So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月 | 2017年04月 |- ブログトップ
前の15件 | -

アンドスウィーツ!スウィーツ!ビュッフェ!アリス 仙台フォーラス店 [gurmet sweets&bread]

仙台フォーラスの3Fに昨年末にオープンしたスイーツビュッフェ・アリス
入り口壁面からスイーツ!スイーツ!可愛い~
IMG_0159.JPG
「不思議の国のアリス」をコンセプトにしたスイーツビュッフェ
かなりの待ち時間・・・と聞いていましたが~13時半を回っていたのでスムーズに入店出来ました
IMG_0160.JPG
IMG_0184.JPG
女子率高いですよ~!この日は男性の姿は店員さんのみ^^
IMG_0177.JPG
IMG_0178.JPG
定番ケーキ・タルト・・・
IMG_0161.JPG
IMG_0162.JPG
IMG_0163.JPG
チョコレートフォンデュ・アイスクリーム等スイーツは50種類以上
IMG_0164.JPG
スイーツの他にも!パスタ・ピザ・新鮮サラダなど50種類以上のデリカテッセンもあります!
こちらはタイムサービスメニューの「ショコラフランボワーズパンケーキ」
IMG_0171.JPG
タイムサービスでは~「アメリカンナッツワッフル」「クレープシュゼット」
「ハニーバターパンケーキ」等が30分おきに出てくるそうです
何しろお年寄りの私達が嬉しかったのは~種類豊富なサラダ!
IMG_0175.JPG
葉物のほかパプリカやオクラ・サラダ豆など・・・サラダバーとしてはかなり充実~
IMG_0165.JPG
ピッザやキッシュ・デリの種類も豊富です
IMG_0166.JPG
IMG_0169.JPG
IMG_0168.JPG
カレーやパスタ・自分で作るフォーもありました
テーブルにタイマーが置かれ80分の食べ飲み放題スタート!
IMG_0181.JPG
やっぱり~始めは山盛りサラダから・・・
IMG_0182.JPG
チョコパンケーキは取り過ぎたので残しちゃいました^^
IMG_0180.JPG
その他、フォーやお肉を少しいただき~〆のデザート
IMG_0183.JPG
やはり~そんなに食べれる物ではありませんね
お店の中は満席でしたが、きちんとした隣席との距離のテーブル
女子率99%でも、ペチャクチャ声があまり聞こえず良い感じなのは・・照明が暗いせいかもしれません
中には一人で来られてる「一人アリス」の女性もチラホラ・・・
サラダやメインもかなりの数なので、男性の方でも喜びそうなのですが・・・
フォーラスを言う場所柄&アリスの国~が乙女の心のみキャッチしてしまうのでしょうね
IMG_0172.JPG
スイーツがウリのお店なのかしら?だとしたら・・・もう少し頑張ってほしいかも^^

アンドスウィーツ!スウィーツ!ビュッフェ!アリス 仙台フォーラス店バイキング / 青葉通一番町駅広瀬通駅勾当台公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

どこでもドアで桜ロードへ [healthful]

今回のウォーキングは桜を見ながら・・・の嬉しいウォーキングになりました
広瀬川をいったん下流へ向かい、名取川との合流地点から名取川上流へ向かうといったルート
15㌔ほどの道のりです 
20170415222845.jpg
わぁ~連結した新幹線と貨物のコラボ あおたけさんへプレゼント[るんるん]
IMG_1516.JPG
近付いても逃げない鳥・・・プーケットの朝食会場で見た鳥に似てる??
IMG_1514.JPG
ユキヤナギの道を通ります
IMG_1518.JPG
IMG_1519.JPG
セキレイがいっぱい!
IMG_1521.JPG
中間地点7㌔付近でチョッと疲れが出て来たので~手作りのお弁当で休息(写真は撮り忘れ・・・)
ハナニラは食べていません^^
IMG_1543.JPG
さらに2㌔歩き進むと~突如現れた「どこでもドア」[ぴかぴか(新しい)]
IMG_1523.JPG
「どこでもドア」を潜ったら~そこは桜ロード 沢山の親子連れがお花見していました
IMG_1528.JPG
IMG_1526.JPG
IMG_1522.JPG
IMG_1531.JPG
IMG_1538.JPG
休日でも子どもが小さいと、親にはお休みは有りませんね~そんな時も・・・一瞬です[わーい(嬉しい顔)]
IMG_1535.JPG
IMG_1539.JPG
どこでもドアを潜り抜け出会ったこの桜道は「笊川」と言う1級河川沿いの堤防でした
IMG_1537.JPG
私、恥ずかしながら・・・1級河川の「級」とは川の水質、いわゆる~水の美しさだと~
この日まで思っていました 
IMG_1540.JPG
「面白い事言うね~大きさと川を管理する行政の違いだよ 虫博士に話しちゃダメだよ~」とパパ 
ゲッ!?[がく~(落胆した顔)] 虫博士、見てるんですけどね・・・このブログ
IMG_1546.JPG
1級河川は2つ以上の都府県にまたがる重要な水系で、国土交通大臣が指定したもの
2級河川は1つの都道府県内を流れる水系で、都道府県知事が指定したもの
の違いだそうで・・・良いお勉強になりました[わーい(嬉しい顔)]
当り前ですが、北海道の1級河川は道内だけを流れています また、沖縄県には1級河川はありません
IMG_1541-d753f.JPG
そんな事をペチャクチャ話ながら15㌔の道を約3時間
花を愛でながらの春のウォーキングも良いものですね~
IMG_1544.JPG  
逆子で生まれ股関節脱臼 2歳になるまで股関節にギブスを付けられていた私
「不自由な足にしたくない!」と、母は毎日私を抱いて外科へ通ったそうです
今でも長距離を歩くと右股関節と、それを庇う左足首が痛くなります 
歩き過ぎも良くないですね でも、歩けるうちに歩いておかないと・・・と、最近とても思います
nice!(105)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

cafe mozart Metro カフェ モーツァルト メトロ [gurmet coffe]

最近お気に入りのカフェ
2015年12月に開通した地下鉄東西線・国際センター駅 
虫博士が学生の頃この駅があったら~さぞ便利だったであろう駅 青葉城址へ向かう際も利用できます
IMG_0556.JPG
その駅の2階 フリースペースに設けられた仙台市老舗珈琲店・モーツアルト
「モーツアルト」は私達の歴史でもあるカフェです  階段で2階へ上がると~
IMG_0557.JPG
大きなガラスから差し込む光だけで十分なほどの明るさ
IMG_0564.JPG
地階の駅とは全く違った~素敵な異空間です
IMG_0561.JPG
天井も高く、テラスに出れば広瀬川や仙台市内も見渡せます
IMG_0558.JPG
IMG_0565.JPG
IMG_0563.JPG
モーツアルトオリジナルグッズも販売されています
IMG_0562.JPG
珈琲は注文ごとにきちんと入れられています
IMG_0566.JPG
「モーツァルトブレンド350円」Hot&ice
IMG_0559.JPG
コーヒーは紙コップでが、熱くない様にダンボールが巻かれています
普段、朝以外は珈琲を飲まない私ですが、美味しい~!と感じました
また、別の日には「モーツアルトブレンド」「グレープフルーツジュース」
IMG_1627.JPG
IMG_1626.JPG
他にも出店して頑張っているモーツアルトさん 1976年創業の老舗です
IMG_0567.JPG
メトロは5店舗目だそうで、こう言った老舗が頑張っていると嬉しいですね~
温かみのある、上品でお洒落な優しい時間の流れる店内
IMG_0568.JPG
ず~~~っとここにいたくなる様な心地よいカフェです
IMG_1625.JPG

カフェ モーツァルト メトロカフェ / 国際センター駅川内駅大町西公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(97)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

向山製作所 [gurmet sweets&bread]

福島県大玉村にある電子部品製造会社(株)向山製作所
先日の「お花見バスツアー」で立ち寄った所です
IMG_1474.JPG
社長の織田金也さんが、平成2年・25歳の時に自宅の物置から従業員5人で創業した会社ですが
現在は携帯電話のディスプレイや、車の室内灯などを作っている従業員約100名の製造会社に成長
IMG_1469.JPG
以前も、この会社の事は記事にしました 覚えていらっしゃる方・・・いるかしら
IMG_1470.JPG
「お姉ちゃん、福島のド田舎にもの凄い会社があるのよ~」と、福島へ嫁いだ妹との会話で
これほどまで有名になる前から通っていたこの工場 社屋も綺麗になりましたね~
IMG_1467.JPG
電子部品を作られている部屋の脇 ロッカーで仕切られたほんの少しの場所に~
IMG_1463.JPG
生キャラメルやキャラメルポップコーンが置かれ、販売されています
IMG_1466.JPG
IMG_1462.JPG
バブルが弾け大変な不況の中、当時従業員数は15名程度だった向山製作所
全く仕事が無くなった社長「いざとなったら皆でお弁当屋でもやろう」と自ら調理学校に通い
夜は郡山市のホテル厨房で見習いをしながら、食品事業進出を模索しスイーツ作りが始りました
この方が社長の織田さんです[左斜め下]
images.jpg
その後、持ち前の小さく微細な部品を組み付ける高度技術とITバブルが相まって
向山製作所の業績は回復し見事な成長を遂げ、今ではパリ・東京へも進出しています
IMG_1472.JPG
第一弾として「生キャラメル」を選択しましたが、食品の開発は初めて・・・
開発を担当したのも電子部品の従業員 しかも~今でもこの給湯室
IMG_1460.JPG
向山製作所の生キャラメルは、新鮮な牛乳・生クリームを使用し、手作り無添加!
一粒一粒丁寧に仕上げた、芳醇でやさしい味わいが特徴の生キャラメル
IMG_1471.JPG
長年ものづくりに携わってきた向山製作所の思いと
スイーツにかけた地元活性化への情熱が詰まっている一粒です
IMG_1461.JPG
IMG_1465.JPG
従来のキャラメルとは違い、歯につかず~口に入れた瞬間すぐに溶けてしまう
柔らかな生キャラメル ホントに美味しいです 私・・・ここのキャラメルプリンが大好きです
images.jpg
netショップはこちら
http://www2.enekoshop.jp/shop/food-mukaiyama/
何事も先に考え、前向きに生きる人が勝ち! 
東日本大震災後もご苦労されたようですが~またしっかりと立ち上がりました~!
IMG_1473.JPG
お見事!と言うしかない向山製作所 福島・郡山・仙台の他、東京駅KITTEに直売店が出ています

向山製作所本社工場スイーツ(その他) / 杉田駅本宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(105)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

春祭りの夜桜 [Japan]

IMG_1550.JPG
仙台駅より北へ2㌔ 仙山線では仙台駅から一駅の「仙台東照宮」
15・16日 例年通り「東照宮春祭り」が行われました
虫博士が小さい頃は、桜を見ながら金魚すくいや屋台を回ったり~春を楽しんだものでした
20170415222750.jpg
夜桜を見に出掛けるのは初めて  夜でも沢山の出店が出て賑わっていました
DSC04057-2726a.JPG
国宝の石鳥居をくぐり、背の低い石灯籠が立並ぶ緩やかな石段を登ると~
重厚な随身門が出迎えてくれます  
IMG_1552.JPG
承応3年(1654)二代藩主伊達忠宗が
幕府への忠誠心を示すために建立したと云われる「仙台東照宮」
IMG_1570.JPG
IMG_1554.JPG
徳川家康が葛西大崎一揆の巡視の際、ここで休息をとったことに因んでこの地が選ばれたそうです
IMG_1555.JPG
IMG_1556.JPG
IMG_1567.JPG
仙台市登録・無形民俗文化財の東照宮神楽の奉納が行われていました
IMG_1560.JPG
IMG_1557.JPG
この東照宮は、久能山や日光の東照宮が権現造りであるのに対し
本殿・拝殿を別棟に配している点で著しく様式が異なっているとの事
通って来た石鳥居・本殿・透塀・随身門・本殿は国指定重要文化財になっています
その本殿脇の「しだれ桜」が大きくてビックリしました
IMG_1561.JPG
IMG_1563.JPG
IMG_1564.JPG
慶安2年(1649)から承応3年(1654)までの5年がかりで造営した神社
東照宮は当時の技術の粋の結集した伊達文化の総決算のような存在
IMG_1576.JPG
15日の午前中には子ども神輿渡御等もあり、昼も夜も大変な賑わいでした
IMG_1572.JPG
大きな木蓮の蕾も、春を喜こび夜の闇に灯りを燈しているように膨らんでいました
IMG_1573.JPG
この参道を真っ直ぐ南へ歩くと仙台駅です
IMG_1569.JPG
徳川家康公を祀り、杜の都を見守り続けて約360年
鬱蒼たる木立の中に鎮もる伊達文化の粋・最高の技を結集した古社「仙台東照宮」
4月の2週目・朝の花火の音が、仙台の春&東照宮の桜満開の知らせです 
nice!(105)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

春の庭 [happy]

我が家の庭に一番初めに春を告げるように花開く「香り水仙・テータテート
3月中旬頃から少しづつ咲き始めました
IMG_1081.JPG
3月末・・・まだまだ寒いのに~頑張って次に顔を出すのが「クロッカス
IMG_1084.JPG
暖かくなった今では、もう花も終わってしまいました
IMG_1083.JPG
そして~「白梅
IMG_1086.JPG
細くてか弱い木ですが、こちらは4月初めに満開でした
IMG_1089.JPG
その後から追いかけるようにどんどん花開いている「木瓜
IMG_1093.JPG
先週満開となった「早生ツツジ
IMG_1579.JPG
光が透けるととても綺麗です
IMG_1578.JPG
小さくて可愛い~「ウグイスカグラ
IMG_1593.JPG
紫モクレン
IMG_1586.JPG
後ろで大きな蕾を付けているのは、この後開花を待つ「八重桜」です
IMG_1587.JPG
そして~ついに~
IMG_1583.JPG
IMG_1508.JPG
IMG_1507.JPG
お待ちかね~我が家の「ソメイヨシノ」と「紅シダレザクラ」が昨日満開になりました~
IMG_1577.JPG
昨日の気温は24度 一気に花開きましたよ~
IMG_1580.JPG
IMG_1581.JPG
例年は「紅シダレザクラ」の方が一足早く咲くのですが、今年は殆ど同時に満開
IMG_1506.JPG
下から・・・いつものイナバウアー式特撮
IMG_1585.JPG
寝室前に咲くので、朝の目覚めと同時にお花見が出来ます^^
IMG_1598.JPG
今年も沢山花を付けた桜 虫博士にもラインで送りました
「良いなぁ~お花見したいよ~ ジージは花見酒してる?」と私達よりも父を気遣うお返事
生まれた時から家族一緒にこの桜を見て春を感じて来た虫博士
やはりこの景色を見ると懐かしくなるのでしょうね 
nice!(117)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

