So-net無料ブログ作成

気ままにイタリア ローマ・コロッセオ [イタリア・Italy]

ローマと言えば~世界遺産の「コロッセオ」 約2000年前に建てられた円形闘技場です  
DSC08214.JPG
目の前にこの姿が現れると~やっぱり鳥肌が立ちます
ローマに来る時はいつも快晴!神様に感謝~
DSC08209.JPG
世界中から観光客が訪れる人気観光地だけあって、中に入るのは至難の業
とにかく、入場するのはもの凄い行列です その行列に並びたくないので・・・
ここへ来る前に「ローマパス」を購入していました
DSC08215.JPG
このローマパスがあると、コロッセオで並ばずに優先入場できます
コロッセオしか訪れない人にとっては割高ですが・・・美術館や交通機関も割引になるので
個人旅行で2~3日ローマに滞在される方にはお得なパスです
コロッセオのすぐ隣にあるのが、この「コンスタンティヌスの凱旋門
DSC08213.JPG
315年に建てられたこの大理石の巨大な門
高さ21m、幅25m、とても美しく繊細な彫刻が施されています
凱旋門といえばパリが有名ですが、パリの凱旋門はこちらをモデルに建てられました
DSC08234.JPG
西側入口から入場します 入口では荷物検査があります
DSCN10831.jpg
DSC08216.JPG
DSC08220.JPG
DSC08222.JPG
周囲527メートル、高さ48.5メートル、約5万人を収容できた巨大な建物 コロッセオ
DSC08219.JPG
剣闘士たちが命をかけて闘いを行っていた場所です
1階は、かつての床面は失われていますが、地下空間を間近で見ることができます
DSC08223.JPG
ローマ皇帝は市民に娯楽の場を提供することで、権力を絶大なものにしていったのでしょうね
2階へ上がります
DSCN1097.jpg
この壁ですが・・・薄いレンガをたくさん積み重ねてコンクリートで接合してあるんですよ~!
おそるべし古代ローマ人の技術力! 煉瓦好きなら是非訪れていただきたい!
DSC08221.JPG
2階へ上ると、ちょうどコロッセオの東側に出て、全体を見渡すことができます
コロッセオは、かつては五万人以上の収容を誇るスケールの大きなもので
かつては、三つに分かれ、一階と二階は大理石の座席、三階は女性席で木製の座席
さらにその上には立ち見の貧民用の天井桟敷
屋根はなく、最上階の外壁に木の柱が立てられ日除け用のテントを張っていたそうです
中央のむき出しになった部分に分厚い板を敷いて、アリーナを作っていたそうです
下が小さな小部屋の様に区分けされているのは、猛獣の檻として使われていたからだそうです
DSC08226.JPG
2000年も前に、こんな巨大スタジアムの建築技術を持っていたなんて~凄すぎますね~
コロッセオで行われる見世物は、ローマの富豪たちが巨額の私財を投じて行われていました
ローマ市民は、これらの見世物を無料で楽しむことができ
自分の階級を示す御札のようなものを見せれば、階級ごとに別れた座席が定員に達するまで~
早い者順で入ることが出来るというシステムとなっていた様です
DSC08227.JPG
壁のすき間からは、フォロロマーノの遺跡群
DSC08228.JPG
さらに半周して向かい側をズ~~~~~ム! 巨大な十字架がある「皇帝席」
皇帝席は日光が当たらないように設計されていた「特等席」だったそうです
DSCN1100.jpg
もう一度階段で1階へ下ります
DSC08229.JPG
地下には競技で使われるライオンなどの猛獣が準備され
手動式の昇降機で舞台に登場させていたとの事~まさに驚きです!
DSC08233.JPG
コロッセオが完成してから100日の間、連日で朝から晩まで多くの催しが行われました
歴史的にも悪名高き「コロッセオ開幕の百日間」 今なら目を覆うような残酷なものだったそうです
DSC08230.JPG
午前中は猛獣狩りか猛獣同士の戦い、お昼の12時には犯罪人の公開処刑
午後は剣闘士の試合と定められていました
DSC08231.JPG
猛獣は、ライオンやトラ、象や水牛、豚やウサギなど、野生や家畜を問わず~
ありとあらゆる動物が使われ、100日の間に殺された猛獣や動物は九千頭にも及び
三千人の剣闘士が亡くなったと言われています
公開処刑は、十字架に磔にした上で猛獣の餌食にする・アリーナの中に置いて猛獣に与える
といったパターンがあったそうで、それを聞くと手を合わせずにはいられない場所です
DSC08232.JPG
「コロッセオの立つ限りローマは立つ コロッセオの倒れる時ローマは倒れる」
と謳われたローマのシンボル・コロッセオ  古代ローマ帝政期の円形競技場です
DSC08211.JPG
余りにも有名な為、ここを訪れるのは月並だと考える人もいるかもしれませんが~
何度訪れても~自分の目で見る価値のある場所だと思います
言いしれない感動は2000年も前から残るこの場所に「私はここに立っている」という思いでしょう
nice!(107)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 107

