So-net無料ブログ作成

気ままにイタリア ローマ・カルボナーラ [イタリア・Italy]

世界一スリが潜伏するローマ・テルミニ駅
ヴェネツィアと比べると、とても暑く~半袖で十分です 
DSC08114.JPG
駅から歩いて数分のホテルへチェックインを済ませます
DSC08115.JPG
既に夕食の時間 懐かしいローマの石畳を歩いて~
行列が出来る前に・・・お目当てのお店へ・・・
DSC08117.JPG
La Carbonara・ラカルボナーラ
DSC08128.JPG
名前から分かるとおり、カルボナーラが有名なレストランです ホテルから歩いても数分の距離
1906年創業の歴史あるお店は、カルボナーラ発祥のお店です
DSC08129.JPG
雰囲気的には小さな食堂・・・ですが、観光客や地元の方で昔から店内は賑わっています
DSC08134.JPG
DSC08130.JPG
ローマの片隅にある食堂・・・とても良い雰囲気です
DSC08132.JPG
DSC08133-59f5d.jpg
トラットリア風の店内 店員さんがテーブルの間を縫うように忙しなく動いています
DSC08135.JPG
DSC08138.JPG
ROSSO
DSC08136.JPG
そして~ビールでカンパ~イ!
DSC08137.JPG
壁にはビッシリ落書きが・・・日本人観光客も沢山いますね~
DSC08139.JPG
Penne all'arrabbiata(ペンネのアッラビアータ)
DSC08145-aa289.jpg
モッチモチのペンネ フレッシュなトマトと絡み合って非常に美味しい~!
DSC08146.JPG
炭焼人 (Carbonara) がパスタを作ったとしたら~
手に付いた炭の粉が落ちて、こんな風になるのでは・・・?
という考えで作られたCarbonara・カルボナーラ  
このお店の看板メニューで、100%の人が食べています
DSC08147.JPG
卵やパンチェッタの濃厚なパスタ 炭に準えた黒胡椒~はぁ~~~~絶品!
カルボナーラ好きなら絶対に訪れて欲しいお店です! 量も凄~~~い!
DSC08148.JPG
私が今回の旅で一番食べたかった~「アーティチョーク
こちらは花弁ごと揚げてある「ジュディア風アーティチョーク(Carciofo alla Giudia)」
DSC08149.JPG
カルチョーフィを花弁ごと油通ししています
この花弁を一枚ずつ剥がして、岩塩で・・・やっぱり~ビールにピッタリ~!
DSC08150.JPG
茎の部分はナイフで切って・・・これが又ねっとりとして美味しい~!DSC08151.JPG
牛蒡の15倍の食物繊維と抗酸化作用を持つ、朝鮮アザミの芽
地中海名産のアーティチョークは5月までが旬です  もっと~お代わり~~!
DSC08153.JPG
黙々と食べ続けていましたが、そうでなくても食べるのが遅い私・・・
気が付けば・・・お店前に行列が出来始めていました
DSC08154.JPG
DSC08155.JPG
DSC08156.JPG
ローマの夜歩きは危険(スリや引ったくり)ですが、一人でなければ大丈夫! 
夜に美しい観光名所へ・・・食後のお散歩がてら出掛けます
DSC08119.JPG

La Carbonaraイタリアン / コロッセオ / フォロ・ロマーノ周辺)

夜総合点★★★☆☆ 3.9


nice!(116)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

気ままにイタリア ローマへ [イタリア・Italy]

もう帰っちゃうの?  切なくなる眼差し・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC07933.JPG
水の都・ヴェネツィアともお別れの日がやって来ました
DSC07615.JPG
旅立ちの日も快晴! ますます名残惜しくなってしまう景色
DSC08082.JPG
ヴェネツィアへ到着した日は小雨降る駅だった「サンタルチア駅」
DSC08075.JPG
この後のローマではもっと沢山見掛けますが、イタリアの男性は青いスーツです!
今、日本の若者の間でも流行っていますが~こんな風にかっこよく着こなしている男性は見かけません
「カッコイイ~~!」私的には痩せすぎのこの男性、ここから先、ず~~~っと私達と一緒でした
DSC08034.JPG
さぁ~!いよいよ永遠の都「ローマ」に向かいます
ヴェネツィアからローマへは陸路で573km 車の移動なら約6時間の距離
イタリアで最も利用されている移動手段は鉄道で、ローマ⇔ベネチア間は約3時間で結んでいます
でも、私達は空路(約1時間)を選び~時間を買いました
ローマ地図.png 
「会社がなくなる前にアリタリアに乗っておこう!」もう一方の考えが見事的中!
私達がイタリア旅行中のGWに、アリタリア航空は事実上倒産しちゃいましたね[ふらふら] 
ヴェネツィア・ローマ広場から空港行きシャトルバスへ乗ります
DSC08085.JPG
DSC08086.JPG
ヴェネツィアの玄関口である「ヴェネツィア・テッセラ国際空港」
ヴェネツィアは冒険家マルコ・ポーロの出身地なので、別名「マルコポーロ国際空港」とも言います
DSC08087.JPG
テロ対策の為、セキュリティーは今まで経験した事の無いほど厳しいイタリア
(ちょっと手が触れてシャッターを押してしまいました^^)
DSC08091.JPG
DSC08092.JPG
DSC08094.JPG
ほらね、老若男子~どのビジネスマンも青いスーツです
DSC08096.JPG
美味しそうなパニーニを買って機内へ
DSC08098.JPG
DSC08099.JPG
約1時間の空の旅
DSC08101.JPG
CAはこの赤 地上係員が緑 イタリアを象徴する赤と緑の制服です
DSC08102.JPG
世界でもここだけにしかない絶景、水上都市のヴェネツィアともお別れ・・・
上空から見た海にぽっかりと浮かぶ赤い島 沈没間際・・・と言われるヴェネツィア 
沈んでしまう前に、又絶対に来よう!と目に焼き付けました
DSCN9661.jpg
ローマ・フィウミチーノ空港へ到着~
早速お出迎えのフェラーリカフェ
DSC08103.JPG
フォード
・・・ですが、実際にイタリアではフェラーリもフォードも見掛ける事はまずありません^^
DSC08104.JPG
色々と評判の悪いアリタリア航空  ここ10年で2回目となる破産手続きを開始しました
イタリア国民の77%が、アリタリアをそのまま倒産させるべきだと回答しているそうで・・・
こちらが地上係員の緑の制服
DSC08105.JPG
空港からローマ市内へシャトルバスで向かいます
チケットを購入
DSC08106.JPG
ローマらしき眺めになってきました~
DSC08110.JPG
DSC08112.JPG
この様に車もバイクも路駐 縦列駐車どころか縦横列駐車です
なので、車は全て日本で言う「軽」または「FIT」くらいの小型車 
そして~汚い!これぞローマ! この車事情の事はまた後ほど詳しく・・・
DSC08111.JPG
空港から約30分 ローマ・終着駅で有名なテルミニ駅へ到着~懐かしくて涙が・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC08113.JPG
スリだらけのテルミニ駅 カメラやバッグに注意しながらホテルへ急ぎます
先ずは~ホテルへチェックイ~~ン!
nice!(109)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

赤い宝石 [happy]

イタリア旅行記up中にも、ガンガン日常記事が溜まってきています[ふらふら]
とにかく~今が旬の記事から挿んで行きま~す[るんるん]

山形のさくらんぼの出荷は今がピーク  今週末で終わりを迎えようとしています
佐藤錦と苺が有れば生きていける私・・いつもの農園さんに出掛けて来ました
DSC03305.JPG
毎年おじゃまする伊藤農園さん
IMG_5498.JPG
この農園さんの「佐藤錦」は私的には日本一美味しいと思います
この時期からの果物農園さんは昼夜大変です 
IMG_5499.JPG
「さくらんぼ」ばかりでは無く、収穫時期は果物泥棒が出没し
農家の皆さんが手塩にかけて作ってきた果物を根こそぎ~巧妙な手口で泥棒していくそうです
酷い話ですよね・・・スイカ(畑丸ごと)なんてどうやって持って行くのかしら・・・
IMG_5500.JPG
さくらんぼの時期は2週間!出荷に追われるご家族方は大忙しです
IMG_5468.JPG
IMG_5469.JPG
伊藤農園さんのさくらんぼは、都内有名果物店へ出荷されている素晴らしい「佐藤錦」です
DSC03256.JPG
今年も粒が大きく美味しい~佐藤錦ちゃん
IMG_5470.JPG
IMG_5472.JPG
IMG_5471.JPG
IMG_5486.JPG
さくらんぼは大~~~好物な果物ですが、私の体にとっても素敵な効能があります
17-06-25-19-48-48-160_deco.jpg
貧血予防、利尿作用、疲労回復、美肌作用、漢方では腎臓病の特効薬!素晴らしいでしょう?
IMG_5481.JPG
最近、入眠が余り良くない為・・・入眠剤を利用していますが
睡眠をコントロールする「メラトニン」が含まれていて、快眠促進効果も期待できるそうです
IMG_5482.JPG
さくらんぼは消化が悪いのではなく、ソルビートが豊富に含まれている為便通を促します
食べ過ぎると良く下痢をするのはその為です^^
IMG_5474.JPG
ドイツには昔から『さくらんぼを食べた後はビールを飲むな』という言い伝えがあるそうですが
ビールとさくらんぼで大変な目に合った事は、以前記事にしました^^
IMG_5484.JPG
IMG_5485.JPG
サクランボはもともとイースト菌の付きやすい果物で、洗っても付着している事が多いそうです
このイースト菌がアルコールと化合して胃の中で醗酵を始め・・大変なことになります
気を付けましょうね~
IMG_5492.JPG
IMG_5493.JPG
IMG_5494.JPG
「山形のダイヤモンド」と呼ばれるさくらんぼ
残り1週間 盗人の被害なく、全国に美味しい「赤い宝石」を届けられます様に・・・
nice!(104)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

気ままにイタリア ヴェネツィア・晴れた日の午後に [イタリア・Italy]

バーカロでワインを飲んで~いったんホテルへ戻りシャワーを浴びてのんび~りした午後
DSC07755.JPG
ヴェネツィア最後の夜は、迷宮迷路を歩いて~リアルト橋から美しい夕焼けが見たい!
願い叶うべく快晴~夕刻に掛けてヴェネツィアの迷路を歩いてみました
DSC07756.JPG
DSC07749.JPG
DSC07752.JPG
昔から残された水道の蛇口、至る所にこの様な跡や今でも使われている蛇口がありますが~
イタリアの「水」については、この後のローマで詳しく・・・
DSC07753.JPG
DSC07757.JPG
晴れの日が少ないヴェネツィア 
この時期はヴェネツィアを旅するのに一番良い季節だそうです お天気続きで良かった~
DSC07759.JPG
DSC07760.JPG
それぞれの家のヴェランダには、太陽を喜ぶ花たちが咲き乱れています
DSC07761.JPG
DSC07762.JPG
DSC07763.JPG
DSC07764.JPG
DSC07766.JPG
DSC07767.JPG
車で急ぐことなく、ゆ~~~っくりと流れる時間は、水面を見ても分かります
DSC07768.JPG
DSC07773.JPG
まだ青空が出ていますが、皆夕食を楽しむ時間になってきました
DSC07774.JPG
Scuola Grande di San Rocco・サン ロッコ (サン ロッコ大信徒会)
DSC07783.JPG
16世紀に建造 大広間には天井画を見る為の鏡があるそうです
DSC07781.JPG
Santissima Giovanni e Paolo・サンティッシマ ジョヴァンニ エ パオロ教会
DSC07780.JPG
14世紀に建造の教会です 内部はヴェネツィア派の作品で装飾されているそうです
DSC07784.JPG
少しずつ日が傾いて来た路地
DSC07786.JPG
リアルト橋までもう直ぐ
15071015440775749.3..jpg
風光明媚なヴェネツィアの観光スポット・リアルト橋
昼間の景色とは~また違った朱色の微笑みで私達を迎えてくれました
はぁ~~~~と、ため息しか出ない素晴らしい眺め
grand-canal-3-18015.jpg
またここに訪れる事が出来ます様に・・・ 今度は虫博士も一緒に
nice!(113)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

気ままにイタリア ヴェネツィア・Pescheria/魚市場 [イタリア・Italy]

リアルトの大運河に面したところにある「Pescheria/魚市場」
ヴェネチア本島は迷路なので、ヴァポレット(水上バス)に乗って行くのが一番ですが
私には心強いmap君がいます 迷路なんて何のその! 迷宮を散策しながら歩いて来ましたよ~
DSC07948.JPG
魚市場となっていますが、実際には青果市場も併設されています
DSC07958.JPG
魚介類は建物の中で販売されていました
DSC07952.JPG
DSC07954.JPG
威勢のいい声が響くベネチアの台所! 新鮮な地中海の魚介にはベネチアの素顔が垣間見られます
毎朝届くたくさんの魚介がダイナミックに並んでいます
150種類以上の魚介が水曜日を除いて毎日水揚げされるそうです
DSC07955.JPG
DSC07956.JPG
海外に行くと、地元の市場やスーパーを必ず見に行きます
その土地で売られている物・買いに来ている人の顔・・・地元の人の生活が見えますね
DSC07960.JPG
DSC07963.JPG
後ろの景色が壁に描かれた「絵」の様ですが
カモメ達が来るのを避け、編みが下げられた本物の景色です こんな景色の中に市場・・・素敵すぎ
DSC07961.JPG
DSC07962.JPG
ヴェネツィア名物「クモガニ」
DSC07967.JPG
イタリアではプロの料理人も家庭の主婦も同じ市場で買うそうです
ヴェネツィアのレストラン、バーカロで出される料理の材料の殆んどはこの市場で揃えるそうです
DSC07966.JPG
DSC07975.JPG
DSC07964.JPG
青物市場には、さすが~イタリア!と思わせる色彩豊かな野菜がたくさん並んでいます
DSC07968.JPG
DSC07970.JPG
特に、今が旬のアーティチョークやヴェネト州特産のラディッキオ・ディ・トレヴィーゾ
DSC07986.JPG
今回の旅行では絶対に「アーティチョーク」を食べよう~!と思っていました
レポは後ほど・・・真面目に美味しかったですよ
DSC07985.JPG
DSC07965.JPG
日本では殆んど見ることのない野菜も沢山並んでいます
DSC07971.JPG
DSC07813.JPG
そして~何しろ一番イタリアで美味しかったのは~やはり「トマト」!
DSC07972.JPG
DSC07973.JPG
チェリーを買いました
量り売りなので、自分の欲しい量でストップと声を掛けます
DSC07976.JPG
水の都だけ有って、街中にはこう言った沢山の水道から水が流れているんです
DSC07978.JPG
買ったばかりの野菜や果物を洗って、地元の人が食べていたので私達もチョッとマネをして・・・
ホテルへ戻るとホテル前にこんな幻想的な景色が  明日も晴れそう~  
grand-canal.jpg
いよいよ~ヴェネツィアもラストスパートに入りました
nice!(105)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

いろは食堂 [gurmet 麺&蕎麦]

宮城県大崎市 東北新幹線の古川駅がある旧古川市が中心部の田舎町です
以前、行列のできるグローブ型の豚肉を乗せられた岩出山の「パーコー麺」を記事にしましたが
このお店は~その支店です で・・・その「パーコー麺」は置いていませんので悪しからず^^
20170211_144645.jpg
支店は数店あるようですが、今回は古川のこちらにおじゃましました
と言うのも~「古川の支店も素朴で美味しいよ~!」と先輩情報を得たから・・・
仲良し4人で行って来ました!  カメラを忘れたので、スマホで撮影です  
かなり年期の入った建物は何だかとても懐かしい昭和の時代を思い出させてくれます
「まだ子どもが食べているじゃないですか!」と五郎ちゃんの「北の国から」の雰囲気
20170211_144613 (1).jpg
メニューは壁に下がる短冊に書かれています
周りのお客様を見回して~まずは皆が頼んでいる「チキンライス」
20170211_142006.jpg
鶏チャーシューとネギのいれられた~正しく~ケチャップライス!凄く懐かしい~味!
20170211_142022.jpg
白菜の漬物が付いてきます 程良く数日漬け込まれ、少し酸っぱさのあるお漬物です
20170211_142104.jpg
中華そば 670円 半中華は420円です
20170211_142157.jpg
透明なスープに浮かぶチャーシューは、豚じゃなくて鶏~!
本店と一緒ですね~だから・・・チキンライスにも鶏チャーシューが使われているんですね
20170211_142306.jpg
麺は細い縮れ麺 こちらは半中華ですが、それでもこの量です
20170211_142205.jpg
スープは薄い醤油色|鶏ベースでとても美味しい~
20170211_142214.jpg
カツ丼
20170211_142347.jpg
甘めのタレ 流行のトロトロタイプの卵ではなく~しっかり火を通された卵が乗せられています
20170211_142514.jpg
量が多いので皆でシェアしていただきました^^ こちらにも白菜漬けがタップリ付いています
五目、チャーシューメン、玉子丼、チャーハン・・・
メニューからして正に~「昭和の食堂」 凄く懐かしく&美味しくいただきました

いろは食堂 古川支店ラーメン / 古川駅塚目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

SALVATORE CUOMO&BAR 仙台 [gurmet 伊]

仙台パルコ2の一階にあるイタリアン「SALVATORE CUOMO
オープン時は長蛇の列で、並んでも入店できるのいつになるか・・・
と言った感じでしたが~今でもお昼は並んでますね ほんの少し待ちました
IMG_1045.JPG
表参道ヒルズ店、レイクタウン店とお昼ビュッフェは同じ 1380円
男性の姿も多いですね~
IMG_1046.JPG
大きな窓から仙台駅が目の前に見えます
IMG_1056.JPG
窯焼きピッザ色々~4~5種あります
IMG_1047.JPG
サラダもフレッシュ野菜とドレッシングの種類が豊富です
IMG_1049.JPG
パスタも数種 ニョッキやペンネもあります
IMG_1057.JPG
IMG_1058.JPG
嬉しい~「せり鍋」
IMG_1059.JPG
スイーツコーナーにはチョコファウンテンも
IMG_1051.JPG
IMG_1052.JPG
ヨーグルトやゼリー、プチケーキ等も・・・
IMG_1053.JPG
ドリンクも沢山の種類が~
珈琲・紅茶の他~フレーバーウォーターやハーブティー等々・・・
IMG_1055.JPG
取り分けて来たものはこちら・・・
IMG_1062.JPG
やっぱり~ビュッフェはお野菜が美味しいのが一番!
イタリアンのお店ですが、私はサラダがメインになっちゃいます
せり鍋 鶏のお出汁が良く出ていました
IMG_1063.JPG
ピッザ 白魚トッピングやクアトロフォルマッジ、マルゲリータ等
窯焼きの焼きたてはとっても美味しい~!
IMG_1064.JPG
IMG_1066.JPG
パスタもアルデンテに茹でられ、一つ一つが全て美味しいビュッフェですね~
IMG_1065.JPG
ハーブティー色々・・・
IMG_1068.JPG
最後のドルチェ
IMG_1069.JPG
お野菜も盛り沢山食べられ、ピッザも美味しく~大満足!
宅配ピザ屋で有名なこのお店、仙台でも宅配LINE等で注文できます[左斜め下]
http://www.salvatore.jp/restaurant/sendai/delivery.html
本場、窯焼きのナポリピッザが注文できるとなれば~
ストロベリーコーンズも負けていられませんね
イタリアナポリで開催されているPiza Festというコンテストで3年連続No1に輝いたピッザが
宅配でいただけるのは~嬉しい事ですね 

SALVATORE CUOMO&BAR 仙台イタリアン / あおば通駅仙台駅宮城野通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

気ままにイタリア ヴェネツィア・Osteria Bancogiro [イタリア・Italy]

オステリア バンコジーロ・Osteria Bancogiro
この日の開店は遅かったらしく、まだ準備中でしたがワインも新しいものを開けてくれました 
DSC07990.JPG
1階はヴェネツィア名物の「バーカロ」2階はレストランになっています
ここは何しろチケッティが美味しい!と地元の人の評判で~やってきました
なるほど~凄い数&美味しそ~~~うなCrostiniばかり!
パンの上にチョットしたものを乗せたものがCrostini/クロスティーニ
DSC07991.JPG
生ハムも美味しそう~
DSC07992.JPG
新鮮な魚介も沢山使われています
DSC07993.JPG
DSC07994.JPG
アンチョビも食べなきゃ!
DSC07995.JPG
Baccala mantecato/バッカラ・マンテカート 干しダラのペースト
DSC07996.JPG
DSC07997.JPG
1157年建造倉庫を利用したとは思えないお洒落な雰囲気
DSC07999.JPG
テラス席でカナルグランデの景色を楽しみながら~カンパ~イ!
DSC08000.JPG
なんとまぁ~美味しいクロスティーニ!イワシのマリネがパンの上にどっさり乗っています
DSC08003.JPG
チーズやタコも美味しい~
DSC08005.JPG
何か良い匂いだなぁ~イタリアに一番多い種のジャックちゃん^^可愛い~~♪
DSC08004.JPG
この下に敷いてあるパテが絶品!イカスミのパテです その上にはモッツアレラ&~
うっすらとカレーぽく味付けされた魚介たちが乗せられています
DSC08008.JPG
シェフのアイディアによって日々メニューが変わるそうですが~全て美味しい!
トマトとモッツァレラチーズの上にアンチョビが丸ごと鎮座!
DSC08009.JPG
ワインが苦手な私・・・あら不思議・・・どんどんいっちゃいます
DSC08007.JPG
運河沿いの人の流れを見てても又楽し♪
DSC08006.JPG
DSC08013.JPG
DSC08021.JPG
バーカロは通常立ち飲みですが、ここはテラス席があり
カナルグランデに面していて、とても雰囲気がいいです
DSC08019.JPG 
テラス席はチャージが必要だそうですが、私達のワインの数に驚いた店主さん・・・
笑顔でチャージを忘れた事にしてくれました^^
だったら~〆はやっぱりイタリアビールで♪
DSC08015.JPG
チケッティ・クロスティーニがと~~~っても美味しいお店でした
DSC08022.JPG
お店前からゴンドラにも乗れます^^

Osteria Bancogiroバー・お酒(その他) / リアルト橋周辺)

昼総合点★★★☆☆ 3.7


nice!(119)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

気ままにイタリア ヴェネツィア・Vaporetto/ヴァポレット [イタリア・Italy]

ヴァポレットは、日本語で別名「水上バス」とも呼ばれる中型の船です
ベネチアはとにかく船だらけ ゴンドラ・ヴァポレット以外にも、荷物を運ぶ船や水上タクシー
様々な船が走ってます
DSC07616.JPG
ヴェネツィア本島は歩いてまわれる程小さいのですが、ヴァポレットを使うと楽しさも膨らみます
DSC08046.JPG
DSC08045.JPG
「水上バス」と呼ばれるだけあって、運河に設けられている各停留所で乗り降りします
DSC07871.JPG
カナル・グランデ(大運河)を通るヴァポレットは、ジグザグなルートを取るのが特徴
左岸→右岸→左岸→右岸~という順番で停まります
DSC07626.JPG
DSC07876.JPG
DSC07875.JPG
バスの停留所のように、両岸に同じ名前の停留所があるわけではないので~気を付けないといけません
一回券€7.5(75分間有効)、24時間券€20、48時間券€30、72時間券€40、7日間券€60
24時間券や72時間券を利用する場合は、最初にこの刻印をした時間が制限時間の始まりです
私達はヴェネツィア到着が夜だったので、翌日から72時間券を買いました
DSC07822.JPG
DSC07736.JPG
DSC07870.JPG
ゴンドラに乗らなくても、水上からの景色は十分楽しむことが出来ます
DSC08061.JPG
DSC08048.JPG
DSC08063.JPG
DSC08070.JPG
きちんと躾されたワンコも一緒に乗ります やっぱりワンコは可愛い~ギュ~ってしたくなっちゃう 
DSC08066.JPG
DSC08065.JPG
DSC08068.JPG
DSC08069.JPG
勿論、ガソリンスタンドも水上です
DSC07732.JPG
DSC08071.JPG
24時間券や72時間券・・・最初に刻印すれば後は刻印する必要はなさそうなのですが
乗船するたび毎に刻印しなければならないのがヴァポレット
刻印をしていなければ、検札が来た場合に罰金を取られるそうです
ヴェネツィアは海と運河で囲まれた島 
徒歩で町を十分歩いたら、のんびりヴァポレットに乗って戻るのも~水の都の楽しみ方でした^^
nice!(113)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル 2017 [happy]

イタリア旅行記途中ですが、日常記事を挟みます^^

サントリーの期間限定イベント「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」
今年も全国17都市で開催され、仙台は6/3~11までの17都市ラストを飾り会場が賑わいました
20170428202328.jpg
昨年は行けませんでしたが、一昨年は仲良し数人が飲んでる間にドンドン増えて~
最後には会場がお友達だらけになってしまいました
今年は急遽仲良しのchiちゃんと行く事になり~待ち合わせ
IMG_5341.JPG
サントリーによるビアガーデンスタイルのこのイベント ビール好きな人には嬉しいイベントです!
IMG_5342.JPG
いつも必ずどこかで会うわよね~♪ 笑顔が可愛い~あらあらかしこの子
先日は同期会の帰りにコンビニで会いました^^
IMG_5338.JPG
フードはこちらの4種 お手頃価格な割には美味しいです
IMG_5340.JPG
IMG_5343.JPG
プレモル、プレモル黒、香るエールの3種飲み比べセット:600円
IMG_5347.JPG
ザ・プレミアム・モルツ(工場直送)
ザ・プレミアム・モルツ<香るエール>
ザ・プレミアム・モルツ<黒>  各300mL それぞれなんと!200円で味わえる魅力~
黒ビールは苦手ですが、プレモルの黒は女性でも美味しくいただける爽やかさです
ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム 300mL 350円
これが~一番美味し~~~い!  ロゴ付きのプラカップで提供されます
苦味と甘味のバランス抜群な濃厚なビールです
IMG_5344.JPG
他のものより若干お高いですが、やっぱ生!真面目に美味しいです!
全てのカップには缶ビール同様のポイントシールが付いていて
シールを貯めると、ビールサーバーが貰えるとか・・・
屋外で美味しい生ビールをお手頃価格で飲めるのは最高ですね~カンパ~イ!
IMG_5346.JPG
早速ビアサーバーの体験いかがですか~!?と可愛い女の子がやって来ましたIMG_5349.JPG
IMG_5356.JPG
viviちゃんやってよ~!といつもこの役は私・・・
17-06-08-21-03-17-986_deco.jpg
ワぉ~~缶からクリーミーな泡が続々~17-06-08-20-59-28-496_deco.jpg
今年はリニューアルしたばかりの「新プレモル」が工場直送で楽しめました
サントリービールの醸造技術を結集して
深いコクと溢れだす~華やかな香りにこだわったという「新プレモル」 美味しかったで~す
因みに仙台は最後の会場ですが
毎年ゴールデンウィーク前後から、全国主要都市でこのイベント行われていますよ
nice!(103)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

気ままにイタリア ヴェネツィア・ヴェネツィア菓子 [イタリア・Italy]

「美味しいから食べてみて~!」と、ホテルのオーナーさんからいただいた~まだ温かいこの袋・・・
DSC07896.JPG
開けると~バターの芳醇な香りがプ~~ンとするブリオッシュが!美味しい~~♪
DSC07898.JPG
もしかして・・・この「TONOLO」って、私がチェックしていたお店じゃない?
ホテルから直ぐ近くらしく~行かなきゃ!
DSC07899.JPG
DSC07900.JPG
DSC07901.JPG
ホント、ホテルから路地を歩いて5~6分の距離でした
DSC07902.JPG
Calle Crosera Dorsoduroという路地とサン・パンタロン教会前へ繋がる路地の角にあります
DSC07903.JPG
ヴェネツィア菓子・TONOLO パティスチェリア・トノロ
ベネチアの老舗スイーツ店です 
DSC07904.JPG
パティスチェリア・トノロは1886年創業のお菓子屋さん
ヴェネツィアに暮らす人には馴染みの店だそうです
この日も朝からお客さんで混み合い、とても活気があります
DSC07905.JPG
お菓子やサンなのにどうして朝から混んでるの?と、思うでしょう~?
奥に立ち飲みのカフェコーナーがあり、仕事前にここでパンとエスプレッソ・・・
と、言うのがヴェネチア~~ン流
DSC07907.JPG
わ~!イタリア名物のチョコ・Baciバーチも置いてある!買わなきゃ!
ん?この女性・・・bianco・白ワイン?
DSC07906.JPG
細長い店内、手前にお菓子のショーケース
DSC07911.JPG
DSC07910.JPG
奥にはパン
テクアウトの場合はそこで用意を待ち~店内で食べる場合は奥に進んでいくというシステム
DSC07908.JPG
DSC07909.JPG
ショーケースには、ずら~りと美味しそうなお菓子が並んでいます
私のお目当ては「ヴェネツィア名物のクッキー」
良く、イタリアンのお店で出されるビスコッティの様なものです
こちら・・・
DSC07912.JPG
量り売りもしてくれます
ショーケースにあるお菓子以外にも、ホールケーキもありました
DSC07914.JPG
様々な種類のケーキをトレイに詰め合わせをして、お呼ばれに持参するのがイタリア式手土産だそう
DSC07913.JPG
ヨーロッパ個人旅行なので、歩きやすく~なるべく小さなトランクでやって来ました
既にトランクがパンパン状態・・・でも、これも~食べたかったし・・・
DSC07915.JPG

Tonolo Pastry - Veniceケーキ / ローマ広場周辺)

昼総合点★★★☆☆ 3.4


nice!(107)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

気ままにイタリア ヴェネツィア・Ponte di Rialto リアルト橋 [イタリア・Italy]

ヴェネツィアのカナル・グランデ(大運河)に架かる4つの橋の中で最古のPonte di Rialto リアルト橋
長さ48m、幅約22mあり、別名は「白い巨像」と言われるほどの立派な橋です
ベネチアの有名観光スポットのひとつとなっているこの「リアルト橋」 先ずは運河から撮ってみます
phpThumb_generated_thumbnailjpg.jpg
ヴァポレット(水上バス)で、この橋のたもとで降りるのは簡単ですが
ヴェネツィアの迷宮路地を歩き、ランチをしながらリアルト橋へ向かいます
DSC07776.JPG
DSC07777.JPG
ヴェネツィアには無数の運河がありますが、その中でもベネチアを二部するように走っているのが
リアルト橋のかかる大運河カナル・グランデです
DSC07782.JPG
DSC07788.JPG
迷路の様な道を進みます 迷います 迷ったら~地元の人に「リアルト?」と訊ねれば大丈夫
DSC07787.JPG
DSC07789.JPG
パスタは乾麺で、沢山の種類が売られています
DSC07790.JPG
DSC07791.JPG
DSC07792.JPG
この後の予定も有るので、急いでランチを取りましょう~
DSC07807.JPG
DSC07806.JPG
イカスミのパスタ&ペスカトーレ
caption.jpg
とにかく麺が美味しい~!
photo0jpg.jpg
イカがたっぷり~!イカスミもサラッとしていて臭みがなくとても美味しかったです

Vini da Pintoイタリアン / リアルト橋周辺)

昼総合点★★★☆☆ 3.1


昔この町で一番商業の栄えていた広場があったサン・ポーロの地域・リアルトから付けられた橋
リアルト橋へ到着~
0311italy.jpg
この橋の周辺は海抜が比較的高く、洪水の被害も少ないので
ベネチアでは最も早くから人々が住み始め~商業の中心として発達してきました
DSC07797.JPG
上から眺めるこの景色・・・ヴェネツィアと言うと~この眺めですね
この橋には商取引の人がよく通ることから「富の橋」とも呼ばれていました
シェークスピアの「ベニスの商人」にも登場する橋です
DSC07800.JPG
1264年の建造当初は木製の跳ね橋でしたが、群衆の重みで崩壊したり火災に遭ったりした為
1592年に石造りの橋に造り変えられました
公募された石造りの橋の設計には、かのミケランジェロを始め~
ルネッサンス期の有名な建築家も名乗りをあげましたが、
採用されたのは無名の建築家アントニオ・ダ・ポンテの設計案でした
DSC07796.JPG
橋の上は階段状になっていて、土産店などが軒を連ね~世界中からやってくる観光客が行き交います
この日も凄い人でした ハードロックカフェ・ヴェニスは中々貴重です!
DSC07795.JPG
DSC08028.JPG
色々お買い物をして~
DSC08027.JPG
時計やヴェネチアングラス等も数店買いました
DSC07802.JPG
DSC07803.JPG
水の都・ヴェネツィアのハイライトのひとつであるリアルト橋
DSC07798.JPG
リアルト橋自体よりもリアルト橋から見下ろした運河の景色が素晴らし~~い
ゆったりと流れる大運河の両脇に立ち並ぶ中世の建物
水上を行き交う船やゴンドラ~正に~ヴェネツィア~~!
nice!(105)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

龍上海米沢店 [gurmet 麺&蕎麦]

赤湯と言えば~龍上海 そして・・・達郎が選んだホールでコンサートを行った所
赤湯の本店は平日でも間違いなく並びます 
多分、達郎やバンドの方々も絶対に龍上海を食して帰られた事と思います
全国のラーメンランキングでもかなりの上位を誇る龍上海
こちらは米沢店です
IMG_7750.JPG
米沢店でも20分程待ち時間・・・
今や~セブンイレブンのカップ麺にもなってしまいました
IMG_7752.JPG
メニューはこれだけです
IMG_7751.JPG
オーダーが入るのは勿論「赤湯辛味噌ラーメン」ですね~
IMG_7753.JPG
行列の人数&終わりそうなお客様をしっかり見極めたお店の方のチームプレーは見事です
赤湯辛味噌ラーメン 830円
IMG_7754.JPG
味噌ラーメンですが、元々みそ味では有りません
この辛味噌を溶け込ませてこそ~「赤湯辛味噌ラーメン」になります
IMG_7755-6e2e8.jpg
始めのスープを一口・・・本店よりアッサリしてるかも
辛味噌を混ぜると、奥深い味噌ラーメンに~こうなると、本店の味!美味しい~
麺は平打の縮れ麺でツルッとしていて程良いコシがあります
IMG_7756.JPG
載せられたチャーシューも豚バラの薄肉で、辛味噌と良く絡みます
昭和35年に山形・赤湯「龍上海」で生まれた「からみそラーメン」
元々は「醤油ラーメン」でしたが、 味噌を入れて食べていたのが起源だそうです
IMG_7758.JPG
何事も~一番初めの発想が成功を収めるのですね
IMG_7760.JPG
北は北海道、南は九州まで~全国銘店のラーメンを食せる新横浜ラーメン博物館「ラー博」
勿論~1番店として、この「山形赤湯 龍上海本店」が出店しています
IMG_7759.JPG
なんだかなぁ~横濱男さん・・・出番ですね^^

龍上海 米沢支店ラーメン / 米沢駅西米沢駅置賜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

果物天国 イタガキのランチ [friend&gurmet]

「イタガキ」は仙台の有名な老舗果物店です
IMG_0104.JPG
住宅展示場内にある「イタガキ」のランチはフルーツビュッフェがいただけます
いつも混んでいて、予約なしではとても入れない人気店です
IMG_0105.JPG
お客様は~マダムから若い子まで、年代は様々な女子率高いお店です
IMG_0107.JPG
メニューはこちら・・・
DSC02772.JPG
オーダーと同時に、テーブル上にはフルーツビュッフェ用のボウルが置かれます
IMG_0114.JPG
さぁ~美味しい季節のフルーツを好きなだけ~~~! 
IMG_0106.JPG
サラダをグリーンスムージーに変えて
IMG_0108.JPG
何よりもパイナップルが甘くて美味しい~!
IMG_0109.JPG
今が旬のイチゴ~バナナ、パイナップル、オレンジ、みかん等・・・
ヘルシーサラダライスボール(八穀米)
IMG_0110.JPG
サラダライスボールにはオリジナルのドレッシングをかけていただきます
DSC02786.JPG
このオリジナルドレッシング(味噌味仕立て)がとても良い味で
サラダだけではなく、八穀米にも良く絡みます
IMG_0112.JPG
食後にはコーヒーか紅茶が選べます
IMG_0113.JPG
フルーツが食べ放題・・・と言ってもそんなに量は食べられませんが
今流行のサラダや前菜食べ放題より、女性には嬉しいビュッフェですね
IMG_0103.JPG

ITAGAKI TBCハウジング店カフェ / 宮城野通駅仙台駅榴ケ岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

気ままにイタリア ヴェネツィア・迷宮路地を歩く [イタリア・Italy]

小さなエリアに細い路地が沢山あり、まるで迷宮のようなヴェネツィア
DSC07938.JPG
車も通ることの出来ないこの街  もう何百年も時が止まったかのようです
DSC07922.JPG
ペザーロ家の祭壇画が有名な「サンタマリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂」
DSC07925.JPG
ヴェネツィアの街並が美しいと感じるのは、観光客があまり居ない通りです
DSC07916.JPG
DSC07917.JPG
DSC07918.JPG
DSC07926.JPG
人とすれ違うのも難しいほどの狭い路地も有ります
DSC07937.JPG
DSC07931.JPG
路地裏のような場所に迷い込み、そこに現れるヴェネツィアの素顔
そこに流れる長い長い歴史の道を歩いてる・・・その長い道程を今、私が歩いている
その事にだけでも~感銘を受ける、何だかそんな私の心を揺さぶるまでの「道」がここに有りました
DSC07924.JPG
ヴェネチアでは この様に「PER RIALTO→」「PER S.MARCO→」
等と書かれたプレートが壁のいたる所に貼られています
DSC07929.JPG
「PER」という単語は 「~まで」「~へ」 という意味で、この矢印に沿って歩いて行くと~
サンマルコ広場、ローマ広場、リアルト橋、アカデミア橋等・・・
観光の主な拠点となる場所へと誘ってくれます
こんな狭い路地の所々に沢山のお店が並んでいます 
DSC07935.JPG
DSC07940.JPG
DSC07945.JPG
DSC07946.JPG
DSC07947.JPG
ワァ~オ、路地に突如現れた私を誘うヴィトンの新作~
DSC07866.JPG
DSC07867.JPG
DSC07868.JPG
狭い路地の間を運河が流れています
DSC07943.JPG
突然現れる広場  ベンチが置いて有ったり、大きい広場にはBARがあったりします
DSC07919.JPG
高い建物に挟まれた細い路地と運河 どの路地に入り込むかによって出る場所も変わってきますが
沢山あるその迷路のどれかを選んで、時の止まった世界へ吸い込まれて行きます
DSC08031.JPG
ヴェネツィアの楽しみの1つは迷路のような路地散策です
nice!(116)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容