So-net無料ブログ作成

政宗ゆかりの金山・岩崎山金窟址(いわさきやまきんくつし) [Japan]

宮城県と山形県の両県南部の県境に位置する蔵王連峰
この時期の山姿は私的には一番美しいと思います
IMG_7946.JPG
古賀政男ゆかりの地・青根温泉郷を抜け遠刈田(とおがった)へ向かいます
IMG_7968.JPG
この辺り、日陰はまだ圧雪なのでカーブには注意です
IMG_7969.JPG
遠かった~!と言いたい「遠刈田・とおがった」ですが^^仙台から車で小一時間の距離です
ん?今まで何度も通っている道なのに?何?ここ?
IMG_8000.JPG
伊達政宗ゆかりの金山~~!?
あら、岩崎山金窟址(いわさきやま きんくつし)舌を噛みそうな・・・き・ん・く・つ・し
IMG_7979.JPG
早速ググって散策!
IMG_7980.JPG
遠刈田温泉の北西にある岩崎山は金や銀、銅などを含んだ鉱山です
まだ金取れるかしら・・・?
IMG_7982.JPG
戦国末期には金の採掘が始まり、江戸初期には仙台藩主伊達家の命により採掘されました
IMG_7983.JPG
また、この鉱山は「金売り吉次」が発見したとも言われています
IMG_7999.JPG
金売吉次(かねうりきちじ)は平安時代末期の商人で
「平家物語」や「義経記」などに登場する~
奥州で産出される金を京で商う事を生業とした伝説的人物
IMG_7986.JPG
岩山には沢山の坑道があります
IMG_7991.JPG
坑道内部には入る事は出来ません 人一人がなんとか入る広さ・・・
IMG_7994.JPG
当時の採掘は「たぬき掘り」と呼ばれ、体ひとつが通れるだけの細い坑道を
金の鉱脈に沿って縦横無尽に掘り進んで行く掘り方だったそうです
IMG_7996.JPG
この山の内部はまるでカゴの目のようになっていることから
地元の人々はこの山を「かご山」と呼んでいるそうです
IMG_7989.JPG
歩いていてふと足元を見ると~
この山の入り口は圧雪だったのにいつの間にか雪が消えてる・・・ 
IMG_7987.JPG
この下には温泉が湧いている為の地熱なんですね 
この鉱山の閉山原因は、坑道に熱湯が噴出したため・・・とされています
IMG_7984.JPG
その後藩主により、この事故で犠牲となった多くの鉱夫を弔う為
坑道の奥に金の観音像を安置させたと伝えられています
IMG_7997.JPG
義経~金売吉次~伊達政宗~一瞬でも奥州と京を繋げる為の地だった岩崎山
いつもは素通りだった温泉通り脇に、地から暖かさを感じるこんな場所があったなんて・・・
IMG_7993.JPG
岩山の隅に、葉が開かない花・山茱萸 (さんしゅゆ)がひっそりと咲いていました
山茱萸 (さんしゅゆ)は春黄金花(はるこがねばな)とも呼ばれます
この地を選んで根を付けたのでしょうね
nice!(97)  コメント(18)