So-net無料ブログ作成

虫博士は元気です [happy]

「ご子息、元気?」「虫博士、どうしてる?」「息子は頑張ってるの?」
アメリカの大学へ入学してから1年半 昨年夏には一時帰国しましたが、頑張っていますよ~
「日本の大学生は遊んでばかりいるけど、アメリカの大学生は全く違う~~!」と嘆きながら・・・
彼から送られてくるLINEの写真で、シアトル生活の彼の1年半を掻い摘んで振り返ってみます
滅多に雪の降る事の無いシアトルでも、今冬は雪が降り寒さがかなり厳しかった様です
彼のホームステイ先前の道路 (モノクロ写真では有りません
1489928894625.jpg
食べたそうな物や洋服等・・・向こうでも買えますが、親は・・・送ってしまいますよね
国際郵便・EMSで荷物は送っています が~「着いた?」「まだだよ~」
1489928878068.jpg
通常3~4日でシアトルまでの荷物は届きます
この日に限って2週間も行方不明・・・で、結果はこんな感じ~中身が・・・数点消えてる・・・
1489928875863.jpg
息子も現地の郵便局へ出向いて文句を言ったそうですが
「日本の郵便局へ言ってくれ!おれ達は配達しただけだ!」と言われたそうで・・・現在調査中

1ターム毎に数日のお休みが有る為、フェリーを使ってカナダのビクトリアへ仲良しと出掛けています
ビクトリアはかなりお気に入りなようで、私達を絶対に連れて行きたい所だそうです
20161217181655.jpg
従妹が住むオークランド 仙台⇔大阪の距離(飛行機で往復2~3万)です
たま~に出掛けてます 従妹のご主人がピクサー社なので、会社へ同行しています
1489928836929.jpg
ピクサー社の社員食堂
1489928829871.jpg
虫博士憧れのスティーブジョブズがいつも食べていたランチ
いつ行っても~同じものばかり注文しています
1489928809692.jpg
虫博士のホームステイ先はsilverdaleなので、シアトルへはフェリーを利用しています
1年の殆どが雨のシアトルですが、こんな気持ちのいい空の日もあるんですね
20161217181129.jpg
こちら側がシアトル
20161217181156.jpg
有名なガムの壁・Gum Wall
20161217182118.jpg
歴史的な建造物でも現代アート作品でもなく~
沢山の人が噛んだ後のチューインガムを壁に貼り付けた壁が観光名所になっています
20161217181240.jpg
1489929032948.jpg
シアトルと言えば~「スタバ」  第1号店近くにある超高級なスタバ
「スターバックス・リザーブ・ロースタリー&テイスティングルーム」
1489929003992.jpg
おなじみの緑のロゴはなく、外観からもコーヒーショップとは思えない高級感が漂っていますね
挽きたて、淹れたてのコーヒーを堪能できるそうで~
グッズもここでしか買えない物が沢山あるそうです
20161217181029.jpg
Chihuly Garden and Glass/チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス
私も・・・ここには絶対に行きたい!と思っている所~♪
世界に数件しかない、ガラスで造られたアートばかりを展示している美術館です
20161217180825.jpg
Pike Place Market・パイク プレイス マーケット
ここはkoh925さんが一番よくご存知の場所ですね
1489929021859.jpg
彼が数日のお休みを利用して、仲良しと必ずやっている「バケーションレンタル」
1489927576745.jpg
バケーションで出掛けている間、家を1軒丸ごとレンタルすると言ったシステム
違法ですがアメリカでは当たり前の様です 
私の従妹も、シアトルで友人の結婚式の際、数人で借りていました
1489927567946.jpg
大の仲良し・香港人のZACもホームステイ
なので、こうして二人で休日楽しく過ごす事が良く有るそうです
二人で買い出しして料理を作って、勉強したり遊んだり・・・
1489927600755.jpg
こんな料理、家では作った事がないのに・・・「料理は楽しい^^!」とLINEが届きました
1489927611796.jpg
1489927621893.jpg
シアトルの夕暮れ
20161217181752.jpg
小学校から皆勤賞で虫歯無し、100%健康体な虫博士ですが
向こうへ行ってから良く風邪を引いています 1月にはインフルにも・・・食の違いも有るのでしょう
銀行すら自分で行った事も無い彼が、他国で口座の開設、バスやフェリー、携帯電話の設定
他人の家で違う家族と生活をする・・・言葉の壁は直ぐ乗り越えられたようですが
生活に慣れるのは大変だったでしょう  「こっちは桜咲いたよ~!」昨日のLINEです
1490705714770.jpg
基礎的な単位を取得し、彼の目指す「犯罪心理学」へと、これから又さらに険しい道のりは続きます
が、前向きに~頑張ってますよ~!
nice!(117)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 117

コメント 22

旅爺さん

思い立ったが吉日よ~♬でシアトルにホームステイで楽しいようですね。楽しくて美味しくてもう住み着いて帰ってこないでしょうね、笑
ガムの壁にも驚きです。我が孫はホームステイから帰ってきましたよ。爆
by 旅爺さん (2017-03-31 05:39) 

ma2ma2

虫博士もだいぶ大人になったみたいですね!
シアトルもANAで直行便があるので何となく近い感じがしますね(^^)
by ma2ma2 (2017-03-31 07:27) 

ぽちの輔

アメリカでも荷物が無くなるんですね^^;
by ぽちの輔 (2017-03-31 07:30) 

hatumi30331

色んな経験を積み重ねて〜
人として成長して行くのよね。^^

しかし、さすがブロガーviviちゃんの息子!
良い感じに写真撮ってるね!(笑)

元気そうで安心。
専門分野の勉強、きっと楽しいと思うよ。
ガンバレ!!
by hatumi30331 (2017-03-31 07:53) 

ニッキー

息子さん、頑張ってますねぇ♪( ´▽`)
どの写真も素敵だけど、カナダのビクトリアの建物写真はまるでポスターのようですねぇ( ^ω^ )
勉強して色々体験して、息子さんの未来はとっても明るく輝いてる〜*\(^o^)/*
by ニッキー (2017-03-31 08:29) 

momo

日本では経験できないことをたくさん学べていいですね〜^ ^虫博士くんの作ったお料理美味しそう〜(*^o^*)ピクサー私も行ってみたいなぁ^ ^
by momo (2017-03-31 08:53) 

あとりえSAKANA

【小学校から皆勤賞で虫歯無し、
100%健康体な虫博士】

この一文を見るだけで、どんなに
vivianeさんが心を配って子育て
したかが伝わってきます。
そして成長が誇らしいかも☆(^^)☆
by あとりえSAKANA (2017-03-31 09:34) 

ぴーすけ君

おぉ~私もシアトルの大学卒です(ウン十年前だけど)
日本の品は「宇和島屋」でよく買ったものです。
懐かしいわ。
by ぴーすけ君 (2017-03-31 10:37) 

raomelon

虫博士、元気そうね~
勉強も大変だけど、お友達と楽しく過ごしているのね^^
こうして写真が送られて来ると、嬉しいですね♪
お料理もスゴイ!今度帰って来たら作ってくれる?かな
遠く離れていると、すぐに飛んで行きたい!と思うことも
しばしばだと思います
成長した虫博士に会えるのが楽しみですね(*^^*)
by raomelon (2017-03-31 10:39) 

旅爺さん

親元離れても御子息さんは将来を夢見て頑張ってますよ。
爺も飲むと触りたくなっちゃう~方なんですが、家内の爪痕多数の与三郎になってます。笑。せめて今日は元気で行きましょう~♬。
by 旅爺さん (2017-03-31 10:53) 

あおたけ

虫博士くんのホームステイ生活、楽しみつつも、
しっかりと学ぶべきものを学んでいるようですね。
こうやってたくさんのお写真を送ってくれるのは、
それだけ心にも余裕ができたってことではないでしょうか(^^)
ビクトリアへ旅行された際には、
ご両親を連れて行きたいと思うなんて、
嬉しいことですよね〜♪

おいしそうな手料理の数々・・・
お料理の腕前はお母さん譲りかな?☆
by あおたけ (2017-03-31 12:01) 

えーちゃん

息子さんは、虫博士なんだ~
私は、虫は無視したい派です(^^;
by えーちゃん (2017-03-31 12:45) 

ようこくん

vivianeさんは、虫博士の留学中に遊びに行かないのですか~?
ゆっくりアメリカとカナダを回ってみるといいですよ~。

私の息子は高校1年の時に、バンクーバーアイランドに1年いました。
私も昔バンクーバーに行って、日帰りで遊びに行ったバンクーバーアイランドが気に入ったので、息子に会いに行ったついでに憧れだったエンプレスホテル(ヴィクトリア)に泊まりました。本当に美しい街です。是非、虫博士に案内してもらって下さい。

留学は、勉強ももちろんですが、それ以外の部分でとても大きなものを学んで帰ってきてくれます。虫博士の中で目に見えない力になり、一生の目には見えない宝物になると思います。


by ようこくん (2017-03-31 12:55) 

濱の寅次郎

昆虫(こんにち)は、博士は他国でも昆虫昆虫(コツコツ)頑張っていますね。
先進国アメリカで郵便物の中から抜き取られることがあるんですか?
シアトルからヌキトルに地名変更ですね。
遠山の金さんに頼べば郵便局員の処罰は切手貼付け(切って張付)の刑を申し渡す。なぁ~んてね!!
by 濱の寅次郎 (2017-03-31 13:26) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

虫博士・・・元気で無い要理です。
異国の地で、大変だけどよく頑張ってますね。
たくましさも更に増えたでしょうね。
それに比べ、わが家の息子・・・
家から通っているから、気楽過ぎて・・
雲泥の差です。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-03-31 17:08) 

ぴーすけ君

transfer、おススメします。
(お金が出せるのなら)
(医学など)専門分野の勉強をしている人の多くがしています。
日本では、当たり前じゃないのかもしれませんがアメリカでは普通です。より良い先生の居るところや学校へ移るのは良いこととされています。
私も夏休みだけ「OO先生」の授業を受けに違う大学に行くということは
してました(その単位も在学していた大学に移しましたよ)
郵便物の抜き取り、有名な商品や荷物検査の人がその時欲しいものが入っていたり 特に薬は売れるので 送っても届かないことが多いです。
by ぴーすけ君 (2017-03-31 17:46) 

ともち

すごい経験してますね。
帰国する頃には、かなりの成長が期待できそうですね。

ウチの旦那さんも、きっと将来息子にこういう体験をさせたいんだと思う…
by ともち (2017-03-31 20:12) 

kohtyan

息子さん、すごい経験をしていますね。
親として心配でしょうが、たくましくなってかえって来られるでしょう。
私は、親として子供に甘かったため、とても外国に留学させるなんて
できませんでした。後悔しています。
by kohtyan (2017-04-01 16:44) 

shiho

息子ちゃん!頑張っていますね~。
凄いなぁ~。
by shiho (2017-04-02 08:30) 

koh925

早いですね、もう1年半ですか
シアトルには出張で7回ほどゆきましたが、行先はボーイングの
工場があるタコマ市でした、札幌よリ北にあるのに気候は温暖で
凄し易いところですね
by koh925 (2017-04-02 19:28) 

たじまーる

息子さん頑張ってますね(^ー^)
日本ではなくて異国の地ですから尚更ですよ。
スタバは好きですが
発祥の地のシアトルにある高級店は知らなかったです・・・(((^^;)
郵便物の抜き取りは嫌ですね<(`^´)>
日本じゃありえないと思います(゜ロ゜;
by たじまーる (2017-04-03 10:31) 

裏・市長

この写真群、スゴイな。
普段のviviさんブログに掲載されて、
違和感がない。

これ、虫博士くん撮影でしょう?。
…恐るべしやな。
「息子ですねん」言うても、誰も疑わんで!。
構図とか、切り取り方が実にvivi的!。

しかし、日本の郵便局がいかに優秀かわかるね。
いままで長らく日本郵便使ってるけど、
完全に荷物が消えたというのは2度しかない。

記録のないハガキ一枚でも、
「届かない」と言えば、捜索して返答をくれる。
大体、紙一枚52円で北海道から沖縄まで
均一料金で届けてくれるサービスっちゅうのがスゴイ。

ただ、いまやってるバカまじめとかいう、
ゆうパックのCMは好きじゃない。
タレントにギャラ払える余裕あるなら
値上げすんなよ!と、思う。

しかし虫博士くん、「犯罪心理学」。
・・・ちょっとボク、分析される事なく
無事、一生を終えられるように努力するわ…。
by 裏・市長 (2017-04-04 01:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました