So-net無料ブログ作成
検索選択
gurmet 麺&蕎麦 ブログトップ
前の10件 | -

いろは分店 [gurmet 麺&蕎麦]

山形県の河北町・谷地
一年中、河北町名物の「冷たい肉そば」が食べられる所です
肉そばと言えば「いろは」 こちらは国道347号に面した分店さん
DSC05410.JPG
広い駐車場も満車 時間は1時半・・・それでもお店入り口にはご覧の様な行列・・・
DSC05411.JPG
お昼休憩を挟まない昼から夜まで通し営業のお店なので、私達の様な他県からの者にも嬉しいですね
DSC05409.JPG
夫々のテーブル上にメニューはなく、掲示板の様な?メニュー板が厨房前に掲げられています
DSC05403.JPG
肉そば 700円
DSC05404.JPG
このスープ~! 冷たい!とまではいかない絶妙な温度
鶏で取ったお出しなのでしょうね~脂が浮いているのに何故かさっぱりしているんです
DSC05408.JPG
このスープだけは食べた人出なければ分かりませんね 非常に美味しいです
少し太めの田舎蕎麦
DSC05404.JPG
太目のお蕎麦なのに~このスープととても相性が良い 
スープが少し濃いめの味なので太い麺にも良く絡み合います
DSC05405.JPG
「肉そば」の肉=鶏肉・親鳥のお肉
DSC05406.JPG
堅いお肉なのですが、この親鳥を蕎麦の出汁に使うのも山形ならでは
とてもコリコリとした食感 噛むほどに味が良いです しっかりと味付けされています 
これが~肉そば! たまりません
DSC05399.JPG
山形のお蕎麦はどのお店に行ってもハズレが在りません
ですが、板そば・肉そば・更科系・・・とその地その地でお得意の色が有ります
河北町は「肉そば」 これいかに!

いろは 分店そば(蕎麦) / 河北町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

そば処 すぎ [gurmet 麺&蕎麦]

果物やお米、お餅、牛肉・・・山形は食の宝庫
お米がおいしいのは勿論~ブログでもお蕎麦と言えば山形!と語っている私
コンビニや歯医者さんよりもお蕎麦屋さんの方が多のでは?と思ってしまいます
20150830_132911.jpg
兵庫県の摩耶山で栽培された在来品種の蕎麦が食べられるお店・そば処「すぎ」
(カメラを忘れた為、スマホでの撮影です)
20150830_132933.jpg
現在は地元蔵王山麓で自家栽培し、毎年収穫された「摩耶そば」を限定で販売しています
駐車場も満杯です お昼時を過ぎているのも関わらず~勿論店内も・・・
20150830_132840.jpg
20150830_132855.jpg
お座敷に案内され、中庭の和風庭園の見える席へ
20150830_133935.jpg
メニューはこちら・・・
20150830_133909.jpg
20150830_133923.jpg
冷やし特製ラーメン 800円
20150830_135416.jpg
このボリューム! しかも安価~
山形らしい典型的なさっぱり醤油味の冷やしラーメンです 冷やし中華とは違いますからね^^ とても美味しい
20150830_135437.jpg
乗せられた「げそ天」は下味がついているので、そのままでも充分美味しい~
飛魚出汁のつゆに浸して、味の変化を楽しみます
20150830_135456.jpg
天ざる 1600円
20150830_135855.jpg
田舎そばは~やはり好みです 摩耶蕎麦が名物のお店ですが、やっぱり山形の十割がいただきたい
どっしりとしたコシ これぞ~田舎蕎麦
20150830_135922.jpg
お蕎麦のお汁は、鰹や節系の出汁が弱めで返しが強め 甘くて濃厚なお汁でした
天ぷらもサックと揚げられていて美味しかったですよ

そば処 すぎそば(蕎麦) / 山形駅蔵王駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

佐野の名物 麺&めん [gurmet 麺&蕎麦]

佐野は栃木県の南西部に位置している、栃木県内で5番目の規模の都市
佐野と言えば~「アウトレット」と「佐野ラーメン」ですね
真田家の犬伏・出原水源から「アウトレット」へ向かう前に先ずは「佐野ラーメン」!
おぐら屋
DSC06630.JPG
多くのお弟子さんを育成していることでも知られている「おぐら屋」 長蛇の列の人気店です
駐車場も観光バスが入れるくらい広いのに・・・満車です
DSC06629.JPG
この私が~約40分待って入店
DSC06641.JPG
もつ煮 410円
DSC06633.JPG
ちょっと薄味ですが良く煮込まれています
DSC06634.JPG
チャーシューメン 756円
DSC06635.JPG
佐野ラーメンといえば、最大の特徴は麺の「青竹打ち」
太い孟宗竹(もうそうちく)をひざに挟み、竹でグイグイと小麦粉に圧をかけて練り込むのだそうです
勿論~この「おぐら屋」も青竹打ちをしています
001.jpg
手打ちの不揃い麺に、美味しい澄んだ透明のスープが絡みます
ところが・・・どんぶりの底に麺が固まっています スープをかける際、麺を解さなかったのでしょうね
DSC06637.JPG
DSC06639.JPG
ラーメン 594円
DSC06636.JPG
DSC06638.JPG
手打ち麺とスープのバランスは良いのですが・・・
猫舌の私、食べても食べても麺が減らない・・・どころか~増えていきます
こちらもどんぶりの底に麺がドン!と固まっていました 忙しいとは言え・・・これはないですよね
この手打ち麺、普段私達が食べている「ラーメン」の麺とは似て否なるもの
ん~私達東北人にとっては「稲庭うどん」にそっくりでした だから・・・固まり~伸びちゃうんでしょうか
常に行列が出来る老舗の「超人気らーめん店」だそうですが、私も主人も3分の1で残しました
期待していただけに・・・哀しくなるほどガッカリ~だった佐野ラーメンでした

おぐら屋ラーメン / 田沼駅吉水駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0


殆どラーメンを残しお店を去った私達・・・このままでは終わらない悲壮感・・・ご当地料理を食べなきゃ!
と、その足で~以前「旅爺さん」のブログで紹介されていた「耳うどん」のお店「野村屋・本店」へ
DSC06653.JPG
耳うどん(みみうどん)は、栃木県佐野市(旧葛生町)仙波における郷土料理の一種です
DSC06645.JPG
お正月三が日に「他人の悪口を聞かれないよう、悪い神様の耳を食べてしまおう!」
と言った趣旨でおせち料理の残りとともに~食べるという風習があるそうです
DSC06651.JPG
このお店も混んでいましたよ~
DSC06646.JPG
DSC06647.JPG
ラーメンを残したとはいえ、一人一椀は食べられない・・・
申し訳ないのですが~一つだけ注文させていただきました
耳うどん(ゆず・椎茸入り) 780円
DSC06654.JPG
ホント・・耳の形^^ 食べた感じはすいとんの様です
器の中にはこの耳が20個?くらい入ってます 一椀にしておいて良かった~
しっかりとコシが有って弾力もあります 実に美味しい~~~!
DSC06657.JPG
伊達巻きや蒲鉾・しいたけ・鶏肉・大根など・・・おせちの具が入っているので、まさにお正月を感じられます^^
DSC06658.JPG
ほのかに甘さ感じる上品なお江戸系のうどんの汁の感じ~柚子がいっぱ~~い!
DSC06659.JPG
彩り豊かなだけではなく、ゆずの香りとしいたけの旨みがお出汁によく出ています
素晴しい~~!ガッカリのラーメンの後だけ有って、涙が出る程美味しかったです
DSC06652.JPG
次回佐野に行く際は絶対に~野村屋の「耳うどん」と決めました

野村屋うどん / 佐野駅佐野市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(117)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

富士屋 [gurmet 麺&蕎麦]

仙台から車で約1時間の古川
昔に比べると・・・町が閑散としていますね
DSC02869.JPG
仙台市内に支店がある様「富士屋」さん こちらのお店が本店です
DSC02867.JPG
「いらっしゃいま~しぃ~!」 店内は満席! その秘密は・・・スープに有るんですよね^^
DSC02862.JPG
DSC02861.JPG
メニューはこちら
DSC02860.JPG
チャーシューワンタンメン 950円
DSC02863.JPG
ん~鶏油のスープ 昔ながらのこの味!素晴らし~い
麺もツルツルシコシコ 正に~「中華そば」と言った感じです
DSC02864.JPG
トロ~ンとした皮の人気のワンタン
チャーシューを刻んだものが中の餡だそうです 美味いですねぇ~
DSC02865.JPG
素晴らしい美味さのワンタンの中身はこのチャーシュー
DSC02866.JPG
大学生の頃、この近所(目の前)のボーイフレンドの家に遊びに行った際の「お・も・て・な・し
と、していただいたこの「ワンタンメン」 学生の頃だったので~味は全く記憶にございません
これだけの方が行列を作って食べにくる!と言うことは~やはり美味しい[キスマーク]とい証なのでしょうねDSC02868.JPG
ずっと変わらずに引き継がれている「中華そば」 常に混んでいるのはそう言った全ての意味からでしょうね

富士屋 古川本店ラーメン / 古川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

そば 吉里吉里 [gurmet 麺&蕎麦]

山形県には、本当に素晴らしいお蕎麦屋が沢山あります
山形県のお蕎麦が大好きで、最近はお蕎麦を食べる為だけに山形県に来る機会が多くなりました
天童にある「吉里吉里」さん
IMG_6565.JPG
天童とは言え、ナビが無いと中々難しい位置にあります
IMG_6564.JPG
蔵を改造した造りの建物 良い感じの雰囲気ですね
IMG_6567.JPG
わぉ~・・入り口脇のいきなりこの張り紙ですか・・・良いのかしら・・・
IMG_6566.JPG
その貼り紙の理由が入店と同時に分かりました
IMG_6563.JPG
IMG_6562.JPG
アダルティな雰囲気 お蕎麦の味の分かる方に食して欲しいのでしょうね
手入れの行き届いた畳や、拘ったテーブルや椅子にもそのお心が感じられました
IMG_6568.JPG
山形のお蕎麦屋さんの「お・も・て・な・し」 お蕎麦が出来上がるまでこちらを・・・
わらびの1本漬けです 山形ではわらびを1本ごと醤油漬けにするんです 美味しい~!
IMG_6569.JPG
天ぷら盛り合わせ
IMG_6570.JPG
アスパラ・トマト・ズッキーニ・南瓜・人参のかき・エリンギ等々・・・
IMG_6576.JPG
いやはや~サクッ!カラッ!と揚げられて~全てのお野菜が美味しい~~!
素材も、揚げ具合も最高です!
天つゆと大根おろしもいただきましたが、「塩」でいただくのが一番美味しくいただけるかも・・・
IMG_6571.JPG
岩塩だと思います ミルサーですりおろした「塩」がとても美味しく、天ぷらと相性が良かったです
十割田舎蕎麦 挽きぐるみの十割蕎麦ですね~
IMG_6572.JPG
割箸ほどの太さの十割蕎麦 これが~私大好きなんです
しっかりとした歯ごたえで美味しい~
IMG_6573.JPG
十割更科蕎麦
IMG_6574.JPG
十割の更科は珍しいです 更科が余り好きでない私も~この十割の更科は美味しくいただきました!
上品で喉越しが良いお蕎麦でした
IMG_6575.JPG
蕎麦湯 そのお店の蕎麦湯を見ると、お蕎麦の味が良く分かります
IMG_6577.JPG
私好みのドロドロ~~の蕎麦湯は、勿論~蕎麦湯だけでいただきました
とても美味しいお蕎麦屋天ぷらを提供してくれるお店です

ブログと食べログ記事を作っている身として、着席しオーダーを取られた時点でいつも撮影確認しています
殆ど99%のお店が「有り難う御座います!」「勿論喜んで~!」と撮影許可を下さいますが
「お品書きの撮影はNG、他のお客様の迷惑にならぬ様・・・」との回答 勿論~了承!
私達が入店と同時に下げられた暖簾 お昼はもう店仕舞いでした 

既にいたお客様は食事を終え静かにお店を出て、私達と隣席の常連さんが最後になりました
出ていかれたお客さんの中にも小さなお子様はいらっしゃいましたが、きちんとエチケットを守っていました
ところが、残ったこのお隣の常連さんが~とにかくうるさい!
ついでに、お店の方も一緒になってペチャクチャ・・・スマホでパチパチ撮影

美味しいお蕎麦を食しているのに、とても不愉快な気分になりました こんな体験は初めてです
入り口脇の張り紙、覚えてますか?小学生以下のお子ちゃまはうるさいから?NG?
それよりも誰よりも~あなた達自信の方が騒がしい・・・
お蕎麦好きな親御さんと来店した幼児の方が静かなのでは?
 
お蕎麦と言えば山形 沢山の方がその山形の美味しいお蕎麦を食しに、他県からもいらっしゃいます
幼児が一緒で、その子が他のお客さんの迷惑になるのであれば、その時点で忠言されるべき
入り口に堂々と張り紙をされるのであれば、先ずはご自身からその事を守らなければいけないのでは?
お蕎麦も天ぷらもとても美味しいお店です それだけに残念でなりません

そば 吉里吉里そば(蕎麦) / 高擶駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

 
トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

やま久 [gurmet 麺&蕎麦]

宮城県運転免許センターの近くの山形肉そばのお店「やま久
最寄りの駅が無いので車以外のアクセスは難しいですね
IMG_5794.JPG
免許証更新へ行った際、行列が出来ていたので~絶対に行きたいと思っていたお店です
IMG_5795.JPG
時間をお昼時から若干ずらすと入店しやすいです
IMG_5798.JPG
メニューはこちら
IMG_5797.JPG
勿論~大好きな「肉そば」を
IMG_5805.JPG
タップリのつゆに鶏肉とゴボウとたっぷりの長ネギ!
IMG_5799.JPG
透き通ったつゆは冷たいつゆです
甘い独特の味のするつゆ 鶏肉の調理の仕方も山形!
20160418_122815.jpg
お蕎麦は細目ですが、コシがしっかりあります!
IMG_5803.JPG
いかげそ
IMG_5804.JPG
いかげそって家で揚げるのは難しいんですよね 特にこうしたカラリバージョンは~家では無理です
山形より美味しいかも・・・
ごぼう天
IMG_5800.JPG
こちらもカラッと揚げられたごぼう  お蕎麦の箸休めに最適です
板そば
20160418_123159.jpg
とにかくこのお店のお蕎麦は美味しいです
私的には~山形と変わらない「田舎蕎麦」を味わえると思います
20160418_123245.jpg
板そばのつゆも私好みでした
そのお店のお蕎麦の美味しさは蕎麦湯で分かります
20160418_124611.jpg
ドロトロ~の美味しい蕎麦湯 勿論!蕎麦湯だけでいただきました
IMG_5796.JPG

山形蕎麦 やま久そば(蕎麦) / 八乙女駅黒松駅泉中央駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

麺屋久兵衛 [gurmet 麺&蕎麦]

仙台から利府へ向かう利府街道沿いの久兵衛
DSC00062.JPG
いつでも~車も人も・・・行列が出来ていますね
DSC00063.JPG
わざと小屋風に造られたお店ですが、以前ここに在ったお店と内装は殆ど変わりません
きちんと自らの「こだわり」が入り口に貼ってあります 以前upしたビリーの姉妹店 ならば~人気のはず!
DSC00064.JPG
お店の方々もとても感じが良い 店内床もきちんと清掃されています
DSC00049.JPG
ラーメン屋さん、って床が滑るお店が多いんですよね でもここは~大丈夫!
DSC00050.JPG
利府街道、向かいにはお友達のお店「レストラン・ボナンザ」が・・・
DSC00051.JPG
メニューはこちら・・・
DSC00048.JPG
久兵衛汁なし 980円
DSC00054.JPG
生卵、シナチク、キャベツ、キムチ、魚粉、モッツァレラチーズ、チャーシューとニンニク入り!
DSC00058.JPG
どんぶりの底に隠れている醤油ベースのタレと、具の全てをモチモチの太麺と一緒に混ぜ合わせて~
いただきましょ~う! まるで刀削麺のような~極太平打ち&縮れ麺 素晴らしい麺の食感です!
DSC00060.JPG
ゴロッゴロッのチャーシューはホント食べ応えがあります
DSC00059.JPG
まぁ~若者には人気が有るのが良く分かります ハードですが~私は好きですよ 
久兵衛中華そば 950円
DSC00055.JPG
強烈な魚介系です 魚介が効いたスープは独特で癖になりそう~最近この系のお店が多いですね
ツヤツヤとした太いちぢれ麺は、硬めの弾力感があって美味しいです
DSC00056.JPG
スタミナが欲しくてニンニク好きなら~汁なし
魚系のガッチリとした汁を飲み干したいなら~中華
この角地に立つラーメン屋さんはみな成功しますね~美味しかったです

麺屋久兵衛 つけ麺 / 岩切駅新利府駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


麺屋久兵衛
宮城郡利府町神谷沢化粧坂63-2 022-352-6822
トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

そばの陣 じゅんさい [gurmet 麺&蕎麦]

とても天気の良い日 山形へじゅんさい摘みに出掛けた日のランチです
IMG_7019.JPG
「そばの陣じゅんさい」は以前は山の内にあった最上川三難所そば街道の一番店
IMG_6934.JPG
現在は移転して村山市のじゅんさい沼の目の前にあります
IMG_6933.JPG
IMG_6935.JPG
この日は天気が良かった為眺めもバッチリ!
沼面吹く風が自然のエアコン とても心地よいです
IMG_6936.JPG
メニューはこちら・・・
IMG_6937.JPG
蕎麦の陣セット(板そば)
IMG_6938.JPG
地元産のそば粉100%で打った昔ながらの田舎そば
IMG_6944.JPG
黒くて太めの田舎蕎麦は、思った程蕎麦の香りはしないような・・・
IMG_6941.JPG
それでも~山形は基本的にどこのお蕎麦屋さんも美味しいですけどね
こちらは「温かい汁」
IMG_6939.JPG
汁があっさりしすぎていました なので、冷たい汁を少し入れていただきました
具材に盛り込まれていた蕨等は良い感じにぬめり感を出していました
一緒に頼んだ「じゅんさい」
IMG_6940.JPG
酢醤油をかけていただきましたが、何しろ歯応えがありシャキシャキ!採り立て新鮮!
IMG_6945.JPG
スーパーで売られている「じゅんさい」とは全く違います 美味しい~~!
お漬物は上品に3品の盛り合わせ
IMG_6942.JPG
お蕎麦の箸休めに・・・やまがたの「おもてなし」です
みがきニシン
IMG_6943.JPG
山形のお蕎麦屋さんの定番です  とても美味しいかったですよ~
このお店のおばさん じゅんさい摘み取りしてみたい事を話すと~
「今日は暑い(36度)から、首に巻いて頑張りなさい!」と、新しい浴用タオル2本を
ビニールから開けて私にくださいました
濡れても~落ちても~汗をかいても良い様にと・・・とても親切なおばさん
「来年もおいでね!」と摘み取り終わった私を待っていたかのように声を掛けてくれました
この辺りは冬は雪深く中々来ることが出来ませんが
又来年の夏・・・お蕎麦とじゅんさいをいただきに来ようと思います

じゅんさいそば(蕎麦) / 袖崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

伊勢そば [gurmet 麺&蕎麦]

山形県東根市にあるお蕎麦屋さん 「伊勢そば」
DSC09466.JPG
いつ行っても行列で、何度も諦めて他店へ・・・
と言ったパターンのお蕎麦屋さんレポが~自慢じゃありませんが・・・私には数十軒あります^^
でもね、この日の行列はいつもより少ない・・・何故?運動会の時期だから?
DSC09467.JPG
ラッキー!10分~20分程度で入店出来ました!
DSC09468.JPG
DSC09470.JPG
フムフム・・・打ち台や打ち板の置かれた部屋
DSC09479.JPG
流石に~満席です 私達の後ろにもどんどん行列が出来ています
DSC09469.JPG
小上がりの畳の席  窓から心地よい風が入ってきます
DSC09471.JPG
待つこと・・・15分 これだけ混んでいるのに早いですね~
DSC09472.JPG
「板そば」
DSC09473.JPG
ご覧の様に・・・お箸の様な~極太のお蕎麦!とにかく太いです
DSC09477.JPG
私流で~先ずは汁をつけずにそのままいただきます 割箸より太いでしょ?^^
DSC09476.JPG
噛めば噛むほどお蕎麦の味~私好みの十割田舎蕎麦~幸せ~♪
次に汁をつけて・・・
DSC09475.JPG
更科の様にズルズルっと啜り食べは勿論できません
1本1本しっかり噛んでいただく~これぞ山形のお蕎麦です
「かき揚げ」
DSC09474.JPG
ん~?ん~~?竹かごを噛んでいる様な硬さの天ぷら!驚きです!
お蕎麦に負けず劣らず~食べるのに一苦労ですが、その分ゆっくりと味わう事が出来ます
どうしたらこんなに硬いかき揚げが揚げられるのかしら
箸も刺さらないので、ひたすら大きく口を開けて噛むしかないです 面白~~い!^^
DSC09478.JPG
それでも~甘しょっぱい汁と絶妙に絡んで、堅い衣と玉ねぎの甘さに惚れこんじゃいます
そして・・・お蕎麦へ戻ると、また一段とお蕎麦が美味しくなる箸休めの様なガリガリ天君^^
蕎麦湯は私好みの超濃厚~これだけお蕎麦を出している証拠ですね
本当に美味しい山形のお蕎麦をいただきました~!

