So-net無料ブログ作成

気ままにイタリア ローマ・ヴァチカンへ [イタリア・Italy]

ローマと言えばヴァチカン いよいよこのヴァチカンでGWのイタリアも最後になります

ホテルそばのテルミニ駅から、地下鉄A線のオッタヴィアーノ駅(Ottaviano)へ
DSC08504.JPG
地下鉄は特にスリに注意です こうなると、あ~の人もこの人も~♪ 
歌ってる場合ではなく~皆スリに見えてしまいます 
DSC08503.JPG
ヴァチカンまで徒歩約10分 楽しいお店や露店も出ていますが~
やはり観光地だけ有ってスリも多く・・・こうして露店を取り締まるポリスも沢山歩いています
DSC08506.JPG
周囲をローマに囲まれたキリスト教の総本山であり世界最小の独立国・ヴァチカン市国
なんと、東京ディズニーランドよりも狭い国土面積なんです
DSC08508.JPG
ヴァチカンの主な建物は二つ バチカン宮殿サン・ピエトロ大聖堂です
ローマ教皇が暮らしているバチカン宮殿には、住居のほかに美術品を収蔵するバチカン美術館
礼拝の場であるシスティーナ礼拝堂などがあります 住居等の中心部は非公開です
こちらは美術館旧出口  上にはミケランジェロとラファエロの彫刻があります 
DSC08509.JPG
こちらが現在の美術館入口 ですが~多分・・・2時間は待つであろう程のもの凄い行列・・・
DSC08510.JPG
でも大丈夫~net予約してあるのですんなり入場~^^
公式サイトでの予約は予約料€4が掛かりますが、時間のない観光客は予約必須です!
ロビーではX線荷物検査と服装チェックがあります 肌の露出が多い服装では入場できません
DSC08511.JPG
荷物を預け入場~
DSC08512.JPG
ずし~んと現れるのが「らせん階段
上りと下りが一つの階段に見えますが2重になっていて交わる事は有りません
DSC08589.JPG
16世紀初頭にヴァチカン教皇のユリウス2世が、中庭に古代ギリシャの彫刻を置いた事をきっかけに
以来500年以上もの間、歴代教皇たちがイタリア美術を収集
DSC08516.JPG
ヴァチカン市国の事を知る為にも、その貴重で膨大なコレクションの紹介は後にして・・・
先ずはその中庭とサンピエトロ広場を先に
DSC08542.JPG
ヴァティカン市国の庭園 実は大聖堂のクーポラがこれ程近くで見えるのは~この庭園内のみ
大聖堂が面しているサン・ピエトロ広場からでもここまで完璧な形には見ることは出来ません
(後ほど・・・クーポラにも上ります^^)
DSC08515.JPG
窓からヴァチカン美術館の始まりとなった「ピーニャの中庭」が見えます
DSC08549.JPG
降りてみます
DSC08545.JPG
ブロンズ製の松ボックリ(Pigna bronzea colossale) ピーニャとは松ぼっくりの事
1~2世紀頃に造られた???驚くほどの歴史を持つ大きなオブジェです
DSC08588.JPG
DSC08544.JPG
球体のある球体(Sfera con sfera
直径4mのブロンズ製の球体のオブジェは、イタリア生まれのアルナルド・ポモドーロの作品
1990年にヴァチカン美術館のために制作されたそうです
DSC08546.JPG
DSC08587.JPG
ヴァチカンの窓から見るローマ
DSC08534.JPG
サンピエトロ広場
DSC08568.JPG
周囲をローマに囲まれた世界でもっとも小さな国家・ヴァチカン市国
そこで生まれ育った国民がいない、国土の全てが世界遺産に登録されている珍しい国です
ヴァチカン市国で法王の警備にあたるスイス衛兵団
roma0727-vatican-swiss.jpg
この制服はミケランジェロがデザインしたと伝えられています
オリべスクのあるこの広場中心は、聖ペトロが「逆さ十字架」にかけられた場所です
DSC08557.JPG
ファサード 大聖堂の上にはキリストと洗礼者ヨハネ ペトロを除く11使者
DSC08558.JPG
広場を取り囲む半円形の回廊の上には140体もの歴代教皇と、カトリック聖人像が飾られています
DSC08567.JPG
逆さ十字架にかけられ殉教してしまった聖ペテロ
そのペテロのお墓の上に立つのが、広場前にある「サン・ピエトロ大聖堂」です
この後登場します^^
DSC08566.JPG
教会堂の周囲に修道院や宮殿が建てられて、教皇と彼を取り囲む教皇庁はこの地を中心に繁栄
やがて教皇領という領土を持つようになり、国家として振舞う様になったのがヴァチカンです
なので、大統領や国王が統治している国ではなく、ローマ教皇庁によって統治されています
DSC08571.JPG
長い歴史と独自の文化を持ち、国自体が文化遺産の宝庫になっているヴァチカン
ローマ教皇といえば、全世界のキリスト教(カトリック教徒)の精神的指導者ですが~
キリスト教徒でなくても、有名な絵画や建物そのものを楽しめるローマ1の観光スポットです
美術の本でも必ず出会う事のあった~素晴らしい世界遺産の数々の芸術品作品は週明けに・・・
nice!(110)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 110

コメント 21

さる1号

地下鉄、スリに囲まれているような気になって緊張しそう^^;
常に壁を背に立つ癖がつきそう^^
by さる1号 (2017-07-28 00:39) 

たじまーる

国土の全てが世界遺産に登録されていたんですね
ヴァチカン市国(≧▽≦)
ヴァチカン市国の面積はとても狭いのは地理で習いましたが・・・
面積の狭さが気になって調べてみました(^^;)
0.44平方キロメートルとのことで
東京ディズニ―シ―の面積が0,49平方キロメートルなので
ディズニ―シ―より狭いのですね(^^;)
人口が約800人でほとんどが聖職者とスイス人衛兵らしいですね・・・
ヴァチカン市国で純粋に育った方がいないのですね・・・
vivianeさんの記事をきっかけにひとつ知識が増えて勉強になりました(*^▽^*)
by たじまーる (2017-07-28 01:17) 

shiho

ヴァチカン市国…!
すごいな!
面積の狭い場所ではあるけれど、世界遺産。
何回も読みたくなる記事です。
by shiho (2017-07-28 05:35) 

tommy88

ジュード・ロウ主演で、『ピウス13世 美しき異端児』 (The Young Pope)というドラマがWOWOWで全10話、放送されました。ちょうどGWの頃です。ジュード・ロウが好きで追っかけましたが、なかなかお茶目な教皇を演じておりました。この作品の中で、教皇の執務室も含めて、あれもこれも「予習」することができ、本日のお写真でも予習し、あとは実現のみです。ドラマを見た時から、行くぜって、裏・市長さんふうに決意した次第であります。

by tommy88 (2017-07-28 05:41) 

ma2ma2

ヴァチカン市国はキリスト教の大本山ですね!
皇居よりも小さい国ですね(^^)
by ma2ma2 (2017-07-28 07:09) 

momo

露店だけでなく地下鉄でもスリがたくさんなんですね!(◎_◎;)気が抜けませんね^^;
螺旋階段を見ていると吸い込まれそう!
by momo (2017-07-28 08:00) 

ニッキー

さすがヴァチカン♪( ´▽`)
自分の目で見てみたいなぁ( ^ω^ )
見所がたくさんあってきっと一日じゃ足りないだろうなぁ=(^.^)=
by ニッキー (2017-07-28 08:16) 

koh925

ローマに行くとヴァチカン市国は外せない国なんでしょうが
ブログを見るのは初めてです
さすがに旅上手のvivianeさん、紹介有難うございました
今日は、これから麹町の診療所へ毎月1回の薬を貰いに行きます
明日は、先日受けた人間ドッグの結果を聞きに行きますが
たぶん大丈夫かな?、自信はないけど(^^
by koh925 (2017-07-28 09:38) 

とし@黒猫

某映画では、要人になりすまして、ヴァチカンにやすやすと侵入しているシーンがありますが、
一般の観光客は、やはり、セキュリティが厳しいですね。

by とし@黒猫 (2017-07-28 10:21) 

