So-net無料ブログ作成
検索選択
gurmet 麺&蕎麦 ブログトップ
前の10件 | -

らーめん かいじ 東仙台店 [gurmet 麺&蕎麦]

麺屋とがしグループのラーメン店「かいじ」 利府街道沿いにあります
「かいじ」最近どんどん増えていってますね~
20160903_142104.jpg
昨年夏、虫博士が帰国した際は「和食」「ラーメン」を体が欲していた様で
かなりのラーメン店を連れまわされました
入り口で食券を買います
20160903_142130.jpg
近頃のラーメン店はこのシステムが多いですね
20160903_142138.jpg
静かで落ち着くBGMの流れる店内はとてもモダンです
お洒落なカフェの様な内装で、若い人が多いのも頷けます
20160903_142036.jpg
20160903_142811.jpg
20160903_143406.jpg
食券機の他、トッピングメニューなどはテーブルに別メニューが置かれています
20160903_142823.jpg
別メニューを支える存在なのに~これから絶対の存在感になるものが~ドン!と置かれています
20160903_142833.jpg
全部のせの「かいじの台湾まぜそば」 1080円
20160903_143039.jpg
たっぷりの挽肉・刻み海苔・ニラ・ネギ・魚粉~真ん中に鎮座した卵黄!
混ぜ合わせる前の麺にも下味が付いています
ハード系&若者向けの汁無しラーメンですね とっても美味しいです!
1474455141580.jpg
かいじの特製煮干しつけ麺 980円
20160903_143055.jpg
スープはドロドロしていて濃厚なのですが~口になじむ・・・飲みやすいスープです
20160903_143105.jpg
ドロッと濃厚だが飲みやすいスープ
煮干しの味がかなり強いです でも、麺と良く絡み合いますね~~お見事なスープ!
20160903_143045.jpg
麺は普通から大盛りまで無料です
スープと麺のバランスをきちんと考えたつけ麺ですね~
混ぜそばもつけ麺も~これでもか!と試行錯誤を重ねここに至ったラーメンだと思います
素晴らしいです!
20160903_142119.jpg

らーめん かいじ 東仙台店ラーメン / 東仙台駅小鶴新田駅苦竹駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


トラックバック(0) 

昭和屋 そば琳 [gurmet 麺&蕎麦]

山形市街の馬見ヶ崎川 
この河原では全国的にも有名な「大芋煮会」が毎年開催されています
その馬見ヶ崎川の目の前にある「そば琳」
IMG_8078.JPG
戦前の住宅を改装した建物のお蕎麦屋さんです
IMG_8077.JPG
「文翔館」を設計した方が長年住んでいたお宅だったそうです
IMG_8076.JPG
懐かしい立派な木造家屋 廊下を歩くとミシッ、ミシっと音がします
IMG_8075.JPG
その頃の時代を思い出させるかのような演出
IMG_8080.JPG
IMG_8082.JPG
畳敷きの広いお座敷~
IMG_8090.JPG
壁にお蕎麦の産地を示した紙が貼られています
IMG_8089.JPG
メニューはこちら
IMG_8088.JPG
板そば 普通盛・800円
板大盛りそば・1000円
IMG_8084.JPG
薬味は、一夜漬け・山葵・葱  鰹の香りがする辛めの汁です
IMG_8083.JPG
山形のお蕎麦では珍しい~綺麗な細いお蕎麦 細いのにしっかりしたコシもあります
上品な趣のお蕎麦は喉越しが良い~スル~リと胃に入っていきます
IMG_8085.JPG
透明感が美しいお蕎麦ですが、歯ごたえも良く芳香も感じる素晴らしいお蕎麦です
この日は倶知安産のお蕎麦とのことでした
時期によって使用するそば粉が違うのでしょうね
デザートの「そば粉のわらび餅」
IMG_8086.JPG
ふんわりとろける同じ山形の有名店「腰掛庵」のわらび餅とは違った正統派のわらび餅です
そば粉の香りが口いっぱいに広がり、黒蜜との相性も抜群!
IMG_8087.JPG
お店の雰囲気、お蕎麦の味・美しさ、デザートのわらび餅まで・・・
店主さんの拘りが全てに感じるお店です
店員さんの気遣いも、店主さんの「心」なのでしょうね
食べていても、食べ終わっても心地よく~又食べに来たい!と思えるお店です

昭和屋 そば琳そば(蕎麦) / 北山形駅山形駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


トラックバック(0) 

麺屋小十郎 [gurmet 麺&蕎麦]

仙台から南へ40分の岩沼に噂の二郎系ラーメン店があるとの事・・・
店名は「小十郎」ですが~二郎系です^^
IMG_9630.JPG
凄い混んでますね~名前を記帳して車の中で待ちます
IMG_9629.JPG
15分ほどして店内へ・・・入り口を入るとすぐ右側に食券機があります
IMG_9628.JPG
店内はコの字型にカウンター・奥に小上がり席ですが~満席です
カウンターに案内され食券を渡します
ラーメン
IMG_9631.JPG
お店の1番人気のラーメンだそうです もやしの量が半端なく~~~~
「一袋入ってます!」と店員さん いえいえ~これは一袋ではないですよ~!
麺は自家製麺の太麺 しっかりコシがあって美味しい~!
IMG_9632.JPG
チャーシューも太麺に負けないくらい分厚いです
IMG_9633.JPG
つけ麺
IMG_9635.JPG
こちらも~つけダレにもやしがドッサリ入れられています
麺を浸ける隙間が無いので、先ずはもやし君から食べ始めます
麺はラーメンより太いですね~!極太麺とはこれいかに!割箸と変わらない太さです
IMG_9634.JPG
IMG_9636.JPG
やっと出て来たスープに麺を絡ませて~いただきます
IMG_9637.JPG
ドロ~っとしたスープは食べ進めていっても飽きの来ない味で
極太麺に良く絡んでとっても美味しいです
二郎系ですが、それほどハードではないラーメンでした

麺屋小十郎ラーメン / 岩沼駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


トラックバック(0) 

いろは食堂 [gurmet 麺&蕎麦]

宮城県大崎市 東北新幹線の古川駅がある旧古川市が中心部の田舎町です
以前、行列のできるグローブ型の豚肉を乗せられた岩出山の「パーコー麺」を記事にしましたが
このお店は~その支店です で・・・その「パーコー麺」は置いていませんので悪しからず^^
20170211_144645.jpg
支店は数店あるようですが、今回は古川のこちらにおじゃましました
と言うのも~「古川の支店も素朴で美味しいよ~!」と先輩情報を得たから・・・
仲良し4人で行って来ました!  カメラを忘れたので、スマホで撮影です  
かなり年期の入った建物は何だかとても懐かしい昭和の時代を思い出させてくれます
「まだ子どもが食べているじゃないですか!」と五郎ちゃんの「北の国から」の雰囲気
20170211_144613 (1).jpg
メニューは壁に下がる短冊に書かれています
周りのお客様を見回して~まずは皆が頼んでいる「チキンライス」
20170211_142006.jpg
鶏チャーシューとネギのいれられた~正しく~ケチャップライス!凄く懐かしい~味!
20170211_142022.jpg
白菜の漬物が付いてきます 程良く数日漬け込まれ、少し酸っぱさのあるお漬物です
20170211_142104.jpg
中華そば 670円 半中華は420円です
20170211_142157.jpg
透明なスープに浮かぶチャーシューは、豚じゃなくて鶏~!
本店と一緒ですね~だから・・・チキンライスにも鶏チャーシューが使われているんですね
20170211_142306.jpg
麺は細い縮れ麺 こちらは半中華ですが、それでもこの量です
20170211_142205.jpg
スープは薄い醤油色|鶏ベースでとても美味しい~
20170211_142214.jpg
カツ丼
20170211_142347.jpg
甘めのタレ 流行のトロトロタイプの卵ではなく~しっかり火を通された卵が乗せられています
20170211_142514.jpg
量が多いので皆でシェアしていただきました^^ こちらにも白菜漬けがタップリ付いています
五目、チャーシューメン、玉子丼、チャーハン・・・
メニューからして正に~「昭和の食堂」 凄く懐かしく&美味しくいただきました

いろは食堂 古川支店ラーメン / 古川駅塚目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 

龍上海米沢店 [gurmet 麺&蕎麦]

赤湯と言えば~龍上海 そして・・・達郎が選んだホールでコンサートを行った所
赤湯の本店は平日でも間違いなく並びます 
多分、達郎やバンドの方々も絶対に龍上海を食して帰られた事と思います
全国のラーメンランキングでもかなりの上位を誇る龍上海
こちらは米沢店です
IMG_7750.JPG
米沢店でも20分程待ち時間・・・
今や~セブンイレブンのカップ麺にもなってしまいました
IMG_7752.JPG
メニューはこれだけです
IMG_7751.JPG
オーダーが入るのは勿論「赤湯辛味噌ラーメン」ですね~
IMG_7753.JPG
行列の人数&終わりそうなお客様をしっかり見極めたお店の方のチームプレーは見事です
赤湯辛味噌ラーメン 830円
IMG_7754.JPG
味噌ラーメンですが、元々みそ味では有りません
この辛味噌を溶け込ませてこそ~「赤湯辛味噌ラーメン」になります
IMG_7755-6e2e8.jpg
始めのスープを一口・・・本店よりアッサリしてるかも
辛味噌を混ぜると、奥深い味噌ラーメンに~こうなると、本店の味!美味しい~
麺は平打の縮れ麺でツルッとしていて程良いコシがあります
IMG_7756.JPG
載せられたチャーシューも豚バラの薄肉で、辛味噌と良く絡みます
昭和35年に山形・赤湯「龍上海」で生まれた「からみそラーメン」
元々は「醤油ラーメン」でしたが、 味噌を入れて食べていたのが起源だそうです
IMG_7758.JPG
何事も~一番初めの発想が成功を収めるのですね
IMG_7760.JPG
北は北海道、南は九州まで~全国銘店のラーメンを食せる新横浜ラーメン博物館「ラー博」
勿論~1番店として、この「山形赤湯 龍上海本店」が出店しています
IMG_7759.JPG
なんだかなぁ~横濱男さん・・・出番ですね^^

龍上海 米沢支店ラーメン / 米沢駅西米沢駅置賜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


トラックバック(0) 

心温(ここあ)の「ラー」 [gurmet 麺&蕎麦]

「旅」記事も良いけど~「グルメ」~~~!と訴えてるお友達&閲覧者様 土日ばかりでスミマセン
私、イタリアンやフレンチばかりいただいている訳ではありません
最近メチャメチャハマってしまっているラーメン屋さんがあります^^
 
仙台大観音を通り越して、聖和短大へ向かう道沿いにある心温「ここあ」
DSC03276.JPG
DSC03277.JPG
ここの「もつラーメン」が凄いのよ~友人に教えられました
DSC03278.JPG
入り口を入って券売機で食券を買うシステムです
DSC03274.JPG
何だかワイルド感漂う店内・・・
DSC03275.JPG
これが噂の「もつラー」 800円  ド~~~~ンとやって来ました!
IMG_6746.JPG
もつがたっぷり乗っていて、麺が全く見えません
牛ホルモンと豚ホルモンのミックスみたい・・・センマイの姿もあります
黒コショウが振りかけられて、とても良い香りです
モツは柔らかく、味が結構しっかり染み込んでいます 美味しいわ~~~
IMG_6749.JPG
フワトロ~のもつをいただいてから麺を探します
スープがよく絡むめんですね~逆にモツ鍋に麺を入れた感じです
ハートの小皿で別盛りされたニンニク お代わりしちゃいました
DSC03281.JPG
「ニボラー」 800円 灰色をしたスープがインパクト大! 完全ニボシ100%のラーメンです
DSC03283.JPG
スープがメチャメチャ濃厚です!
色がこんな感じなので、味が濃そうに見えるでしょ? でも~ちょうどよい味~本当に美味しい!
DSC03285.JPG
麺は硬めに・・・茹で時間を少なくしているのでしょうね
DSC03284.JPG
歯応えのある麺と灰色スープ! 
泥池の中から「金のおの」!と言った感じの素晴らしい「ラー」
こちらのお店は《いぎなし限定》と言う~週替わりの限定メニューを出しているようです
限定の文字に弱い年頃・・・
今週の《いぎなし限定》「いぎなし濃厚モツラー(つけ麺)」850円
IMG_6740.JPG
濃厚なつけ汁にはドッサリのモツが入れられています
IMG_6744.JPG
ニラと鷹の爪が乗せられて、濃厚スープをもっと奥深い味に仕立てあげています 美味しい~
ツルツルモチモチ~シコシコな中太麺
IMG_6742.JPG
トッピングで うずら玉子(3個)120円 を乗せちゃいました 小さくて食べやすい味付け玉子です
スープに良~~~~く絡む麺!
IMG_6748.JPG
カラッと揚げられた ニンニク揚げ(8個)100円
IMG_6743.JPG
本当に良くラーメンを研究されていますね
ハード系ですが、私達の様な年齢でももたれず美味しくいただけます
又行かなきゃ!と思ってしまうラー達  
季節によっては牡蠣を入れた「かきラー」あんきもの入った「あんきもラー」等も有るようで・・・
モツ以外にも色々食べてみたいです

らー神 心温ラーメン / 東北福祉大前駅国見駅北山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


トラックバック(0) 

カラ助 [gurmet 麺&蕎麦]

定禅寺通り 
DSC04344.JPG
その定禅寺通りにずっと気になっていた「暖簾」
DSC04345.JPG
辛味噌タンメンなるもの~食べてみないと!とラーメン好きなお友達と入店
DSC04349.JPG
店内はコの字型カウンターのみ 入り口右手に券売機で食券を購入するシステムです
DSC04347.JPG
メニューはこちら・・・
DSC04348.JPG
店員さんはアジア系外国人?その方だけですが・・・大丈夫かしら?
・・・・とのんび~りしている雰囲気ですが、テキパキと仕事をこなしています
4~5分で食券の品々が出てきました
辛味噌タンメン 850円
DSC04350.JPG
野菜の量はメニューに載せられている「成人一人あたりの一日に必要な野菜摂取量350g」?
このラーメンだけで一日分の野菜が摂取出来る・・・とは嬉しい事ですが~チョッピリ少ない様な・・・
それでも炒めたお野菜は美味しいです! キャベツ・ニンジン・ニラ・玉ねぎ・きくらげ等々・・・
麺は自家製太めのちぢれ麺
DSC04353.JPG
モッチリとした歯応えはスープとの辛みが絶妙です
DSC04354.JPG
マー油の香りのするスープ・・・とても美味しい~
お味噌は大河原町にある玉松味噌醤油㈱の一目千本桜吟醸味噌を使用しているそうです
辛味噌ボールを溶かしながら味の変化を楽しみます
ちょっと野菜が足りなかったので~おつまみ肉野菜を追加 300円
DSC04351.JPG
辛味噌まぜそば 840円
DSC04352.JPG
いわゆる~若者に流行の汁なしです ニンニクをたっぷり入れてみます
DSC04357.JPG
この縮れ麺は汁なしにピッタリですね 麺が全ての美味しさを絡めてくれます
DSC04355.JPG
辛さは程よくピリッと~節系の味わいが良くきちんと纏まりのある美味しさです
DSC04356.JPG
麺もお出しもとても美味しいお店です お野菜をもう少し・・・
メニューに書いて有る通りに乗せて欲しいかも
DSC04346.JPG

カラ助ラーメン / 勾当台公園駅広瀬通駅北四番丁駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


トラックバック(0) 

あの日・・・「来々軒」 [gurmet 麺&蕎麦]

塩釜・海岸通りのラーメン屋さん
母の実家が塩釜なので、このお店の事は幼い頃から知っていました
私が幼い頃は、この来々軒のそばに船着き場があり、何度か船に乗った記憶が残っています
DSC06738.JPG
店内はほぼ満席です やはり~「塩釜の老舗」地元のご年配の方が多いですね
DSC06736.JPG
メニューはこちら すっごくシンプルな~中華そばやさんのメニューです
「子どもがまだ食ってる途中でしょうが」・・・
「北の国」からのラーメン屋さんを思い出してしまいます
DSC06730.JPG
DSC06731.JPG
「中華そば」520円と大盛 620円
DSC06731.JPG
これが正しく~王道の中華そば!
魚介系の香りの醤油味スープ 麺は中細麺で黄色く懐かしささえ感じる麺です
あの懐かしい麺の香り・・・想像してみて下さい  スルスル~~~と喉越しの良い麺
もう「北の国」からの世界に入り込みましたね
DSC06732.JPG
今風のギトギトと手間をかけているラーメンではなく、基本中の基本の中華そばです
チャーシューも昔ながらのチャーシューと言って理解していただけるかしら・・・
脂っ気のない~スープと一緒に食べたいチャーシューです^^
DSC06733.JPG
最近は色々と嗜好を凝らし、こってりした独自のラーメンを作り出すお店が増えてきました
シンプル&懐かしい「中華そば」を食べたい時には~「来々軒」ですね
そんな~あっさりシンプル系&変わらぬ味・・だからこそ~地元の年配者に愛されるお店なのでしょう


塩釜は港町  あの日・・・このお店も予想もしなかった津波の被害を受けました
地震直後のお店周りの写真です
DSC06735.JPG
お店も暖簾も新しくされました  老舗の味がこうして変わらず残っている事
とても嬉しく思います このお店が大好きだった母も、天国で喜んでいると思います
DSC06737.JPG
津波に襲われた塩釜市一番館庁舎前
DSC06734.JPG
今でも建物壁面には津波の痕がくっきりと残っています
DSC06739.JPG
想像を超えた被害にも負けず、沢山の人々やお店が~沢山の方々の支援によって頑張っています
沢山の方々に願われた復興はまだまだ続いています   
3.11 あれから6年   忘れたい でも、忘れてはいけない日

来々軒ラーメン / 本塩釜駅西塩釜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

 
トラックバック(0) 

白龍 パイロン [gurmet 麺&蕎麦]

