So-net無料ブログ作成
検索選択
gurmet 伊 ブログトップ
前の10件 | -

カフェレストラン BONANZA [gurmet 伊]

松島や石巻へ向かう利府街道 「化粧坂」と言う住所の地 
「カフェレストラン・BONANZA」はこの「化粧坂」に有ります
IMG_0448.JPG
何度となく訪れているお店 父を病院へ連れて行った帰りのランチは必ずと言っていいほど~
ここ、ボナンザに寄っています というのも~お年寄りに優しい~嬉しい心配りの有るお店だから・・
IMG_0697.JPG
お昼に娘と一杯・・しかも運転手は娘・・・
これ以上の幸せな事は無いですよね~もっと娘に感謝して欲しいです~
IMG_0701.JPG
父がお店へ訪れると~サラ~ッとおつまみが・・飲むのを知っているからでしょうね
生ハムとチーズの盛り合わせ
IMG_0698.JPG
ランチのスープ&サラダ
IMG_0699.JPG
この日のスープ・・クリームベースに何と!「ふのり」が浮かんでいます 
ちょっと意外な発想ですが、磯の香りがしてとても美味しいスープでした
窓のステンドグラスは店主・奥様のakiちゃん手作り品です
IMG_0702.JPG
いつもの様に私は~「シーフードサラダ」
IMG_0703.JPG
大きな海老のボイル ホタテ あさり 鯛等・・新鮮な魚介類がいっぱいです
IMG_0704.JPG
IMG_0705.JPG
父はボナンザのこのポークソテーが大のお気に入り!
IMG_0706.JPG
時には、このお店のポークソテーを夕食に買いに来ることもしばしばです 
シェフが拘りを持った豚肉は、焼きたてでも、時間が経ってもフワフワ~柔らかなんです
顎が外れる程~分厚~~~~い!
IMG_0707.JPG
カニのクリームパスタ
IMG_0708.JPG
IMG_0709.JPG
アルデンテに茹でられたパスタに程良く絡むカニのソース
スープでも美味しくいただけそうな味です
IMG_0710.JPG
このケーキはボナンザ店主の奥様であり~友人のakiちゃん&お手伝いのchiちゃん手作り!
フワフワ~で軽いのに・・・しっと~~り!いつ食べても美味しいシフォンケーキです
以前のChristmasにも、このケーキとオードブルをオーダーしました
IMG_0469.JPG
ポークソテーだけではなく、カニピラフ、パスタ、ピッツァもお勧めです
勿論~akiちゃん手作りのタルト、シフォンケーキも是非一度食べていただきたい逸品です
全てお持ち帰り出来ます!是非ご自宅でもボナンザの味を~ 癖になりますよ^^

カフェレストラン ぼなんざ洋食 / 新利府駅岩切駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


トラックバック(0) 

Piu Sempre ピュセンプレ [gurmet 伊]

Piu Sempre (ピュ・センプレ) イタリア語で “ますます” “もっと” という意味
榴ヶ岡の生協の近くにある~イタリアの国旗に赤茶色の扉が目印のお店です
DSC02947.JPG
以前は岩隈投手がお気に入りのお店だったそうで・・
DSC02949.JPG
何度かお邪魔していますが、この場所・・私のテリトリーからは少し遠いんです
DSC02946.JPG
堅苦しくはなく、かつカジュアルすぎないリストランテ料理を提供してくれます
DSC02951.JPG
DSC02952.JPG
お昼のメニューはこちら・・
DSC02948.JPG
DSC02956.JPG
焼きたてフワフワの白パン(お代わり出来ます)
DSC02958.JPG
プリモランチ 980円
イタリア産パンチェッタとエビと木ノ子のペペロンチーニ
DSC02964.JPG
DSC02960.JPG
セコンドランチ 1350円 
前菜のカポナータ
DSC02953.JPG
岩手県産若鳥のアッロースト ローズマリー風味
DSC02963.JPG
DSC02965.JPG
パウンドケーキとドリンク(アイスコーヒー)
DSC02968.JPG
DSC02966.JPG
手作りクッキーが店内で売られていたので、その場でいただいてみました
DSC02969.JPG
こちらのシェフ・・
イタリア・ピエモンテ州カネッリ(イタリア北部)のミシュラン一つ星 “リストランテ サン・マルコ”と~
リグーリア州ジェノバのミシュラン一つ星 “ラ・ビッタ・ネッラ・ペルゴラ” で修行され
イタリア料理の伝統的な要素と基本を学び日本に帰国
帰国後、東京・麻布十番 “リストランテ・キオラ” を経て帰郷・・
仙台に2007年にこの“ピュ センプレ” を開店し現在に至ってます

ピュ センプレイタリアン / 榴ケ岡駅連坊駅宮城野原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


Piu Sempre ピュセンプレ ★★★☆☆
仙台市宮城野区宮城野1-29-6 1F 電話:022-299-8505
【ランチ】OPEN 11:30 L.O. 13:30
【ディナー】OPEN 18:00 L.O. 21:30
※日曜、祝日はL.O. 21:00ラストオーダー  月曜定休
トラックバック(0) 

Cannery Row キャナリーロウ [gurmet 伊]

パスタ・ピッツアなどのイタリア料理のレストランを全国に展開しているキャナリーロウが
東北に2店舗目を仙台・泉にオープンさせました
DSC03242.JPG
キャナリーロウのキャッチフレーズは「ようこそ我が家へ」 まるで小人さんの家の様です
DSC03241.JPG
自宅にいるような癒しの雰囲気を演出するために、周囲にオリーブやミモザの木を配した煉瓦造り
ミモザの木が満開になったら~それはそれは綺麗でしょうね・・・
DSC03246.JPG
かなりの人気店の様で入店するまで30分ほど待ちました 平日のママランチは予約必須の様です
DSC03240.JPG
メニューはこちら・・・
ランチタイム : 全品前菜ビュッフェき
ティータイム : ドルチェが単品で提供される
ディナータイム:単品も提供しているが、コースメニューも存在
DSC03244.JPG
パスタとピッざを一品ずつ注文
DSC03265.JPG
こちらがビュッフェ形式の前菜 一品一品手が込んでいました
DSC03251.JPG
ドリンクバー Hotの紅茶も種類豊富で充実しています 
因みにアイスティーはしっかりと出されたアールグレイでした
今や常識のピッザ窯
DSC03252.JPG
デザートにプラス320円で3種類のデザートが食べれるデザートコーナー
テイクアウトできるケーキも有るのでお店の方に尋ねましょう~
DSC03248.JPG
ガトーショコラやベリーが乗ったムースタルト、かぼちゃのプリン?、チーズケーキ等々・・・
DSC03269.JPG
取り分けて来た前菜
DSC03253.JPG
DSC03259.JPG
一品一品手が込んでいてとても美味しい~!チェーン店とは思えないです
コーンスープ 
DSC03255.JPG
限定 海老とアスパラの生パスタ
DSC03256.JPG
モッチリとした歯応えが美味しいリングイーネが、バジルのクリームソースと良く馴染みとても美味しいです
DSC03257.JPG
ピッザ・ジェノバ
DSC03260.JPG
やっぱり窯焼きの生地は美味しいですね アメリカのピッザとは別物の本場イタリアン~
DSC03261.JPG
追加でドルチェを注文 一人だけ注文も快くOKされました
「お食事が終わったらお声がけ下さい」との案内に~願い出るとドルチェコーナーに案内され説明がありました
DSC03272.JPG
ガナッシュ&生クリーム・ベリーのタルト・ベイクドチーズケーキ を選びました
そのケーキも満足度高いケーキです 下手なケーキ屋さんより美味しいかもしれません
レシピは決められているのでしょうが~前菜・メイン・ドルチェ・・全てに於いて美味しいチェーン店は珍しいです
流石~愛知からやって来ただけの事有るお店 仙台の一般店よりレベルは上ですね
店員さんの接客(男性・女性年配者)も素晴らしかったです お店の指導者的な方なのでしょうね
こう言ったお店で跪いてオーダーを取られたのは初めてです 
仙台のチェーン店も見習わなければならない・参考になる点が沢山見つかるお店です 
キャナリィロウ 富谷店 ★★★☆☆
宮城県黒川郡富谷町大清水2-22-2  TEL・予約 022-341-6422
営業時間 11:00~22:00 年中無休

キャナリィロウ 富谷店イタリアン / 仙台市泉区その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 

蔵王のお釜から溶岩流が・・・ [gurmet 伊]

宮城県の川崎 神奈川県の川崎では有りませんよ~蔵王が見えるでしょ?
DSC03895.JPG
ここを通る度に気になっていたこの木造校舎
DSC03850.JPG
旧川崎小学校・腹帯分校の校舎です 学校には桜や梅の木がつきもの 梅の木が満開でした
DSC03853.JPG
何だか昔懐かしい田舎の古い小学校・・・昭和初期に建てられたものだそうです
DSC03856.JPG
下駄箱も懐かしい~
DSC03859.JPG
これは井戸ですね
DSC03857.JPG
ところが~この廃校となった学校の駐車場はいつも車が沢山!
脇にはとても広い、野原の様な第2駐車場まで整備されているのにもかかわらず~満車です・・・
そう、ここはその旧校舎の建物をそのままピッザ屋さんにしてしまったお店なんです
DSC03860.JPG
ピッザをいただく前に・・・(と言うか、この日の待ち時間は1時間)懐かしいあの頃へタイムスリップしましょ
この辺りの地区は「川崎町腹帯」と言います
DSC03861.JPG
DSC03869.JPG
DSC03875.JPG
DSC03877.JPG
八郎先生が使っていた分度器と同じだわ~
DSC03876.JPG
とても混んでいましたが、どなたもイライラして待ってる人はいない様子・・・
父兄参観の様な気分&スリッパ・・・
DSC03872.JPG
元々職員室が厨房 その隣の3・4学年の教室がレストランです^^
DSC03871.JPG
さ~待ちましたよ~やっと呼ばれました!
DSC03892.JPG
エビとベーコンのピッザ Sサイズ」 1280円
Sサイズでもかなりの大きさです チーズの量が半端じゃない!
DSC03880.JPG
一週間かけて作った自家製ベーコン ・プリプリのブラジル産天然ピンクエビ
塩は大島の海塩を使っているそうです この焼き具合は石窯では無いですね
DSC03881.JPG 
生地が今まで食べた事の無いモチモチ感とパリパリ感・・・
「これは~もしかしたら・・・パン生地のアレンジ版?」等と話しながらパクパクいただきます
蔵王のお釜ピッザ」 1480円
DSC03882.JPG
ハサミが渡されて「真上から構えてカットしてどうぞ・・・」との説明があり~チョキン!
DSC03885.JPG
確かに満々と湛えられたチーズの溶岩は~ピザカッターを入れたら溶岩で溶けてしまいますね^^
ほら、流れ出しましたよ~蔵王のお釜からチーズの溶岩が・・・
DSC03886.JPG
丸い縁が大きめの生地は先程のベーコンのピッザの生地と違います チーズも違いますね
縁の部分が空洞に見えますが、きちんと層になっています パイ生地の様な感じ・・・
DSC03888.JPG
これでもか~~~という位チーズがドッサリ!
蔵王のモッツァレラチーズやクリームチーズ・・・こんなにもたっぷりのチーズが食べられるなんて~幸せ~
DSC03884.JPG
流れ出たチーズを薄い生地に乗せていただく、チーズだけのシンプルながら~奥が深いピッザです
私の様なチーズ好きにはたまりませんね~
りんごのピザ」 1080円
季節限定のデザートピッザです
DSC03883.JPG
たっぷりチーズに少し甘く煮たりんごちゃんが乗っています クリームチーズが入ってますね
こちらの生地も又違う生地です
DSC03890.JPG
そのピッザによって生地まで拘り、配合や分量が違うのでしょうね
岩手産の国産小麦、天然酵母、海塩、蔵王山麓の清水だけで作られた生地だそうです
こちらのオーナーさん、もとはパン屋さんだったそうで~流石!ガス窯の扱い方に手慣れてます
今流行の石窯ピッザより格段に美味しい~!
全てのピッザ生地に、そのピッザに合う生地を作っている・・・一枚一枚に愛情が感じられます
お見事です!素晴らしい~!チーズでこんなにお腹いっぱいになるなんて・・・こんなピッザは他には無いですね
食べられなくなる為か、お持ち帰りの袋が用意されていました
DSC03894.JPG
ペット連れの方に限り、外にテラス席もひとつだけ用意されていますよ~
DSC03855.JPG
森のピザ工房 ルヴォワール
チーズたっぷりのお釜ピッザ 間違いなく本当~に美味しいです!
お取り寄せもできますよ!気になった方は[左斜め上]店名をポチッと[手(チョキ)]

森のピザ工房 ルヴォワールピザ / 蔵王町その他)

昼総合点★★★★ 4.0


マデーニ [gurmet 伊]

ブログを始めてから初めての訪問 久し振りのランチですが~
以前はママ友と車を走らせ、足繁く通ったお店です
pasta 唐揚げ 001.JPG
仙台から東へ バイパスを越した辺り・・住所は荒井
pasta 唐揚げ 003.JPG
pasta 唐揚げ 002.JPG
アルデンテのパスタ、特にトマトソースが美味しいお店です
pasta 唐揚げ 004.JPG
pasta 唐揚げ 013.JPG
メニューはこちら
pasta 唐揚げ 005.JPG
スペシャルランチをいただきます
パスタは漁師風ペスカトーレとウニのトマトクリームソースをそれぞれセレクト
pasta 唐揚げ 006.JPG
pasta 唐揚げ 007.JPG
前菜
pasta 唐揚げ 008.JPG
鴨肉のスモークが最高~♪
このお店は前菜もランチタイムにも関わらず手が込んでいます
漁師風ペスカトーレ
pasta 唐揚げ 009.JPG
pasta 唐揚げ 011.JPG
ペスカトーレにはアルデンテですが、ここパスタは正にそれを歯ごたえのパスタです
pasta 唐揚げ 016.JPG
新鮮魚介類も沢山入っていて~美味しい~!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、ここで先程まで姿の見えなかったオーナーの奥様?女将さん?が登場・・
カメラは止めて下さい・・との事  なので、もう一品のパスタ・デザートなどの写真はありません
えっ?どうして?今までokだったのに!?
pasta 唐揚げ 014.JPG
色々なお店でランチをしながら写真を撮らせていただき、食べログにもアップさせていただいてますが
この様な応対は初めて
どのお店も、撮影は喜んで応えてくれます 寧ろ~載せて~viviちゃん~!との声が多い近頃・・

以前お邪魔した時は、こんな張り紙も有りませんでした

・店が狭いのでベビーカーは畳んでここ(入口)に置くように
・テーブルに着いて注文しない人は400円いただく
・イタリアの家庭では一つの取り皿でいろいろ食べる(ピッツァ用とパスタ用に取り皿もらっていけないみたい)
写真を遠慮して欲しいなら、その事こそ~入口に書くべきでは・・
確かにこういったお店でベビーカーを入室するのは常識外だと思います
(私がベビーカーを押している頃は、ランチなど考えも及びませんでした)

食べログや個々のブログには、それぞれが感じた事が素直に書いてあります
色々なお客様の意見を傾聴し、受け入れ、受け流すことも大切かと・・
現に以前の訪問時と比べものにならないくらい・・ランチ時のお客様は激減していました
どうしたのでしょう・・震災後、色々な事があったのかもしれません
味は昔と変わらず美味しかったですよ   何だかとても残念・・・ もう再訪は有りませんね 

マデーニ ★★☆☆☆
仙台市若林区荒井字堀口2-11 [電話] 022-287-5675
[火~日]11:00~15:00(L.O14:30) 17:30~22:00(L.O21:15) 定休日 月曜

イタリアン厨房 マデーニパスタ / 六丁の目駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

 
トラックバック(0) 

BAROLO - Ristorante da 1830 (バローロ) [gurmet 伊]

