So-net無料ブログ作成

ミステリーな雪景色 [Japan]

シアトルへ向かう前に日本で一息^^ 日常記事を挿みます

グルメ・旬の味覚・温泉・観光盛り沢山の勤労感謝ミステリー」 
クラブツーリズム企画のミステリーツアーに、仲良しセレブ会で出掛けました
11月24日 と~~~~っても寒い日! 何処へ?海の幸召し上がれ~?〇〇〇〇〇の玉子?古社参拝?
ミステリーバスが向かった先は~いつも遊びに出掛けてる&momoちゃんの実家もある山形・・・
ちょっぴりガッカリ~[もうやだ~(悲しい顔)] でも立ち直りの早い私達 ツアーを楽しまなきゃ! 
すっかり冬景色の山形 先ずは~観光農園さん&寒河江の道の駅に立ち寄ります
IMG_6762.JPG
〇〇〇〇〇の玉子は~「さくらんぼの玉子でした」 かもめの玉子のピンク版です^^
IMG_6760.JPG
それぞれ持参のボジョレーやワインで車中カンパ~イ!これがバスツアーの醍醐味^^
IMG_6766.JPG
西川インターから高速道に乗り、バスはどんどん雪深い山形へ向かいます
海の幸召し上がれ~は、新庄!  山形は広いです 日本海側へ向かう途中の地です
ホタテ・エビ・つぶ貝・イイダコの串焼きとおにぎり&お味噌汁のお昼ご飯
IMG_6774.JPG
串焼きにはやっぱりビールですね~
IMG_6776.JPG
海鮮などのお土産を買って、バスは再び雪山へ向かいます  
冬の月山湖を見るのは初めてです 月山はナント!夏しかスキーが出来ない極寒の山です
冬は余りの雪深さにスキーは出来ませんが、夏は涼しい為~明治大学のラグビー合宿所が有ります
IMG_6771.JPG
国指定重要文化財の古社参拝は~出羽三山でした
IMG_6789.JPG
でもね、大雪&吹雪です[ふらふら]
傘をお借りした売店の方の話では、この時期こんなに雪が降った事はないそうで・・・
白黒ハッキリ性格の私だけに・・・晴れ女の威力は~吹雪女の威力にも変わります
IMG_6791.JPG
雪ならば~雪を楽しみましょ^^  雪には縁のない南のブロガーさんの為~撮ります!
IMG_6792.JPG
11月のこんな雪景色を撮るのは、私も初めてかもしれません お楽しみください[カメラ]
IMG_6794.JPG
IMG_6795.JPG
天から下りてくる雪は美しい 特技のイナバウアー撮影方
IMG_6797.JPG
IMG_6801.JPG
IMG_6803.JPG
見て下さ~い  この雪~~これでも11月です
IMG_6807.JPG
IMG_6809.JPG
IMG_6810.JPG
IMG_6814.JPG
IMG_6815.JPG
IMG_6816.JPG
参拝を終えバスに乗り込み、次に向かった先は~美人・美肌の湯
(今回はツアーの為、美肌&湯船撮影は控えました)
IMG_6821.JPG
冷えた体をしっかりと温め、地元産のお野菜などを買い込み~仙台へ戻ります
IMG_6820.JPG
洋ナシ・リンゴ・柿1㌔ 殻付きホタテ・甘エビ50g・アジの開き・丸干しイワシ・塩ワカメ等々
持ちきれないほどのお土産付きのミステリーバスツアーは8990円
私的にはバス中のカンパ~イ!が出来るだけでも嬉しいバスツアー 
沢山のお土産とお買い物も出来て、行先はミステリー  仲良し達と素敵な一日でした[るんるん] 
nice!(104)  コメント(22) 
共通テーマ:美容

日本三大火祭り 須賀川 松明(たいまつ)あかし [Japan]

晩秋の夜空を焦がす須賀川の松明(たいまつ)あかし
今年も四百二十年余前を偲びながら・・・先週土曜に開催されました
ず~っと、行ってみたい!と思っていましたが~やっとこの歴史ある行事を観る事が出来ました
IMG_6646.JPG
松明あかしは、伊達政宗の軍勢が須賀川城を攻め落とした際の様子を表す行事で
通常のお祭りとは少し異なり、鎮魂の意味合いがある祭りです
IMG_6647.JPG
日本三大火祭りとして「鞍馬の火祭」「那智の火祭り」と共に有名な須賀川市が全国に誇る伝統行事
毎年11月の第二土曜日に、420年欠かさず行われている祭りです
巨大な長さ10m、重さ3tもの松明30本が町中を練り歩き
会場となっている翠ヶ丘公園内の五老山で、その巨大な松明に火が灯されます
IMG_6649.JPG
「松明あかしイメージ市民」の手により小松明が会場へと向かいます
IMG_6659.JPG
と~~~ラッキーな事に、カメラを向けていた私に、係の方から声が掛かりました
「火を持って上がりませんか?」「え?勿論~!はい!上がります!」私も即興のイメージ市民です
選ばれし方々と一緒に小松明を持って五老山へ上ります 主人の分も2本は結構重いです・・・
IMG_6660.JPG
持って上がった松明は大きな松明に火が点けられるまで、静かに燃え尽します
IMG_6675.JPG
山の上に上ると、須賀川の若衆150人が担ぎ出し立たされた松明に圧倒されました
IMG_6669.JPG
10mのも松明に火をつける為、度胸ある者達が登ります 女性もいましたよ~
IMG_6682.JPG
「頑張れ~!」会場からは声援が・・・
IMG_6685.JPG
着火!
IMG_6690.JPG
~~~~松明あかしの由来~~~~
1589年に伊達政宗の率いる軍勢が岩瀬郡周辺を制圧し須賀川城の城主に降伏するように迫ったそうです
このときの須賀川城主は気丈な女城主であり、しかも政宗の伯母でもありました
この行為に怒った城の家臣や領民達が手に松明を持って決起集会を開き
城を命を掛けて守ることを城主に願い出たことが始まりと言われているそうです
IMG_6698.JPG
IMG_6700.JPG
IMG_6701.JPG
文治5年(1189年)から400年の長きにわたり、南奥羽の雄として権勢を誇った須賀川城も遂に落城
「松明あかし」は、この戦いで戦死した多くの人々の霊を弔う為に行われる様になった行事です
420年も欠かすことなく続けられているって素晴らしい事ですね
IMG_6696.JPG
IMG_6703.JPG
20171111_183928.jpg
IMG_6707.JPG
22089837_1657804157564001_5758342992148178849_n.jpg
IMG_6708.JPG
幻想的かつ荘厳で圧倒される迫力
全ての松明に火が着くと、離れていても火の力で~顔も体も心も熱くなります
IMG_6710.JPG
昔は旧暦の10月10日に行われていましたが
現在は新暦の11月第2土曜日に五老山で行われています
会場となるこの五老山は、日本都市公園百選の一つに選ばれている翠ヶ丘公園内にあります
最後は仕掛松明に点火されました
20171111_190624.jpg
須賀川まで:東北新幹線郡山経由で東京から約1時間  仙台・宇都宮からは約1時間40分
私達の様に、仙台から車では約2時間半の距離の須賀川です
晩秋の夜のこの盛大な火祭り、風が強く天候がイマイチだった為~開催されるか心配でしたが
今年は念願叶って~観る事が出来て良かった~~感動の一夜でした
火の子飛びまくりなので、燃えにくい服?・帽子着用で行くのがベストです[もうやだ~(悲しい顔)] 
nice!(102)  コメント(20) 
共通テーマ:美容

名古屋~セントレアde名古屋名物 [Japan]

名古屋で絶対に食べたい「名古屋めし」
味噌カツ・天むす・手羽先・ひつまぶし・伊勢うどんを制覇しましたが~
セントレア国際空港ではその「名古屋めし」の殆どをいただく事が出来ます
帰仙日の朝食はコーヒーのみで空港へ(ホントは「あんこトースト」が食べたかった・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
暑いので、彼方此方出向くより空港でランチを選択
「みそかつ」
名古屋到着後、直ぐにお出迎えしてくれた豚ちゃん
DSC09006.JPG
「みそかつ」といえば「矢場とん」というくらい名古屋の人にはお馴染みのお店
DSC09007.JPG
みそかつが食べられる~
名物「わらじとんかつ」の「半々」を二人で・・・
20170717_100623.jpg
この「わらじとんかつ」通常の1.5倍なんですね~
みそとソースの2種類の味を「半々」で楽しみました~目の前でソースをかけてくれましたよ^^
南九州産の最高級の豚肉、厳選された食材を使用したみそかつ
DSC09009.JPG
キャベツが見えない程大きいです 芳醇な豚肉の香りがします
秘伝のみそだれがポイントですね!テーブルの上にはしば漬けがド~ンと置かれています
DSC09010.JPG
お箸やナプキンはテーブルの引き出しに・・・衛生的ですね~
DSC09011.JPG
父に味噌カツをお土産用に買って来ましたが~
とんかつには五月蠅い父も「美味しい!」と喜んでいましたよ
「味噌煮込」
若鯱家
DSC09003.JPG
DSC08997.JPG
「味噌煮込みうどん」
DSC08998.JPG
硬め麺を土鍋でぐつぐつと八丁味噌で煮込んだ「味噌煮込みうどん」
名古屋の家庭料理ですね~私、猫舌です アツアツで食べられません
冷ましてから麺を少しいただくと~煮込んでいるのに煮崩れしてない歯ごたえのある麺にビックリ!
DSC08999.JPG
塩なし真水で麺を打っているからだそうです
麺の食感と八丁味噌の苦味と濃厚な風味が独特ですね~
一人前をシェアしていただきましたが~流石に食べ物はもう無理
八丁味噌やお友達へのお土産を買って、少し時間が有るのでラウンジへ
セントレアはラウンジも充実しているので、成田より好きです^^
スターアライアンスラウンジも使えましたが、目の前に在ったカードラウンジに入室^^
DSC09012.JPG
クレジットカード会社が定めるカードを持っていると利用できる「カードラウンジ」
国内では航空系ラウンジより使い易く便利かもしれません
次回はスターアライアンスラウンジ(航空系)をレポしますね^^
DSC09020.JPG
DSC09021.JPG
セントレアのカードラウンジの素晴らしいところは~
当日の航空便を利用であれば、到着後も出発前も勿論無料で使えるというところです
コーヒーやソフトドリンク・軽食はもちろんのこと、生ビールやアルコール類も無料
DSC09014.JPG
DSC09015.JPG
クレジットカード系ラウンジと航空系ラウンジ 
過ごす方の人質が違います 何に拘るかの違いです^^
DSC09017.JPG
DSC09018.JPG
3階出発ロビー中央に位置しているので、国際線・国内線保安検査場まで数分
ゆっくりと寛げます^^
20170717_104207.jpg
20170717_111522.jpg
DSC09024.JPG
毎日23度前後の「白くま」状態の仙台に比べ~やはり名古屋は暑い!
カンボジアやバングラディシュより暑い!
西日本の夏には住めない体質だと言う事が良~~く分かりました
20170717_130938.jpg
帰りの便はプロペラ機です 通常仙台⇔名古屋線はキャンディーのみの機内サービスですが
プロペラ機は飲み物もサービスされます 
DSC09028.JPG
夏空の下、富士山も暑そう~
20170717_122601_001.jpg
2泊3日ですが伊勢神宮正式参拝、名古屋&名古屋めしを堪能出来た、楽しい~名古屋旅でした
暑い時期をずらして・・・春or秋 また遊びに来ようと思います 名古屋は楽し♪

矢場とん 中部国際空港店とんかつ / 中部国際空港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


若鯱家 中部国際空港店うどん / 中部国際空港駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


nice!(110)  コメント(22) 
共通テーマ:美容

名古屋~熱帯の夜は部屋で・・・ [Japan]

ナナちゃんの足 傷だらけ・・・でも大きくて元気です^^
DSC08863.JPG
DSC08865.JPG
少し夜の名古屋を散歩してみよう~と言う事に
DSC08862.JPG
名古屋を歩いていて気付いた事 コメダは沢山有りますが~
DSC08857.JPG
ドラッグストア―やファミレスは殆ど見掛ける事がない・・(場所柄かもしれませんが)
吉野家やすき屋と言った牛丼屋さんの姿もなく~コンビニがとても少ない・・・
DSC08860.JPG
尤も仙台が異常なまでにコンビニが多いから?感じるのでしょうね
(美容室・歯医者・コンビニの件数は仙台が日本一だそうです)
DSC08859.JPG
道路は無意味に広~~い^^ 仙台の2倍の人口、やっぱり都会よね~
仙台と共に「日本三大ブスの産地」と言われてるのに、全然!~綺麗な人ばかりね~ 
20170715_195944.jpg
~等と夫婦で話しながら数十分歩きました^^
が、流石~西日本 夜の暑さも半端なく・・・これは~カンボジアより暑い・・・
夜でも30度~クラクラ~私、真面目に意識が遠のきました
角丸で味噌煮込みうどんを食べようと思っていましたが、倒れそうな私を見て
タクシーで戻ってホテル近くで「ひつまぶし」でも食べよう!と主人
DSC08990.JPG
ホテルへ戻り少し休憩し、ホテル直結名鉄デパート9F「まるや」さんへ ウソの様な行列! 
2時間待ちだそうで・・・絶対に無理です こちらの方は忍耐強いんですね~
もう外に出たくないし、地下に降りよう~と地下へ さすが~デパ地下!涼しいし何でも有ります 
「まるや」のひつまぶしも有りました~! 良かった~
DSC08991.JPG
これは~美味しい!鰻がカリッとしている!
タレも程良い甘さで、カリッと焼かれた鰻の香ばしさを消すことなくとても上品な味
最後にお茶漬けにしたかったですぅ~[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC08993.JPG
世界の山ちゃんの手羽先も買って~
20170715_184853.jpg
わぁ~仙台では見た事のないアサヒの缶発見!「レッドアイ」さすが~デパ地下!
ビールも飲みながら~ホテルの部屋で涼しく~名古屋最後の晩餐  生き返りました^^
DSC08994.JPG
まだまだ心残りの「名古屋めし」・・・翌日は少し早めに空港へ向かいました~
来週月曜は勿論~「名古屋めし」で〆て帰りま~す^^

まるや本店 名鉄地下店デリカテッセン / 近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅名古屋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


世界の山ちゃん 名鉄メンズ館テイクアウト専門店郷土料理(その他) / 名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅名古屋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(126)  コメント(26) 
共通テーマ:美容

名古屋~伊勢・おかげ横丁食べ歩き [Japan]

「おかげ横丁」の食べ歩きが続きます^^
DSC08939.JPG
美杉郷 八知玉屋  こんにゃく屋さんです
DSC08940.JPG
「八知玉」とはこんにゃく芋の名前だそうです 
試食でいただいたこんにゃくは弾力があり、今までに食べたことのない美味しさ~
柚子味噌や田楽味噌とお土産用に買いました
DSC08941.JPG
その場で食べたもの~ナント!「こんにゃくようかん」150円
緑茶味とこしあん味の2種類があります  勿論~あん味を~
DSC08942.JPG
こんにゃくのフニャ感は全くなく、しっかりとした歯ごたえ 甘すぎずさっぱりして美味しい~!
緑茶味の緑茶はこんにゃく芋と同様、美杉産のものを使用しているそうです。
DSC08950.JPG
「伊勢醤油本舗」 伊勢神宮にも奉納される伊勢醤油が販売されています
DSC08948.JPG
DSC08944.JPG
DSC08953.JPG
DSC08952.JPG
DSC08946.JPG
こちらでは伊勢醤油を使ったソフトクリーム・伊勢醤油ソフト(310円)や焼うどんがいただけます
DSC08943.JPG
醤油ソフトなんて珍し~い とても滑らかなトロ~リ感
塩キャラメルの様な深い味わい 美味しいのに・・・暑さでみるみるうちにとけちゃいます(>_<)
original.jpg
美味しいお醤油や伊勢うどんも買って両手がいっぱ~い
DSC08974.JPG
そろそろ戻る時間 先ずはバスに乗って伊勢駅へ
バスの車窓から見えた「宇治山田駅」レトロですね~
DSC08978.JPG
切符は特ダネ4回券を買ってあるのでそのままホームへ このホームも良い感じ~
DSC08981.JPG
「快速みえ20号は伊勢市駅に到着すると、前に2両列車を連結して4両編成で名古屋へ向かいま~す」
と、しつこいほどホームにアナウンスが流れます
暑さでボ~っとして、椅子に座っていた私・・・ 
カメラを抱えた人たちが動き始めた姿を見て~あおたけさんへのミッションを感じました!
右から~
DSC08980.JPG
左から~
DSC08984.JPG
ゆっくりと近づいてきて~
DSC08982.JPG
DSC08983.JPG
参宮線キハ75形 快速みえ20号 伊勢市駅連結~!
DSC08985.JPG
ミッション完了して乗り込みます やっぱり~旅に地ビールは付き物ですね^^
DSC08986.JPG
主人は、着換えやら~重い荷物持ちで疲れた様で、私だけいただきました~^^
一人良い気分になって~名古屋へ戻りま~す

美杉郷八知玉屋おでん / 五十鈴川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


伊勢醤油本舗ソフトクリーム / 五十鈴川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(109)  コメント(19) 
共通テーマ:美容

名古屋~伊勢の町の注連飾り [Japan]

伊勢神宮内宮の門前町の真ん中にあり
江戸から明治期の伊勢路の建築物が移築・再現されている町「おかげ横丁」
DSC08934.JPG
赤福本店の裏・五十鈴川に架かる橋 何とも風情があります
DSC08933.JPG
DSC08932.JPG
DSC08931.JPG
DSC08929.JPG
DSC08958.JPG
昔、父が伊勢参りをした際、私達姉妹に伊勢の真珠をお土産に買ってきてくれました
指輪にして今でも大切に使っています
DSC08959.JPG
DSC08937.JPG
切妻造りの家が多いですね
DSC08935.JPG
DSC08954.JPG
DSC08964.JPG
赤福・伊勢うどんをいただいてブラブラ散策&食べ歩き(食べ歩きはこの後)をしていましたが
伊勢へ向かい電車の中から見る家々、伊勢神宮周りの家々・・・気になって、気になって・・・
DSC08930.JPG
え???とシャッターを押してしまったのが~玄関前の注連飾り
DSC08957.JPG
この家も
DSC08973.JPG
DSC08971.JPG
DSC08969.JPG
中央に「蘇民将来子孫家門」「笑門」「千客萬来」等と墨書きした門符(木札)が付いて
左右にシデやウラジロなどを飾った太い注連縄
DSC08914.JPG
正月の注連縄飾りは普通は松の内が過ぎれば外すのが一般的ですが
伊勢志摩では、一年間掛けたままで過ごす風習があるそうです
DSC08972.JPG
その昔、この地を訪れたスサノオノミコトに、貧しいながらも慈悲深い蘇民将来が一夜の宿を貸した。ミコトは旅立つ時、今後は門符を門口にかけておけば「子孫代々疫病から免れると言い残した」
という伝説があるとの事
蘇民の子孫である証拠として門符を掲げ、無病息災を願うようになったそうです
つまり、家内安全の祈りを込めた「厄除け」の門符なんですね
DSC08965.JPG
ちなみに「笑門」とは、後に「蘇民将来子孫家門」を縮めた「将門」で
さらにこれが平将門に通じるのを嫌って「笑門」になったと言われているそうです
DSC08976.JPG
お正月以外に注連縄を飾る風習、驚きました 伊勢以外にもあったりして・・・
おかげ横丁散策&食べ歩きは~まだまだ続きます^^
nice!(106)  コメント(16) 
共通テーマ:美容

名古屋~伊勢・おかげ横丁de 赤福・伊勢うどん [Japan]

伊勢神宮の横にある「おかげ横丁」
DSC08907.JPG
おかげ横丁には「美味し国・三重」を代表する様なお店が軒を連ねていて
仙台七夕祭りより混雑しています とにかく見て下さい!凄い人~[左斜め下]
あくまで本来のの目的は伊勢神宮参拝であり~食べ歩きはその「つ・い・で」です^^
赤福本店
DSC08938.JPG
やっぱり伊勢といえば赤福ですよね~
DSC08936.JPG
定番中の定番ですが、ここを抜きに「おかげ横丁」を語れません
DSC08910.JPG
お土産でいただいたり、空港で買う事は有っても~本店で出来たてを食べれるなんて嬉し~い!
喫茶も御土産販売もとても混んでいるので、取り敢えず2個買って食べ歩きします^^
DSC08911.JPG
フンワリ~柔らか~[ハートたち(複数ハート)]
DSC08912.JPG
「折角、伊勢に来ているのだから伊勢名物を食べようよ!」と言う主人の意見に従い~
色々探しましたが、どのお店も行列・・・ここに並ぼう!と10分ほど待って~
伊勢うどん 二光堂支店
DSC08915.JPG
奥までたっぷりの座席数ですが、メチャメチャ混んでいます
でもね、ビックリしたんですよ~このお店の店員さんは皆お婆ちゃま
そのお婆ちゃま達の連携プレー、動き、おススメの取り付け方、実に~素晴らしい!
DSC08917.JPG
フムフム・・・あれが~伊勢うどんね~太~~~い!
DSC08928.JPG
参拝後です 飲みましょう~暑くて耐えられない・・・冷えてま~す♪ 喉越しスッキリ~
DSC08916.JPG
伊勢うどんと牛肉入り伊勢うどん さざえのつぼ焼き(ワタシ用^^)を注文
DSC08918.JPG
伊勢うどん 450円
DSC08921.JPG
「お汁と混ぜて下さいね~」と運んできたお婆ちゃま 混ぜるとこんな感じ~
DSC08926.JPG
見た目は凄くしょっぱい?辛そう?でしょう? ですが、全くアッサリ~
たまり醤油独特のコク、昆布に鰹節といった天然の出汁
丼の底のたれを熱々の太いうどんに絡めていただきます
DSC08923.JPG
甘過ぎず、辛すぎず、コシはないのですが上品な柔らかめのおうどん 病みつきになりそう~
牛肉入り伊勢うどん 800円
DSC08920.JPG
うどんと言えば~コシの強い「讃岐うどん」が一番と思ってた私
全くコシがなくフニャフニャでも美味しい!  だからこそ~牛肉に合うのかもしれません
DSC08922.JPG
さざえのつぼ焼き 700円
うどん専門店ですが、さざえのつぼ焼きが一品料理でメニューにありました
DSC08925.JPG
下のクルクル~っとした部分は~私、食べられないので主人にお任せ・・・
DSC08927.JPG
ん~~やっぱり~~ビールにはさざえ!さざえにはビール!もうどちらでも~OK牧場!
程良く良い感じ~になった所で「おかげ横丁」散策&食べ歩きは続きます
DSC08913.JPG
「おかげ横丁」は伊勢神宮内宮門前町「おはらい町」の中ほどで
お伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持を持って平成5年に開業したそうです

二光堂支店うどん / 五十鈴川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


赤福 本店甘味処 / 五十鈴川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


nice!(113)  コメント(28) 
共通テーマ:美容

名古屋 伊勢神宮正式参拝 [Japan]

名古屋駅から「快速みえ」に乗って伊勢へ向かいます
DSC08873.JPG
DSC08871.JPG
「快速みえ・得ダネ4回数券」を買いました(2人×往復=4回)
DSC08875.JPG
今回の名古屋旅の目的は「伊勢神宮・特別参拝」
DSC08877.JPG
暑いので移動は普段着ですが、正装(礼服)を持ちました
伊勢到着~
DSC08878.JPG
外宮から内宮へ回るのが、古来からの習わしだそうなので・・・外宮参拝を済ませ内宮へ
伊勢神宮の中心は「内宮(ないくう)」と「外宮(げくう)」の二つ
「お伊勢詣り」とは、この内宮と外宮の二つを回る事とされています
DSC08880.JPG
内宮の入口である宇治橋をわたり、玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むとそこは神域
古より「せめて一生に一度でも…」と人々を惹きつけてやまない伊勢神宮
主人は既に正式参拝で訪れていますが、私は初めてです
DSC08882.JPG
「五十鈴川」
DSC08889.JPG
五十鈴川御手洗場は手水舎の先にあり、川のそばまで降りられるようになっています
DSC08890.JPG
五十鈴川の流れに手をひたし、清らかな気持ちで参拝へ向かいます
川の水も生ぬるく感じるこの日の気温は36度・・・
17-08-07-22-32-31-325_deco.jpg
不謹慎と言われるかもしれませんが・・・「伊勢神宮は日本最大のパワースポット」
「三石」 別名「川原祓所」と呼ばれ、式年遷宮が行われる時はここでお祓いを行うそうです
手をかざすと石の放つパワーを感じられるという事で、手をかざしてみました
DSC08893.JPG
DSC08892.JPG
「四至神」は神宮境内を守る神様
社殿を持たず石座があるだけなのですが~
DSC08903.JPG
実はここが伊勢神宮の中で、もっとも強力なパワースポットだと言われています
緑の溢れる神域の中、木漏れ日にも暑さを感じてしまいます
DSC08894.JPG
着換えを済ませ~内宮・正宮前の階段です ここを上がったところにご正宮があります
ここからは写真撮影禁止です
DSC08897.JPG
私達が今回行った正式参拝は「御垣内参拝(みかきうちさんぱい)」と言われ
一般の立ち入りは許されていません
一般的な参拝は、外玉垣南御門前の白い幕の前から参拝をしますが~もの凄い人でした

正式参拝は、その白い幕・絹の「御とばり」が掛けられた外玉(とのたま)垣御門内へ入ります 
荷物は全て玉垣前の東屋に置き、体・心一つで入宮
入る際には伊勢神宮に数百人?いると言われる宮司さんから~
頭の先から足の先まで・・・とても厳しい服装チェックが行われました
(正宮の中)皇大神宮御正宮の構造は五重の御垣に囲まれていて、その中心に正殿があります
「中心に日本人の心の神様が座っている」と言った感じで、身の引き締まる思いでした
正式参拝を終え外へ・・・
DSC08900.JPG
正宮は日頃のご加護に対し神様に感謝する場所と言われています
個人的なお願いごとをする場所は、外宮・内宮とも~それぞれの「第一の別宮」
内宮の第一の別宮はここ「荒祭宮」です  私は家族皆の健康を願いました
DSC08901.JPG
内宮のご祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)日本人の総氏神といわれる存在
外宮のご祭神は豊受大御神(とようけのおおみかみ)天照大御神の食事を司る存在
DSC08902.JPG
この内宮・外宮を中心に、それぞれの別宮、摂社、末社、所管社と呼ばれる宮社があり
すべて合わせて125社の総称が、伊勢神宮と呼ばれているそうです
なので~宮司さんも沢山いらっしゃるのですね
DSC08904.JPG
およそ2000年前から、国民から総氏神のように崇められる天照大御神をお祀りしています
DSC08906.JPG
「お伊勢参り・正式参拝」やっと来ることが出来ました
さ、普段着に着換えてviviちゃんに戻り~参道の「おかげ横丁」散策とまいりましょう~^^
nice!(96)  コメント(21) 
共通テーマ:美容

名古屋de手羽先ハシゴの旅~ [Japan]

名古屋と言えば「世界の山ちゃん」
今やどの国へ出掛けても真面目に「山ちゃん」があります  タイでは特に人気でした!
DSC08840.JPG
と言う訳で~「山ちゃん」本店へ
DSC08841.JPG
女子大店が行列だったので、本店へ移動しました
DSC08842.JPG
こんなに店舗があるんですね~しかも何処も混んでる!素晴らしい経営力!
DSC08843.JPG
カウンターに案内され着席 
DSC08844.JPG
手羽と言えば~ビール ですが、私の拘り・・・餃子・焼き鳥には瓶ビール!
で、私だけ瓶を注文しましたが~ぬるい!寧ろ熱い!こんなにぬるい瓶ビールは生まれて初めて
お店の方は初めから「余り冷えてないんですよぅ~氷お持ちしましょか?」と・・・
これだけ集客のあるお店で、ビールが冷えてないなんて有り得な~い!
静かなカンパイ(パ~イ!ではない) 氷入れてます・・・私
DSC08845.JPG
取り敢えず手羽先がやって来たのでいただきます
DSC08846.JPG
辛い物が得意な私ですが、この辛さは凄い!ビリビリ痺れてきました
催事で良くこの手羽先を買っていましたが、御本家はこんなに辛いんですね^^
ビールが冷たければもう一人前注文しましたが~出ます
DSC08847.JPG
名古屋城へ向かう際、タクシーの運転手さんに「手羽先で美味しいお店」を尋ねたところ~
「私達は風来坊! 山ちゃんも風来坊が教祖様と言ってるんですよ~」と
名古屋のブロガーhimanaoyajiさんからも「風来坊」とご推奨コメントをいただきました^^
はい、そのまま栄町を歩いて5分の風来坊へ移動~
DSC08848.JPG
居酒屋風の店内やメニュー もはや手羽先は山ちゃんにお任せ~と言った感じ?
DSC08849.JPG
DSC08850.JPG
「牛スジ煮込み」
DSC08851.JPG
柔らかいけど東北人にはチョッピリ味が薄い様な・・・
DSC08853.JPG
鶏皮餃子
DSC08852.JPG
美味しいです でも・・・多分、この鶏皮餃子は何処でも同じ味の様な気がします^^
DSC08854.JPG
肝心な~手羽先!
あ・・れ・・ま・・手羽は有っても先が無い・・・
DSC08855.JPG
甘辛タレの手羽先
DSC08856.JPG
これは~山ちゃんと好みが分かれますね 辛系と甘辛系・・・
甲乙つけ難いですが~敢えて言うなら「山ちゃん」の味は自宅で出せそうで出せない味
「風来坊」は自宅でも作れそう(作ってる^^)な味 手羽先は先までいただきたいかも^^

世界の山ちゃん 本店鳥料理 / 栄町駅栄駅(名古屋)矢場町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


風来坊 栄店居酒屋 / 栄町駅栄駅(名古屋)高岳駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(121)  コメント(26) 
共通テーマ:美容

名古屋no大須 [Japan]

名古屋城からタクシーで大須へ向かいました^^
「これって100m道路?」ここではないようですが~どうしてこんなに道幅が広いのでしょう?
滑走路でも出来そうな~プロペラ機でも降りて来そうなほど広い道路
DSC08836.JPG
ここが大正琴の発祥の地なんですね
DSC08835.JPG
先ずは大須観音へ参拝します
DSC08804.JPG
DSC08808.JPG
大須観音では北野天満宮の流れがあり、入試合格・学業成就にもご利益があるそうです
DSC08806.JPG
DSC08809.JPG
すぐ隣の大須観音通りに向かってみます
DSC08810.JPG
商店街は、若宮大通、伏見通、大須通、南大津通の4つの通りがあり
どの通りを歩いていても面白いです
DSC08814.JPG
DSC08826.JPG
DSC08823.JPG
DSC08812.JPG
今や原宿や心斎橋にも出店し、連日大賑わいの雑貨店「水曜日のアリス」
第一号店はここ、大須だったんですね~若い子達に雑じりながら腰を曲げて入店しました
DSC08811.JPG
商店街お散歩途中、小さな神社を発見
DSC08829.JPG
ひっそりと佇んだたたずんでいる「富士浅間神社」 富士山本宮浅間大社と同系神社とのこと
DSC08830.JPG
そんな神社の真向いでは~何やら賑やかなご様子^^
DSC08825.JPG
香ばし~~~い香り
DSC08816.JPG
「新雀本店」のみたらし団子
DSC08819.JPG
昔は「おばあちゃんのみたらし団子」と言われていたそうですが
現在は、おばあちゃんの息子さん(もはやおじいちゃん^^)がお団子を焼いています
DSC08817.JPG
途切れることなく次々とお客さんが訪れてたので~これは食べないわけにはいきませんね
DSC08818.JPG
凄く柔らか~い!醤油味で甘みのある普通のみたらし団子とは違って、さっぱりとした味
お団子の串は返却するシステムの様です^^
DSC08824.JPG
DSC08827.JPG
味噌カツで有名な「矢場とん」本店も大須に有るようですが、お腹にも限りがあるので~最後に・・・
レトロ感バリバリのお店
DSC08831.JPG
この暑さの中でも屋外の「時計修理屋」さん こちらもレトロですね~良い感じ~
DSC08834.JPG
ういろう大好きな私、冷蔵庫にはいつも「青柳ういろう」が入っています
DSC08833.JPG
折角なので大須ういろうをお土産に買ってみました
DSC08832.JPG
写真を撮ったり、お買い物したり、食べ歩きをしたり・・・
古くからある大須の商店街 何となく浅草に似ています 魅力的なところでした

新雀 本店和菓子 / 大須観音駅上前津駅矢場町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


大須ういろ 本店和菓子 / 大須観音駅上前津駅矢場町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(107)  コメント(25) 
共通テーマ:美容