So-net無料ブログ作成
検索選択
gurmet 東京 ブログトップ
前の10件 | -

駒形どぜう [gurmet 東京]

夜のこの景色が大好きです スカイツリーとアサヒビールのオブジェ・・・東京に来た!という感じ
DSC05915.JPG
浅草は夜でも沢山の観光客の姿
DSC05917.JPG
タイへ行く前泊は成田でしたが「どぜうが食べたいなぁ~」と虫博士の望みをかなえるべく~駒形へ・・・
「駒形どぜう」 創業は1801年・・・徳川11代将軍、家斉公の時代です
東京にいた頃は月に二~三度必ず食べていた「駒形どぜう」
どうやら~私の体のDNAが虫博士へ移行した様で、鰻は嫌いなのにどぜうは大好き・・・
DSC05922.JPG
そうかもしれません・・・このおみせの「どぜう=どじょう」 うなぎの様な臭みが全くないのが特徴です
1階のお座敷に通され、苦手な畳座りです 1階にも2階にも~渋谷店にも必ず貼られています「放歌禁止」
昔から変わらない板一枚テーブル席、本来の「駒形どぜう」がこの1階になります
DSC05930.JPG
メニューはこちら
DSC05924.JPG
まずは~ビールから
DSC05925.JPG
「旅立つ前の景気づけにどう?どぜうにはビールよ~?」と悪の道へ連れ込もうとする母に
「そうだね、じゃ、1杯」と20歳になった虫博士
DSC05926.JPG
この薬味の葱が美味しいんです
DSC05927.JPG
大好きな玉ねぎの酢漬けが品切れだったので~「ぬか漬けのお新香」
DSC05929.JPG
どぜう鍋
DSC05928.JPG
炭火でジワジワと熱します 
ごぼうのささがきも頼み、テーブルに置かれた葱をどっさり入れ~山椒をかけて・・・
DSC05931.JPG
どぜうは汚い水の中で生きると思われがちですが~
きれいな水といい餌がなければ、良いどぜうは育ちません
DSC05932.JPG
丸々と太った「どぜう」
DSC05938.JPG
このお店のどぜうの生産地は大分などの自然と水が豊かな土地
酸素と微生物をたっぷり含んだ清らかな水の中で
安全で美味しいどぜうを大切に育て、養殖しているそうです
2皿目の鍋
DSC05936.JPG
予め下味を付けられたどぜう こんなに大きいのに全く骨がなくて、泥臭くないんです
「実はね~先日絵の展覧会を見に来た時も、どぜうが食べたくてここに一人で来たんだよ^^」
「まだ20歳になってなかったのに生意気ね~」
「お爺ちゃん(義父)と最後に来た事を思い出してさぁ~」
「・・・・そうだったの・・・言ってくれれば~どぜう代、上げたのに~」
「今からでも遅くないよ~!^^」「明日は早いから帰ろうか・・・^^」・・・とそんな会話をしながら~
16-09-25-11-07-52-405_deco.jpg
お会計をテーブルで済ませまると~下足札が・・号→番に変わります
これも江戸時代から変わらぬシステム
DSC05939.JPG
200余年の歴史を刻む「駒形どぜう」 私達の思い出にも、その歴史の数十年お借りしています
DSC05937.JPG
6~9月には麻の「のれん」に替わり、この日は「麻のれん」をくぐりました
DSC05921.JPG
藍染の「のれん」の冬~春も、このお店は私たち家族夫々の思い出深い名店です

駒形どぜう 本店どじょう / 浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅蔵前駅

夜総合点★★★★ 4.5


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

クイーン・オブ・チキンズ 新橋本店 (Queen of Chikens [gurmet 東京]

夏に虫博士の所用で東京へ出掛けた際の夕食です 

ロティサリーチキンは代表的なアメリカン料理 
アメリカに住む従妹も、週に一度はロテサリーチキンを作ると言っています
ロティサリーチキンはスパイスとハーブを使い、丸2日マリネした鶏を~
1羽まるごと串に刺して回転させながらあぶり焼きにした料理です
いわば「ローストチキン」ですが、専用の回転式の焼き機を使うのが特徴ですね
DSC00293.JPG
新橋駅から徒歩3分「俺のイタリアン」の直ぐ近くで、レンガ通り界隈に立地しています
黄色い外観で目立つお店です
DSC00294.JPG 
別名・肉博士虫博士 美味しい鶏肉が食べたいなぁ~
との願いを叶え~探したお店です
DSC00291.JPG
DSC00289.JPG
DSC00290.JPG
グルグル回ってるチキンちゃん 美味しそう~な色しています
DSC00292.JPG
無料でいただいた~樽詰めスパークリングスパークリングワイン 虫博士の分もいただきます!
DSC00284.JPG
アミューズのバーニャカウダはお替り自由です
DSC00286.JPG
ソースは専用のポットで温められていて、ソースのお代わりも自由です
野菜もお代わりの際は、胡瓜と人参・・・パプリカと大根・・・みたいに好きな物を選べるので永遠に食べられます
私はこれだけで十分!
DSC00288.JPG
虫博士がお肉よりも好物なムール貝の白ワイン蒸し 自宅でも良く作りました[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC00287.JPG
DSC00297.JPG
「まだ飲むの?」の横目を気にしながら~ビールです
DSC00298.JPG
メインが沢山乗った肉盛りを注文します
DSC00285.JPG
ロティサリーチキンに牛ハラミステーキ、ロティサリーポテトという強力布陣なワンプレート!
DSC00299.JPG
ビニール手袋まで用意されました
DSC00302.JPG
しっかり焼かれていて~素材の美味しさを十分に感じる事が出来るチキンです
DSC00304.JPG
牛ハラミステーキは全て~虫博士の胃の中へ・・・
DSC00301.JPG
「美味しい~~!」 食べたい物も中々食べられず、痩せて帰国した虫博士・・・
頑張っていた彼の喜ぶ顔が見れて良かった~
DSC00303.JPG
ロティサリーチキンのお店、どんどん増えていますがテイクアウト出来る貴重なお店です
ガッツリ~美味しい鶏肉をいただきたい時!是非お勧めです

クイーン・オブ・チキンズ 新橋本店バル・バール / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(103)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

瑞穂 [gurmet 東京]

私の記事、彼方此方行ったり来たりしますが~今日は東京です[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
護国寺の群林堂、泉岳寺の松島屋とともに~東京三大豆大福と称される原宿の瑞穂
とても美しくセンスあるお写真で、私の憧れのブロガーyuzuhaneさんの以前の記事で、このお店を知りました
「午前中で売り切れます 本当に美味しい大福です!」と書いて有った事思いだしましたが~
青山を歩いていて、気付いた時は既に午後・・でもとにかく行ってみましょう!
DSC09746.JPG
表参道のキディランド脇の道を少し奥へ入った所に~このお店は有ります
店主の大橋正文さん、大学生時代に老舗和菓子店・虎の門「岡埜榮泉」の豆大福に出合い惚れ込み
卒業後に修行を経て和菓子職人になったそうです  それが『瑞穂』の始まり
DSC09742.JPG
1981年、生まれ育った原宿に店を構えて以来~
毎朝家族とともに店の奥で「あん」を炊いて、餅をつき、大福を手作りしています
「手間を惜しまず、真心をこめて作りたい」から、大量生産はしない
DSC09743.JPG
商品は豆大福と最中の2本柱  どちらも閉店を待たずに完売しまう日が多いそうで
私も残り少なくなった最中を、何とか買う事ができました
DSC09744.JPG
有名な大福の陰に隠れがちですが~最中も逸品です!
DSC09747.JPG
と言うか・・最中しか買えなかったので大きい事言えませんが、香ばしい香りがプ~ンとする皮!
小判型の最中 パリッとした皮は手でも割れますが~
DSC09748.JPG
ガブリ!と噛付くと~整った甘さの小豆の旨みがジワ~~ッと、上品に口の中に広がります
流石~食べログトップ5000店に入るだけの事は有りますね~~~
DSC09750.JPG
北海道産の大納言小豆を1日がかりで炊き上げて手作りする粒餡!見事な甘技です!!
パリッと焼き上げた最中の皮も素晴らしい~~~ 寧ろ大量生産はしないでいただきたいわ~
その日の大福・最中が売り切れると店終いだそうです
予約は前日までなら1個から可能だそうですが、引き取りは14時まで・・原宿に出かけた際には是非!
瑞穂 (みずほ) ★★★★☆
東京都渋谷区神宮前6-8-7 [電話] TEL03-3400-5483
営業時間 8:30~ (売り切れ次第) 定休日 日曜日、8月中旬、年末年始[わーい(嬉しい顔)]

瑞穂和菓子 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(104)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

bills de 世界一の朝食 [gurmet 東京]

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアのシドニーにオープンしたレストランです
DSC00158.JPG
トム・クルーズやデカプリオが日々利用したり~
「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評されたことで
世界一の朝食を提供するレストランとして、一躍有名になりました
DSC00140.JPG
DSC00139.JPG
DSC00142.JPG
DSC00155.JPG
2015年現在、日本には4店舗あります 前回の七里ヶ浜店に続き~2店舗目制覇です
他の2店舗は、お台場・横浜赤レンガ倉庫になります
DSC00156.JPG
この朝食の為、少し早起きしました  お馴染み~リコッタパンケーキ 1400円
DSC00143.JPG
パンケーキではなく・・・ふわふわの玉子焼きですね 弱火でじっくり焼いているのでしょう 
いつも思うのですが、このお店のバナナはとっても甘い!特別なバナナだと思います
DSC00148.JPG
すごいボリュームなのでシェアしました 3枚は多いですね~私は2枚で十分かも・・・
パンケーキの中の白いリコッタチーズ チーズですがとても軽い、見た目とは違った美味しさです
今流行のパンケーキとは全く別物なので、一緒のカテゴリーにして欲しくない逸品です
フレッシュオージー 1600円
DSC00146.JPG
スモークサーモン、ポーチドエッグのサラダ、アボガド等・・・
今回はスクランブルエッグではなく、ポーチドエッグにしてみました
DSC00147.JPG
一口でいかないと~とろけだしてしまうポーチドエッグ・・此方は最後に残して
サーモンが肉厚で満足感!半身のレモンをしっかり絞ってアボガドといただきます
最後は~トロ~~リのポーチドエッグを一口で・・・美味しい~~!
DSC00152.JPG
フルーツボウル 800円
DSC00150.JPG
上に乗せられたクリームにもしっかりとリコッタチーズが使われています
殆ど酸味を感じない濃厚なドロドロのクリーム ブルーベリーと良く合いますね~
パイナップルやメロン、とにかく全ての果物がフレッシュで美味しい!
DSC00151.JPG
店内は外国の方が多かったです 多分、ミシュランガイドブック等を見て来ているのでしょうね
DSC00153.JPG
リコッタパンケーキだけがすべてじゃない 
食材にも調理にも、全てこだわった~正に世界一の朝食がいただけるビルズです
DSC00157.JPG
bills東急プラザ表参道原宿店 ★★★★★
東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿7F [電話] 03-5772-1133
営業時間 8:30~23:00(22:00/Drink22:30)

bills 東急プラザ表参道原宿カフェ / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(107)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

セントル ザ・ベーカリー(CENTRE THE BAKERY) [gurmet 東京]

8月の暑い日でした 友人とランチで有楽町を歩いていて見つけた行列
「暑いから日傘も貸し出してる!」「何の行列!?」
DSC00197.JPG
パン屋さんの行列でした~
DSC00193.JPG
並ぶ時間を聞いてみると~焼き上がったパンの数だけの集客
買えない方には予め並ぶことをお断りしているとの事 「買える?」「大丈夫です!」
と言う事で~お会計までの行列へ並んでみました
店員さんが注文個数を聞いてプレートが渡されます
DSC00173.JPG
待っている間の店長さん・お店の対応が素晴らしいです 日傘・お水も用意されています
DSC00175.JPG
良いタイミングで私達が買えたのは「角食パン」このお店の目玉パンだそうです
DSC00176.JPG
行列から進んで店内へ・・
DSC00179.JPG
店内では、サンドイッチのメニューも15種類くらいあります
だいたい1,000円〜2,000円くらいの価格帯です ん???
ハイッ!?と目を見張ったのは、ビーフカツサンド6,000円!これにはビックリ!
DSC00178.JPG
美味しそうな蜂蜜等も売られています
DSC00181.JPG
DSC00180.JPG
私達が手にしようとしている看板商品の角食は、北海道産ゆめちからを使用したパンです
DSC00184.JPG
焼き上がり販売です!
DSC00177.JPG
店内に良い香りが広がります
DSC00185.JPG
レジ前でバターも数種売られているので、焼きたてをちぎって近くで食べている方の姿も・・・
DSC00187.JPG
パンは2斤で800円
DSC00194.JPG
焼き立てのホッカホカ食パンGET!何もつけなくても真面目に美味しい食パンでした
当日は焼かずにそのままで・・・翌日以降は食べない分を冷凍保存 
今まで食べた食パンで、こんなに美味しくモッチリとしたパンは初めて!
DSC00195.JPG
イートインでpotatoサラダサンドイッチをテイクアウト 1200円
DSC00188.JPG
DSC00189.JPG
じんわりと旨味が感じられ、かなりの粘りのある生地と弾力
食べると一瞬の噛み応えの後、するりと溶けてしまって美味しさだけが残るパン
ここまで美味しい香りと弾力のパン ポテトサラダの味を忘れてしまいそうでした
肌に吸い付くようなしっとりとしたパン生地・・・忘れられません
DSC00192.JPG
セントル ザ・ベーカリー (CENTRE THE BAKERY) ★★★★★
東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 1F [電話]03-3562-1016
レストランは週末祝日は特に混雑します 2週間前にはご予約を ☆食パンの予約は不可
営業時間 パン販売 10:00~19:00 *食パンが完売次第終了
カフェ 10:00〜17:00(LO16:00) 日曜、祝日は10:00〜20:00(LO19:00)
ディナー 18:00〜23:00(LO22:00) 日曜祝日はディナーなし
定休日 レストランは月曜定休 祝日に当たる日は翌火曜日がお休み パン販売は毎日営業

セントル ザ・ベーカリーパン / 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

昼総合点★★★★ 4.5


nice!(109)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

シンガポール・シーフード・リパブリック 銀座(Singapore Seafood Republic) [gurmet 東京]

素敵で楽しいお店が沢山入っている「銀座マロニエゲート」
DSC00103.JPG
11階にあるシンガポール料理のSeafood Republicで東京のお友達とランチビュッフェです
DSC00075.JPG
アジア各国のおいしさがミックス・凝縮されてできたシンガポール料理の数々
私のお目当ては~日本で入手困難な活きた大型マッドクラブを使った『チリクラブ』
DSC00101.JPG
ランチタイムメニューはこちら・・勿論~チリクラブを追加します
DSC00078.JPG
オープンキッチンを抜け、広々としたダイニングからは、銀座の街並みや東京タワーが一望でき
大きな窓から明るい日差しが入る~清潔感を保った開放的な雰囲気
DSC00080.JPG
中央にビュッフェ台があり、シンガポール料理をはじめ、多国籍料理・ドリンクやスイーツも有ります
DSC00085.JPG
DSC00082.JPG
ナシゴレンはシンガポール料理ではなく~インドネシア料理ですね
DSC00084.JPG
オーダーを受けて作るヌードルバーは「ラクサ」と「ポークヌードル」の2種類
ラクサを注文 とてもスパイシーでわたし好みのラクサでした
DSC00090.JPG
DSC00088.JPG
DSC00081.JPG
DSC00087.JPG
取り分けてきたものは~こちら・・
ビュッフェと言えども~もうそんなに爆食い出来る年代では有りません
DSC00092.JPG
DSC00091.JPG
そして~名物・チリクラブ登場~~!
DSC00093.JPG
スパイシーで濃厚な味わいの「チリクラブ」中華の桃饅?の様なパンをソースに絡めていただいます
DSC00094.JPG
シンガポールで絶大な人気を誇るカニ料理
DSC00095.JPG
日本では入手困難な活きたマッドクラブは『幻の高級ガニ』と呼ばれています
この希少価値の高い"活きたマッドクラブ"、このお店では様々な調理法で楽しむ事が出来ます
DSC00098.JPG
ほ~んとに美味しい蟹とソース!モクモクと完食しました!
LINEcamera_share_2015-09-26-21-42-31.jpg
大阪にも支店があります! SAKANAさ~ん 是非!
DSC00099.JPG
平日のランチタイムは時間無制限!
アジアンテイストのお料理をいただきながら、た~~っぷりお喋りできます
でも・・・お客様方は女性同志よりも、老若男女のカップルがとても多かったです
DSC00102.JPG
タイ、シンガポールの有名店が集って出来た「シーフード・リパブリック」 楽しいですよ
シンガポールシーフードリパブリック銀座店(SingaporeSeafoodRepublic)

東京都中央区銀座2-2-14マロニエゲート11F [電話] 03-5524-7615
11:00~23:00 ランチ 平日11:00~14:30 ランチ 休日11:00~15:30 ディナー 16:30~22:00(LO)
定休日 マロニエゲートに準ずる

シンガポール・シーフード・リパブリック 銀座東南アジア料理(その他) / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(137)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

権八 西麻布(GONPACHI) [gurmet 東京]

ブッシュ前米大統領と小泉純一郎元首相のご会食
クェンティン・タランティーノ監督の映画「キル・ビル」セットにしたことで話題になった「権八」
DSC00375.JPG
8月の東京研修の時の事・・
「ね、ブッシュ大統領が小泉元総理と行った居酒屋さんって知ってる?」と言った虫博士の言葉に~
東京へお引越しした、虫博士が幼い頃からのママ友&お子とのディナーはここに決定!
DSC00341.JPG
この居酒屋さんには、レディガガ、スティービーワンダー、マルーン5、ジョニーデップなどなど・・
すごいブッシュ効果!と言うのも~やはりこのお店の演出にも頷けます!
先ず~居酒屋さんなのにも拘らず~店内(蔵内)禁煙です 表に広い喫煙所が設けられています
DSC00338.JPG
店内は3階建て 1・2階が居酒屋さん 3回はお寿司屋さんです
入り口を入って左手にはバーカウンター 座っているお客様は全て外国人の方々です
DSC00332.JPG
これです 忍者屋敷みたいな店内の造りで、外人さんウケするような雰囲気がぷんぷんでしょう?
DSC00366.JPG
虫博士は「スゴッ!」「凄すぎ!」「これ、ディズニーランドより楽しいかも!」
・・・等と言ってずっとiPhoneカメラで写真を撮っていました
私達は2階の席へ通されました
DSC00331.JPG
梁の出た2階席の通路 私的には蚕屋の2階の様な感じ・・・
DSC00325.JPG
そこから見下ろす提灯の屋台
DSC00330.JPG
これは~日常から外れたテーマパークのような居酒屋・IZAKAYAさんです 流石~東京です!
DSC00327.JPG
久し振りの友人とお子達にカンパ~イ!
DSC00355.JPG
様々な話しもつきませんが~先ずは食べ物!
権八名物・だし巻きたまご 680円
DSC00349.JPG
権八サラダ 680円
DSC00353.JPG
特製上海蟹味噌のバーニャカウダ 1480円
DSC00352.JPG
このバーニャカウダーソース 真面目に美味しかったです
DSC00358.JPG
牛筋ポン酢 380円
DSC00350.JPG
濃厚手作り豆腐 540円
DSC00356.JPG
お醤油等はかけずに、岩塩でいただきます
DSC00363.JPG
バベットステーキ 1280円
DSC00357.JPG
特製豚の角煮 780円
DSC00359.JPG
焼き鳥 お好みで・・・1本290円~
DSC00360.JPG
里芋ポテトサラダ 380円
DSC00361.JPG
黒ごまと山葵のソースでとても美味しかったです
DSC00364.JPG
口コミが広がり外国人のお客様が総席数の6割を占めています 海外では有名なお店だそうです
DSC00367.JPG
1F・中央にはオープンキッチンもあり、250席もあるという広い和テイストな店内
ハリウッド映画や日米首脳会談でも使われた~日本の「IZAKAYA」です
DSC00336.JPG
権八 西麻布 (GONPACHI)★★★★☆
東京都港区西麻布1-13-11
TEL 050-5571-2171 (予約専用番号)03-5771-0170 (お問い合わせ専用番号)
営業時間 11:30~3:30(ラストオーダー Food 2:45/Drink 2:45) ランチ 11:30~15:00 年中無休

権八 西麻布創作和食 / 六本木駅乃木坂駅広尾駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(125)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

浪花のええもんうまいもん 大阪百貨店 [gurmet 東京]

東京・有楽町の交通会館1階にある「大阪百貨店」
お友達と有楽町を歩いていて~見つけましたよ~~!「大阪」!
DSC00283.JPG
ええもん、うまいもんが勢揃い!大阪で人気のお土産品などを取り扱うアンテナショップです
何やらプ~ンと良い香り~  イートインのスペースでは大阪グルメも楽しめます
DSC00270.JPG
お買い物や仕事の合間の軽食、夜はビールやハイボールを飲みながら居酒屋感覚で・・・
お昼からビールを飲んで「たこ焼き」いただいている女性の姿もあり、気軽に立ち寄りやすい大阪です
DSC00269.JPG
「いか焼き」は、小麦粉とイカを鉄板でプレスして焼く本場の作り方 食べてみましたよ~
DSC00275.JPG
一見・幼虫の様にみえるイカ君ですが、フワフワで美味しい~何せ置いてあるソースが違います!
DSC00277.JPG
店内でグツグツ煮込まれている「土手焼き」は1本190円 良い匂いがしていました~
osaka6.jpg
大阪に行かなくても「蓬莱の豚まん」が買えちゃう!!
勿論買って帰り研修中だった虫博士に食べさせました
DSC00268.JPG
やっぱり~大阪・北新地の「呼吸チョコ(北新地・ココア)」人気なんですね~!
DSC00282.JPG
「第25回全国菓子大博覧会」で名誉金賞を受賞した話題の商品で、すぐに売れてしまうんだとか・・
東京で買えるお店はここ「大阪百貨店」のみです
osaka1.jpg
あの有名なタコ焼きも~
DSC00272.JPG
食卓に並べたい数々のソース!ソース文化ならではの品揃えです!
DSC00280.JPG
やはり“粉もの”が名物ということもあり、ソース文化が強いですね~大阪
たこ焼きソースやお好み焼きソース、焼きそばソース、串カツソースなど・・凄い種類でした
イートイン脇の店内です もう見ているだけで大阪気分~♪
DSC00273.JPG
オレンジ・リンゴ・パイン・モモ・バナナの5種類のフルーツをミックスした「みっくすじゅーちゅ」
大阪でhatumiさんがお土産に買ってくれました~今では仙台でも売られてますよ!
DSC00274.JPG
DSC00281.JPG
DSC00278.JPG
東京にあっても賑やかで楽しい「大阪」 店内の色も何だか元気になれる「黄色」でした
関西に行かないと食べられない、手に入らないような「ええもん」を思いもよらず東京で見付けて~
「ええ気分」になりました~大好き!大阪! 待ってるでぇ~hatumiさん[わーい(嬉しい顔)]
大阪百貨店
東京と千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル 1F  JR有楽町駅京橋口・中央口から徒歩1分
TEL 03-5220-1333
営業時間 10:00〜22:00(日祝祭)~20:00  定休日 年末年始(交通会館に準ずる)

浪花のええもんうまいもん 大阪百貨店郷土料理(その他) / 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(122)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ラス(L'AS)de 誕生日 [gurmet 東京]

「誕生日、何が食べたい?」「何でも良いけど~和食じゃない美味しい物!」
だったらフレンチね・・常に予約が一杯のお店・ラス(L'AS)
予約が取れた時間は21時 隅田川のナイトクルーズを終えて、表参道の閑静な住宅街に戻ります
こちらはwineが自慢のビストロ・CORK  この脇、奥にL'ASがあります
DSC00267.JPG
中々分かりにくい場所にあり、周りはかなり静かですが~店内は満席で大賑わいでした
DSC00265.JPG
着席と同時に2015/8のMENUが置かれ、飲み物のオーダーを
DSC00227.JPG
素晴らしい芸術的なお料理の数々のコース料理 もうため息が出る程です ご覧ください
[スイカと梅干しの冷たいスープ]
DSC00230.JPG
一口で飲めるスープですが、一口で飲み切りたくない程美味しい!程良い酸味とスイカの仄かな香り
[L'ASスペシャリテ]
フォアグラのクリスピーサンド"パイナップル味"
DSC00231.JPG
「ハーゲンダッツのクリスピーサンドをイメージしております」
DSC00233.JPG
と、スタッフさんが仰る様に~パリパリのクリスピー その間にパイナップル味のフォアグラ!
DSC00234.JPG
アミューズとは~楽しませるという事 正にアミューズな逸品!素晴らしい!
やっぱりワインをいただかねば!(勿論~私だけです^^) ソムリエ厳選の赤ワイン
DSC00238.JPG
[透明なトマトのエキスで揚げ浸した茄子・梶谷農園のハーブを散らして]
DSC00235.JPG
全く茄子の味はせずに、トマトの味のする茄子です
DSC00236.JPG
目を閉じていただいたら、夏野菜のトリックに上手く騙されてしまいそう~
[雲丹とミモレットチーズのサラダ]
DSC00239.JPG
ルッコラ・スナップエンドウ・ブロッコリー・・お野菜の茹で加減が素晴らしい!
ミモレットチーズは決して雲丹の邪魔をせずに、お互いの存在を表現していました 完璧だわ~
DSC00241.JPG
DSC00240.JPG
[北海道函館産・マグロのポワレ]
千葉県並木さんのビーツトブラックオリーブで・・
DSC00243.JPG
ビーツ独特の甘み、好きです ここまで上手くビーツを使えるのは流石です
縁をカリッと仕上がて、マグロの臭みを全く感じない分厚い切り身 レアなお肉の様~
DSC00244.JPG
野菜の鉄分とマグロの鉄分 お手上げの素晴らしい組み合わせです 
[スペイン産イベリコ豚のロースト]
ピペラードが添えられたメイン料理です
DSC00245.JPG
程良い優しいメインですね~ 
何もつけなくても美味しいのですが、添えられた赤い「バスク産唐辛子」が豚の旨みを引き立てます
DSC00247.JPG
[ミニトマトのコンポート]
バジルジュレ・ピアノグリッロ(ビオ、オリーブオイル)を添えて・・・
DSC00251.JPG
ほんのり甘いサクランボの様なトマトにオリーブオイルをたっぷりかけて~^^
このオイルはそのまま飲んでも美味しいオイルでした
DSC00249.JPG
オイルとの相性最高! デザート前の一区切り・・
そこで~サプライズ!「お誕生日おめでとうございます!」デザートプレートにメッセージが・・
DSC00254.JPG
お料理にも大感動だった虫博士、又もや感動でパチリ!
[サマートリュフとココナッツのブラマンジェ]
DSC00258.JPG
ココナッツとトリュフ・・意外な組み合わせは上品な味を生むんですね~
[広島県梶谷農園から届いたフレッシュハーブティー]
DSC00260.JPG
アップルミント・レモンタイム・ レモンバーム・フルーツセイジ・メキシカンハーブ
虫博士はハーブティーが大大大好き! 穏やかな芳香の一杯でした
DSC00259.JPG
私達が最後のお客様でしたが、最後まで食事のタイミングを見たお料理の提供と
いやらしくないスタッフさんの対応 そして~最後にはお店の外までお見送り・・・
お料理は多分・・私が今まで食してきたフレンチの中でTOPのお料理でした 素晴らしいの一言です
厳選された素材、これだけ手の込んだお料理で5000円のコース 信じられません
「誕生日には美味しいものを食べておいで」と言っていたパパに申し訳ないくらい美味しいお店でした
次回は主人と二人になるか、戻って来た息子と三人になるか、必ず再訪します

お店を出ると大雨でした ずぶ濡れでも何だか楽し・・笑いながら二人でマンションまで歩きました
美味しいお料理に大雨&ずぶ濡れ・・・今年は二人だけのbirthdayでしたが、良い思い出になりました
この誕生日で19歳になった虫博士も今日が旅立ちです 13時10分のフライトでシアトルへ向かいます
泣かないで見送り・・・頑張ります[もうやだ~(悲しい顔)]
ラス (L'AS) ★★★★★★★★★★
東京都港区南青山4-16-3 南青山コトリビル 1F
TEL・予約 080-3310-4058
営業時間:(ランチ) [土・日・祝日のみ]12:00~15:00(L.O.13:00)、
(ディナー) [平日・土]17:30~22:30(L.O.) [日・祝日]17:30~22:00(L.O.)
予約受付時間 14時~17時30分 22時~24時

ラスフレンチ / 表参道駅外苑前駅乃木坂駅

夜総合点★★★★★ 5.0


nice!(127)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Outback Steakhouse アウトバックステーキハウス 六本木店 [gurmet 東京]

全米No.1ステーキハウス「アウトバック 」東京・名古屋・大阪にも店舗を構える人気店です
フロリダから出てきたステーキハウスのチェーン店ですが、東京にも進出してくれたのは嬉しいです
DSC09640.JPG
以前、私達はハワイで数回、リアルなアメリカが好むステーキを堪能しました
息子はどのお店がどれだったのか・・・小さかったので思い出と一致しないようです
DSC09625.JPG
アウトバックは廉価で世界でも幅広く活躍し、およそ20ヶ国で900店舗を超えています
1988年にアメリカのフロリダ州・タンパで誕生したカジュアル・ダイニングで
創業者であるC.サリバン、B.バシャム、T.ギャノンの3人が、当時のオーストラリアブームに目をけ
オージーをテーマにしたステーキハウスをオープンさせました
DSC09629.JPG
「思い切りアメリカンな肉が食べたい!」と言う虫博士の意見を思い出に重ねて此方へやって来ました
サービスのハニーブレッド(お代わり自由)
DSC09630.JPG
甘くて軽いです 黒糖パンのような感じです
DSC09631.JPG
ブルーミン・オニオン 1130円
これを見て~ハワイを想い出した虫博士「分かった~懐かしい~!」
アウトバック名物のジャンボサイズの特製フライドオニオンです
DSC09632.JPG
自家製ソースが皿の中央にあり、それを取り囲むようにフライドオニオンが山手線の様に並んでいます
凄すぎるボリューム! 二人では食べ切れないので途中でドギーバッグ 綺麗に包装してくれました
DSC09633.JPG
スパイシーな味付け ソースをディップせずにそのままでも美味しいです
ベイビーバックリブ(ハーフサイズ・1300円)
DSC09635.JPG
肋骨の固まりであまりお肉がありませんが~骨にしゃぶりつきながらいただくと最高です
DSC09637.JPG
これがきたら~飲まずにいられません
DSC09624.JPG
スプリング・ラム・ラック 4280円
DSC09634.JPG
スプリング・ラムと呼ばれる熟成プレミアム・ラムを最高の状態に熟成させた逸品!
これは~美味しい!熟成肉は流行ですが、ラムの熟成肉は珍しいです
殆ど虫博士の胃の中です 私は2ピースだけ・・
DSC09636.JPG
世界的にも有名なステーキのお店ですが、アメリカ人も脂肪の少ないラムを好みますね
カジュアルにステーキを食べる観点での美味しさ・満足度はかなり高いです
和牛の霜降りも大好きですが、豪州産牛肉(一部米国産)もたまにはいいですね
リーズナブルな価格で、ステーキが食べたい時にはぜひ!
全てのメニューが大ぶりなので、オーダーは気をつけましょう~
DSC09638.JPG
アウトバック・ステーキハウス 六本木店 ★★★★☆
東京都港区六本木6-1-3 六門2F
TEL 050-5868-3388 (予約専用番号)
   03-5413-4870 (お問い合わせ専用番号)
営業時間 ランチ月~金11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー月~金17:00~23:30(L.O.22:30)
土・日・祝11:30~23:30(L.O.22:30) 定休日 無休 (1月1日は休業)

アウトバック・ステーキハウス 六本木店ステーキ / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(96)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - gurmet 東京 ブログトップ