So-net無料ブログ作成

気ままにイタリア Last chapter [イタリア・Italy]

ローマ・イタリアともお別れ  帰国日
DSC08194.JPG 
寝坊助の私も頑張って早起き(起こされて)をして、ローマの朝散歩
今回の旅で利用する事は無かったTRAM・トラム(路面電車)
DSC08193.JPG
市民の台所・市場(マルシェ)
DSC08189.JPG
色鮮やかでみずみずしいフルーツや野菜 トマトは本当に美味しかった~!
DSC08190.JPG
DSC08494.JPG
DSC08188.JPG
DSC08491.JPG
DSC08489.JPG
年間を通して観光客が絶えないイタリア
イタリアの気候は日本と変わらず四季があり、東京とローマの気温はほぼ同じです
ただ、日本より湿度が低い為、日陰や建物の中に入ると日本のような暑苦しさは感じません
DSC08493.JPG
緯度が高いので夏は21時頃まで明るく「青い夜」を味わう事が出来ます
DSC08123.JPG
DSC08125.JPG
古代ローマ時代より長い歴史を持つイタリアは、独自の文化や芸術を作り出しました
DSC08533.JPG
DSC08591.JPG
長い歴史を持つ古代遺跡がゴロゴロと現存する一方、流行の最先端としても知られるイタリア
様々な顔を持つイタリアは知れば知るほど奥が深いです
DSC08592.JPG
名残惜しいけど・・・ローマともお別れの時間 
お天気に恵まれて素晴らしいイタリアの休日になりました
DSC08413.JPG
ルフトハンザへチェックイン
DSC07142.JPG
先ずはフランクフルトへ向かいます
DSC08598.JPG
1時間半のlayover 空港内で買い物を終えラウンジで過ごします
DSC08594.JPG
アルコール類や食事は全て無料です この後の事とトランジット時間を考えてこれだけに・・・
DSC08595.JPG
プライオリティーカードを持っていると、世界中のラウンジを使う事が出来ます
各国のラウンジについては・・・追々ご紹介しますね
DSC08596.JPG
A380のエアバス 世界最大の旅客機だけ有って、ボーディングブリッジも数本有ります
やはり、約600人の乗客を登場させるにはかなりの時間が掛かります 
ボーディングタイムは有って無い様なもの^^ 
でも流石~A380 耳詰まりも一切せず、とても静かで快適な空の旅でした
DSC08599.JPG
歩いているだけで人生が楽しくなるイタリア
バスの運転手がガールフレンドを助手席に乗せて仕事をする国イタリア
歴史のイタリア、食のイタリア、美のイタリア、楽しいイタリア、アバウトなイタリア
交通事情やスリ、諸処の手続きは日本と比べたら話にならないくらいお粗末ですが~
それでも世界中の人々を魅了し続ける魅力がイタリアにはあります
amore・アモーレ!イタリア! 素晴らしいGWの2週間でした[ぴかぴか(新しい)]
<5月 機窓から撮影の富士山>
DSC07065.JPG
長~~~~いイタリア旅行記にお付き合いくださり有り難う御座いました amore~[黒ハート]
長い旅行記も終えたので、土日グルメ記事も暫くお休みします 又月曜に~
nice!(123)  コメント(22) 
共通テーマ:美容