あとりえSAKANA

スイス衛兵団のユニフォームの美しさったら!
(みなさん背が高くて端麗でいらっしゃるし)
と思っていましたが…近くで見た時の、あの
ピラピラ感の斬新さが忘れられません(*´艸`)フフ
by あとりえSAKANA (2017-07-28 10:22) 

raomelon

国土の全てが世界遺産w
螺旋階段もオブジェも、風景も
目に入る全ての物が美しく威厳がありますね(*'▽')
美術の本で見た芸術作品、楽しみです^^
by raomelon (2017-07-28 11:14) 

ようこくん

ヴァチカンの中を見たのは初めてかも。
芸術&キリスト教に興味のあった父の行ってみたい国でもありました。

衛兵の制服が斬新ですね。
ずっと変わっていないのかしら。

続きも記事も楽しみです。
by ようこくん (2017-07-28 12:41) 

hatumi30331

ヴァチカンは、映画で何度も観てるけど〜
行って見たいなあ〜
衛兵の制服ミケランジェリのデザイン?
さすがです!^^

昨日から背中痛くて〜
前にもなった、骨がすり減って歪んだりしてるから・・・・
神経に障るのよね〜 そこが痛い!
痛み止めの湿布しかないのよね。^^;
しばらくしたら治ると思う。トホホ・・・
by hatumi30331 (2017-07-28 13:00) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

電車ドアの女性に見とれてしまいました。
ボォ~!っと見とれているとスリにあいますね.(^0^)
警備の制服、格好いいですね。歴史を感じます。
日本の交番も伝統守って、岡っ引きの格好にして欲しいな。。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-07-28 14:03) 

アールグレイ

ヴァチカン市国、小さいけど、すべてが世界遺産ということもすごいですね。
予約されていると、時間を有効に廻れるからいいですね。
芸術作品がいたるところで見られ、らせん階段も美しいです。
チケットもラファエロのアテネの学堂が使われていますね。
スリには気を付けないと、日本にいるような感じで見て回ったら要注意ですね。
イタリアの記事、楽しませてもらいました。
by アールグレイ (2017-07-28 17:17) 

えーちゃん

地下鉄はスリに注意なんだね。
まぁ、日本も同じようなものだけどね。
ローマは一日にしてならずって言うけど、1日じゃ見て歩けないね。
ヴァチカン市国は1日で充分か?
by えーちゃん (2017-07-28 20:21) 

あおたけ

ローマは地下鉄もなんとなくオシャレに見えますが、
スリには要注意なのですね。。。
世界遺産のヴァチカン市国、
そして有名なサン・ピエトロ大聖堂、
素晴らしい景観ですね~♪
お写真を眺めているだけでため息がでます。
法王の警備にあたるスイス衛兵団、
鮮やかなユニフォームが誇らしくて、カッコいい!
by あおたけ (2017-07-29 12:38) 

kuwachan

ローマで地下鉄に乗った時は姉と一緒だったのですが
切符を買う段階から上手くいかず困っていたら
たまたまローマに住んでいる日本人の方いてが助けて下さいました。
そう、乗っている間中周りが皆スリに見えてしまって
二人ともドキドキで乗っていました(笑)
by kuwachan (2017-07-29 22:10) 

裏・市長

スリや!あいつもこいつも!、
みんなスリや!!。

2枚目のパリコレガール!。
そんな桃井かおりみたいなアンニュイな
雰囲気出してもだまされないぞ!。
間違いなくスリです。(もう誰も信じていない)。

しかし、すごいな!、この「らせん階段」。

今のボクにはエベレスト登頂と同じぐらいの難関。

こないだスーパーオークワに行った時、
あまりにもキツかったので、
表に置いてある車椅子、借りよっと思って、
たたまれていたのをゴソゴソしてたら、
店員さんが飛んできて、
「そちらは体が不自由なお客様のために…」と、
怒られたがな。

確かに上半身は元気やからなぁ・・・。
イタズラしてるように見えたかも知れん…。

これからはもっと死にそうな顔して歩こうと、
心に誓ったのであった。


by 裏・市長 (2017-07-30 06:30) 

テリー

ローマにも、地下鉄が走っていたのですね。
古い電車は、見ましたが、地下鉄は、乗る機会がありませんでした。

by テリー (2017-07-31 07:08) 

旅爺さん

バチカン市国は2回も行ったので写真を見てると懐かしいです。
by 旅爺さん (2017-08-02 19:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました