So-net無料ブログ作成
検索選択

気ままにイタリア フィレンツェ 街歩き [~旅行記~イタリア・Italy]

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からドゥオモへ向かい歩きます
DSC07224.JPG
足元には歴史を刻んだ石畳
DSC07223.JPG
フィレンツェは街中全てが美術館です
市街中心部は「フィレンツェ歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されています
DSC07225.JPG
イタリアの人は昼も夜もテラス席が好きです
喫煙者が多いにもかかわらず、自宅では喫煙しないという理由からだそうです
DSC07226.JPG
ホテル到着~
DSC07255.JPG
Giotto Hotel 
DSC07363.JPG
インターフォンで到着を告げると重い木の扉が開けられます
DSC07232.JPG
更に中扉が開けられ、歴史を感じるエレベーターで3階へ・・・
DSC07233.JPG
DSC07234.JPG
このホテルのすぐ裏には「ジョットの鐘」「ドゥオモ」が聳えています
テラスからもこのような景色が・・・朝食はこの景色を見ながらいただきます
DSC07235.JPG
荷物をほどいて一休み
DSC07239.JPG
フィレンツェの裏路地を歩いてみます
DSC07251.JPG
フィレンツェは古代ローマ時代~
花の女神フローラの町として「フロレンティア」 と名付けた事が語源とされています
DSC07252.JPG
英語:フローレンス、スペイン語:フロレンスィア、ドイツ語:フロレンツ、フランス語:フロランス
と、呼ぶことにもその名残が見られます
DSC07295.JPG
DSC07253.JPG
美しい景色・建築物というより、イタリアの歴史そのものを身を持って感じられるところです
まるで中世の世界へタイムトリップした気分~
DSC07256.JPG
DSC07259.JPG
DSC07331.JPG
繊細で女性的な雰囲気を漂わせているのは、イタリアではフィレンツェが一番です
DSC07329.JPG
DSC07279.JPG
建物に囲まれた昔ながらの沢山の狭い路地では、漂う空気さえ中世を感じさせます
DSC07262.JPG
徒歩で十分回れる小さな街
DSC07330.JPG
DSC07359.JPG
爽やかな風を感じながら、ゆったりと路地散策を楽しみ~「ドゥオモ」へ
DSC07228.JPG
nice!(99)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容