホロ鶏は食べれないわね~(笑)
美しいお料理は目の保養^^
今年もたくさん紹介してね(^_-)-☆
by raomelon (2017-02-03 09:56) 

旅爺さん

総ガラス張り(プラかな?)のモダンなナクレには1度行ってみたくなるお店ですね。でも女性向きのようなお店に感じます。美味しかったでしょう~♬
by 旅爺さん (2017-02-03 09:57) 

とし@黒猫

なかなかセレブなランチですね。
この頃は、社食で、450円のランチですので、
羨ましい限りです。
by とし@黒猫 (2017-02-03 10:24) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうね~
ナクレde新年ランチ=
”食のアート”
カシュナッツが美味しそうですよ。
食べてみたいです。あ~バナナと思ったら
玉ねぎだったんだ~マンゴソース&金柑も
味わいたい・・・。vivianeさんレモングラスが
良い香りなんだ、香りが漂って来るかも?
雪は積もって大変でしょう気をつけてね。

by ryuyokaonhachioj (2017-02-03 10:26) 

shiho

わぁ~!オシャレなお店で、おいしそうな
お料理!!!
仲良しさんと新年会ランチ!
羨ましい~。

母っちがが、骨折入院しちゃいまして!
なかなか訪問できず、ごめんなさい。
ヒマを見て、伺いますので~。
忘れないでね~(笑)
by shiho (2017-02-03 11:10) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

なんだか・・・異空間ですね。
み~んな美味しそう~!!
南部鉄瓶が出てきたのは・・・しびれます。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-02-03 11:14) 

ようこくん

牡丹エビにオマールエビ、それだけで幸せです。
美味しさだけでなく見た目にも楽しめますね。
by ようこくん (2017-02-03 12:40) 

ともち

素敵なお料理ですねぇ。
玉葱好きの私。
どんな玉葱なのか、気になります。
by ともち (2017-02-03 16:42) 

あおたけ

優雅でオシャレな新年会ランチ、
舌だけでなく目でも楽しめる、
ステキなコースですね〜(^^)
またお写真の撮り方がお上手で、
ホロホロ鳥のジューシーさが、
お写真からも伝わります♪

by あおたけ (2017-02-03 17:01) 

旅爺さん

時間的にもう豆まきはされたのでしょうか?これから?
そしたら恵方巻きを頬張るんでしょうね。風習は同じかな?
ふくわ~うち おにわ~そと!” マメ マイテアゲタヨ
by 旅爺さん (2017-02-03 17:15) 

テリー

すばらしいフレンチですね。

このレストランの評価が、5というのも、判りますね。

しかし、こういう高級なレストランの食事を好まれるViviane さんが、台湾旅行では、 屋台のような場所での食べ物を好まれているというのが、よく、理解できないのですが、ーー。
台湾にも、高級レストランが、いくらでも、あると思いますが、ーー。
by テリー (2017-02-03 22:39) 

名犬ゴン太の兄

なんともオシャレなお店ですね^^
結婚前のデートの時に近くにこんなお店があったら、間違いなく行っていますね。
今は・・・エリック同伴可能なお店を探す方が、喜んでもらえるかな?w
by 名犬ゴン太の兄 (2017-02-04 09:29) 

こんちゃん

玉ねぎが超気になります。
こんな素敵なお店に行くことがこの先あるのだろうか?
by こんちゃん (2017-02-04 12:51) 

koh925

昨日は節分、今日は立春
春を迎える素敵なランチ、洗練されたスマートなフレンチですね

by koh925 (2017-02-04 16:53) 

裏・市長

おはようございます!。

・・・ここは日本か・・・。
そう思えて来るね。非日常の極みやね。
ここにいる間は、浮世のスーパーで、
何時から半額シールが貼られるとか、
そういう下世話な事は忘れさせてくれそうやな・・・。

「ナクレタマネギ」!。
もったいなくて、食べられへんわ!。
小さそうに見えるけど、どのぐらいの大きさやろ?。
ボクなんか下世話やから、
これいっこでいくら?とか思ってしまう・・・。

最後から2枚目のシェフとの一枚!。いいな!これ!。
女性誌によく見られる、
「本日はこのお店におじゃましました!」的一枚。
実に絵になる!!。

真ん中に立って、この空気をブチ壊してみたい!。

さて、朝から風、つよい!!。
病み上がりのviviさんは表に出ずに引きこもってください。
こんな日に表に出てもろくな事ないで!。
確実に春は近づいて来ているのだけれど、
それでも寒すぎる・・・。
by 裏・市長 (2017-02-06 08:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました