So-net無料ブログ作成

気ままにイタリア ローマ・システィーナ礼拝堂~サンピエトロ大聖堂 [イタリア・Italy]

ヴァチカン美術館からシスティーナ礼拝堂へ向かいます
礼拝堂へ向かう人達も緊張感に包まれています
DSC08554.JPG
ミケランジェロ作の「最後の審判」
DSC08572.JPG
これを見るために~~ヴァチカンを訪れたといっても良いかも
が・・・礼拝堂の為、写真撮影は不可です  なのでnetから写真をお借りしました^^
sistina-1024x664.jpg
写真撮影は勿論ですが、お喋りもダメです 何度も「祈りなさい」と放送が入ります 
礼拝堂いっぱいに人がいますが、皆「Oh, my god!」と胸に十字を切って見つめています
中には私と同じように涙する人も沢山いました 言葉も出ない程素晴らしい作品です
246.jpg
中央にいるキリストが、死者を天国と地獄に分ける裁きを行っている場面が描かれています
左側が天国、右側が地獄で、400名以上もの人物が描かれてる超大作
ずっ~と見ていたかったのですが、次から次へと入堂してくる人の為・・・追い出されます
DSC08555.JPG
システィーナ礼拝堂から外へ出ると、隣には「サンピエトロ大聖堂」があります
DSC08556.JPG
4世紀頃に建てられた大聖堂 
キリストの一番弟子であり、初代ローマ教皇の聖ペトロを祀った神聖な教会です
ヴァチカン教会.jpg
16~17世紀にかけてラファエロやミケランジェロなどルネサンス期の芸術家が改築に関わり
現在の荘厳な姿に生まれ変わりました
DSC08561.JPG
神聖な場所ですから静粛に・・・
DSC08562.JPG
DSC08563.JPG
流れに乗って右方向に進むと、もの凄い人だかりが出来ている場所があります
ミケランジェロ作「ピエタ像」 これこそがミケランジェロ~!
十字架から降ろされたイエスの亡骸を胸に抱き、悲しみの表情を浮かべる聖母マリア像
ピエタを見ている人も、殆んどの方が「amazing!」「 fantastico!」と胸に手を当てています
DSC08564.JPG
マリアの胸元にはミケランジェロのサインが刻まれていて
彼のサインが残る唯一の作品です 若干24歳でこの作品を完成させたそうです
大聖堂の天井には小さなクーポラがいくつもあり、こちらはそのうちの一つ
DSC08560.JPG
この大聖堂のクーポラも、ミケランジェロが設計したドーム型の天井です
世界遺産・バチカン・サンピエトロ大聖堂・クーポラ-720x540.jpg
外階段からクーポラ内部に入り、上ってみる事にしました
少し進むと大聖堂内部を見下ろせる場所に出ました 上から見ても素晴らしい~
88286545109545D889BEB788F0B1654B_L.jpg
下から見上げていた時は小さく見えていた天井の黄金のモザイク画がこんなに間近に!
28BE4E65666847EFAE1A12B80B502D88_L.jpg
上りますよ~
DSCN1455.jpg
頂上までは320段の階段!
DSCN1446.jpg
階段はクーポラの形に沿って作られているので~上れば上るほど狭く傾いていきます
DSCN1460.jpg
頂上到着~!素晴らしい眺めです  美しいサン・ピエトロ広場
「両腕を広げて包み込む」イメージで設計されている広場は独特な形をしています
55E8421AA86F4A1F8E27A992C9CA474F_L.jpg
サン・ピエトロ広場から真っ直ぐ延びる道の左手には~ケーキ型のお城「サンタンジェロ城」
地下通路でヴァチカン市国と繋がっています
DSCN1475.jpg
白い建物は「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂」
DSCN1478.jpg
どの建築物もローマを歩いていて間近に見たものですが~
こうしてヴァチカンから見下ろすと、また違ったローマの歴史の偉大さに気付かされます
DSCN1493.jpg
ミケランジェロの設計したクーポラに上り、絵画・彫刻~ミケランジェロに浸った感動の一日
イタリア、特にローマはミケランジェロに残された地・・・と言っても過言ではないでしょう
nice!(109)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 109

コメント 17

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

もう、感動ものですね。。
何もかもが素晴らしい。。
頂上から見る町並みは、屋根が低くて見晴らしがいいですね。
圧迫感が無いです。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-08-01 07:01) 

ma2ma2

サンピエトロ大聖堂は短パンとかは禁止だったとテレビでやっていました!
見応えありますね!
by ma2ma2 (2017-08-01 07:09) 

tommy88

神々しいという表現があります。
中宮寺の弥勒菩薩様など拝見しているだけで高まってきます。
加齢と共に涙もろくなってしまいましたから、泣いちゃうのかなオレも。
ただ、300段も階段を上る気力は、すでに失せています。
凱旋門ですら二度と登らないぞと思ったくらいです。
登りに弱い平民、下から見上げるのみです。
あるいは、こういう写真報告を見るだけです。

by tommy88 (2017-08-01 07:11) 

shiho

スゴイ!すごい!
これは、ほんとに!生で観ないと!
感動で鳥肌が立つだろうなぁ~。
by shiho (2017-08-01 07:37) 

ちょろっとぶぅ

そうそう。短パン禁止で、上着を腰に巻いて入場しました (^^;
あーーーー、行きたい!!
by ちょろっとぶぅ (2017-08-01 07:51) 

momo

天井や壁も絵画と一体感があって実際にその場に立ったら感動なんだろうなぁ〜(*^o^*)
by momo (2017-08-01 08:10) 

yakko

お早うございます。
荘厳さに厳粛な気持ちになります。
徳島県鳴門市にある陶板名画 美術館で見ました。感動しました。
by yakko (2017-08-01 08:13) 

さる1号

素晴らしい
ゆっくり見てみたいものですが・・・・ゆっくりは見られないのですね^^;
by さる1号 (2017-08-01 08:41) 

ニッキー

本当に素晴らしいですねぇ( ^ω^ )
やはり自分の目で一度は観てみたい!
by ニッキー (2017-08-01 08:49) 

kohtyan

ローマのクライマックスですね。
ミケランジェロ、ラファエロ、の作品が真近に見られるなんて最高です。
by kohtyan (2017-08-01 09:05) 

ようこくん

わぁ、本物を見られてうらやましい~!

荘厳な雰囲気で空気が違っていたのでしょうね。
あまりに混みすぎていて、そこで写真撮影可にしたら
大変なことになりますね。

階段はやはり手すりがないのね(ーー;)
歩きやすいスニーカーじゃないとちょっと怖いかも。
by ようこくん (2017-08-01 09:10) 

hatumi30331

圧巻!!
これは感動!!!!
やっぱり本物の迫力やね。^^

階段は・・・・もう無理かも〜
誰かに手を引っ張ってもらわなきゃ!^^;

ゆらは、只今夏休みの宿題中!
頑張ってもらわなくちゃ!^^
by hatumi30331 (2017-08-01 09:26) 

あとりえSAKANA

システィーナ礼拝堂…私が行った時は
フラッシュ以外は大丈夫だったような…。
記憶違いかしら。
ブルーが綺麗だった記憶が強く残っています。
でも正直、壁も天井も遠くて「テレビで見る方が
綺麗に見えるなあ」と思ったりしたのもここ
でしたけれど。
by あとりえSAKANA (2017-08-01 09:37) 

raomelon

圧巻ですね~
感動で涙が流れるのも頷けます
神秘的で美しい大聖堂、頂上からの眺めも素晴らしいですね^^
320段の階段、登れるうちに行ってみたいです~^^;
by raomelon (2017-08-01 11:38) 

koh925

前の記事にもコメントしましたが、すべてが初めて見る写真ばかり
大勢の人たちが無言で見つめる、荘厳な身分になるのがよく分かります
ミケランジェロは不世出の天才ですね、言葉もありません
by koh925 (2017-08-01 13:49) 

うめむす

同じ感想を述べてしまいますが、
美術作品にも、建造物にも、
ただただ、圧倒されます(感涙)

by うめむす (2017-08-01 22:47) 

裏・市長

写真撮影禁止!喋り禁止!。
今のボクのように制約が多いな!。

これが天国と地獄の仕分け人。
レンホーというやっちゃな!。
ボクはどっちかと言えば、地獄行きやな。
天国に行きたいけれど、天国は退屈な気がする。

地獄で革命を起こしてみたい。
みなさんが地獄も悪くないと思えるほどに。

しかし、viviさん死後の世界ってあると思う?。
ワシ、最近「無」と感じてますねん。

一度、病院で意識を失って倒れたことがあるんですけど、
その時、室内の電気を消したように、
プツッ・・・とすべてが消えた感じがした。

その意識が永遠に戻らない感じかのぅ…と、
感じてますねん。

320段、行けるうちに行きたかったが、もう無理かも知れぬ。

とりあえず肉食って、復活を図るぜ!。
by 裏・市長 (2017-08-04 05:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました