So-net無料ブログ作成
検索選択

春を待つ人恋し城跡・ウォーキング [healthful]

皆様方の「偉いね~!」のおだてに乗って~最近、歩いています
この日も約10㌔コースを歩きました
ただ目的もなく歩くのはつまらない・・・勿論~カメラはぶら下げて歩いていますが 
今回はカワセミの様な大ネタには出会えませんでした
でも、春はいっぱい見つける事が出来ましたよ~
17-03-05-11-21-10-220_photo.jpg
IMG_0684.JPG
迷路を抜け出して山へ入ります
IMG_0672.JPG
春の訪れを喜んで咲いている「オオイヌノフグリ」
IMG_0685.JPG
英名だと「Veronica presia」と言ったアダルティな花名が付いています[キスマーク]
小っちゃくて可愛い~花ですね
IMG_0674.JPG
森の中に突如現れた「岩切城跡」
IMG_0686.JPG
と、この字を読んで・・・青葉城は「城址」なのにこのお城は「城跡」・・・
この違いって何なのかしら?と疑問を抱き~その場で検索 良く理解出来ませんが~
青葉城址とこの岩切城跡を見比べてみて・・・「城址」=お城のあと「城跡」=お城のあった所
と言う感じのニュアンスの違いがあるような気がします(ん?同じ?^^)
IMG_0689.JPG
春霞の中の仙台市内 当時お城からは仙台が一望だったのでしょうね
DSC07035.JPG
反対側は松島へ向いています  レンズ交換中
17-03-06-22-13-17-156_deco.jpg
IMG_0701.JPG
城跡内には梅の古木が伸び放題に伸びていました
IMG_0695.JPG
IMG_0696.JPG
桜木る馬鹿・梅切らぬ馬鹿・・・ 県でも少しは剪定すればいいのに・・・
IMG_0697.JPG
それでも梅の良い香りは殆んど訪れる人の無い・・・城跡いっぱいに広がっていました
IMG_0693.JPG
IMG_0698.JPG
誰も手を掛けなくても、誰にも見られる事なく~毎年ここで寂しく春を迎えているのでしょうね
誰も訪れる事の無い冬も~寒さ耐え春を待っているのでしょう 
来年からは~私が見に来てあげる!
IMG_0699.JPG
IMG_0700.JPG
さくらの蕾もちょっぴり膨らんでいましたよ
IMG_0702.JPG
自然の地形を生かした山城跡だけに、麓へ下りると沼や溜池が静かに姿を現しました
IMG_0706.JPG
ここで一句・・・歩くなら 山坂やめよ あとがキツッ[ふらふら]
nice!(111)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 111

コメント 18

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

10kmは、結構ありますね。
坂道も散歩に入れてますが、息が切れます。
こちらの坂道は住宅地なので、歩いてもつまんないです。(^▽^)
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-03-27 07:07) 

ma2ma2

もうテントウ虫も活動始めたのですね!
春が近づいていますね(^^)
by ma2ma2 (2017-03-27 07:18) 

たじまーる

ウォーキング偉いです(*^^*)
歩いてますといろんな発見ありますから
何か見つけたり目的地につくと
多少疲れは飛びます、自分の場合は(*´∇`*)
by たじまーる (2017-03-27 07:38) 

momo

10キロも!スゴイ〜(*^o^*)森の中を歩くとマイナスイオンも浴びられて気持ちいいですよね〜^ ^
by momo (2017-03-27 08:01) 

あとりえSAKANA

春にコバルトブルーの花を咲かせるので
大好きだったオオイヌフグリ。
花の名前の意味を知って地味にショックを
受けてから好きだと人に言わなくなりました。
(-_-)

それにしても、コツコツ10キロ歩くって☆
なかなかできる事ではありませんから☆☆
by あとりえSAKANA (2017-03-27 08:40) 

あおたけ

岩切城趾、高台で見晴らしが良さそうですね♪
岩切というと鉄ちゃんには、
東北新幹線の車庫があることで知られていますが、
この高台からは見えないのかな…?

10キロのウォーキング、スゴいです!
お疲れさまでした(^^)
by あおたけ (2017-03-27 09:35) 

旅爺さん

10キロも歩くといろんな物に出会ってカメラも忙しくなりますね。
城址・城跡みたいに分りにくい言葉は日本に多いですね。
爺は200~400歩駆け足で計1000m~2000m歩いたり駆け足してます。
by 旅爺さん (2017-03-27 09:58) 

raomelon

ウォーキング、続けてるのね
viviさん偉い!
大阪まで歩いて来れる勢いよね(笑)
大ネタに出会わなくても、小さな春を感じたり
普段気づかなかったことに気づいたり
そんなお散歩が好きです^^
ここで一句、実感が込められてますね(#^^#)nice
by raomelon (2017-03-27 09:59) 

hatumi30331

歩いてる!歩いてる〜〜♪
続けるのが大事やからね。
ガンバレ!!^^
小さな春はあちこちに〜
見つけると嬉しいよね〜♪^^

今日から、オフ会のコラボが始まったよ。
色んな人の所チェックしてみてね。
楽しいから・・・
私は、宴会の様子は明日。^^
ブロガーならではの感じが楽しい!^^
by hatumi30331 (2017-03-27 10:09) 

えくりぷす

日本には、お城は2万とも3万とも5万ともあったそうです。
(春風亭昇太師匠がラジオで言ってました)
城址はともかく城跡となると現在でも相当あるのでしょうね。
「オオイヌノフグリ」は「フグリ」の意味を知っていると、ちょっとニヤけてしまいます♪
by えくりぷす (2017-03-27 10:40) 

ようこくん

筋肉痛は大丈夫ですか?

10㌔歩くこともあるなんてすごいですねー。
距離の想像ができない。。。というかしたくない(?)
同じ歩くならきれいなところがいいですねー。
私も歩いてみようかな・・・。
by ようこくん (2017-03-27 12:38) 

ニッキー

10kmのウォーキングって素晴らしいです(^O^)
RUNでは平気ですが、歩くとなると10kmは長いなぁ^^;
梅の芳香が、画面のこちらまで漂ってきそうなくらい美しく咲いてますねぇ(^-^)
viviさんに見てもらえると思うと、梅の花も一層華やかに咲き誇りそう(^_^)v
by ニッキー (2017-03-27 15:18) 

テリー

私がよく行く佐倉城址公園は、堀とか空堀、門があった跡があり、昔の城の場所が整備されて、保存されているという感じでしょうか。
城跡は、城が存在した痕跡は、あまりなく、城があったという石碑くらいしかないという場所の違いがある気がします。
10Km歩いたのは、すごいですね。

by テリー (2017-03-27 19:36) 

濱の寅次郎

なんと、10キロも歩くんですか? 流石❗️伊達女はサイボーグ。
もう、こちらの梅は散って桜の蕾のピンク色が膨らみ始めましたよ寅の気持ちも膨らみソワソワし始めました。春は何故か落ち着かないです。
by 濱の寅次郎 (2017-03-27 20:15) 

ようこくん

記事には書かなかったんだけど、遅刻連絡のあとに
「来ない人もいるから 行くだけマシやろ?」と来て
2度目のハリセンの音がしましたのよ"(-""-)"

でもね本当に、学部30数人なのに10人ぐらいはいなかったの。
なんだかよくわかりませんでした。ひろしさんも書かれていた
けど、時代なのかな。。。

オフ会は、はつみさんと席が離れていて最後も見失ってゆっくりご挨拶をする暇がなかったのですが、とっても楽しかったです。
裏ちゃん、私のとろけた頭のリハビリには最高の人材でした。
面白すぎ!! というか、ブログそのままでしたね(*'▽')

by ようこくん (2017-03-27 22:53) 

名犬ゴン太の兄

10kmですか!
かなり歩かれていますね。
それも、こんな山道・・・
普通に歩くのよりも相当疲れると思いますよ。
お見事です^^
エリックだと、最初の2〜30分で歩くのに疲れて、抱っこをねだると思いますw

誰に見られるでもなく咲く梅・・・
そういう姿に、見習うべきものがありそうですね。
昭和男的な風情を感じます。
あ、対嫁さんに関しては、現代的な家庭的ハズバンドですw

前回記事で紹介されたお店って、結構前からあります?
10年ちょっと前に松島に行った時に、見た記憶があるような・・・
by 名犬ゴン太の兄 (2017-03-27 23:51) 

koh925

明日はグランドゴルフの仲間たちとプレーの後、お花見ですが
定点観測をしている公園の桜は、まだ開花宣言できません
サクラ無しのお花見です(笑)
by koh925 (2017-03-28 17:37) 

裏・市長

偉いね~偉いね~偉いね~、
かしこいね~~~、お嬢ちゃん、おとしはいくつ~?。

なんぼ、褒めて伸びるviviちゃんでも、
10きろは伸ばしすぎ、飛ばし過ぎやろ!?。

だから「大阪まで歩いて来い」なんて、
戸塚ヨットスクール並みのスパルタな
コメントが書き込まれるんダ!。

ウチのほうと違って、周りを楽しみながら
歩けて素晴らしい環境だけれど、
それにしても10キロ・・・。

坂、山、崖、関係なく筋肉痛になるわ!。

皆さん、褒めるのもホドホドに。


by 裏・市長 (2017-03-29 23:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: