So-net無料ブログ作成
gurmet 日 ブログトップ
前の10件 | -

今が美味しい~はらこ飯 [gurmet 日]

やって来ました~秋と言えば~「はらこ飯」
IMG_6350.JPG
本町・電力ビル近くにあるあら浜
IMG_6351.JPG
宮城県亘理町荒浜で十八年前に開店し
郷土料理を生かした「はらこめし」で、その名を全国に轟かせているお店です
IMG_6352.JPG
春は「ほっきめし」夏は「しゃこめし」や「あなごめし
四季折々の郷土料理を提供されているお店ですが~絶品はやっぱり「はらこ飯」^^
仙台市内でも美味しい「はらこ飯」がいただけるのは嬉しいですね
勿論~自宅でも作りますよ~
ただ・・・はらこを解す作業がチョッと嫌いですが・・・
IMG_6353.JPG
この時期、この店舗は「はらこ飯」のランチのみ  夜は営業していません
IMG_6355.JPG
はらこ飯(はらこめし)は、炊き込みご飯の一種
醤油やみりん等と一緒に鮭を煮込んだ煮汁で炊き込んだご飯の上に~
食すギリギリで鮭の身とイクラ(はらこ)をのせる
IMG_6358.JPG
単に炊飯された白飯の上に、鮭の身とイクラをのせた「鮭イクラ丼」とは全く違うものです
小さなサラダ
IMG_6356.JPG
ランチビールもいただいちゃう?^^
IMG_6357.JPG
JR東日本の仙台駅や盛岡駅など東北各地で駅弁としても売られている「はらこ飯」
これを食べたら~「鮭いくら丼」食べる事は出来ません 
IMG_6354.JPG
2016年(平成28年)より10月8日が「はらこめしの日」になり~記念して10日に伺いました^^

わたり あら浜郷土料理(その他) / 広瀬通駅勾当台公園駅あおば通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(105)  コメント(26) 
共通テーマ:美容

女子に嬉しい~弘寿司 [gurmet 日]

日常記事をチョッと挟みます

行きたいわね~と話しつつ、いつも予約でいっぱい
この日も希望日は満席で入れず、親方に提案された日でやっと先週行く事が出来ました
IMG_5306.JPG
見た目はごく普通~~の昔からあるお寿司やさんですが
全国の食べログでもトップ1000に名を馳せる有名店・弘寿司さん
20170601214049.jpg
18時開店で18時半の予約 カウンターが良いわね♪とyoukoちゃんと話していると~
奥から女将さんが「小上がりを用意しています どうぞ・・・」と靴を脱いで
IMG_5310.JPG
ビールでカンパ~イ!
IMG_5307.JPG
メニューは一切ありません 親方にお任せ 「お腹がいっぱいになった所で仰ってください」との事
先ずは突き出しの生湯葉
IMG_5308.JPG
さ~ここからお寿司の芸術・Artが始まります
IMG_5311.JPG
ガラスのボックス上のマグロ ここから~一口でパクリ!いきましょう~
すっきりとした赤身でとても美味しいです
立派な~一口では食べられない大きさのズワイガニの足 細く咲いたアスパラが乗せられています
IMG_5312.JPG
ボタン海老の上には焼いた桜海老が乗せてあり~
口に入れた瞬間と食べ終わった時の味わいが全く違う正に~一粒で二度美味しいグリコの様な一品!
20170602201243.jpg
ネタによって、赤酢・白酢とシャリを3種使い分けています これは~素晴らしい!
私は赤酢が苦手なんですが、ネタが美味しい事も有りとても美味しくいただけました
次に運ばれてきたものは~
IMG_5313.JPG
イカの上には3種味の梅
IMG_5314.JPG
大きな生蝦蛄~こんなに立派な生蝦蛄は初めてかも~
つぶ貝も一口では食べられないほどの大きさ なんて美味しいんでしょう~
IMG_5316.JPG
ホンビノス貝 通称~蛤二世と言われていますね 焼いた貝にタレ・軍艦巻きです
IMG_5317.JPG
正しく鮑!ホンビノスと言われなければ~鮑だと信じてしまいます 美味し過ぎる~~~
次の芸術品!
IMG_5318.JPG
コハダ:2種類のシャリで握っています
鮑・雲丹のせ:贅沢過ぎる握り~コリッコリの大粒鮑に雲丹が合わないわけがありません
IMG_5320.JPG
鯛の昆布じめ とにかく全て美味し過ぎ!
もうここで私はシャリが食べられなくなってきましたが~親方に告げずにいたので次のお寿司が登場
20170602201319.jpg 
松島の穴子:フワフワ柔らかくて~大きすぎて手で持てない!
マスの辛味大根乗せ:マス本来の旨み 敷かれたミカンは鱒の土臭さを消す役割だそうです
子持ち昆布のギバサ乗せ:昆布にギバサときましたね~!海藻繋がりは恋愛度200%です
IMG_5323.JPG
もうギブ!何かおつまみだけでお願いしま~す!
IMG_5309.JPG
私達の様な小上がりでは、この様に女子が喜ぶような~演出された盛り付けのお寿司が出されます
カウンターを見るとネタは同じですが、は普通に1貫ずつ・・・たまに演出^^でした
それでは~最後の・・・珍味「精力的な珍味ですよ~!」とテーブルに置かれた3種の珍味
お馴染みホヤの酢の物:あっさりして臭みなく、誰でも美味しくいただける味付けは~流石ですね~
IMG_5325.JPG
もうかの星:モウカサメの心臓です 全く臭みなく、まぁ~コリコリとして美味しいこと!
サメの水揚げ量が日本でも数本の指に入る「気仙沼」が同県に有るからこそ~
新鮮なこう言った食材がいただけるのでしょうね
IMG_5326.JPG
タコの卵 やなぎ蛸の卵だそうで初めての珍味 私もyoukoちゃんも、チョッと苦手でした
IMG_5327.JPG
何も言わずにいたら~どこまで出てくるのかわからない
しかも、食べるお寿司全てが特上ネタで美味しい!
牛並みの胃袋があったら、永遠に食べ続けていると思います
これだけ素晴らしいネタのお寿司を頂いてビールは中瓶5本
二人で20000円でお釣りが来るのは、絶対に信じられない価格です
ただ~一つだけ言わせていただきたい事が・・・
演出のお花は生花に ガラスドームの下の[黒ハート]のスチロールは小石に
これだけの素晴らしい「生きたお料理」を提供するのであれば
演出も「生きたもの」でお願いしたい・・・と思った私達でした でも、美味しかった~!

弘寿司寿司 / 愛宕橋駅河原町駅五橋駅

夜総合点★★★★ 4.4


nice!(104)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

松島カキ巡り [gurmet 日]

松島ウォーキング後は~もちろん!牡蠣を食べましょ[わーい(嬉しい顔)]
仙台から電車仙石線で40分の松島海岸駅
IMG_0957.JPG
駅前にある「ヨシタケ食堂」さんは焼き牡蠣を一年中いただく事が出来ます
IMG_0958.JPG
しかも~焼き牡蠣食べ放題40分999円!?
IMG_0952.JPG
小っちゃな店内は8名が限界・・・名前を告げて30分ほどの待ち時間 松島散策です
IMG_0962.JPG
他のメニューはこちら
ホタテ・いか焼き・生牡蠣等の海鮮ものの他~牛たん串焼き等もあります
IMG_0955.JPG
あら・・・ここで気付きました 焼き牡蠣食べ放題の牡蠣は炭焼きだったんですね~
ならば~七輪に牡蠣を乗せられる限界量があります
一度に載せられるのはせいぜい6~8個程度
IMG_0954.JPG
尚且つ~このお店のシステム・・・
999円の食べ放題注文の際はドリンクを一つ必ず頼まなければなりません
必ず飲み物は頼みますけど~ビールを頼めば1600円になります
IMG_0956.JPG
私のように牡蠣の扱いに慣れていれば、殻から身をサクサク取り出せますが
慣れない人はとても苦労しています お隣の若いカップルさんの殻も外して上げました^^ 
IMG_0960.JPG
大きな粒~~!レモンやポン酢・醤油などアレンジの効く調味料が置いて有るので
このお店は、色々な焼き牡蠣の味が楽しめます
IMG_0961.JPG
IMG_0959.JPG
七輪で焼くには限界量が有りますが、サクサク殻から外していただきました~
IMG_0963.JPG

