So-net無料ブログ作成

白龍 パイロン [gurmet 麺&蕎麦]

無性に「じゃじゃ麺」が食べたくなり岩手まで出かけた昨秋の事・・・ですが
盛岡グルメついでにアップしちゃいますね[わーい(嬉しい顔)]
昨年春、盛岡へママ友とお花見に出かけ梯子した「盛岡三大麺
盛岡三大麺とは「わんこそば」「冷麺」「じゃじゃ麺」ですが~
このお店のじゃじゃ麺はとにかく癖になります
IMG_7528.JPG
こちらは本店  中1軒挟んで分店が右側 どちらもいつも通り行列が出来ています
IMG_7529.JPG
20分ほど待って中へ・・・
じゃじゃ麺は地元の人はあまり食べないとか・・・お客様皆が楽しそうにスマホで写真を撮っています
IMG_7532.JPG
メニューはこれだけです
IMG_7531.JPG
テーブルの上には「ちーたんたん」=食後のスープ用の卵がド~ンと置かれています
IMG_7530.JPG
小が450円、中が550円、大が650円 小で十分な量です 
大を食べられる人ってどんな人なのかしら・・・
IMG_7533.JPG
ゆでたての温かいうどん?の様な麺(こしがとても有り讃岐うどんの平打ち版と言った感じ)に~
ザクザクと刻んだきゅうり・ねぎのみじん切り・秘伝の味噌が乗せられています
好みで添えられた生姜や酢・ラー油・にんにく等をグチャグチャ~と混ぜていただきま~す!
IMG_7534.JPG
この秘伝のお味噌がたまらなく美味しい~♪
食べ終えた器にスープを入れて貰い、テーブル上の卵を溶いていただく「ちーたんたん 50円」
今回はちーたんたんはいただかず・・・ごちそうさまでした^^
初代店主が現在の中国東北部・旧満州の「炸醤麺(ジャージアンミエン)」を
地元に合うようアレンジし、屋台で売り出したのが始まりのじゃじゃ麺
盛岡じゃじゃ麺の元祖、発祥、そして盛岡人の聖地「白龍・パイロン」 
60年変わらぬ味を守り続けています このお店のじゃじゃ麺は絶対に一度は食べるべき逸品です

白龍 本店そば・うどん・麺類(その他) / 上盛岡駅盛岡駅仙北町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


nice!(121)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容