So-net無料ブログ作成

パイクプレイスマーケット Ⅲ 地下~ガムウォール [アメリカ・USA]

シアトル記事に戻ります

マーケットの地下に下りてみます 天井の低さが建物の歴史を物語っています
DSC00078.JPG
人形ではありません 疲れたお爺ちゃん^^ お昼寝中です
「撮っちゃだめでしょ」と虫博士に言われましたが~子ママのブロガー魂は虫博士には分かりません!
DSC00082.JPG
雑貨屋、ギフトショップ、ホビーショップなど・・・若者向け?のお店が多いです
DSC00074.JPG
DSC00077.JPG
虫博士が入ったままず~~~~~~っと出てこなかったコインショップ
DSC00076.JPG
アンティーク・レコード・アクセサリ・バッグなどの小売店・・・
DSC00079.JPG
DSC00083.JPG
すべてのお店を見て回るには半日以上掛かります
DSC00075.JPG
レトロな床屋さん 話しかけたら~即仲良し^^ viviちゃん誰でも仲良しです
もっと早くから出逢ってれば・・・虫博士も自バリカンのお世話にならなくて済んだのに・・・
DSC00084.JPG
DSC00080.JPG
いったん上り外へ出ます
DSC00439.JPG
マーケット脇のゆる~い坂
DSC00432.JPG
貼られているポスターも何となくアート
DSC00433.JPG
現れました~ガムの壁(ガム・ウォール)
DSC00434.JPG
ここ、歴史的な建造物でも現代アート作品でもありません
沢山の人が、噛んだ後のチューインガムを壁に貼り付けて~建物の壁がガムだらけ・・・
シアトル髄一の観光名所であるパイクプレイスマーケット内にあることも手伝って
世界中の観光客がこの壁を一目見ようと集まってきます
DSC00435.JPG
このガムの壁がある建物には「The Market Theater」という劇場が入っています
DSC00436.JPG
劇場の前で待っていた学生がガムを付けたのがガム・ウォールの始まりとされていて
以来~世界中から訪れた観光客が噛んでいたガムをペトペト・・・ここまで増えちゃったそう
で~私も・・・付けちゃいました^^ またここで~虫博士に注意勧告[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC00438.JPG
噛んだあとのガムなのに、こうやって無数に集まると~美しいアート!綺麗~~!
実際、結婚記念写真の撮影場所として人気で、映画の撮影にも使われたことがあるそうです
DSC00437.JPG
誰でも自由に噛んだガムを追加することが出来る^^ガムウォール
cf02130a-s.jpg
世界の不衛生な観光スポットランキング」にて、堂々第二位に選ばれています^^
DSC00444.JPG

ps:虫博士がシアトルを発つ12月、衛生上ガムが撤去されたそうです
でも、誰かがまた~付けてくれれば良いのに・・・と密かに思う母でした^^
だって~真面目にアート&美しいんだもん~♪
nice!(99)  コメント(20) 
共通テーマ:美容

揚げたてのTempura食べたい [gurmet 日]

小さい頃~結納~そして、今も・・・何かあれば使わせていただいてるお店
立町にある1974年創業の割烹・三太郎
20180112_185320.jpg
何度も記事upしていますが~
「帰ったら天ぷらね!サクサクの揚げたて食べたいよ~」
虫博士が帰国したので・・・家族で又~いつもの天ぷらを^^
20180112_185343.jpg
旬の食材を活かした揚げたての天ぷらをいただけるカウンター席の部屋は三部屋
この日は一番奥の部屋に通されました
20180112_185738.jpg
20180112_185934.jpg
20180112_185802.jpg
先ずは~カンパ~イ!
20180112_190018.jpg
政宗コース 7560円
突き出しの「いくらとせりの和え」
20180112_190119.jpg
手際よく水槽から揚げられた活海老が捌かれて~
「巻海老のあご」
20180112_191539.jpg
海老揚げ 
20180112_193327.jpg
岩塩と手作りの梅塩 天つゆ  私は塩でいただくのが好みです
20180112_191242.jpg
お正月だけに~「くわい」  ホクホクとして美味しいです
20180112_193433.jpg
早々と「ふきのとう」
20180112_193448.jpg
「ひらめと葱」
20180112_194453.jpg
旬の野菜、お魚、食材毎に衣の付き具合や揚げ方を変えた~職人さんの天ぷらは実に美味しいです
つくねしんじょう
20180112_195252.jpg
椎茸しんじょう
20180112_195722.jpg
20180112_195953.jpg
親子だけに~同時に手が出る肉厚の「いか」肉厚なのに~フワフワのイカ 三太郎の自慢です
20180112_200800.jpg
アスパラ
20180112_201335.jpg
穴子
20180112_202746.jpg
食材の旨みを最大に生かしたサクッとした食感 天ぷらはやはり揚げたてに限ります
最後のかき揚げは、天丼か天茶を選べますが~主人と虫博士は天丼 私は天茶
20180112_204341.jpg
天丼
20180112_204356.jpg
天茶
DSC00514.JPG
デザートは・・季節の果物が上品に
20180112_205631.jpg
子が大きくなるにつれ、三太郎へ来る際の家族の人数は増えたり減ったり・・・
父や母 孫が出来、一時期ここへ出向く人数は増えましたが~今は三人
子どもの頃からの食の思い出は心と舌、己の食歴としてしっかり脳裏に刻まれます
20180112_185327.jpg
「B級・C級 全てをいただいてこそA級の味が分かる」父の格言です
虫博士には~アメリカで思いっきりC級生活をして貰っています 
自炊 それは生きていく為の糧です

割烹 天ぷら 三太郎割烹・小料理 / 大町西公園駅青葉通一番町駅勾当台公園駅

夜総合点★★★★ 4.0


nice!(93)  コメント(19) 
共通テーマ:美容

鵠・くぐい 来る季 [deep emotion]

出遅れる前に日常記事をチョッと・・・

「白鳥」=「くぐい(鵠)」
「くぐい」とは元々の白鳥の古称・雅語です
IMG_7438.JPG
子を連れ、はるか遠くから一時も離れる事なく家族で群れ飛ぶ姿
空を見上げると~この時期、此方では日に数度・・・目にする事が出来ます
IMG_7423.JPG
「今年も頑張って良くやって来たね~!」と、毎年この子達の姿を見て激励!
IMG_7425.JPG
IMG_7427.JPG
白鳥は稲刈りの終わった田んぼで餌を探し越冬する為、稲作盛んな土地に飛来する言われています
なので~餌となる田んぼの多い東北は、白鳥の越冬する姿を各地で見る事が出来るのでしょうね
まだ色を変える事の出来ないグレー色の子
IMG_7436.JPG
親と一緒であれ、良くここまで頑張って飛んできましたね
IMG_7429.JPG
食糧・環境・繁殖などの事情に応じて、定期的に長い距離を移動する渡り鳥
IMG_7439.JPG
日本から遙か遠く離れた北緯50度以北のシベリアから日本へ・・・
約2週間掛けて渡って来るオオハクチョウ  その距離は約3,000km
IMG_7441.JPG
勿論、シベリアと日本の間をノンストップで渡って来る訳ではなく~
何度も中継地で休みながら渡って来るのでしょうが・・・
そのナビリョクは地図の読めない私にとって、尊敬&崇拝すべく生物です!
IMG_7442.JPG
渡り鳥は、生まれながらにして、非情に細かい地図情報を持っているとされる鳥で
太陽や星の配置、磁場や地形の情報などを指標にする事により行われると考えられています
IMG_7446.JPG
ナビどころではない能力   私もこんな能力欲しかった・・・
IMG_7443.JPG
シベリアでの繁殖期・・・
5月下旬~6月上旬   親鳥は「流木」を集めて北極の嵐に耐えられる小高い巣づくりをし
直径11cmの卵を3~5個産卵
IMG_7444.JPG
6月~7月 雛が生まれ、生まれた翌日、雛は水辺に移動して親鳥に見守られながら餌のとり方を学び
3カ月後の9月~10月 飛べるまでに成長した雛・親・家族と一緒に日本へ渡ってきて越冬
IMG_7455.JPG
北帰行(ほっきこう)という言葉、春にハクチョウが北へ帰る際に良く使う言葉ですが・・・
辞書には載っていません   どうしてでしょうね
IMG_7431.JPG
IMG_7432.JPG
IMG_7453.JPG
白鳥ではなくシロサギです
IMG_7447.JPG
IMG_7451.JPG
毎年、日本の湖沼や川など400カ所以上で越冬する白鳥
オオハクチョウ約27,000羽、コハクチョウ約25,000羽が日本で越冬すると言われています
nice!(91)  コメント(16) 
共通テーマ:美容

The Crab Pot Restaurant & Bar クラブポット [アメリカ・USA]

DSC00401.JPG
歴史あるウォーターフロントの「ピア57」の有名なシーフード・レストラン
DSC00287.JPG
シアトルで絶対に行きたかったお店です^^
DSC00288.JPG
DSC00285.JPG
人気店ですが、予約は不可 夕方早めに出掛けましたが既に行列・・・
10分待って~と言われ、30分待ちました
DSC00403.JPG
人気店だけ有って、Tシャツ、オリジナル・グッズなどのお土産も豊富
DSC00404.JPG
DSC00405.JPG
いろいろ買っちゃいました^^
DSC00406.JPG
案内されたのは~外のテラス席 やった~!と思いきや・・・夕日は沈み寒っ・・・
DSC00409.JPG
全席屋外ストーブ完備なので、寒くても平気です 良い雰囲気でしょう~?
DSC00410.JPG
メニューはこちら・・・
DSC00411.JPG
名物料理の「ザ・アラスカン」とドリンクを~
DSC00412.JPG
まな板&木づち&エプロン&とっても酸っぱ~~いパンがド~~~ン!と置かれました
DSC00415.JPG
虫博士はレモンのカクテル 私はシアトルの地ビールで~カンパ~イ!
DSC00417.JPG
お店の方が大きなボールに山盛りのシーフードを持ってやって来て~
ドサッと目の前でテーブルにぶちまけられました^^
DSC00418.JPG
カニを豪快に木槌で割って食べるクラブポット流の「ザ・アラスカン」
甲殻類大好きな私にとって~まさに至福の瞬間!
新鮮なカニ・ムール貝・ソーセージ・コーン・ポテト・・・等
スパイシーな香りが熱々の湯気の中に広がります ガンガン叩いて~豪快に食べますよ~!
DSC00419.JPG
カニフォークなんて上品なものは要りません^^ 
甲殻類苦手だった虫博士、カニも海老も~何でもバクバク食べている姿に・・・また涙[がく~(落胆した顔)]
DSC00420.JPG
食べ終わった殻は、下に置かれたバケツに~ポイポイ投げ捨てます
DSC00421.JPG
アメリカのテレビ番組は勿論~日本でも取り上げられるほどの観光名所になっているこのお店
シアトルマリナーズにいた仙台出身の馬主・大魔神佐々木君(妹の大学時同級生)も~
試合が終わるとお腹いっぱい食べに来ていたそうです
DSC00424.JPG
日本の旅行代理店でも食事ツアーをやっていますが~20,000円前後と凄いお値段
DSC00422.JPG
ツアーに入らなくても、二人・アルコール込みで15000円あれば十分に楽しむことが出来ます
この金額、アメリカでのディナーでは決して高くありません  
日本の物価(お給料)が世界水準より余りにも安くなり過ぎ・・・かもしれません
このままでは日本はおいて行かれる~~~!

The Crab Potアメリカ料理 / ダウンタウン(シアトル))

夜総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(112)  コメント(24) 
共通テーマ:美容

マーケットで買って~屋上テラスで [アメリカ・USA]

パイクプレイスマーケットでは、色々な食を買ってランチする事も多々ありました
大きなアーティチョーク♪
DSC00140.JPG
DSC00139.JPG
サラダ用にきざんだ新鮮野菜は量り売りです
DSC00141.JPG
あれもこれも買って帰りたいものばかり~
DSC00143.JPG
食用ほおずき大好き~
DSC00144.JPG
「良い匂い~~~~!」ターキー食べたい!
DSC00147.JPG
DSC00148.JPG
DSC00149.JPG
虫博士はお肉 私は大~~~好きな海老を買って~
DSC00150.JPG
DSC00142.JPG
おもてへ出ると、又香ばしい香りが~~
DSC00151.JPG
お腹が空いている時の買い物はダメですね~あれもこれも買っちゃう
DSC00154.JPG
お肉・海老・コーン・野菜サラダ等を買い込んで、部屋に戻ります
DSC00156.JPG
DSC00157.JPG
屋上テラスでランチタ~~~イム! 
DSC00161.JPG
虫博士の拳二つほどの大きさのターキー・ビッグサイズの$17 やっぱり・・・食べきれません
DSC00160.JPG
シュリンプカクテル $21
DSC00158.JPG
こちらの海老も凄い大きさです
カクテルソースもとっても美味しい~ けど・・・食べきれず、夜に又食べましたよ~^^
DSC00159.JPG
ゆったり&まったり~と時間を気にせず親子のランチタイムを終えて~
また、シアトルの街へ繰り出します^^
DSC00162.JPG
nice!(96)  コメント(19) 
共通テーマ:美容

ビーチャーズ・ハンドメイド・チーズ(BEECHER'S HANDMADE CHEESE) [アメリカ・USA]

DSC00117.JPG
パイク・プレース・マーケットの
「ビーチャーズ・ハンドメイド・チーズBEECHER'S HANDMADE CHEESE)
DSC00108.JPG
その名の通り、手作りチーズの専門店です
Flagship・Jack・Blank Slateと言うチーズはお店の工房で作られていて
火・木・土の午前中は製造過程をガラス越しに見ることが出来ます
DSC00107.JPG
お店の中では工房で作られた多種多様の手作りチーズが販売されています
保存料・着色料・化学調味料は一切使用せず、自然の味を引き出したチーズ
DSC00109.JPG
DSC00110.JPG
最後の日にしっかり買って帰って来ました^^
DSC00111.JPG
試食だけでもお腹いっぱい そのフレッシュチーズの味がまた格別~~~!
DSC00113.JPG
DSC00112.JPG
ランチタイムには、そのチーズを使ったグリルド・サンドイッチやパスタが販売されています
DSC00116.JPG
DSC00115.JPG
「絶対に食べなきゃいけないもの・・・が有るから買って来るね!」
と、虫博士が買って来てくれたマカロニ&チーズ 約500円
DSC00114.JPG
熱々トロトロ~の出来立てチーズの海に投入されたマカロニ?ペンネ
コクがあり~まろやかな~チーズ ハフハフしながら・・・美味しい~♪
DSC00451.JPG
従妹がシアトルへ遊びに来た際に教えられた様で、アメリカ人はシアトルで絶対!のチーズだそう
日系CAさんや観光客、常連客、とにかく皆このマカロニ&チーズを食べに来ていました

Beecher's Handmade Cheese Seattleパン・サンドイッチ(その他) / パイク・プレイス・マーケット)

昼総合点★★★★ 4.5


nice!(98)  コメント(22) 
共通テーマ:美容

パイクプレイスマーケットⅡ空飛ぶ魚 [アメリカ・USA]

パイク・プレース・マーケット
創業100年以上もの歴史があり、現在全米にあるマーケットの中で一番古いマーケットです
DSC00106.JPG
ワシントン州は全米内でも有数の農産地で
1907年に農産物が高騰したことに腹を立てた農民たちが、開いたマーケットが起源になっています
前記事では、生産者直売の物や手作り品等を紹介しましたが~一番の見どころは魚売り場!
このシュリンプカクテルの海老!大人の男性の指2本ほどの大きさの海老で~
二人でも食べきれない程の量が入っていました
DSC00071.JPG
サーモンやカニ、ロブスター、いかやたこ・・・
この時期最高に美味し~い名産のキングサーモンとダンジネス・クラブ(カニ)
DSC00442.JPG
DSC00070.JPG
ごろ~んと寝転ぶ巨大な魚達はかなりの迫力です
DSC00085.JPG
ガォ~~アンコウがぶら下げてありますが~~こちらはパフォーマンス用に鎖で繋げられています
この鎖がバックヤードに繋がっていて、奥で鎖を引っ張ると、アンコウがピクピク動きます^^
DSC00086.JPG
このお店が世界一ユニークな魚屋さん「World Famous Pike Place Fish Market」
DSC00087.JPG
お客さんからの注文が入ると、並べられている魚をカウンターの向こうに放り投げ
パートナーがそれをキャッチする!と言ったパフォーマンスを見ることができます
DSC00088.JPG
丁度投げたところ~~~です
観光客は皆カメラを抱えて注文が入るのを待っています^^
DSC00090.JPG
「World Famous Pike Place Fish Market」は、日系アメリカ人によって経営されていて
大きな魚を勢いよく投げることで有名  有名なのはそれだけではなく~
店員の仕事に取り組むポジティブな姿勢をまとめて製作されたビデオ「Fish!」
そのビデオが21カ国語で販売されていて、社員教育の教材として多くの企業で利用されています
DSC00091.JPG
数冊の書籍も、日本語を含む様々な言語に翻訳・出版され
世界中の数千社の有名企業により採用 その名のとおり、世界的に有名な魚屋さんなんです
DSC00089.JPG
このパイクプレスマーケットはカフェやレストランなども充実しています
映画「めぐり会えたら」で大好きなトム・ハンクスが同僚と食事をするシーンで登場した
アセニアン・インというお店もありました
ナッツやチーズも食べたい分だけ量り売りしてくれるので、とても便利でしたよ~
DSC00093.JPG
DSC00101.JPG
シアトル一の観光名所「パイクプレイスマーケット」
見るだけでも~食べても~買い物三昧でも~楽しいマーケットです
nice!(104)  コメント(21) 
共通テーマ:美容

Pike Place Market パイクプレイスマーケットⅠ [アメリカ・USA]