仙台中心部にある三井ガーデンホテル
このホテルを外から見ると~7階だけガラス張りになっていて風水風の造りです
DSC02898.JPG
ビルの入口から完全バリアフリーなので、父も連れて来れるかしら!と思いきや~
ビル内の駐車場は宿泊客のみだそうです ガッカリ~
この近くの斎場に用があり、主人と久し振りの街中ランチ♪ 7階のバローロです
7階のホテルフロントの奥にレストランがあります
DSC02899.JPG
DSC02900.JPG
大きく採られた四隅を囲う窓の解放感 
DSC02897.JPG
清潔で綺麗なオープンキッチン ホテル内にピッザ窯は珍しいです
DSC02902.JPG
窓側の席に案内していただきました やっぱり~ホテルのレストランは落ち着いた空間で良いですね
DSC02901.JPG
メニューはこちら
DSC02891.JPG
パパはスペシャルランチセット 1,800円+500円で本日のピッツァを追加
私はランチセット1,000円+400円で天使の海老のリングイーネ+200円でデザートを
DSC02893.JPG
スペシャルランチセットのフォカッチャ あらら?ありゃま?・・写真の前にパクリ!いただいちゃいました
DSC02903.JPG
ヴァージンオリーブオイルでいただくフォカッチャはとても美味しかったです^^
前菜が登場
DSC02904.JPG
これくらいの量の前菜が今の私達には丁度良いですね キッシュやパテも美味しい~
DSC02906.JPG
私のランチセットのサラダ 完璧オリーブオイルとお塩だけで、たった今混ぜ合わせたお野菜です
DSC02905.JPG 
初めに「何か食べられないものは御座いますか?」と聞かれましたが~私は何でもOK
パスタ登場!
DSC02907.JPG
天使の海老ときのこのリングイーネ 甲殻類&リングイーネ大好きな私にモッテコイの一品!
この「天使の海老」食べてみたかったんですぅ~
天国に一番近い島として知られる~ニューカレドニア(フランス領)の汚れのない美しい安全な海水で
一切の添加物を使わずに自然食のみで養殖されている海老! なので~天使の海老!
世界で初めて世界最高品質である証明の「QUALICERT」の認定を取得した海老ちゃんです
笑ってますよ~微笑んでますよ~舞い降りてきましたよ~ 
ポコッと頭を外したお味噌に~私の微笑みが零れま~す  濃厚なお味噌、美味しい~~~!
DSC02908.JPG
パスタで一番好きなリングイーネ(Linguine)
平たく押しつぶした形でソースの味がのりやすいので、この天使の海老にはぴったりです
DSC02910.JPG
私が食べたくて無理矢理パパのセットに追加(+500円)した本日のピッザ
小さなサイズと言われましたが、宅配ピッザのМサイズ以上ありました かなりのボリュームです
DSC02913.JPG
生地がしっかりしているのと、窯焼きなのでモッチリした食感!美味しい~!
市内ホテルでこれだけ美味しいピッザを提供するのは数軒ですね
DSC02914.JPG  
主人のスペシャルランチセットのメイン 金華豚のグリル
DSC02916.JPG
「ヘタな牛よりかなり美味しいよ」 ホント、炭火焼の香味がビシッと舌に乗る柔らかい上質の豚肉
ここの調理人さん達は、もう少し上のランクの・・・駅近くのホテルの調理人さんより素晴らしいかも^^
スペシャルランチセットのデザート
DSC02917.JPG
パスタランチのデザート
DSC02918.JPG
2種のランチデザートの違いはカシスのジェラート 双方に付いたパンナコッタがとてつもなく美味しい~!
そしてこの苺のジュレ たっぷりと入ったプチプチの苺ちゃん パティシェさんもしっかりといるのですね
DSC02920.JPG
私のアイスティーはアールグレイの茶葉を使った透き通る紅茶でした
アイスティーを茶葉で出すのは、濁ったり~とても難しいですが、流石!ホテルのレストランですね
DSC02921.JPG
茶葉で出しただけ有って、氷が解けても~しっかりアールグレイの香りが口中に残りました
BAROLO - Ristorante da 1830・バローロ ★★★★☆
仙台市青葉区本町2-4-6 三井ガーデンホテル仙台 7F TEL 022-713-7723
営業時間
■朝食 7:00 - 10:00 ※ラストオーダー9:30  ■ランチ 11:30 - 15:30 ※ラストオーダー14:30
■ティータイム 14:30 - 16:30 ※ラストオーダー16:00  ■ディナー 17:30 - 23:00   定休日 なし

BAROLO - Ristorante da 1830パスタ / 広瀬通駅勾当台公園駅青葉通一番町駅

昼総合点★★★★ 4.0


イルディスティーノ [gurmet 伊]

写真撮影不可!と、転倒入り口にしっかりと書いて有った為~
レポも不可能と思っていたお店・・あら?いつの間にか・・写真OKになちゃったみたい?
DSC04978.JPG
一応心配なので、お店に確認すると~どうぞ!とあっさり写真撮影OK
以前「写真撮影不可」の看板が有った時も、お店に確認しましたが・・その時は「絶対にお断わり!」でした
店主さんのどんな心境の変化があったのでしょうね
DSC04979.JPG
店内はシックで、落ち着いた感じの照明が大人の雰囲気
DSC04977.JPG
DSC04964.JPG
DSC04968.JPG
オランダのアンネの家を思わせる窓 窓からは仙台駅前の景色がチラリ・・
DSC04966.JPG
DSC04969.JPG
DSC04970.JPG
イタリアンビールで乾杯~!
DSC04967.JPG
ワタリガニのパスタランチを・・
セットのサラダ 何か寂しい~サラダです
DSC04973.JPG
ワタリガニのパスタ
DSC04972.JPG
手打ちの生パスタはモッチモチでとても美味しいです!
DSC04974.JPG
綺麗に~しっかり食べ終えました カニの出汁が染み出ていてパスタを上手に包んでいました
デザートのジェラート
DSC04976.JPG
いただいたパスタは美味しかったので、余りブツブツ言いたくありませんが・・
お友達は私より既に1時間ほど前からこのお店に入店
続いてもう一人・・大好物のカニのパスタを注文したのに断られたと・・
最後に入店した私はこのパスタを注文すると~あっさりOK!?どういう事? 
しかもメニューにはワタリガニのパスタ・トマトソース・・と、記してあったのに~がっちりガーリックソースでした
女性従業員の方が全く人の話を聞かない
シェフとのコミュニケーションが取れていない・・・そんな感じが見受けられました
・生パスタは美味しいです ・写真もOKになりました でも、経営の基本的な部分 これって一番大事ですよね 

イル・デスティーノ (il destino) ★★★☆☆
仙台市青葉区中央2-6-30 88中央ビル2F [電話] 050-5872-4412 (予約専用番号) 022-262-1869 (お問い合わせ専用番号)
11:30~14:30 17:30~22:30(L.O.21:00)定休日 不定休

イル・デスティーノイタリアン / あおば通駅広瀬通駅仙台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 

DELI & BAR VISCHIORE デリ&バル ヴィスキオーレ [gurmet 伊]

昨日アップした「テクテ長町」の一番奥にあるイタリアン・デリ&バル ヴィスキオーレ
DSC03180.JPG
「デリ」と言うからには~販売されてます!欧風お惣菜の数々・・・
DSC03181.JPG
こちらは~「バル」と言った感じですね
DSC03178.JPG
バルの奥へ入ってみると~
DSC03179.JPG
DSC03177.JPG
窓から入る光がイタリア~ン的な明るさで店内を彩っています
勿論~この建物の上は東北本線が走っているので、電車が通る度・・・若干うるさいです^^
DSC03162.JPG
DSC03166.JPG
DSC03164.JPG
窓際の席でランチをいただきましょう~
DSC03176.JPG
メニューはこちら・・・
DSC03160.JPG
ワンプレートランチ・パスタランチ・ピッザランチ 全てに販売されているデリ3種を選んで付けてくれます
この日のワンプレートランチは「ミートボールとボルチーニのクリームソース」
DSC03167.JPG
デリは、カポナータ・ワカサギとオレンジのエスカベッシュ・ハニーパンプキンゴルゴンゾーラ
どのデリも美味し~い! 
パンプキンのゴルゴンゾーラはハニーと言うからに~蜂蜜?で柔らかな味に仕上がっています
ミートボールもしっかりとしたお肉の味!大きな真ん丸のかたまり!
ピッザランチに運ばれてきたデリ3種
DSC03168.JPG
軽いサラダと一緒に・・・ロマネスコのマカロニのサラダ 
このロマネスコ、ブロッコリーの様ですがとても栄養価が高い最近の?お野菜ですね
DSC03169.JPG
飲み物はアイスティーを・・・
DSC03171.JPG
本日のピッザ キャベツとアンチョビのピッザ
DSC03172.JPG
DSC03175.JPG
キャベツの味がしっかりと残るピッザにアンチョビが塩味を加えて美味しい~
DSC03173.JPG
今回は平日ランチタイムにお邪魔しましたが、14:30~のカフェタイムのパンケーキも気になるところ・・・
週末は週末だけのホリデーランチ、バルメニューに様々な種類のアヒージョもあり
終電まで美味しく過ごせそうなところです^^
DELI & BAR VISCHIORE(デリ&バル ヴィスキオーレ)
仙台市太白区長町5-1-30 tekuteながまち内
営業時間 11:00〜23:00 定休日 無休

デリ&バル ヴィスキオーレイタリアン / 長町駅長町一丁目駅長町南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


風と手と土 [gurmet 伊]

仙台市宮城野区岡田 津波で甚大な被害を受けた地区です
DSC01765.JPG
この辺りには今でも粉々になった家の残骸や、基礎だけになった民家跡が残されている所もあります
DSC01766.JPG
この岡田に奥様のご両親が住んでいらっしゃった・・と言う事で
福島・裏磐梯から移住し、昨年5月にカフェ「風と手と土」をOPEN
DSC01763.JPG
福島県の裏磐梯で「ヒロのお菓子屋さん」というペンションを営んでいたご夫妻
「お菓子屋さん」の名の通り~入り口を入ると美味しそうなケーキがズラ~リ!
DSC01762.JPG
「ビニールで囲んであるので風ははいりませんよ」との奥様の言葉で、光差し込むテラス席へ
DSC01761.JPG
DSC01742.JPG
可愛い~干し柿も吊るされていました
DSC01745.JPG
ランチのメニューは1つのコースのみ
DSC01740.JPG
温野菜のビュッフェと、その日のスープ。
パスタかリゾットどちらか選び、選んだソースで作っていただくスタイルです
パスタも生めんか全粒粉のリングイネorペンネを選びます
DSC01739.JPG
ホールに置かれた温野菜のビュッフェ
DSC01746.JPG
色とりどりの温野菜と手作りの「粒マスタードドレッシング」「みそドレッシング」
温野菜はどれもとてもきれいに蒸し上がっています
さつまいも・インゲン・ズッキーニ・茄子・人参・大豆・金時豆・・
DSC01748.JPG
粒マスタードドレッシングも味噌ドレッシングも素晴らしい味です!
玉葱がトロトロに砕かれ、温野菜の優しさを邪魔しない・・
お持ち帰りしたいほど美味しいドレッシングでした
スープはさつまいものポタージュ ポてポて~ホクホク~濃厚で美味しい~~ 
DSC01750.JPG
「お米」を「かきとアミエビのクリーム」でリゾットにしてもらいました
DSC01752.JPG
ちょっと芯の残ったお米はリゾットに最適な硬さ!
牡蠣の旨味を甘海老たちがウエルカム~こんな美味しいリゾットは初めてかもしれません
DSC01753.JPG
生のパスタを鴨肉とセリで・・
DSC01754.JPG
はぁ~生パスタにセリ・鴨肉・・こんなにも素晴らしい味になるんですね~
DSC01756.JPG
お見事です!
DSC01757.JPG
食後には紅茶かお庭の可愛い小屋で焙煎された珈琲が選べます
私は紅茶、お友達はとても美味しい珈琲を・・
DSC01758.JPG
その珈琲も素晴らしく薫り高い珈琲だったようです
気になっていた・・入り口を入った所のケーキのショーケースから~
「ヒロのお菓子屋さん」時代に一番人気だった「花豆モンブラン」を
DSC01759.JPG
「福島県ふるさと特産品コンクール」で優秀賞を受賞された逸品だそうで
てっぺんにも中にも花豆が使われています 勿論~クリームもです・・
優しく遠慮がちに敷かれたチョコクリームと絶妙なハーモニー!
DSC01760.JPG
花豆のクリームも優しくて・・ここの奥様の様に静かに・・美味しい~~
中に隠れている花豆のが栗の様にホクホクしていて最高です
ランチへの追加だと、ケーキ代が20%OFFになるそうです
昨年、東京グルメを堪能し、やはりそのレベルの高さから~
地元グルメネタを全く書く気になれなかったviviちゃんでしたが・・・
久し振りに地元グルメのヒット店を見付けました ホントは教えたくないくらい気に入っちゃいました
オーナーの奥様にもう少し笑顔が欲しいけど・・お料理が美味しいので通いま~す
DSC01764.JPG
風と手と土 ★★★★☆
仙台市宮城野区岡田字浜通45-3 [電話] 022-702-8552
営業時間 10:00~17:00 定休日 不定休