かに尽くしのランチ [gurmet 日]

バイパス4号線を富谷方面へ
免許センターへ曲がる手前にある「和風料理 かに政宗 」
IMG_1713.JPG
このお店の後ろにある桜並木も今が見頃ですよ~
店内は個室が奥にあり、落ち着いた雰囲気です 
仙台では老舗の「まるまつ」さんの経営のお店ですが、最近「まるまつ」さん頑張ってますね
以前、記事アップした「ライブハウス・スターダスト」さんも盛況との事 応援してますよ~!
IMG_1687.JPG
IMG_1686.JPG
店名の通り「カニ会席」を提供してくれるお店です 
美味しそ~うな毛ガニちゃんが水槽で泳いでいます
IMG_1688.JPG
ランチでも甲殻類!いただいちゃいましょう~
IMG_1685.JPG
メニューが選びきれない程・・・多いです おススメの「政宗ランチ」等があるようですが~
私は「かに」だけいただきたいので・・・
かにちらしランチ 1500円
IMG_1701.JPG
IMG_1704.JPG
IMG_1706.JPG
かに味噌甲羅焼き(単品) 790円
IMG_1703.JPG
IMG_1707.JPG
かにサラダ(単品) 見事なまでに~カニ!カニ!のサラダ!
IMG_1702.JPG
かに御膳 2300円
IMG_1695.JPG
こちらの御膳に付いて来るのは~カニの甲羅焼きではなく~「揚げ」です^^ 
IMG_1696.JPG
IMG_1698.JPG
サラダ、茶碗蒸し、天ぷら、煮物、かに&かに&かに~尽くしのご膳
IMG_1700.JPG
IMG_1705.JPG
まるまつ系列なので、天ぷらなどは「丸松」さんを思い浮かべていただくと良いでしょう
かには贅沢なまで~たっぷりと使われています 
メニューも豊富&個室もあるので、ファミリー向けのチョッピリ上ランクのファミレスです♪

かに政宗 泉店懐石・会席料理 / 八乙女駅黒松駅泉中央駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

MARUICHI BAGEL マルイチベーグル [gurmet 東京]

東京でお花見を終えた後、どうしても行きたかったところへ~
このお店のベーグル、絶対に食べてみた~~い!と以前から思っていたお店です
白金?ナビ検索して経路を進むと~以前住んでいたところの直ぐ近く・・・
一の橋~二の橋~と通過して溜池方向へ向かう途中の古川橋を渡ります
「検索地へ到着しました」ん?
IMG_1378.JPG
螺旋階段のある古い建物・・・ここの1階? 看板も有りませんが~
次から次へと吸い込まれる様に人が入っていきます
IMG_1371.JPG
入り口のガラスに手書きのテープを発見!
IMG_1370.JPG
国産小麦・塩・天然酵母・麦芽・水 などを配合した独自の原料を使用し
NYで一番おいしいと評判のEss-a-Bagelの手法を使いながら、オリジナルなベーグルを作っている~
「マルイチベーグル」 食べログでもトップ1000に入る人気店です
IMG_1364.JPG
一つ一つがとんでもなく大きい~!
IMG_1366.JPG
お店奥には五右衛門風呂のような大きなお鍋が鎮座していました
あのお鍋で茹でているのでしょうね~
IMG_1367.JPG
IMG_1368.JPG
綺麗なピクルス(450円)も売られていますが、ベーグルの具として挟む(400円)事も出来ます
IMG_1363.JPG
勿論~ベーグルだけでも買えますが、既にサンドされたものも売られています
IMG_1365.JPG
ただでさえももの凄い大きさのベーグルなので、具をサンドする事によって~
子どもでは持てないくらいの大きさになっています
IMG_1369.JPG
ベーグルサンド購入の仕組みは~
好みのベーグル+具の種類(1~3種類)の組み合わせ
具の量はレギュラーとハーフ、どちらかを選べます
具1種類・2種類・3種類がベーグル料金にプラス、具が少なめのハーフだと100円引きのシステムです
取り敢えずサンドは「ツナ&クリームチーズ/ハーフ」「クリームチーズ/ハーフ」を・・・
DSC_0027.jpg
一つでもドッシリ~ベーグルも出来たてなのでまだ温かいです
DSC_0028.JPG
ハーフでもご覧の通りの量 ツナはスパイシーなピリッと感のあるツナです
二つの具が重ねてあるのではなく、「クリームチーズ」と「ツナ」切り目で分けられています
DSC_0029.JPG
口を縦に開けても~勿論入りません 手でちぎって具を付けていただきます
他にもプレーン・甘めのセブングレイズハニーフィグ・ホールウィ―ト等を買ってみました
IMG_1396.JPG
ほら、
手に乗せるとその巨大さが分かるでしょう~?
IMG_1397.JPG 
ん~表現的には、歯形を取るときに押し付けられる粘土の様な?でも、すんなり剥がれる?
そんな食感の素晴らしいベーグルです
硬くなったベーグルはレンジでチンはダメなので、帰宅後すぐに冷凍
翌朝食べる分を冷凍庫から出して暫く常温 更に~オーブンで焼いていただきました
キメが細かくてモチモチ~表面はカリッとするので、こうした方が食べやすいかも・・・
IMG_1398.JPG
一つ一つ思いが込められ作られたベーグル  ベーグル文化はNYが始まりな様ですが~
ニューヨーカーも通ってしまいそうな美味しいベーグルを販売するお店です

マルイチベーグルベーグル / 白金高輪駅泉岳寺駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(117)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

お花見バスツアー・二本松~三春 [Japan]

バスは福島からさらに南下 二本松へ向かいます
現れたのは菊人形で有名な「霞ケ城公園
IMG_1450.JPG
「犬神家の一族」でもお馴染み? 以前こちらを訪れた際の菊人形の記事はこちら[左斜め下]
http://viviane-a.blog.so-net.ne.jp/2012-11-04
IMG_1448.JPG
秋の「菊」だけではなく、春には約4500本もの「桜」が城跡を覆う事でも、桜の名所となっています
IMG_1451.JPG
提灯もキ・チ・ンと~準備されています
IMG_1452.JPG
鯱も青空に逆立ち~!
IMG_1459.JPG
ですが・・・桜の姿は全く無し! 蕾すらまだまだ・・・  
「はぁ~~」哀愁漂うため息・ツアー同行者のお爺ちゃん 茶屋を眺めて立つ姿が愛おしい~
IMG_1453.JPG
こちらの藤棚も~咲けば見事でしょう 高村幸太郎夫人の智恵子の家から寄贈されたものです
IMG_1454.JPG
姫烏頭が斜面いっぱい咲いていました 満開~!
IMG_1456.JPG
IMG_1455.JPG
「蕗の薹、摘んで帰る?」「開いちゃったからダメよ」「ばっけ味噌買って帰りましょ」
IMG_1458.JPG
次なる福島桜のバスツアーが目指すのは郡山
と、その前に肩を落としてバスへ戻って来た席の上に~お花見弁当が登場~!笑顔に戻ります
20170409213425.jpg
花より団子、花見れぬ酒・・・こうなったら~ビールでカンパ~イ!するしかないわね~
20170409213511.jpg
桜の名所へ向かう前に「生キャラメル」で今や全国的に有名な「向山製作所」の工場へ立ち寄りました
そちらのレポはグルメとして、また後ほど・・・
「雪村桜・せっそんさくら」
IMG_1476.JPG
知られざる桜の名所 私は全く知りませんでした・・・勿論~こちらも未だ花開かず・・・
でも、この景色・・・なんだか凄く良い気を感じるところでした
IMG_1475.JPG
室町時代の画僧・雪村が晩年、この地を活動の処としたそうです
IMG_1478.JPG
正面にはそれぞれ、「雪村桜」「雪村梅」と名付けられた枝垂桜と梅の古木があります
満開なのは雪村梅だけですね 
IMG_1479.JPG
桜と梅が一緒に満開になったら~さぞや美しい事でしょう
IMG_1480.JPG
庵の左手にある小道は裏の竹林の中にある、雪村の墓と伝えられる花崗岩の大きな石に通じています
IMG_1482.JPG
そして~バスは三春へ
IMG_1491.JPG
全国的に有名な~日本三大桜の一つ「三春の滝桜」
IMG_1486.JPG
僕も滝桜のカレンダーに載ってるよ~ワン!
IMG_1485.JPG
見事な幹や枝ぶりを見れるのもこの時期ならではです! ポジティブに考えましょう~♪
IMG_1488.JPG
この後、この三春の滝桜の孫桜「合戦場のしだれ桜」を回りましたが、そちらも同じなので省略します
咲かぬ桜を記事にするのも~ブロガー魂  でも、咲いたところをお見せするのもブロガー
で・・・こちらが「三春の滝桜」満開時のポスターです[左斜め下]
img_about_01.jpg
哀しいかな・・・桜ではないものに~酔いしれちゃいました~[ビール]
昨年の今頃は満開だった福島の桜たち 22日が満開の予定だそうです[ぴかぴか(新しい)]
残念ながら~楽しみにしていた「三春の滝桜」はまた~おあずけ[もうやだ~(悲しい顔)]
いつになったら見る事ができるやら・・・
nice!(108)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

お花見バスツアー・花見山編 [Japan]

東京のお花見を終えたばかりですが、先週末、仲良しママとお花見バスツアーに出掛けました
丁度昨年の今頃、岩手の石割桜をツアーを使わずに出掛け~癖になってしまった春の私達
あの時も楽しかったけど~今回は盛りだくさんのツアーを使いましょ! 
クラブツーリズム「福島桜めぐり・桜名所欲張りプラン」
IMG_1399.JPG
「桜はまだよね~」「チョッと早過ぎたかも・・・」等と話していると
ガイドさんが「昨年の今頃は満開だったんですけどねぇ~」「けどねぇ~」←って、けどねぇ~?
約1時間 お年寄りが多いバスツアー 途中トイレ休憩を入れて福島に到着!
福島に桃源郷あり!何度も訪れている「花見山」です
IMG_1404.JPG
IMG_1406.JPG
大正15年・養蚕農家の副業として畑に花を植え始め、昭和10年本格的に花の栽培を始めた阿部さん
福島県・花見山は阿部さん個人の花山です
IMG_1438.JPG
「前の雑木山に花を植えれば美しい山になる、農家でなければできない楽しみだ」
IMG_1407.JPG
小高い山をウォーキング 上って降りてくるまで約1時間のコースを選びます
クリスマスローズの道 白・紫・ピンクの俯いて恥ずかし気な花が小路を彩ります
IMG_1409.JPG
花桃
IMG_1410.JPG
IMG_1411.JPG
IMG_1412.JPG
レンギョウ
IMG_1415.JPG
山の上まで来ると福島市内が一望できます 盆地なのが分かります
この近くに住んでいる妹は「福島の夏は、夕方からが死ぬほど暑いのよ~!」といつも言っています
IMG_1417.JPG
吾妻連邦
IMG_1419.JPG
溢れんばかりの日向水木・ヒュウガミズキが咲いていました
IMG_1418.JPG
IMG_1416.JPG
さ、桜のトンネルを通って?下りましょう~
IMG_1420.JPG
IMG_1422.JPG
昔の~乙女たち・・・
IMG_1421.JPG
福島・渡利地区の花木生産農家の集落による色とりどりの花木畑や小川
里の原風景で織なされている景観の「花見山」
IMG_1423.JPG
山茱萸・サンシュユ  「九重(お茶)」みたいで可愛らしい花
IMG_1434.JPG
花見山はその美しさから、写真家の故・秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり・・」
と称えて全国に紹介した郷です
IMG_1440.JPG
今や全国からこの桃源郷の景色を求めて、ツアーバスも出ています
今週~来週辺りがピークでしょう
IMG_1430.JPG
白木蓮が安倍さんの蔵裏に天を見上げ満開の姿を見せていました
IMG_1433.JPG
先週の福島の桜はまだまだでした が~桜は咲かねど~車内は(私達だけ)盛り上がっています
この後も一編「残念な、でも楽し♪バスツアー」は続きます
nice!(108)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

新大久保のベトナム料理 [gurmet Ethnic]

六義園で桜を見た後は~ベトナム料理が食べたくて・・・新大久保へ[電車]
以前の店名は「Saigon×Saigon サイゴンサイゴン」今は「ベトナム料理 ちゃん」となったこのお店
もの凄い人気店なので~お昼になる前の時間を狙って行きました
IMG_1358.JPG
店員さんはアオザイを着ています 皆さんベトナム人の様です
IMG_1341.JPG
この様に~開店間もないのに・・・既に席が埋まっています
IMG_1344.JPG
先ずは~ベトナムビール333・バーバーバー 650円 
IMG_1339.JPG
ベトナムを思い出すわ~カンパ~イ!
IMG_1340.JPG
土日祝日ランチメニューAセット 1,480円
前菜の「生春巻き」
IMG_1342.JPG
太くてもの凄いボリュームの生春巻き~!モチモチっとした皮~美味しい~!
スイートチリソースで食べないところが~さすが!ベトナム料理です 
しっかりレモングラスも入れられているところが嬉しい~~!
オリジナルのタレ・トゥオン?を付けていただきます ドクダミを入れてくれたら~本格的ですね
IMG_1343.JPG
「揚げ春巻き」
IMG_1347.JPG
野菜で包んで別なタレでいただきます サクサクであっさりとして、油っぽくない
タレなしでもとても美味しい~
IMG_1349.JPG
サラダ「チキンサラダ」
IMG_1345.JPG
「ミミガーサラダ」
IMG_1346.JPG
ミミガーと言うと沖縄のイメージですが、あちらとは全く違う調理法・・・
このコリッコリのミミガーは絶品! 揚げせんべいがセットで付いてきます
パリッと揚げられたおせんべいに乗せて~甘酸っぱいタレが決め手!パクチーもっと欲しい~~!
IMG_1348.JPG
メイン「牛肉しゃぶしゃぶフォー」
IMG_1353.JPG
勿論~レモンと生の唐辛子と一緒です ベトナムでは既に投入されて出てくるこの二品
日本なのでお好みで・・・ということなのでしょうね
IMG_1351.JPG
ほんの少し八角の香りがします 正しく現地の味!驚きです!
ちゃん・オリジナルのレモングラスと海老の殻?を混ぜた様な粒ソースを入れて~
ノーマルから更にベトナム奥地のクチへと・・・?味の変化を楽しみます
IMG_1355.JPG
「 鶏肉のフォー」
IMG_1352.JPG
透明感のあるあっさりとしたスープは「牛肉のフォー」とスープが全く違います
(ベトナムなら~きっと同じでしょう^^) 生の玉ねぎや、もやし・・・まさにベトナム~~
しつこいですが・・・パクチー・ドクダミをガンガン入れて欲しいけど、日本はお野菜高いですからね
食べるのが遅い私でも~麺は全く伸びません しっかりとした乾麺を利用しているのでしょう
IMG_1354.JPG
デザートは温かい「チェー」でした
IMG_1356.JPG
ベトナムの路上バイクで売られていた「チェー」はビニール袋に入れられていますが
この様にホクホクと温かい金時豆・トウモロコシ等が入れられています
涙が出る程懐かしい~~~嬉しい~~~この本格的なチェー~~~!
IMG_1357.JPG
オーナーさんは10数年ベトナムに住まわれていた日本人の方だそうです 
でも、一切日本人用にアレンジしていないお料理に驚きの連続です
ベトナムで食したからこそ~美味しさが良く分かるのかも・・・
IMG_1337.JPG
日本はベトナム人がバクバクいただく~香草が中々高価で手に入れるのは難しいでしょうに
生春巻き等にはドッサリのお野菜が入れてありました
日本で本格的なベトナム料理がいただける素晴らしいお店です
IMG_1359.JPG
お店を出る頃には入り口前に凄い行列~~~!早めの入店で良かった~
次回は絶対に夜!バインミーやバインセオ、お鍋をいただきに来たいと思います

ベトナムちゃんベトナム料理 / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(108)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

江戸の桜Ⅳ ~六義園~ [happy]

IMG_1285.JPG
国の特別名勝に指定されている六義園
IMG_1273.JPG
第5代将軍徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主柳澤吉保が7年の歳月をかけて造り上げた庭園です
造園当時から小石川後楽園とともに、江戸の二大庭園に数えられていました
IMG_1274.JPG
以前、ほんの少しこの六義園近くに住んでいたにも関わらず~入園するのは初めて
IMG_1275.JPG
見事に素晴らしい庭園です
明治時代には、大好きな岩崎弥太郎(三菱創設者)の所有となったんですね
IMG_1302.JPG
その後・・・昭和13年に東京市に寄付され一般公開されることとなり
昭和28年に国の特別名勝に指定されました
「六義園のシダレザクラは見事ですよ~」と、koh925さんの情報
以前住んでいたマンションを懐かしく眺めながら、六義園へやって来ました
IMG_1276.JPG 
六義園のシンボル的存在のシダレザクラは樹齢70年・高さ約15m、幅約20m
薄紅色の花が、流れ落ちる滝のように咲き誇ていました
IMG_1279.JPG
IMG_1287.JPG
日本の木が接ぎ木されているのでしょうか
IMG_1281.JPG
後ろの花と前の花の色や開花時期が微妙にズレる為~
長い期間このシダレザクラを愛でる事が出来るそうです
IMG_1280.JPG
六義園といえば東京でも確実に5本の指に入るお花見スポット
IMG_1291.JPG
桜の他にも沢山の花が春を喜んで咲いていました
IMG_1296.JPG
IMG_1293.JPG
IMG_1297.JPG
IMG_1307.JPG
IMG_1327.JPG
IMG_1306.JPG
文京区・駒込の地、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて
「回遊式築山泉水庭園」を造り上げた六義園
IMG_1312.JPG
庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」
風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来するそうです
IMG_1310.JPG
吉保の文学的造詣の深さを反映した、繊細で温和な日本庭園は本当に素晴らしいです
中の島を有する大泉水を樹林が取り囲み紀州和歌の浦の景勝や
和歌に詠まれた名勝の景観が八十八境として映し出されています
IMG_1309.JPG
IMG_1330.JPG
IMG_1316.JPG
IMG_1317.JPG
手を掛けられ江戸から継がれている美しい庭園・六義園
IMG_1321.JPG
春の日本庭園の風情が楽しめる関東のしだれ桜の名所です
IMG_1304.JPG
東京のお花見を終え、いつも通り有楽町・青山でお買い物
今まで行きたくても行けなかった~東京グルメを色々回って来ました
花記事に交えて明日から少しづつ載せていきますね
nice!(109)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

アイスより愛す? Hobson's ホブソンズ・西麻布店 [gurmet sweets&bread]

西麻布の交差点の一角に佇む、かつて人気を博したアイスクリームのチェーン店「ホブソンズ」
ここは31年前にアメリカ西海岸のサンタバーバラから上陸した~ホブソンズ・日本第1号店です
懐かし~~~い この店構えを見ただけで・・・涙が出ます
DSC00373.JPG
西麻布・交差点と言えば~ホブソンズ  バブル期には深夜にも行列が出来ていた人気店
2階の窓からは西麻布を往来する高級外車 お向かいには有名な焼肉の「十々」
焼肉を食べて~ホブソンズを買ってブラブラ歩いて帰るのが定番でした
DSC00370.JPG
私達の年代で東京を過ごされた方はご存知かと思いますが~
1階にレジがあり、2階には三角敷地ゆえの狭い空間・テーブル席&窓向きカウンター席
窓から見える首都高と高架の交差点・・・
このお店が、あの頃と変わらない姿で今でも存在する事がとても嬉しい・・・六本木の名店です
DSC00371.JPG
DSC00372.JPG
さて、1階に戻り~お友達とアイスクリームをセレクトします
DSC00368.JPG
数年前は仙台にもお店が有りましたが・・・今は撤退 
私はここのバニラアイスがお気に入り!粘り気とコクと食べ応えがしっかりしています
ピスタチオも濃厚で大~~~好きです!
DSC00369.JPG
定番のバニラ、ラムレーズン、チョコミント、そしてカプチーノや果実系
フルーツなどを専用の機械でミックスして出してくれるホブソンズならではのメニューもあります
ここなら私バイトしたいです・・・年齢で不採用でしょうけど・・・
DSC00374.JPG
西麻布交差点 このホブソンズ斜め向かいにある「権八」の桜も満開でした
IMG_1362.JPG

ホブソンズ 西麻布店アイスクリーム / 六本木駅広尾駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

こうさぎの塩大福(みずの) [gurmet 東京]

駒込駅の南口から六義園入口方面へ歩いていると~和菓子屋さんを発見!
「みずの」って、あの「みずの」?
IMG_1324.JPG
聞くと~このお店、巣鴨とげぬき地蔵通りにある「塩大福発祥の店・みずの」の姉妹店だそうで~
ラッキー!こんなところで懐かしのあの塩大福が買える!
IMG_1263.JPG
塩大福以外にも「うさぎもなか」や桜餅・羊羹等々・・・いろいろ手を出したい和菓子がありました
IMG_1264.JPG
が~先ずは塩大福! 塩大福は3個入りか5個入りです
ところが・・・このお店に着いたのが10時 10時半~11時にならないと塩大福は届かないそうです
買いに行く際は注意が必要ですね なので、六義園のお花見後に寄って購入~
父へのお土産も含め塩大福6個と桜餅、よもぎ大福を買ってみました
長ひょろ~くどっしりとした塩大福
IMG_1325.JPG
「甘すぎない大福を」との思いで開発された塩大福 確かに甘くないんです
食べた後に甘みよりも塩加減が残る餡はつぶとコシの半々
IMG_1393.JPG
真面目に美味しいです 塩大福の「塩」の意味がしっかり分かる大福!
塩加減は季節によって変えているそうで、夏はやや濃いめ冬は薄味にしているとの事
お茶うけには勿論ですが、ビールや焼酎にもピッタリの大福です

こうさぎ和菓子 / 駒込駅千石駅巣鴨駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

江戸の桜Ⅲ ~千鳥ヶ淵・夜桜~ [happy]

やっぱりスカイツリーより東京タワーの方が好きです
IMG_1228.JPG
英国大使館
IMG_1229.JPG
IMG_1226.JPG
IMG_1235.JPG
その真向いにある、都内で桜を楽しむ場で外せない「千鳥ヶ淵」
IMG_1234.JPG
千鳥ヶ淵(ちどりがふち)は、皇居の北西側にあるお堀
江戸開府後の江戸城拡張の際、川を半蔵門と田安門の土橋で塞き止めて造られたお堀です
IMG_1239.JPG
千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道で、靖国通りまで伸びています
IMG_1242.JPG
IMG_1243.JPG
皇居のお堀を淡いピンク色に染めるソメイヨシノの並木は
仕事帰りのサラリーマンやOLに人気のお花見スポットになっています
IMG_1247.JPG
ボートで昼&夜お花見デートも楽しでしょうね~♪
IMG_1252.JPG
夜はライトアップでロマンチックな雰囲気に・・・
IMG_1248.JPG
緑道から眺める石垣と可憐な桜の対比が何とも言えず美しいです
IMG_1245.JPG
夜桜を眺めそぞろ歩くと~「靖国神社」が現れます
IMG_1254.JPG
IMG_1255.JPG
桜祭りは18時までだったので、見事な桜の遊歩道を歩く事は出来ませんでした
東京地方の桜開花発表の標本木にもなっている「靖国の桜」もこちらにあります
IMG_1256.JPG
徳川幕府が政権を天皇に返上し、天皇を中心とする近代的な国づくりに向けて歩み出す事となった日本
そうした大変革が生んだ避けることのできない不幸な戦い(戊辰戦争)
近代国家建設のために尽力した多くの同士の尊い命一命を後世に伝え
その御霊を慰めるために、東京九段のこの地に「招魂社」を創建
この招魂社が今日の靖国神社の前身です 色々云われていますが、やはり私達は手をあわせます
20170401_184149.jpg
靖国神社の大鳥居は4つ  木・石・銅・鉄と材質が全て違うのも珍しいですね
東京のど真ん中・千代田区
咲き誇る桜の花、あの頃から日本の中心を見て来た桜達は、何も語らず毎年美しい姿を見せてくれます
nice!(133)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の15件 | -
2017年03月 |2017年04月 |- ブログトップ