コメント 22

こんちゃん

どこに行ってもまずは超有名なところには行っておきたいです。
昔の人の技術は凄い、それが現代に受け継がれているんですね。
by こんちゃん (2017-07-10 03:53) 

旅爺さん

お早う御座います。
コロッセオは十分堪能されたようですね。
着飾って写真撮らせる昔の兵隊さんは居ませんでしたか?
当時の話を聞くと残酷さに震えが来るほど酷かったようですね。
爺も2回行きました。
by 旅爺さん (2017-07-10 06:28) 

あおたけ

おお~!ローマと言えば「コロッセオ」!
いつ見ても壮大で迫力のある遺構ですね~。
2000年も前の建築物が今も残るなんて、
歴史のロマンを感じます(^^)
ローマパスを賢く活用して、
ローマ観光を無駄なくウマく巡られていますね。
さすが旅ツウ!
by あおたけ (2017-07-10 06:41) 

hatumi30331

うわ〜〜〜!スゴい!
ここは行っておくべき場所やね!
中は映画そのものやね!!^^
壮大で素晴らしい!!

今日はちょっと涼しいよ。
忙しい1日。
朝から人権教室、午後から神の手に行って、その後、妹と母の所に。
目覚ましい回復ぶりに?行くのが楽しい時期です。
この後どうなるか?分かれへんけどね。
by hatumi30331 (2017-07-10 07:05) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

現在まで残る建物。。
確かに、古代の建築技術素晴らしいですね。
今の家・・すぐ壊れますからね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-07-10 07:08) 

たじまーる

先日はお見舞いコメント(私の風邪)ありがとうございました^^;
夏風邪ですので長引いてまだ完治してませんが
普通に生活してます(苦笑)
コロッセオは改めて凄い建造物ですね(^○^)
先日ご紹介されました水道橋や公衆浴場といい
先人の知恵にはただただ驚かされますね。
vivianeさんの記事を見ていまして
世界史で学んだ古代ローマ帝国時代のことが
いろいろと思い出されますね♪
そして現場に行かれて実際にその遺構をご覧になることが
素晴らしいです。
by たじまーる (2017-07-10 07:43) 

momo

こんな素敵な建物の中で残酷なことが行われていたなんて‥。それにしてもこれだけの建築物を建てるなんてローマの建築技術は素晴らしいですね^ ^
by momo (2017-07-10 08:05) 

shiho

やっぱり凄すぎるコロッセオ~。
生で観るのが1番!
行ってみたいです。
by shiho (2017-07-10 08:37) 

yakko

お早うございます。
スゴイですね〜 全てに感動です !!
by yakko (2017-07-10 08:52) 

tommy88

「ローマパス」
賢い知識ですね。
ファースト・チケット、良いシステムとディズニー・ワールドで思いました。
それ以来20年、大普及しましたが、面白いシステムです。
格差社会の、「黙らせる」方法でしょうね。
コロッセオ、支配者と奴隷の出血大サービス。
沢山の人がライオンに食べられたのでしょうかね。
市民を支配するためには、出血ショーが一番でしょうね。
現在の日本に生まれて自分は幸せだと思います。

by tommy88 (2017-07-10 09:17) 

raomelon

ローマ不滅のシンボル、素晴らしいですね!!
外観の美しさはもちろんの事
構造や歴史を知ってその場に立つと
感動もひとしおでしょうね。
お写真からも感動が伝わって来ました^^
by raomelon (2017-07-10 09:39) 

muku

素敵!
コロッセオは一度行って見たくて動画で見ていたんです。
写真だと細部まで分かるので楽しめますね^^
それにしてもホントに人気がありますね~♪
by muku (2017-07-10 10:05) 

KENT0mg

おはようございます。
素晴らしい迫力ですね!
チャールトン・ヘストンが出てきそうです。
そして、ネイルアートも素晴らしい。(^^;
by KENT0mg (2017-07-10 10:23) 

ma2ma2

コロッセオは人気の観光スポットですね!
人が沢山見に来ていますね(^^)
by ma2ma2 (2017-07-10 10:26) 

テリー

コロッセアムは、外から見ただけです。
やはり、個人旅行は、じっくり、見ることができますね。
by テリー (2017-07-10 10:38) 

ニッキー

コロッセオ、イタリアに行ったら是非ともみたい場所ですが、
さすがに人気の観光地は待ち時間が半端ないんですねぇ(*_*)
いつか行けたときのために「ローマパス」覚えておきます(^O^)メモメモ
by ニッキー (2017-07-10 12:24) 

ようこくん

古代のお話・・・
想像するだけでも怖くて気持ち悪くなりそうです。
観ている人たちもどんな気持ちだったのでしょう。

それにしても、パソコンを使って設計していない時代に
この技術力は素晴らしいですね。
by ようこくん (2017-07-10 12:32) 

えーちゃん

約2000年前に建てられたものが未だに現存してるのは凄いよね。

by えーちゃん (2017-07-10 12:39) 

koh925

古代ローマの建築技術は、素晴らしいと言うより凄いですね
すべての道はローマに通じる、ヨーロッパを席巻したローマは
フランスなどにも建築物(世界遺産)を残していますが
圧倒されるものが多いです、処刑は残酷ですね

大事な娘のルピナス写真に誘われて、今、復古版の記事を
作っています、明日アップです(^^
by koh925 (2017-07-10 15:56) 

アールグレイ

コロッセオ、2000年前にできたということにびっくりですね。
すごい技術とたくさんの労働力の賜物ですね。
剣闘士と猛獣含む動物たち
どれだけの血が流されたことでしょう。
時代の背景を想像することです。
パスなどを利用されて、有効に観光地巡りされていますね。
凱旋門もモデルになっただけあって、似ていますね。
お天気にも恵まれ良かったです^^
by アールグレイ (2017-07-10 17:13) 

うめむす

やはりローマといえば、コロッセオは外せませんね。
重機もない時代に建てられたことも驚異ですが、
2000年経っても、こうして存在し続けているのも、さらに驚異です。
by うめむす (2017-07-10 20:49) 

裏・市長

「闘技場に来ると鳥肌が立ちます」。


・・・なんでやねん!。

やはり眠っていたviviさんの闘争本能が
目覚めるのだろうか?!。
ゴラァッ!!スリィィッ!かかって来いやぁっっ!って。

「ローマパス」。
いつも思うけど下調べがスゴイな!。
もう、徹底的、合理的に現地を楽しんでやろうという
殺気すら感じるこの用意のよさよ!。

煉瓦好きなら是非訪れていただきたい!、
そして戦っていただきたい!。
ソネブロガー王座決定戦の座をかけて!。

優勝者にはvivi女帝より、熱き…、
あ、viviさんも片手に日本刀持って
参加されるんでしたね…。
by 裏・市長 (2017-07-16 04:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました