So-net無料ブログ作成

亘理伊達家御廟所 伊達成実(だて しげざね) 大雄寺 [deep emotion]

仙台から南へ 車で約一時間の亘理  毎年苺狩りをする、苺の名産地でもあります
この亘理に伊達政宗の片腕だったとされる
伊達成実(だて しげざね 1568年~1646年)の廟所があります
大雄寺
境内には、県指定文化財の「成実廟」をはじめとする、成実が亘理伊達家の御廟所を定めてから~
十四代邦成が北海道に移住するまでの十三代の領主と夫人の御霊が永い眠りについています
DSC03341.JPG
この山門は文政年間(1818~1830)の建立だそうです 
200年もここでドッシリと構えていたんですね~
伊達領内に残る江戸時代初期の霊屋建築を知る上で貴重とされていて
山門も文化財の指定を受けています
DSC03343.JPG
現在ある本堂は明治30(1897)年に改築されたもの
DSC03344.JPG
DSC03346.JPG
伊達成実が慶長9年(1604)に福島県信夫郡小倉村にあった陽林寺を亘理城下へ移し
「雄山寺」と称しました
その後この寺は「大雄寺」と改名し伊達家代々の菩提寺となったそうです
DSC03345.JPG
伊達成実は伊達政宗の片腕・友・決して後戻りしない家中随一の剛の者でした
父は伊達実元 母は鏡清院(伊達晴宗の二女) 故に政宗の従兄弟にあたります
そして~大河ドラマ「独眼竜政宗」の脚本家でもあります
1642年「成実記」を著し、後に「伊達成実日記」=政宗記等の原本となりました
DSC03353.JPG
大河ドラマ「独眼竜政宗」では三浦友和が役を担っていましたね 
私が成実に代わって配役を決めるなら~唐沢寿明にしたかも^^
初代 成実廟
DSC03354.JPG
幼少の頃には、時宗の僧(伊達郡粟野村の専念寺住職)を師として学問を修めたそうです
やはり~お勉強・・・賢い人だったのでしょう
DSC03355.JPG
その書を読んでみると「物の数にも入らぬ者を取り立て、その功たるや比類なし」
などと政宗を褒めちぎる一方
暗に自らの出自を自負し、小田原参陣までを微に入り細に入り書き連ねることで
「やはり自分こそ家中随一の剛の者だ・・・」とこっそ~~り悦に入ったりもしています
DSC03364.JPG
初代父(正面) 五代実氏廟(左)
DSC03363.JPG
DSC03362.JPG
後世の創作に多大なる影響を与え、大河ドラマ「独眼竜政宗」では
目論見通りの脳筋描写ばかりが目立つ人と描かれました 
今の時代生き抜いていたら~角栄さん?竹下さん?の様な人だったのかもしれません
DSC03358.JPG
伊達家代々の墓所
DSC03359.JPG
家中の長老として重きをなして政宗亡き後の伊達家を支え続けた成実 
1646年7月16日没
辞世「古来より 稀なる年にここのつの あまるも夢の 中にぞありける
70まで生きた古来稀なる御大将(政宗)より9つも長く世を見たが
やはりこの世はうたかたの夢・・・駆け抜け続けてあっと言う間の一生であった との意
政宗の従兄弟であり、友であり、一番の家臣であった身
あの時代故に頭となれなかったのでしょうか
秀吉とは全く違った育ち・正室の力不足、故の生き様だったのでしょうか 
影の力は、後世にまで政宗の時代を伝えてくれる筆を残してくれた事は確かです 
nice!(99)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

nice! 99

コメント 18

旅爺さん

お早う御座います。
大雄寺は大分前ですが義経祭りの時とその後で2回行ってお参りしてるので懐かしいです。viviさんは流石に詳しいですね。爺は墓の方までは行ってません。
by 旅爺さん (2018-04-04 05:33) 

tommy88

こっそり自画自賛するのは知的な頭でっかち人種のなせるワザ。
だって、世の中が理解しないんだもん。
駆け抜ける体力がなくなりつつある身には、ぼんやりがいいです。
ぼんやりと時間を過ごしていくのが理想ですね。
ぼんやりの心境がイイ、と都会の中でポツン。


by tommy88 (2018-04-04 06:15) 

横 濱男

本堂も結構傷んできてますね。
綺麗な建物もあるので徐々に修復をしているのかな。。
今は、お金がかかるから放置されている神社仏閣が多いですから、
地域で守り続けてほしいものです。
by 横 濱男 (2018-04-04 07:15) 

ma2ma2

伊達家の菩提寺になるのでしょうか?
本堂も結構歴史がある建物ですね(^^)
by ma2ma2 (2018-04-04 07:21) 

ニッキー

山門、趣がありますねぇ=(^.^)=
こっそり「悦に入る」ってちょっと可愛いかも( ^ω^ )

by ニッキー (2018-04-04 07:25) 

momo

この世はうたかたの夢・・・なんですね。日々の生活に忙殺されていますが楽しまないと損ですね^ ^
by momo (2018-04-04 08:30) 

よーちゃん

なるほどー。自分のことは自分で書けば、
ええ話しも盛り放題やね(^_^;)
しかし、自分の死後にテレビドラマになるとは
当時は思いもよらなかったはずー!
by よーちゃん (2018-04-04 08:36) 

hatumi30331

歴史散策、楽しいよね。^^
大阪も今日は夏日のよう〜
外より家の中の方がヒンヤリしてるよ。
私は、明日お花見の予定・・・・
桜吹雪が撮れるといいなあ〜へへ;
by hatumi30331 (2018-04-04 08:37) 

あおたけ

亘理町の大雄寺、どっしりとした立派な山門が、
趣きあっていい雰囲気ですね(^^)
私は歴史に疎いのですが、
やはり仙台の周辺には伊達家にまつわる名所が、
たくさんあるのですね。
by あおたけ (2018-04-04 09:37) 

hatumi30331

卵とじ、頑張ってね。^^
by hatumi30331 (2018-04-04 11:31) 

raomelon

歴史ある山門や本堂、独特の空気感が漂っていますね
伊達政宗は余りにも有名ですが
周りの人物像も、調べてみると面白そうです^^
歴史に疎いので、ここで勉強させていただきます^^;
by raomelon (2018-04-04 11:52) 

旅爺さん

「爺の食事はお刺身とケーキ!&いいちこ!・・・」
爺は食事にあまりこだわりが無い安上がりの気楽な爺さんなんです。
お酒はビールでも焼酎でもリキュールでも出されると何でも呑んじゃうんです。
by 旅爺さん (2018-04-04 11:55) 

raomelon

Sonnetさん重たいですね(>_<)
まりっぺさんのブログに写っていた・・あれね
撮った写真はピンボケでした!(爆)
by raomelon (2018-04-04 11:56) 

kuwachan

伊達家の菩提寺というだけあって
山門や彫刻に趣きがありますね。
訪ねる時には苺の季節にします^ ^
by kuwachan (2018-04-04 16:04) 

shiho

伊達家の菩提寺なんですね!
お参りしたいです。
by shiho (2018-04-04 16:08) 

ヨッシーパパ

かなり古寂びた山門でとても風情があります。
by ヨッシーパパ (2018-04-04 18:47) 

とまと

風情があっていいですね
こういうところにたまには行きたいです^^
by とまと (2018-04-04 23:31) 

裏・市長

今年も桜は早々に終わってしまいました・・・。
今年もボクをひとり残して、
桜は去っていったのです・・・。

咲いているのは確認しました。
平日の昼間っから、人々が酒盛りしている
横を自転車で通りぬけてスーパーオークワに
向かいましたから。

大丈夫。

桜なんか見なくても死なへん。
ほら!こうして今日も生きてるじゃないか!。

せや、せっかくぶぅたん桜の会に
御声掛け頂いたのに、不義理したのは自ブーんだった。
来年は、来年「こそ」は行くぞ!と勇ましく。
ぜひ、viviさんもおいでませ、ぶぅ王国へ!。
うぇるかむかむ!。
by 裏・市長 (2018-04-11 01:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。