風と手と土カフェ / 陸前高砂駅

昼総合点★★★★ 4.0


Happy Hallowe'en [gurmet 伊]

街中、Hallowe'en一色ですね 三越ライオンもお召し替えしていました
DSC01291.JPG
悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったHallowe'en
特に今ではアメリカ合衆国で民間行事として定着していますが、最近では日本も負けていませんね
本家本元にいる虫博士からもlineが届いてますが・・こちらは中国人のお友達だそうです
虫博士本人は怪我をした為自粛中だそうで・・・心配は尽きないです[もうやだ~(悲しい顔)]
1446115674302.jpg
仲良しのchiちゃんが「Hallowe'enに虫博士に送って上げて~」と作ってくれたスクラップブッキング
DSC01350.JPG
DSC01349.JPG
カエルや爬虫類好きなのを覚えていてくれて・・こんなに素敵に・・
一昨日、色々な荷物と一緒に送りました~有り難う!chiちゃん!
DSC01347.JPG
そして~仲良しのyoukoちゃんにお誘いを受けお食事会へ・・
宮城エレクトロンホール脇に在るピッツエリア・トラットリア「ダ・ジェンナーロ」
DSC01292.JPG
「今夜の夕飯どうしよう?会」の貸し切りで~
DSC01305.JPG
何か一つHallowe'enらしい物を身に付けて・・・との事 髪飾りだけで参加させていただきました
LINEcamera_share_2015-10-28-19-35-23.jpg
立派な石窯!入り口を入ったとたんにモワ~ンと暖かい・・
DSC01294.JPG
これだけで良い~~美味しそうな生地の薄焼き!
DSC01295.JPG
前菜
DSC01314.JPG
窯焼きピッザ
DSC01321.JPG
モチモチの薄~~~い生地と香ばしい香り!
DSC01320.JPG
紫キャベツが乗せられたピッザも登場~
DSC01322.JPG
〆はパスタでしたが・・・少しガッカリのパスタでした
本格的な釜で焼いたピザはとても満足感があったのに・・・
DSC01323.JPG
以前お昼に伺った際、2時近くだった為入店できず気になっていたお店です
次回はランチでゆっくりとお邪魔したいと思います
DSC01293.JPG
ダ・ジェンナーロ ★★★☆☆
仙台市青葉区国分町3-4-26 [電話] 022-281-8271
営業時間 11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O) 定休日 月曜日

ケルト人の1年の終りは10月31日
この夜は夏の終わりを意味し、冬の始まりでもあり死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていました
そもそものHallowe'enの始まりです
今の日本、沢山の人がお着替えし街中をHallowe'en衣装で歩いています
大好きなマツコ・デラックスが「普段よほどつまらない生活を送っているかの反動じゃない?」
と言った言葉・・何となく分かる気がします
今夜の大阪フェスティバルでライブの達郎も~同じような事・・きっと話していると私には分かります
達朗も大好きな大阪Hallowe'enライブ~行きたかったですぅ[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC01257.JPG

ダ・ジェンナーロイタリアン / 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


前の10件 | - gurmet 伊 ブログトップ