So-net無料ブログ作成

気ままにイタリア ローマ~イタロでフィレンツェへ [イタリア・Italy]

とても中身の濃い旅なので、空路・往路の詳細で立ち止まってはいられません
時間のある時にアップしますね 「気ままにイタリアの旅」スタートします
総2階建てのA380 4クラス制の客室であれば544席を装備
全席エコノミー・クラスの場合、最大で853席を装備するエアバス やっと乗ることが出来ました
ボーディングブリッジも3本  必然的に~ボーディングタイムから離陸までは時間が掛かります
DSC07165.JPG
ルフトハンザでフランクフルト経由~ローマ・フィウミチーノへ
2階席からの眺めも勿論1階と一緒でした 陸路では無いですからね^^
ただ、2階席も天井は1階とほぼ同じでゆったりとした造りでした
革新的な客室、ゆったりとした座席、静かで比類ない快適性 
なんと!驚く事なかれ~耳が詰まる事は一度も有りませんでした
DSC07161.JPG
久し振りのヨーロッパ線 アジア線では中々お目に掛かる事の無い素敵なパーサー
DSC07180.JPG
歳を重ねていても全てに美しいCA
DSC07184.JPG
機窓からモンブランが見えます
このあたりから降下し始めるので、お目覚めのこの景色はヨーロッパ線の楽しみの一つです
DSC07185.JPG
ドイツ・フランクフルト到着~トランスファー時間は40分
空港内ではやはりチョコレートが各種売られています リンツは格安でした
DSC07174.JPG
機内のスナック菓子もプレッツエルでしたが、空港内でも人気はこちら・・・
DSC07176.JPG
大急ぎで乗り換えローマへ向かいます
DSC07177.JPG
約1時間半でローマ・フィウミチーノ空港到着 空港内で売られている物も~
プレッツェルからパニーニのイタリアンに変わります^^
DSC07178.JPG
エアポートバスでイタリア・ローマの玄関口である中央駅・テルミニ駅へ
DSC07187.JPG
テルミニ駅は、パリ、ミュンヘン、ジュネーブ、バーゼル、ウィーン等に向かう国際列車が
毎日運行されているほか~全てのイタリア主要都市に定期的な列車の便があります
世界で一番スリの多い駅?かもしれません^^
DSC07189.JPG
列車に乗り込む前に、売店でパニーニ―を買いましょう~!
DSC07194.JPG
ローマ近郊鉄道のFL4からFL8の各線の始発駅でもあるテルミニ駅
DSC07190.JPG
29のプラットホームがあり、毎年1億5000万人の乗客を抱えヨーロッパ最大の駅の1つとなっています
DSC07195.JPG
DSC07197.JPG
イタリア国内の鉄道チケットは日本で事前に予約することができます
レイルブランドは~トレンイタリア・イタロ・ TGV・ レイルジェット等
DSC07198.JPG
イタリアの鉄道路線網は現在、総延長16,000km超に達し
主要都市であるローマやベネチア、ミラノなどはいずれも列車でアクセスできます
また、フランスやスイスといった隣国への国際路線も運行されています 陸続きの国ならではですね
DSC07199.JPG
チケットはホームの端や壁に設置してある「刻印機」に入れ日時を入れることで「改札」
改札は無いので、誰でもホームへ入る事が出来ます
この「刻印機」にチケットを挿入し、日付と時刻を刻印(timbrare ティンブラーレ)します
刻印を忘れると、車掌さんが検札に回ってきた際に罰金(200€・約28000円)を取られるので注意です
DSC07200.JPG
イタリアの鉄道は、基本的に発車ベルや到着駅を知らせる車内アナウンスはありません
早めに乗車したり、車内の電光掲示板で降車駅を確認する事は必須!
さ~ローマからフィレンツェへ約1時間半の列車の旅 飛行機よりもイタリアは鉄道が便利です
Roma-to-Firenze.jpg
トスカーナ地方のオリーブ畑丘陵を眺め
DSC07209.JPG
パニーニを昼食に取りながら、イタリアン気分に浸っていると~
ん?A380では耳詰まりしなかったのに
イタロはトンネルでもないのに、どうしてこんなに耳詰まりがするの?
これはもう「絶対にあおたけさんに聞くしかない!」と、私達の結論[わーい(嬉しい顔)]
DSC07204.JPG
フィレンツェ到着~!
DSC07210.JPG
DSC07211.JPG
どうして初めにローマへ立ち寄らなかったかは~この後の周遊を考えての事
「全ての道はローマに通ず」最後はローマへ戻りますよ
DSC07214.JPG 
先ずは~ルネッサンス文化が生まれた街、フィレンツェを歩きます
フィレンツエはローマやミラノ、ヴェネツィアとは全く違った魅力がある街です
DSC07215.JPG
街すべてが美術館! イタリアを旅行するなら絶対に訪れて欲しい街です
はぁはぁ息切らしながらのスタート記事ですが、ここからは~いつものviviちゃんらしく・・・
DSC07437.JPG
ゆ~~~ったりとした美し~いイタリア記事を満喫してください 先ずはフィレンツェ編の始まりです
nice!(103)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容