伊勢そばそば(蕎麦) / さくらんぼ東根駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

高長まるしげ [gurmet 麺&蕎麦]

いよいよ青森が燃える夏「ねぶた祭り」が始まりますね
今年は明日が前夜祭 8月2~7日まで開催されるそうです
xnebuta-nittei1.jpg.pagespeed.ic.-_Xfqf_ipT.jpg 
その青森には沢山美味しいラーメン屋さんが有ります 
ねぶた祭りに出掛けた際は~是非食して欲しい名店がここ「高長まるしげ
娘たちがね「うどんラーメン食べたい!」「うどんラーメン食べに行こうよ~」って未だに言うのよ~
「麺も凄いけどダシが素晴らしいのよ、食べに行ってみて!」
青森に転勤で住まれていた友人が教えてくれました
DSC09787.JPG
ねぶたの会場となる4号線・観光通り
そこにある「まるかい」と言うラーメン屋さんで腕を振るっていたこの店のご主人
DSC09784.JPG
暖簾分け?お弟子さん?でしょうか・・・こちらで「まるしげ」もその味を受けつでいる様です
当時からとても気難しそうなご主人だったそうで、撮影禁止との話は聞いていました
DSC09783.JPG
でも・・・ここまで来たんだから・・・聞いてみましょ! OKでしたよ~~!
DSC09782.JPG
至ってシンプルなメニュー「中」「大」しかありません
「中」・・・600円(並)
DSC09776.JPG
DSC09780.JPG
ん?ん?ん~~~~~?
この麺は何!?子ども達が「うどんラーメン」と言う感覚が良く分かりました!
DSC09781.JPG
かんすい抜きの自家製縮れ太麺 うどんの様な太さですが、間違いなくラーメンです!
うどんの様なモチモチ感!今でこそこう言った麺は当たり前になっていますが、数十年も前からこの麺を作っていたなんて・・・どうして東京に出店しなかったのかしら
きっと○○軒よりデビュー早し!流行ったでしょうね~~
麺の量も並でありながら結構あるので食べ応えがありました
この麺・・・正直言って~今まで食べた事の無い・・・びっくりするくらい美味い麺でした
スープはスッキリした飲み口で、煮干のうまみが効いた青森でよく食べられている「あごだし」使用
DSC09779.JPG
「あご」=飛び魚ですが、魚臭くもなく決して濃い訳でもない・・・
このスープが自家製の太麺を引き立たせていますねぇ~いやはや~素晴らしい!
こんな素晴らしいラーメンが数十年前から青森で食されていたなんて・・・
チャーシューは柔らかいだけの今どきのチャーシューとは質が違います
噛み切れないほどの~昔のオヤジさんが作った!と言ったギッシリ&ドッシリとしたチャーシューです
DSC09778.JPG
青森と言う土地柄、牛や鶏を美味しく育てるには気候風土が合わない
でも、海鮮は美味しくいただける そして~寒さ厳しい地・・・
ならば、海の味を使った体の暖まる物・・・と考えた結果なのでしょうね
青森には「あご」出汁を使った、沢山の美味しいラーメン屋さんが点在しています
今、美味しい・美味しい!と言われているラーメン屋さんは~
きっと青森のラーメンを食べているはずです 
ラーメンの原点ここにあり!と言った素晴らしいラーメン発見しました
DSC09786.JPG
高長まるしげ ★★★★☆
青森県青森市妙見3-1-5 TEL 017-728-2224
営業時間 [月~日]7:00~15:00 定休日 水曜日

高長まるしげラーメン / 筒井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - gurmet 麺&蕎麦 ブログトップ