昨年のアメリカ・シアトルの続きです
虫博士はニューヨークで新生活を始めていますが・・・もう少しお付き合いください^^

シアトルは自然とうまく調和した都市ですね
生活環境が整い、過ごしやすい気候から~アメリカ人が暮らしたがる街とも言われています
DSC00044.JPG
左後ろに見える「シアトル・グレート・ウィール/Seattle Great Wheel」
ピア57にできたシアトルの新名所、53mの高さの観覧車です
この後も、色々な記事で登場しますが~何せ日本の観覧車と違って回る速度が速いです^^
DSC00045.JPG
「先ずは~マーケットに行こう~!」
DSC00117.JPG
1900年から続く「パイク・プレイス・マーケット」へ向かう道には、工芸品の露天商
アーティストたちの作品が並んでいます
DSC00046.JPG
DSC00047.JPG
DSC00050.JPG
DSC00048.JPG
DSC00049.JPG
DSC00051.JPG
THE NORTH ARCADE LOCALLY HANDMADE 
屋根の付いた手作り品がずら~リと並んだマーケットへ入ります
この左側の白いケープ[左斜め下]を買うか買わないか・・・20分ほど迷いました^^
DSC00052.JPG
DSC00053.JPG
HUNTERの長靴大好きです 売られているのはインナー
全てリサイクルの生地を利用しています
DSC00054.JPG
DSC00055.JPG
↑こちらはクルクルと~こんな感じになります[左斜め下]
DSC00059.JPG
アーティストの手によるリサイクル品を使ったバッグ
DSC00056.JPG
DSC00068.JPG
ワァォ~HONEY~!私はどちらのHONEY~[黒ハート]も大好きです^^
DSC00062.JPG
花の種類によって、香りや味が全く違う事が良く分かりますね~美味し過ぎ~~~!
DSC00064.JPG
はぁ~全部買って帰りたい~~~「帰りの荷物考えてよ~」「ハイ、ハ~イ^^」
DSC00063.JPG
↑の蜂蜜もですが、サラミやソーセージもすべて生産者直売です
DSC00066.JPG
綺麗な唐辛子~
DSC00446.JPG
DSC00443.JPG
この「パイク・プレイス・マーケット」には、190軒の生鮮食料品店や雑貨店などの商業施設
50軒のレストランやテイクアウトのお店・手芸品・工芸品・野菜や花など・・・
DSC00441.JPG
200以上の販売レンタルスペースがあります
DSC00065.JPG
シアトルと言えば~新鮮な魚介類
水揚げされたばかりの魚貝類が並ぶ市場奥へ・・・ 有名でユニークな魚屋さんへ向かいま~す
DSC00061.JPG
nice!(89)  コメント(17) 
共通テーマ:美容

代車の新車 [speak]

4歳になる私の車
IMG_6751.JPG
ある日突然!皮膚病にかかったかの様に~中の塗装が浮き上がりビックリ!突然ですよ!突然!
IMG_6752.JPG
我が家は色々な人が来るので、駐車場に屋根は付けられません
なので、屋外駐車ですが洗車はいつも手洗い 車大好き!大切に乗っています
IMG_6753.JPG
外側を触ってもツルツル~
この車種の車は5層塗りしているそうですが、奥深い中の塗装部分で何か変化があった様です
IMG_6754.JPG
モワ~~~ンと白く浮かび上がったインサイダー
IMG_6755.JPG
これは~私の責任では有りませんよね?
IMG_6756.JPG
早速ディーラーに車を持ち込むと、塗装の層のどの部分でこの現象が起きているのか・・・
調べさせてほしいとの事
で、与えられた代車が今の車種の新車[ぴかぴか(新しい)]
内部もアダルティに進化していました
IMG_6861.JPG
こちらは今の私の車の内装
20171208_114306.jpg
愛車の診察中に新車の走りを楽しもう~!と言う事で走り出すと~
今まで搭載していなかった「追突防止システム」だけでなく
車線を跨ぐとハンドルが震える「警告機能付きハンドル」
車線変更際、隣道の車に反応しドアミラーが光る「アクティブブラインドスポットアシスト」
等々・・・虫博士「このシステム、必要ある?」「うん、要らない^^」
と、言った感じの何とな~く、お年寄り&運転に自信のない方向けのシステム?が追備されていました
IMG_6853.JPG
ナビゲーションシステムはiPadの様に大きくなり、老眼の私にはこれは便利^^
IMG_6869.JPG
勿論~車内インターネットも出来るのは今と変わらず
IMG_6859.JPG
今までのシステム画面がこちらですから、明らかに見易くなりました
20171208_115834.jpg
左手のマウスボタンを押す作業がなくなり触るだけ これも楽です
IMG_6860.JPG
オーディオ・テレビ・インターネット・車両管理、全てこのツルツルちゃんにタッチするだけ
IMG_6867.JPG
私の好きな「アナログ時計」も付いたんですね~
IMG_6868.JPG
この辺りは今と余り変わりなく・・・
IMG_6865.JPG
IMG_6864.JPG
走りも滑らかで中々良い進化を遂げていたのですが~一つだけ今の車の方が優れてるのが音響
今の私の車はウーハー・ボーズ・ドルビーシステムが付いています
前からも後ろからも体感で音楽を聴くことが出来ます ヒトカラ替わりの私にとってはかなり重要
20171208_114704.jpg
椅子にも音の振動が伝わり、とても気に入っている音響環境です
20171208_114318.jpg
こちらが代車の新車の小さなスピーカー
低音・高音・バランス、どんなに調整しても今の車には敵いませんでした
IMG_6866.JPG
内層の不具合で起きた事は明らかな塗装の皮膚病
ディーラー&メーカーの検討を終え「全塗装」との判断が下されました
で・・・また今、この子に乗っています 2ヵ月乗る事になりそうです
やっぱり新車の匂いは、深呼吸したくなるほど・・・良い匂い~~~~^^ 
nice!(115)  コメント(28) 
共通テーマ:美容

食べたい!食べさせたい!親子の味 [happy]

シアトルより寒いよ~~[もうやだ~(悲しい顔)]
エネルギーを使いたい放題使ってるセントラルヒーティングのアメリカ
北アメリカの冬の室内はとっても暖かく、半袖で過ごせる程
シアトルと仙台は年間を通しての気温が殆んど同じですが~ 
それでも仙台が寒いと感じるのは、アメリカの暮らしに慣れてしまった虫博士なのでしょう
虫博士が大好きな干し柿 お向かいさんからいただいた約200個の柿  11月末から干しました
line_1509792322654.jpg
良い感じに糖分が浮いて、帰国当日からパクパク!
line_1513397887629.jpg
帰国日朝に作っておいたほうれん草のキッシュ 彼の大好物です
IMG_6720.JPG
ベーコンはいつもより多めに入れました  200度で45分 少し硬めに焼きます
IMG_6729.JPG
小さい頃から虫博士はこれが~大好き^^
IMG_6730.JPG
ガチョカバロチーズは串焼きで・・・
IMG_6722.JPG
クリスマスには、彼の好きなフレンチレストラン「シェフ」のオードブルを
20171224_172315.jpg
くるみいっぱ~いのガナッシュケーキも焼いて~~
line_1508406421365.jpg
あっという間に完食されちゃいました^^
line_1508412943773.jpg
野菜に飢えていた虫博士
むらさきつるなの湯引き焼き・オイスターソース和え
line_1508234543784.jpg
空芯菜のにんにく炒め
line_1506850718797.jpg
カボチャ煮
line_1506762032042.jpg
にんにくの芽と豚肉のトロ~リ炒め
20180104_184018.jpg
3日間漬け込んだ手羽先焼き
DSC04826.JPG
トンテキ
20180113_185515.jpg
お寿司の出前
20180114_185338.jpg
例年通り七草粥も炊きました
line_1515240312806.jpg
今年は虫博士も七草を叩く事が出来ました
20180107_194256.jpg
若い人の情報には耳を傾けなければ!  我が家から徒歩1分の所にあるコンビニ
「これ、東北限定なんだよ 知ってる?」と買って来たルマンドの最中アイス
20171229_202618.jpg
あら、ホント! ブルボン・ルマンドが丸ごと入ったアイスでした
20171229_202726.jpg
葱塩チキンやせり鍋汁、白菜漬、そばがき・・・手の掛かる物が大好きな虫博士[もうやだ~(悲しい顔)]
久し振りに手抜き主婦から脱出した3週間 好き嫌いの無い子なので、作っては食べ作っては食べ
帰国時より体重もメンタルもバージョンアップ[グッド(上向き矢印)]して~
南極より寒いニューヨークでは私の味を思い出して・・・自炊生活が始まっているようです
nice!(104)  コメント(18) 
共通テーマ:美容

あっという間の三週間 [deep emotion]

年末年始の慌ただしい時間
松も下げられ小正月も過ぎ、皆様に於いては穏やかな新年をお迎えの事と存じまず
20180106_195625.jpg
我が家の年末年始
帰国した虫博士 成人を過ぎればお友達と再会の席は「昼」から「夜」にチェ~ンジ!
しかも仲良しは、ばんから大学生ばかりで「宴」の席でかなり揉まれている様子
日本酒と縁の無い虫博士、かなりこの冬で日本酒に目覚めた様で・・・私達に勧めます
20180109_214039.jpg
新酒の宮寒梅 これは人気の中々手に入らない新酒だそうです
ご近所の馴染みの酒屋で取寄せていただきました(彼の為に)
20180110_194805.jpg
虫博士だけに~~~こんなものをテーブルに置いて驚かされました[ふらふら]
20180114_223640.jpg
私は・・・旅立ち銭(以前からブログをご覧の方はご存知ですよね)を又リュック内へ縫い付けたり
20180114_223847.jpg
ニューヨークの大学はセメスター制(2学期)で始まりは1月末 
寮を選ばずアパートを選択しました
なので・・・今までのホームステイとは打って変わって準備が色々大変[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
キッチン&バスルーム共用のシェアハウス・アパートメント 自炊です
line_1515741206624.jpg
羽毛布団や毛布も圧縮袋で持たせました 着いた当日にベッドだけでは・・・
line_1515908558327.jpg
勿論~荷物は超過料金を支払い、海外へのお引越しです
line_1515908569699.jpg
シアトルの2年間を経て大人になったものの、親としては心配で不安な事ばかり
向かう大学の様々な手続きや、アパートメントの契約、何もない所への引っ越し準備
今回の大学からは、母子手帳のコピーを英訳提出&ホームドクターの確認とサインまで求められました
忙しい年末年始に、親として出来る事は全て~優先順位№1で手伝いました
後は彼の努力のみ!彼の目標と掲げた地へ、真に旅立つ日が2018年の小正月になりました
20180115_143322.jpg
仙台→成田便がかなり遅れてテクオフ
20180115_150453.jpg
勿論~彼の到着を待ってか・・・成田→NY便も遅延で出発 予定より約1時間遅れのJFK着
20180115_151226.jpg
悲しい・寂しいより、見知らぬ地での独り暮らし・・・不安がいっぱいの今回の親子の旅立ちです
NYの部屋探しもnet オーナーさんはどの様な方なのか・・・彼の動揺より親達のほうがドキドキ
70㌔のトランクを持ってアパートへ無事辿り着けるか、不安で眠れませんでした
日本時間早朝(現地時間5時半)に「着いたよ~!」の電話
携帯を貸してくれるなど~親切なドライバーさんに出会い~無事、アパートへ辿り着いたようです
はぁ~~~~~良かった~~~~~[もうやだ~(悲しい顔)]
1516088589655.jpg
オーナーさんから鍵を受け取り荷解きを始め~LINEで写真を送ってくれました
夕刻着だったので暗い部屋ですが、また~直ぐに新しい写真が送られて来るでしょう 一先ず安堵
1516088595764.jpg
住宅街で治安の良いサニーサイド 早速近所のスーパーへ出掛けたようです
1516088601556.jpg
シアトルとは違い、全て何もかも初めから一人での海外生活
彼が目指す目標へ向けた本拠地での新しい生活が始まりました
折々虫博士の学ぶその学問の紹介は、彼からのラインや写真を元に紹介していきますね
私もようやく・・・一段落ついたので、ブログ再開します
ブログお休み中も沢山の方々から虫博士への激励・差し入れ^^お誘い等、有り難う御座いました
昨年の旅行記の続きに、年末から色々あった出来事を交えながらスタートします
また皆様宜しくお願いしま~す[黒ハート]
nice!(95)  コメント(29) 
共通テーマ:美容

2018年も年始早々走っています  [speak]

DSC03163.JPG
年末年始、救急車の音は我が家近くでも聞こえ、出窓から覗くと~あら、S宅さんだわ!
翌日はお見舞いに出掛けました[ダッシュ(走り出すさま)]
DSC03166.JPG
ドクターヘリも忙しく稼働していました
IMG_6419.JPG
IMG_6420.JPG
広瀬川の渡り鳥  忙しなく動いている私の時を止めてくれてくれるかの様に穏やかでした
DSC07039.JPG
白鳥も飛来しています
IMG_9644.JPG
今年の冬は昨年より寒いですね~~~ 
IMG_9645.JPG
IMG_9642.JPG
お友達に色々なお土産を「虫博士に~!」と、いただいています
こちらが本家本元の蓬莱の豚まん 大阪のお土産です 
m_IMG_4337-02201.JPG
密かに今話題の山形発の「ベタチョコ」 
色々な味のコーティングパンが有る様で、若い人たちに人気だそうです
IMG_6349.JPG
台湾のお土産 台湾ならば~「阿原石鹸」 嬉しい~!美肌用と美容の手作り石鹸です
20180108_214751.jpg
マレーシアのお土産 乾燥オクラは初めての味! 美味しい~^^
20180108_214720.jpg
インドのお土産でスマホカバーをいただきました 何故か記載は中国語・・・
お友達・・・インドではやはり、上~下への大変な思いをされたそうです 
20180108_214715.jpg
虫博士が帰国している事を知り、町内会から成人のお祝いをいただきました
20180110_001719.jpg
ワァオ~!大喜びの虫博士 5000円分の商品券でした 一方で親はお礼に・・・
20180110_001740.jpg
家族で義母様の住む東京へ・・・仙台駅で見掛けた「マスクマン」
顔を隠しても、マスクをすれば余計に目立ちます^^
IMG_5150-17a46.jpg
はやての車窓から~吾妻小富士(福島)も雪景色
DSC06320.JPG
ズ~~~ムし過ぎで・・・作業中の方もご一緒に~謹賀新年!
DSC06321.JPG
赤坂の朝 凛とした空気が一年の初めに相応しい、静かな東京の朝の空でした
DSC06076.JPG
渋谷
DSC06358.JPG
電車の中でも楽しい光景に出会いました
DSC07041.JPG
歯が無いとおせんべいの味は楽しめませんからね~
DSC05940.JPG
時間やカメラを楽しんでる余裕がないので、駆け足のショットばかりですが
お正月明けも今年はメチャメチャ忙しいviviちゃん・・・真面目に倒れそうです[もうやだ~(悲しい顔)]
15日月曜に、虫博士を南極以上極寒の地・ニューヨークへ旅立たせた後
皆様の所へお邪魔できるるかな・・・と思います  
と言う訳でnice&コメント欄も閉じてアップしますが、今のところ~元気です

共通テーマ:美容

謹賀新年 [happy]

明けましておめでとうございます
2018年の幕開けはスーパームーンから始まりましたね
皆さん、ご覧になりましたか?
061009_003321_2.jpg
昨年中は沢山の方々のblog応援有り難う御座いました
年末は何かと慌ただしく、早めにblogを閉めさせいただきました
いただいた年末年頭のコメントにお返事も出来ず申し訳ありません
IMG_7397.JPG
例年通り近所の神社に・・・今年は家族揃って参拝し、嬉しい&穏やかな新年を迎えております
IMG_7395.JPG
去年今年 貫く棒の ごときもの」大好きな「高浜虚子」が詠んだ1月の俳句です
IMG_7393.JPG
去年~今年とあるけれど・・・貫く棒のように真っすぐと
IMG_7392.JPG
去年や今年という区切りは世の中の流れであって
自分の中にある何か真っすぐなものを持つことが大切 と、感じさせてくれる名句です
IMG_7401.JPG
この俳句が有名となったのには、昭和の文豪・川端康成が関係しています
IMG_7402.JPG
高浜虚子の詠んだこの俳句を偶然目にした川端康成は、いたく感銘を受け
その俳句を随筆にて取り上げました
IMG_7410.JPG
IMG_7409.JPG
その流れを受け、一躍有名な俳句となったと言われています
IMG_7403.JPG
IMG_7404.JPG
例年通りおせちは「丸勝」さんからの仕出し
浸し豆やお雑煮・筍煮・黒豆等は忙しい合間に何とか作りました
IMG_7405.JPG
待ちわびた孫の帰国に、父のお酒も進みお年玉も奮発! 
となると~孫もサービス精神爆発!^^
IMG_7414.JPG
IMG_7406.JPG
IMG_7407.JPG
IMG_7412.JPG
やはり、日本のお正月は家族揃って[ハートたち(複数ハート)]が嬉しいですね
まだまだ長生きして欲しい父を囲んでの2018年のお正月
IMG_7413.JPG
〆は~仙台名物の「ずんだ餅」で・・・大量のお節は二日間であっという間になくなりました[ふらふら]
IMG_7411.JPG
虫博士が氷点下のニューヨークへ向かう前の準備で、色々雑用が増えています
その他、車の事(後ほど詳しく)など・・・真面目にviviちゃん忙しく[もうやだ~(悲しい顔)]・・・
ブログ再開は小正月を過ぎそうなので
出遅れないうちに~お正月写真と年頭のご挨拶でアップさせて戴きました
IMG_7394.JPG
今年も皆様のblog閲覧&楽しいコメントを励みに、私の足跡を残すべく日記として
ブログをupしていきたいと思っております
皆様にとって、本年もより一層よい年で有ります様お祈り申し上げます[黒ハート]
2018年 新春 [キスマーク]viviane[キスマーク] 

共通テーマ:美容