So-net無料ブログ作成

Strawberry kiss 真白な花 [happy]

IMG_7788.JPG
今年も可愛らしい白い花を咲かせました
20180209_114943.jpg
何の花か・・・もうお分かりですね^^
20180209_114955.jpg
宮城県の亘理・わたり、山元・やまもと
太平洋沿岸に位置し、冬の日当たりが良く仙台より3~4度暖かい「宮城の湘南」と言われています
水はけの良い砂質の土壌が広がり、いちご栽培に適した地域でしたが・・・
IMG_7779.JPG
東日本大震災による津波で、亘理町・山元町では、いちご栽培ハウスの殆んどを失いました
平成24年、100億円を超える国の被災地域農業復興交付金が活用出来る事になり
総栽培面積約40haの「いちご団地」が建設され見事復興を果たしています
IMG_7780.JPG
山元町の「Berry Very Labo
IMG_7783.JPG
美味しい「いちご」を作り出すには「みつばち」が必要ですね
20180209_113800.jpg
まだまだ真冬の宮城でも、ハウスの中はハワイの様な気温です
IMG_7785.JPG
江戸時代頃にオランダから輸入されてきた「いちご」はバラ科の多年草
IMG_7786.JPG
赤ちゃんの手より大きい物も有ります^^
IMG_7789.JPG
食用として供されている部分は花托・かたくという物で果実ではなく野菜だそうです
甘いので果物と思っちゃいますよね
IMG_7804.jpg
いちごちゃんにとっての果実は、種子に見える小さな一粒一粒の部分
IMG_7799.JPG
ビタミンCや抗酸化物質として知られるポリフェノールの一種・アントシアニンを豊富に含む植物
美容効果や老化防止の効果が絶大ないちご  私達にはモッテコイのお野菜ね~!とセレブ会^^
IMG_7806.JPG
冬の低温にあたり、日光を浴びる時間が短くなる事で~甘く大きな実をつけるいちご
昔は冬が旬の為、高山などの冷涼地域で栽培し、冬を乗り越えた後しか収穫できなかった貴重な物
IMG_7790.JPG
現在では冷蔵庫で冷やしたり、ハウス栽培の温度を下げたり
温度の調節が時期に関係なく出来るようになったので、1年中収穫して楽しめるようになりましたね
IMG_7787.JPG
殆どの「みつばち」はニュージーランドから輸入されているようです
この日も頑張って働いていましたよ~
受粉作業はビニールハウス内のこの「みつばち」達がおこなっています
20180209_113811.jpg
一部受精していない雌しべがあるとその部位の肥大が弱くなり
形の整ったいちごを作る為には、全ての雌しべが受粉するようにすることが大切
みつばちちゃん達、頑張って~!
IMG_7805.JPG
平均温度が20℃だと、この白い花の状態から約30日で収穫でき
15℃だと収穫まで40日くらい掛かるそうです 
IMG_7808.JPG
亘理のいちごは粒が大きく甘~~い「仙台いちご」のブランド名で全国に出荷しています
line_1518144469275.jpg
今回は「あまおう」「とちおとめ」「さちのか」3種をいただきました
今年はチョッピリ甘さに欠けるかも・・・
line_1518144502816.jpg
亘理・山元町の「Berry Very Labo」は
12月から6月中旬までいちご狩りを楽しむことが出来ます
IMG_7818.JPG
30分のいちご食べ放題 2月は1800円ですが、訪れる期間で変動します
さくらんぼの次に大好きな「いちご」
いつのも仲良しセレブ会の毎年恒例行事の「いちご狩り」でしたが
歳を重ね・・・年々食べられなくなってきました^^
宮城・亘理の苺は大粒で美味しいですよ~

ベリーベリーラボカフェ / 山下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


nice!(128)  コメント(23) 
共通テーマ:美容