無性に「じゃじゃ麺」が食べたくなり岩手まで出かけた昨秋の事・・・ですが
盛岡グルメついでにアップしちゃいますね[わーい(嬉しい顔)]
昨年春、盛岡へママ友とお花見に出かけ梯子した「盛岡三大麺
盛岡三大麺とは「わんこそば」「冷麺」「じゃじゃ麺」ですが~
このお店のじゃじゃ麺はとにかく癖になります
IMG_7528.JPG
こちらは本店  中1軒挟んで分店が右側 どちらもいつも通り行列が出来ています
IMG_7529.JPG
20分ほど待って中へ・・・
じゃじゃ麺は地元の人はあまり食べないとか・・・お客様皆が楽しそうにスマホで写真を撮っています
IMG_7532.JPG
メニューはこれだけです
IMG_7531.JPG
テーブルの上には「ちーたんたん」=食後のスープ用の卵がド~ンと置かれています
IMG_7530.JPG
小が450円、中が550円、大が650円 小で十分な量です 
大を食べられる人ってどんな人なのかしら・・・
IMG_7533.JPG
ゆでたての温かいうどん?の様な麺(こしがとても有り讃岐うどんの平打ち版と言った感じ)に~
ザクザクと刻んだきゅうり・ねぎのみじん切り・秘伝の味噌が乗せられています
好みで添えられた生姜や酢・ラー油・にんにく等をグチャグチャ~と混ぜていただきま~す!
IMG_7534.JPG
この秘伝のお味噌がたまらなく美味しい~♪
食べ終えた器にスープを入れて貰い、テーブル上の卵を溶いていただく「ちーたんたん 50円」
今回はちーたんたんはいただかず・・・ごちそうさまでした^^
初代店主が現在の中国東北部・旧満州の「炸醤麺(ジャージアンミエン)」を
地元に合うようアレンジし、屋台で売り出したのが始まりのじゃじゃ麺
盛岡じゃじゃ麺の元祖、発祥、そして盛岡人の聖地「白龍・パイロン」 
60年変わらぬ味を守り続けています このお店のじゃじゃ麺は絶対に一度は食べるべき逸品です

白龍 本店そば・うどん・麺類(その他) / 上盛岡駅盛岡駅仙北町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


手打ちそば 梅蕎麦 [gurmet 麺&蕎麦]

創業は江戸時代という老舗のお蕎麦屋さん・梅蕎麦
IMG_8102.JPG
蕎麦好きな私ですが、山形で初めておじゃまするお店です
ナビがあっても~結構迷いました こちゃこちゃとした住宅街の一角にあります
IMG_8101.JPG
店内は落ち着いた雰囲気  地元のマダムやセレブリティなご夫婦・・・と言った感じのお客様方
IMG_8099.JPG
その瞬間から~ここは・・・もしかしたら~更科かも?と思いました
メニューはこちら
IMG_8092.JPG
もりせいろ 750円 (この写真からお蕎麦が切れている事にお気づきの方もいらっしゃると思います)
IMG_8095.JPG
太くて割箸の様な太さの田舎蕎麦が主流の山形で、とても細い十割蕎麦です
山形では初めて見る細さのお蕎麦です 十割を細く切るのは大変ですね
IMG_8097.JPG
と、やはり・・・お蕎麦がブツブツ切れていています 蕎麦猪口まで運べません
ウソ~!チョッとまって・・・としか言いようのないブツ・ブツ・ブツ・・・切れのお蕎麦・・・
二色せいろ 1000円(菊切りともりを半分ずつ)
IMG_8096.JPG
季節の変わり蕎麦は、春・夏・秋・冬で色々なバージョンがあるようです
菊切りも初めてですが、このお店のお蕎麦はダメですね
繋ぎを一切添加しない十割そばとのことですが、十割でこの細さは無理があるのでしょう
どうしてこんなにブツブツ切れてるの?? どうやって食べれば良いの!?と言った感じ・・・
菊切りは色ほど香りもせず、普通のお蕎麦の様です
IMG_8098.JPG
変わりそばは二八だそうですが、どちらもブツブツ切れています
十割でも癖がないので、更級好きな方は臆することなく食べられるお蕎麦ですが~
これだけブツブツ切れていたら~蕎麦御猪口にも運べません 何を考えているのでしょう?
大好きなお蕎麦を残したのは初めてかも・・・そして~初めての経験
山形のお蕎麦屋さんはどのお店もハズレ無しよ~!と皆に言っていましたが撤回します
IMG_8100.JPG
お蕎麦の香りや食感を全く感じられない
感じようと思っても~お箸で口にすら運べない・・・哀しいお蕎麦でした

手打ちそば 梅蕎麦そば(蕎麦) / 山形駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5


トラックバック(0) 
前の10件 | - gurmet 麺&蕎麦 ブログトップ