So-net無料ブログ作成

CARVING カービングⅩⅧ [hobby]

前記事に、沢山の方々の摯実なコメントをいただき、有り難う御座いました
第三者からの見解、共感、無鉄砲な私の行動へのご気扱、とても嬉しく思います
ん???と感じる事、腑に落ちない出来事が起きた時は、ここに書くのが一番ですね

[雨]今日本列島で一番気温が低いのでは?と言われている仙台にもお盆はやってきました
「大きなスイカが入りましたよ~」カービングTK先生からラインをいただき
お盆のお供えに~恒例!スイカを彫りました
IMG_5942.JPG
CARVING:カービングとは彫刻のこと
発祥はタイのスコータイ王朝の時代の儀式で、果物に装飾的な彫刻を施したのが始まりといわれています
タイ・カービングという言い方があるほど、タイでは伝統的な文化の一つです
IMG_5944.JPG
今回は薔薇を彫ります
直径6センチほどの円から切り抜き、彫り始めます
IMG_5945.JPG
IMG_5947.JPG
IMG_5948.JPG
久し振りのスイカのカービング 次第に勘が戻ってきました
中心に向かって花びらを作ります
IMG_5949.JPG
後は周りの大きな花びらを増やしていくだけ
IMG_5950.JPG
真っ直ぐナイフを入れて形成する作業と、斜めにナイフを入れ切り取る作業の繰り返しです
IMG_5965.JPG
IMG_5966.JPG
一つ大きな薔薇が出来ました
IMG_5968.JPG
やっぱりスイカのカービングが一番楽しい~!
17-08-15-19-35-04-348_deco.jpg
こちらは先生の作品 石鹸です 気が遠くなりそうなほどの細かさ
IMG_5969.JPG
先生は9月にタイで行われるカービング世界大会に出場します 又きっと~ゴールドメダルでしょう
IMG_5971.JPG
出来上がった大きな薔薇の隣に、時間も有るのでもっと薔薇を彫ります
IMG_5973.JPG
IMG_5978.JPG
IMG_5974.JPG
IMG_5975.JPG
全部で薔薇の花が3つ スペースのある下の部分に葉を付けましょう
17-08-15-19-40-14-623_deco.jpg
出来上がり~!
20170809_154403.jpg
いつもスイカやメロンのカービングをアップすると
「食べられるの?」「飾って捨てちゃうの?」と言ったコメントが入りますが~
ちゃんと下半分は食べられますからね[わーい(嬉しい顔)]
お盆のお供えにしましたが、今年の仙台は冷夏?と言うよりまだ梅雨?と言った感じ
お陰様で彫ったスイカも数日飾る事が出来ました 
nice!(100)  コメント(27) 
共通テーマ:美容

フラワーゼリー [hobby]

イタリア旅行記もそろそろ終盤戦 その間にチョッと一息^^

カービングの先生から「フラワーゼリーの体験に行きません?」とお誘い
「フラワーゼリー」?何だか楽しそう~♪
お教室に到着すると~テーブル上には理科室の実験の様な材料が・・・
IMG_5637.JPG
ゼリーにナイフで美しい花を描くフラワーゼリーは、仙台中央通りのはすのはねスクールで体験できます
先ず無調整の牛乳にゼリーの元を入れ、少し固まるまで掻き混ぜます
IMG_5639.JPG
色付けする為分量を分けます
IMG_5640.JPG
食紅
IMG_5636.JPG
串の先に少し付けただけで色が出ます 
IMG_5641.JPG
分けたゼリーにそれぞれ色を付けます
IMG_5642.JPG
予め冷やし固めておいた透明なゼリーの真ん中を直径1センチ程度にくり抜きます
IMG_5643.JPG
先ずは花芯を作ります 注射器でゼリーを吸い静かに注入~
IMG_5644.JPG
そこに着かない様に思い切り良く、何度も注入します
IMG_5645.JPG
こんな感じに・・・
IMG_5646.JPG
次は花びらを作りますよ~
IMG_5648.JPG
注射器の梁の部分をヘラ状の物に付け替えて~静かに潔く注入~
IMG_5650.JPG
IMG_5651.JPG
IMG_5663.JPG
カービングの先生はブルーのお花を作ってます
IMG_5662.JPG
各々の2色のゼリー交換して4色で2個目に挑戦~
17-07-14-20-11-47-441_deco.jpg
ん~~~楽しい~~~♪
IMG_5661.JPG
ゼリーにお花を咲かせる技術が「フラワーゼリー」出来上がりました~!
IMG_5665.JPG
フラワーゼリーの正式名称は「ゼラチナ・アーティスティカ(GELATINA ARTISTICA)」
南米ペルーが発祥で、ペルーでは冠婚葬祭の際のお祝いケーキだそうです
ゼリーなので~もちろん食べれます!味付けを変えても楽しいデコレーションスイーツ♪
IMG_5670.JPG
難しそうに見えますが、とても簡単~♪
初めてでしたが、2個目には美しい花が咲きました~  これ、楽しいかも!
nice!(105)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

手作りアクセサリー [hobby]

仙台パルコ2に大好きな「パーツクラブ」が入りました
「ガラスドーム」と「ネットチューブ」を衝動買い
hatumiさんにプレゼントした記事を見て、裏ちゃんが「どうやって作ってるんや~?」
と言っていたので、撮り貯めていた製作工程を・・・
IMG_6682.JPG
IMG_6680.JPG
IMG_6681.JPG
アメジストやスワロフスキー、商売できるほど我が家に在庫があります
虫博士が幼稚園の頃・・・はまってしまったんです
IMG_6689.JPG
IMG_6690.JPG
IMG_6691.JPG
リングやピアス用の金具等を購入
IMG_6683.JPG
IMG_6686.JPG
1液・2液の接着剤を混ぜて~
IMG_6687.JPG
接着
IMG_6688.JPG
接着剤が乾くまで~逆さまに・・・静かに、静かに・・・
IMG_6699.JPG
出来上がり~
IMG_6694.JPG
ピアスのドームの中には、以前ピアスから外したダイヤモンドも入れてみました
IMG_6695.JPG
ハートはやっぱり・・・ピンク^^
IMG_6696.JPG
四角型はパールだけに
IMG_6697.JPG
チョッとシックに・・・
IMG_6698.JPG
ネットチューブの制作です SWAROVSKIのショップでもお馴染みのデザイン「Stardust」を作ります
IMG_6827.JPG
約300粒の4㎜オーロラスワロ(そろばん型)を入れて、留め具の磁石を付けます
IMG_6833.JPG
星形に編んだネックレスと一緒に・・・
黒は細いものと2本で
IMG_6828.JPG
IMG_6830.JPG
黒と白を繋げて2連で付けても素敵です
最近完璧な老眼です 遠目にしても無理 老眼鏡は欠かせません で、老眼鏡チェーンを作りました
ビーズを繋げるときはその色合わせがとても楽しいんです
IMG_9747.JPG
テグスとゴムテグスを2本取りにしてスワロフスキーを通します
IMG_9746.JPG
プレゼント用は相手のイメージカラーで・・・
IMG_9748.JPG
IMG_9883.JPG
丸カンを取り付け、眼鏡を通すゴムを付けて完成~
IMG_9881.JPG
こちらはバックルを取り付け、ネームホルダーに
IMG_9882.JPG
IMG_0055.JPG
母は老眼鏡チェーン 子を持つ娘はネームホルダー 
今の時代、園や学校へ入る際もネームホルダーは必須ですね
IMG_9884.JPG
作る事も楽しいけど、作って贈られたお友達の喜ぶ声が聞けるのも~もっと楽しみな手作り
いつも飛び回っているviviちゃんですが、こう言った作業をする「静」の時間も大好きなんです
nice!(104)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ポーセラーツ Ⅺ [hobby]

真っ白な磁器をキャンバスにして、好みの色や柄の転写紙を貼り
世界にたった一つしかないマイブランドのテーブルウェアを作る「ポーセラーツ」
久し振りに仲良しのmomoちゃんのお教室へ行って来ました
今回作るのはウェットティッシュケース
IMG_5941.JPG
持参したエルメス風転写紙を切り抜きます
IMG_5940.JPG
以前ティッシュケースを作ったので、同じ柄にしようと思って・・・
IMG_5939.JPG
水に浮かべて剥がれた転写紙を貼り付けます
IMG_5942.JPG
スキージーでしっかりと水抜きをします
IMG_5943.JPG
お向かいでは、サンドラがプリザーブドフラワーのケーキスタンドを作っていました
IMG_5935.JPG
IMG_5938.JPG
IMG_5936.JPG
永遠に枯れない紫陽花も真っ赤!
IMG_5937.JPG
IMG_5944.JPG
綺麗に出来上がっていましたよ
私も、他にカレー皿も作って終了~
IMG_5950.JPG
窯で焼いたら出来上がり!色が濃く綺麗に出ました~
IMG_6002.JPG
蓋を開けた中にも・・・
IMG_6009.JPG
以前作ったティッシュケースと並べてテーブルに・・・
IMG_6003.JPG
カレー皿
IMG_6004.JPG
IMG_6008.JPG
ポーセラーツは特別な画力や技術は必要なく
さまざまな柄やデザインの描かれた「転写紙」を貼りつけて焼くだけで
誰でも簡単に~センスの良いオリジナルのテーブルウェア―を作る事が出来ます

ポーセラーツの記事をupすると、必ず「転写紙を譲って下さい」と言ったコメントが数多く入ります
いつも申し上げていますが・・・
趣味でポーセラーツをやっている者です 転写紙販売はしておりませんので宜しくお願いします
nice!(112)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ジョバンニズのソース de ガーリックシュリンプ [hobby]

今日、明日は日常ネタを・・・
こう言った記事も載せないと、viviちゃんって主婦してるの?と言われちゃいそうなので・・・
仲良しブロガーさんは、私がお料理得意な事は~ご存知ですよね~^^

ハワイで大人気、今や日本上陸も果たした「ジョバンニズ・ガーリックシュリンプ
新宿~原宿~六本木~昨年末には吉祥寺店、沖縄まで出店しているんですね~ビックリ!
流石!ハワイの人気店だけあります
昨年のハワイ記事でもジョバンニズが登場しているので、覚えている方もいらっしゃるかと・・・
IMG_5278-9d32f.JPG
落書きだらけのトラック ね?見覚えあるでしょう?
日本人に一番馴染みのある老舗シュリンプ・トラックといえばジョバンニズ
IMG_5277-bda17.JPG
食べたい・・・あぁ~あの味~♪ 寒い北国・・・雪降る北国・・・気分だけでも~ハワイ~
netでガーリックシュリンプソースをお取り寄せ~自宅で手づくりガーリックシュリンプを作ります!
ガーリックシュリンプソース ジョバンニズ スキャンピマリネード
IMG_0056.JPG
IMG_0063.JPG
海老の髭はハサミで・頭は・・・手で、無理矢理もぎ取ります
IMG_0064.JPG
お頭は塩焼きにして食べますよ~
IMG_0065.JPG
足も外して~
IMG_0067.JPG
背ワタを取りながらしっかり身を割り割きます
IMG_0068.JPG
IMG_0069.JPG
ここでジョバンニズのスキャンピマリネードが登場~
IMG_0070.JPG
ボウルにあけ海老の身を漬け込みます(3~6時間)
IMG_0072.JPG
漬け込んだ海老をソースごとフライパンで炒めます 
ん~~~もうこの瞬間から海老とガーリックの良い香り~~
IMG_0075.JPG
出来上がりです! ガッチリ炒めたので殻ごと食べられます
炒め終わったマリネ―ドソースはライスにかけて食べるととても美味しいです
IMG_0076.JPG
自宅でも簡単にハワイの名物が楽しめます! 塩焼きした(和風の)お頭も美味しかったですよ^^
父はこの味で母と行ったハワイを思い出し(言い訳)昼間から晩酌ならぬ~昼酌を始めました
主人はハワイより美味し~い!!!!と、私を木の天辺まで登らせる賛辞 
真面目に美味しいガーリックシュリンプが出来る「ジョバンニズ スキャンピマリネードソース
簡単に自宅でハワイの味が楽しめま~す!気分だけでも南国~アロ~ハ!   
nice!(113)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

カービング ⅩⅦ [hobby]

タイ文化のカービング 今回は蝋燭
爆弾では有りませんよ~^^ 手に取った途端~良い香りのするキャンドルです
IMG_9323.JPG
クリスマスと言えば~キャンドル
スイカに似た中が赤・白・三重になった蝋燭を使ってクリスマスバージョンの「キャンドルカービング」です
先ず6等分
IMG_9324.JPG
花弁の形にしていきます
IMG_9325.JPG
その花びらから樅木を作っていきます 赤が出てきましたね
IMG_9326.JPG
IMG_9327.JPG
戸惑いながらナイフを入れると、綺麗に仕上がらないので臆することなくザクッと!
IMG_9328.JPG
こちらはポインセチアバージョン お隣の生徒さんが作っていました
IMG_9329.JPG
IMG_9341.JPG
16-12-07-20-15-28-083_deco.jpg
ロウは体温で柔らかくなるので、手袋をしてカットします
IMG_9342.JPG
で~きた!
IMG_9353.JPG
こちらは先生の「メロン」タイプの蝋燭 中がオレンジです
IMG_9352.JPG
水色のスワロフスキーを付けて~
IMG_9354.JPG
更に家に戻りデコ
IMG_9357.JPG
灯すのが勿体ないので玄関に・・・ Christmastreeバージョンのカービングでした
明日から3連休のChristmasですね  
Christmasに何もないのは寂しいので、明日は恒例の・・・クリスマス記事をupしますね
ご訪問お待ちしていま~す[るんるん]
nice!(115)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

カービング ⅩⅥ [hobby]

ハワイからチョッと日常へ戻ります[飛行機][ダッシュ(走り出すさま)]

長らくご無沙汰しています~カービングの季節がやってまいりました
~とその前に~~ご報告!
私のカービング教室・カービングTK 菊地先生が又もや~世界チャンピオンになりました[ぴかぴか(新しい)]
DSC02762.JPG
タイ文化のカービングですが、タイ人を押しのけて日本人として栄光のチャンピオン!
DSC03144.JPG
余りの素晴らしさに審査員のタイ人から「彫刻刀を使ったんじゃないか?」とまで疑惑をもたれる程の腕前
今や日本を誇る彫し師となりました メディアからの取材も多々あり雑誌やテレビにも登場しています
DSC02763.JPG
明治神宮奉納祭でも毎年連続優勝~
DSC03433.JPG
そこまでは追いつけないので、私はその技術をほんの少し教えていただければ・・・
と言うことで~ 今回は頑張りました~~[もうやだ~(悲しい顔)]
思い付きで「先生~このメロン、彫りたいわ~!」と言ってしまった・・・デザイン・・・上級者用でした・・・トホホ・・・
DSC02768.JPG
いつもは先生の手を沢山??借りるのですが、今回は殆ど自作です なので、細かい所は見ない様に!
メロンちゃん
DSC03104.JPG
4個の小さな丸を彫り抜きます
DSC03107.JPG
ハート型を4個作りたかったのですが、難しいのでプルメリア2個とハート2個に
DSC03110.JPG
DSC03112.JPG
こちらがハート型
DSC03114.JPG
4個出来上がりました
DSC03117.JPG
その縁を囲んだ上下で小さな円をくり抜き、隣のガラと結びます
DSC03119.JPG
DSC03120.JPG
「無理だわぁ~」「大丈夫!頑張りましょう~!」これが試練の天城越え!ここを越せば・・・何とかなりました~
DSC03121.JPG
真ん中にアポロを作っていると~「ギャ~!種が見えて来たぁ~!先生~!」
DSC03123.JPG
深く掘ると~こうなります   シワとカービングは浅い方が良いですね
DSC03124.JPG
お隣では仲良しのfukuちゃんが石鹸で同じデザインを彫っていました
DSC03126.JPG
時間が足りなかったので、自宅へ戻り手を加え仕上げました
DSC03187.JPG
始めは~「お~凄いな~!」だったのに「良く見ると、まぁまぁ・・じゃない?」と主人の感想
近視・乱視・老眼・・・と、境目のない五十代後半のコメントでした

6月11・12に勾当台公園市民広場で行われる「タイフェスティバル」に~
今年もカービングTK教室が出店します カービング体験等、タイ文化を感じる事が出来るイベントです
お時間のある方は是非[るんるん] 

nice!(104)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

飾り巻き寿司 「ねぇ、ム~ミン♪」の巻き [hobby]

昨日は沢山の方々から誕生祝のコメント&逮捕への激励&コブへの慈しみ・・・有り難う御座いました
お陰様でコブは青くなり~黄色くなるのを待つばかりとなりました
この1年間、静かに過ごしなさい・・・と神の思召しだと思い、前向きに且つ静かに?過ごそうと思います
肝心な罰金は~今日納税支払ってきます

さて~飾り巻き寿司・第2弾 今回も「飾り巻き寿司」で有名な鈴木美和子先生と楽しく~頑張りました
今日は「ねぇ~ムーミン、ミーとこっち向いて~♪」
先ずは小さな三角で耳を作っておきます
DSC03392.JPG
少し山盛りにしたご飯に海苔を巻きます
なだらかな山のように敷いた酢飯の上に~右寄りに棒チーズを海苔で包んだ目を乗せます
DSC03393.JPG
こんもりと酢飯を乗せて~
DSC03395.JPG
左から簀の子をギュっと そして~ゆっくりと右から簀の子を・・・
DSC03397.JPG
わさび味のとびこです
DSC03400.JPG
酢飯に混ぜ込み緑色のご飯を作り、ノリの上に敷きましょう
DSC03404.JPG
先程簀の子で巻いた物をさらに~緑色のとびこ入り酢飯で巻き巻き~~
DSC03406.JPG
切ればほら~ムーミンの出来上がり!
DSC03408.JPG
今度はミーの製作です 
ミーの目もチーズで造りますが半分に切りますよ~どうして?出来上がりを見て納得しますよ~^^
DSC03414.JPG
小さいヤマモリご飯の脇にこの二つのチーズを乗せます これが、目と鼻の部分
DSC03415.JPG
こちらは普通のとびこ
DSC03411.JPG
酢飯に混ぜ込み、赤くなった「とびこ入り酢飯」を顔の上に乗せて~一度海苔で巻きます
DSC03421.JPG
その上に~小さく海苔で包んだ赤いご飯・髪の毛部分を乗せ~ 
DSC03424.JPG
お顔をハッキリさせるための背色を施して巻き巻き!
DSC03426.JPG
潔く切れば~ミーの出来上がり!
DSC03430.JPG
顔を支える酢飯の色は、おぼろを混ぜてピンクにしたり・・・カレー粉を入れて黄色にしても良いかも・・・
DSC03431.JPG
最近自宅でも手巻き寿司ばかり作っています 一度填まると飽きるまで・・・の私
虫博士もいないのに、お米の減りが早い!
因みにムーミンの作者 トーベ・ヤンソンの誕生日8月9日はムーミンの日だそうです
丁度虫博士も帰国している頃 大好きな酢飯の巻き寿司、飽きる程~~作って上げよ~~っと^^
nice!(101)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

節分だもの~飾り巻き寿司を作っちゃう~ [hobby]

今日2月3日は「節分(せつぶん)」ですね
節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し
立春・立夏・立秋・立冬・・・それぞれの前日を節分と呼んでいて、一年に4回あったものだそうです
日本では立春は一年の始まりとして特に尊ばれた為
次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです
う・ん・ち・くはさて置き~綺麗な薔薇でしょう~?これ・・赤大根です と、言えば~お久しぶりのカービング
DSC02767.JPG
で・す・が~節分なので、カービングのお教室で「飾り巻き寿司」を作っちゃいました
先生はテレビにも登場している「飾り巻き寿司」で有名な鈴木美和子先生です
先ずは酢飯を作り「おぼろ」を入れた色寿司を作ります 「でんぶ」より上品な色になりますね
DSC02727.JPG
DSC02728.JPG
きちんとグラム数を測って(適当な私の~一番不得手な事・・)ご飯を小分けにします
DSC02729.JPG
おぼろ入りの小さなピンクの海苔巻きを5本作っていきます
DSC02730.JPG
DSC02731.JPG
その小さな海苔巻きの真ん中にヤマゴボウを入れましょう
DSC02734.JPG
かんぴょうも海苔で巻き、こちらは枝の部分として使います
DSC02735.JPG
通常の海苔のサイズでは短いので、ご飯粒で海苔をくつけ合わせ眺めの海苔を作ります
DSC02757.JPG
白いままの酢飯を敷き詰め胡麻を振りかけ、小さなお山を3個作ります
DSC02738.JPG
山の溝に海苔を敷き、おぼろを入れ高菜を乗せます これが蕾の部分で大事です
DSC02740.JPG
Uの字にした簀子の上に乗せ、最後に酢飯をかぶせて~くる~~り巻き巻き・・
DSC02742.JPG
はい、梅の花の出来上がり~~
DSC02745.JPG
次は「節分」に付き物の鬼ちゃんを作りましょう~
口の部分のソーセージ・鼻の部分の棒チーズ・角の卵焼き
DSC02748.JPG
夫々を海苔で巻きます
DSC02750.JPG
小さな海苔巻きを離れない様に真ん中から切り目を入れ割きます これが目になるんです
DSC02752.JPG
顔の下・口から順番にご飯に乗せていきます
DSC02755.JPG
周りに胡麻を散らし、白酢飯を乗せクルリ~ンパッ!
DSC02758.JPG
はい、出来上がり~
DSC02759.JPG
梅の花と鬼ちゃん、真ん中にはカービングの先生作の赤大根
DSC02761.JPG
美味しくて美しい和のおもてなし 飾り巻き寿司
飾り巻き寿司は、江戸前寿司の技術の一つ「細工寿司」です
房総地方の郷土料理「太巻き寿司」の技術から独自の発展を経て生まれた新しいジャンルのお寿司
食して美味しい巻き寿司として、これからもどんどん進化して行きそうですね
とても楽しく美味しかったので~季節季節の節目に・・・又作ってみようと思います 
鬼は~そと!福は~うち!今日は歳の数だけ(永遠に28個)の豆をいただきま~す[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
nice!(113)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

そうだ!はらこ飯を作ろう~ [hobby]

宮城県亘理郡亘理町に伝わる郷土料理としての「はらこ飯」
亘理に住む友人 はらこ飯で有名な「田園」へ行った事を話すと~
はらこ飯は外で食べる物ではなく、自宅で作る物!との事 ならば私も自宅で作りましょう!
鮭のお腹に入っている子 今の時期スーパーで売られています
DSC01767.JPG
この子を解すのが嫌で・・・中々思い切りがつかなかった私 人生今回で2回目のはらこ飯作りです
ぬるま湯ではないお湯(お風呂に浸かる温度:40度ほど)に塩を入れはらこを解します[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC01770.JPG
ホント、お湯で解すとパラパラと卵が解れます
DSC01771.JPG
解れた卵は水で冷やし、いったんザルにあけ水切りします
DSC01772.JPG
はらこを付けておく「つけ汁」(醤油・みりん・少しのザラメ)を作ります
DSC01773.JPG
バラバラに解したはらこを漬けておきます
DSC01774.JPG
鮭の皮を剥ぐ作業
DSC01778.JPG
DSC01777.JPG
DSC01779.JPG
皮を剥いだ切り身は、お刺身より少し厚めに切り落とします
DSC01776.JPG
この切り身を醤油・みりんで煮ます
DSC01782.JPG
5分程煮て、火が通り味が付いたら冷まして保存
DSC01784.JPG
通常はこの鮭の煮汁のみでご飯を炊くそうですが、私は鮭も一緒に炊き出しました
水加減はお米と同じ量で・・出し汁のみで炊き上げます
IMG_1410.JPG
「田園」さんに使っていただきたいくらい~~美味しく出来上がりましたよ~!
庭の山椒も添えてみました^^
IMG_1412.JPG
鮭を煮ることをせず、お刺身のまま白いご飯の上にのせ、イクラを添えた場合は「鮭いくら丼」
ですが~こうして鮭を煮てご飯と炊き上げイクラを乗せる事で「はらこ飯」となります
鮭の卵をいくら、筋のつながっている卵を筋子と呼んでいますが
はらこ飯は鮭の腹に入っている子供「はらのこ」「はらこ」という語源からきているそうです
伊達政宗にも献上され、大変喜ばれた「はらこ飯」 今夜のおかず?ご飯?にいかがですか~?
nice!(95)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容