ヨシタケ食堂魚介・海鮮料理 / 松島海岸駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.6


牡蠣だけでは何かが物足りない・・・
IMG_0969.JPG
牡蠣カレーパンのお店「パンセ
IMG_0968.JPG
懐かしいでしょう~hatumiさん~[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0966.JPG
IMG_0974.JPG
パンセは仙台市内にも数店舗有りますが、牡蠣カレーパンが食べられるのはここだけです
しかも揚げたて~アツアツがいただけます
IMG_0964.JPG
ずんだメロンパンも興味津々ですが~それは次回・・・
じゃ~~ん!牡蠣カレーパン参上~!
IMG_0972.JPG
ゴロゴロと何個も牡蠣が入れられたカレーパンです
揚げ具合も丁度良くカリッ!サクッ!と揚げられています
カレーと牡蠣ってこんなに合うのね~と改めて知らされる味です
IMG_0973.JPG
食べ歩きしていると、真面目にカモメがやって来て持って行っちゃうので~注意!
IMG_0976.JPG
焼き牡蠣・生ガキ・酢牡蠣・かきめし・カキフライ~そして牡蠣カレーパンまで・・・
松島と言えば~牡蠣です[るんるん]

パンセ 松島店パン / 松島海岸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(111)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

かに尽くしのランチ [gurmet 日]

バイパス4号線を富谷方面へ
免許センターへ曲がる手前にある「和風料理 かに政宗 」
IMG_1713.JPG
このお店の後ろにある桜並木も今が見頃ですよ~
店内は個室が奥にあり、落ち着いた雰囲気です 
仙台では老舗の「まるまつ」さんの経営のお店ですが、最近「まるまつ」さん頑張ってますね
以前、記事アップした「ライブハウス・スターダスト」さんも盛況との事 応援してますよ~!
IMG_1687.JPG
IMG_1686.JPG
店名の通り「カニ会席」を提供してくれるお店です 
美味しそ~うな毛ガニちゃんが水槽で泳いでいます
IMG_1688.JPG
ランチでも甲殻類!いただいちゃいましょう~
IMG_1685.JPG
メニューが選びきれない程・・・多いです おススメの「政宗ランチ」等があるようですが~
私は「かに」だけいただきたいので・・・
かにちらしランチ 1500円
IMG_1701.JPG
IMG_1704.JPG
IMG_1706.JPG
かに味噌甲羅焼き(単品) 790円
IMG_1703.JPG
IMG_1707.JPG
かにサラダ(単品) 見事なまでに~カニ!カニ!のサラダ!
IMG_1702.JPG
かに御膳 2300円
IMG_1695.JPG
こちらの御膳に付いて来るのは~カニの甲羅焼きではなく~「揚げ」です^^ 
IMG_1696.JPG
IMG_1698.JPG
サラダ、茶碗蒸し、天ぷら、煮物、かに&かに&かに~尽くしのご膳
IMG_1700.JPG
IMG_1705.JPG
まるまつ系列なので、天ぷらなどは「丸松」さんを思い浮かべていただくと良いでしょう
かには贅沢なまで~たっぷりと使われています 
メニューも豊富&個室もあるので、ファミリー向けのチョッピリ上ランクのファミレスです♪

かに政宗 泉店懐石・会席料理 / 八乙女駅黒松駅泉中央駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ホワイト餃子 [gurmet 日]

千葉県発祥のホワイト餃子 宮城県にもあるんですよ~
仙台のお隣・名取市の「サガノ家」
IMG_0007.JPG
良く食べに行っていた福祉大近くの名物おじさんの「ザ・餃子」は休業している様で・・・
今や宮城県ではここ1軒となりました
台湾の胡椒餅を連想させる厚い皮・・・油でパリパリに焼いたのが大きな特徴
独特の焼き方をしているホワイト餃子
IMG_0008.JPG
定食/ご飯・スープ・ザーサイ付きと、単品です
IMG_0010.JPG
ひっくり返すと~こんな感じ 一応~餃子です
IMG_0015.JPG
気を付けて食べないといけません 熱々で口の中が火傷します
というのも~お湯で煮た餃子を油でしっかり揚げられているから・・・
なので、フライパンをひっくり返してお皿に乗せた状態で出てきます
IMG_0011.JPG
パリッ&ガリッ!の食感 お肉と野菜の餡は薄味ですがガッチリくる~
焦げ目の付いた分厚い皮の空洞に、タレを入れ込んでいただきま~す
IMG_0014.JPG
タレを付けなければ、正しく台湾の胡椒餅~
美味しい自家製辣油で味を纏めると、餃子に思えてきます[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0016.JPG
スープ餃子
IMG_0012.JPG
厚目の皮がモチモチして、これは食べごたえ十分 寧ろ・・・この方が美味しいかも
IMG_0013.JPG
電話注文でお土産も作ってくれるようで、お持ち帰りだけの方も後を絶たず訪れていました
IMG_0017.JPG
ハフハフ~ホクホクのホワイト餃子 自宅では中々真似できない技の調理法なので~
たまに、無性~~~~に、食べたくなります^^

サガノ家餃子 / 名取駅杜せきのした駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


nice!(118)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

牡蠣の美味し~い「松島」 [gurmet 日]

松島の観光通り沿いにある「漁師の海鮮丼」と言うお店 オーナーさんは漁師さんなのかも・・・^^
IMG_9532.JPG
松島と言えば~「カキ」 昨年末はノロウィルスが出た為宮城の牡蠣は出荷停止になりました
その停止になる少し前・・・私も体調を崩した前日・・・カキが食べたくて松島へ[もうやだ~(悲しい顔)]
IMG_9530.JPG
お店中には痛々しい津波の爪痕が・・・
IMG_9529.JPG
おすすめ三食丼 1500円 D(ホタテ、マグロ、イクラ)
IMG_9534.JPG
肉厚のマグロ赤身&中トロ&ホタテといくらちゃん
IMG_9533.JPG
大きなホタテの素晴らしい存在感!
IMG_9535.JPG
中トロが美味しい~!
IMG_9536.JPG
イクラもたっぷり乗せられています とても良い感じの酢メシとの相性~正しく漁師の味かも・・・!
IMG_9541.JPG
限定の「カキ丼セット」 2000円
IMG_9537.JPG
ムフフ・・・カキこれでもか!の「カキ丼」です^^
IMG_9538.JPG
カキ丼は松島では普通の家庭料理だそうで、蒸した牡蠣がドッサリ乗せられています
蒸しただけの味付けは殆どない~素朴な海の塩味でした
途中その味に飽きて、わさび醤油で数個いただきました
IMG_9542.JPG
トロトロ~の生牡蠣2個 レモンを絞って~美味しい~! やっぱり真牡蠣ですね~
IMG_9539.JPG
IMG_9543.JPG
牡蠣フライが2つ
IMG_9540.JPG
正に~カキ!カキ!牡蠣~!の嬉しいセット これは大満足なセットでした!
が・・・私的には「カキ丼」の牡蠣はタレで煮込んだ物が好きです^^
IMG_9531.JPG

漁師の海鮮丼海鮮丼 / 松島海岸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

復活!あら浜のはらこ飯 [gurmet 日]

春は『ほっきめし』夏は『しゃこめし』や『あなごめし』秋・冬の名物『はらこめし
四季折々の郷土料理を提供されているお店  あの「あら浜」が亘理に戻って来ました!
IMG_9290.JPG
津波で大きな被害を受け、更地に看板を残しただけの店舗は
仙台で再開を果たし「花京院」の店舗へも何度か足を運びました
が~やはり・・・ここ地元・亘理に戻って来られたんですね
IMG_9287.JPG
お店は前あった場所から少し手前に場所を移し、カウンターとお座敷・テーブル席の部屋が用意されています
IMG_9291.JPG
このお店の名物は~何といっても宮城県南の沿岸部・亘理の郷土料理「はらこ飯」
「はらこ飯」は季節メニューなので、9月の初旬から12月初旬の提供です
三昧小丼 1500円
IMG_9292.JPG
はらこ飯
IMG_9293.JPG
脂の乗った鮭の身とたっぷりのはらこ  キラキラはらこが美しい~
はらこ飯は煮汁で鮭の切り身と炊き込むので、鮭の身がしまってとても美味しいのです
IMG_9299.JPG
ドスっと突き刺さった海老の天丼
IMG_9294.JPG
濃いめの味のタレが何とも言えず美味しい~
温泉卵と焼き笹かまの乗ったおうどん(冷か温か選べます)もセットです
IMG_9295.JPG
茶碗蒸し&お浸し
IMG_9297.JPG
サラダ
IMG_9298.JPG
あら汁
IMG_9296.JPG
小丼とは言え、とんでもないボリュームの丼と付け合わせ
ん~「あら浜」!さすが~「あら浜」! 嬉しい亘理復活!おめでとう~ 
その昔仙台藩主・伊達政宗にも献上されたとされる「はらこ飯」はやっぱり亘理が本場ですね
この看板も・・・見事に蘇っていますよ~
IMG_9288.JPG

あら浜 亘理店魚介・海鮮料理 / 亘理駅

昼総合点★★★★ 4.0


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

鳳山 de 和のChristmas [gurmet 日]

23日・光のページェント会場は「サンタの森の物語」と題した
サンタクロース姿の人々が光り輝く大通りを行進し、よりいっそうクリスマスムードが高まっていました
1512_kanto_eria3_santa.jpg
今年もChristmasディナーを夫婦で・・・
先日胃腸炎を起こし寝込んだ為、胃腸に優しい「和」のディナーです
稲荷小路にある「鳳山
IMG_9577.JPG
IMG_9578.JPG
靴を脱ぎ2階へ
IMG_9582.JPG
以前、お花の先生について「生け込み」に何度か来た事のあるこの2階フロア
IMG_9583.JPG
あの頃は大量の生花を生け込んでいたのですが・・・今は変わってしまいましたね
「吾妻」の間
IMG_9584.JPG
師走の会食・お品書き
IMG_9586.JPG
やっとビールが飲めるようになった私・・・ビールと芋焼酎のお湯割りで~MerryChristmas!カンパ~イ!
IMG_9587.JPG
時節の酒肴二題は「白子」と「干し柿のバター挿み」「数の子と雪菜の和え物」
すっかりお正月料理の様ですね~^^
IMG_9588.JPG
蛤のお椀
IMG_9589.JPG
旬のお造り つぶ貝が美味しかったです
IMG_9592.JPG
銀タラの西京焼き 蕪の麹漬けが添えられています
IMG_9593.JPG
和牛の炙り いくらご飯が傍にチョコンと^^
IMG_9594.JPG
刺しだらけの和牛~口に入れるととろけてしまいます
IMG_9595.JPG
海老芋絹揚げ かにのあんかけ
IMG_9596.JPG
海老芋は京芋とも呼ばれますね サラッと揚げられたお芋煮ドッサリのかにのあんが・・・
IMG_9598.JPG
ふぐの唐揚げ
IMG_9599.JPG
骨までしっかり揚げられているので全ていただけます
IMG_9600.JPG
米麺 透き通ってシコシコ~打ちたてのお蕎麦の様です
IMG_9601.JPG
デザート ティラミスとグレープジュレ
IMG_9604.JPG
美味しい物を少しづつ・・・が良いお年頃
一つ一つ手を掛けられた美味しい和食でした
IMG_9585.JPG
定禅寺通りはChristmas一色でしたが、お店や街中は既にお正月が後を追いかけて来ていました

鳳山懐石・会席料理 / 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(118)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

山形deソースかつ丼 [gurmet 日]

ソースかつ丼で有名な山形・河北町の「といや」さん
DSC00378.JPG
以前、この裏のお餅の美味しい「葵」に伺った際、この「といや」さんの行列に驚きました
その後も何度かこのお店前を通っていますが、通る度に行列・・・
これは~一度行ってみなければ!
DSC00380.JPG
山形のご家庭は週末外食が多いのでしょうね お客様は殆ど山形ナンバーの車でした
DSC00381.JPG
DSC00387.JPG
DSC00388.JPG
メニューはこちら・・・ お客様の殆どの方が「かつ丼」を頼んでいます
私達も・・・ 元祖 かつ丼 800円
DSC00383.JPG
このカツ丼・・・これ、特別です! 輪切りの紅生姜と乗せられたグリンピース
DSC00386.JPG
タレがスパイシーでカレー風味の「かつ」なんです
そこにそのカレー風味のソースがどっぷり掛かっている・・・不思議なタレ
衣は程良い厚さでタレをしっかりスイカんでいます サックリだけどしっとり~
DSC00385.JPG
紅生姜とカレー風味のソースかつ! これは素晴らしいコラボですね
中華そば+ミニかつ丼 950円
DSC00382.JPG
中華そばの麺は柔らか目ですがモチモチ~っとしています
DSC00384.JPG
鶏ガラからとったあっさりスープに削節の香りが何だか懐かしい中華そばです
ラーメンは他の店で代用が出来ても~このお店のカツ丼はここだけでのオリジナルでしょうね
とても美味しい~行列するのが分かる・・・お店でした
帰りは急な雨で虹が出ましたよ~
DSC00429.JPG

といやそば(蕎麦) / 河北町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

明治の館 [gurmet 日]

日光東照宮のすぐそばにある洋食のレストラン「明治の館」
日本に蓄音器を紹介し、日本ビクターの礎を作ったアメリカ人貿易商のF.Wホーン氏の別荘として
明治時代に建てられ、文化庁からも登録有形文化財の指定を受けている洋館です
DSC06871.JPG
金谷ホテル~その時代のこの辺りは社交界の煌びやかな別荘地だったことが伺え知れる建物です
DSC06846.JPG
なので・・・「日光のランチといえば洋食」若しくは・・・「湯葉料理」
昔ながらの洋食を味わいましょう~とこちらへ・・・
お店は入って右手がshop 有名なニルバーナ・チーズケーキやガトーショコラ・スコーン等どれも美味しそう
DSC06849.JPG
ジャムやバケットなど、こちらのショップだけに訪れる方も沢山いらっしゃいました
DSC06852.JPG
日本文化の代表的存在の日光東照宮帰りに立ち寄ると・・・面白いギャップを感じる店内
DSC06870.JPG
DSC06854.JPG
皆さん静か~に&厳か~~にお食事されています お子様連れの姿は有りませんね
DSC06858.JPG
DSC06857.JPG
このお店の名物は「オムレツライス」だそうで・・・早速注文 夕食なのでビールを^^
DSC06866.JPG
見回すと殆どの方がオムレツライスを食べていました^^
DSC06859.JPG
オムレツライス 1600円
DSC06860.JPG
ふわふわの卵は3つの卵が使われているそうで~とても優しい味 バターがきいている正しく洋食です
ケチャップライスの隣に、卵のオムレツが置いて有るパターン
中にはゴロゴロと沢山のプリプリッな海老が入ってますよ~
DSC06869.JPG
さすが~こちらの名物料理だけあって、卵のトロフワ感は素晴しい~
ケチャップライスとフワトロの卵・苦味のあるデミグラスソースの三重奏は見事です
DSC06865.JPG
ビーフカリーライス 1700円
DSC06862.JPG
こちらもしっかりバターのきいたカレーライスです
DSC06864.JPG
最近のカレーに慣れていると・・・少し物足りなさを感じるかもしれません
と言うか・・・オムレツもですが、洋食だから?バターの存在がとても大きい・・・
この数時間後、私は胃もたれで太田胃散のお世話になりました
付け合わせに大きならっきょう・福神漬けがド~ンとテーブルにサーブされました
将軍コロッケ 400円(メイン料理注文の方に限り)
DSC06861.JPG
徳川家康公四百年御遠忌記念の「将軍コロッケ
将軍様はポテトオンリーのコロッケがお好きなのかしら・・・ お芋100%のお肉全く無しのコロッケです
DSC06863.JPG
コロッケは少しお肉が入った方が美味しいですよね ほとんど残しました・・・
お食事の前に供されたお水は常温で、食後にお会計の明細と一緒に供されたお水は氷の入った冷水でした
明治の館だけに、御給仕する女性はメイドさん風 男性は黒服さん
DSC06848.JPG
こんな気遣いも、観光地だと訪れる方が多いだけに・・・評価に繋がるのでしょうね
明日は有名な滝&湖へと向かいます

明治の館洋食 / 東武日光駅日光駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(130)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - gurmet 日 ブログトップ