So-net無料ブログ作成
検索選択

台南の旅~高雄・絶対に外せないグルメ~ [Taiwan]

カエル君を美味しくいただいた旗津半島から~フェリーで高尾へ戻り、次の目的地へ向かいます
蓬莱倉庫群
IMG_9041.JPG
波止場脇の倉庫群芸術特区にある、今高雄で最も若者に人気のスポット「駁二藝術特区」
IMG_9042.JPG
自由で新しい発想を持つ新進気鋭のアーティスト達が集まり
彼らのデザインと創作の力によって、特色ある独特な空間へと変身を遂げた「駁二藝術特区」
d46d3d3db9b0117e_S2.jpg
IMG_9044.JPG
IMG_9043.JPG
IMG_9045.JPG
人文芸術の息吹・台湾の若者のパワーが感じられます
そのちょうど目の前にあるの「25togo Bright!
IMG_9049.JPG
netで見付けてどうしても欲しいバッグがこの2階のセレクトショップに有ったのですが
生憎売り切れ~1階のこちらもお洒落で話題のアイスクリーム屋さんで「カエル」の口直しです
IMG_9056.JPG
セレクトショップの「25togo」は台湾各地にありますが、アイスクリームがあるのはここ高雄店だけ!
全てが電球なんです
IMG_9050.JPG
IMG_9051.JPG
しかもこのアイスクリームは鮮度を保つために毎日お店で手作りされているそうです
そして~使われている果物はもちろん!台湾の果物 
シングルは80元(320円)、ダブルは130元(520円) 結構良いお値段ですが~量も凄い!
ゴマとバナナはとても相性がよく、日本人の口にもとても合います 日本より甘さ控えめです
IMG_9054.JPG
アイスクリームが容器に盛り付けられると~電球に変身~!
4480f1b88d691a8f_S2.jpg
電球といえば「ひらめき」!
このアイスクリームを食べて新しいアイデアを見つけて欲しい、と言ったオーナーの思いだそうです
アイスクリームをいただきながら、偶然にも日本語を流暢に話す若者運転手のタクシーで移動~

25togo Bright!アイスクリーム / 高雄)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


台湾人の若者運転手さんは「101回目のプロポーズ」が好きだそうで・・・
10分ほど弾丸のようにかたことの日本語を話され~目的地へ到着!
呉寶春麥方・WU PAO CHUN BAKERY
2008年・2010年・2016年にアジアチャンピオンになったパンが買えるお店です
IMG_9057.JPG
チャンピオンとなったパン職人・呉寶春さんのパンが買える!ので~
休日ともなると30分から1時間待ちのこちらのお店
天井が高くて明るい雰囲気の店内は、いつも温度を28度に調整しているそうです
お坊さんも美味しいパンを買いに来ています
IMG_9060.JPG
徹底された温度管理の下には、たくさんのパンがずら~~り!
IMG_9059.JPG
IMG_9061.JPG
IMG_9062.JPG
IMG_9063.JPG
2016年チャンピオンになったパンはこちら・・・これが食べてみたかったんで~す!
IMG_9065.JPG
見た瞬間余りの大きさにビックリ!店内の他のパンと比べたら巨大です
1個で3人分はあります 持ってもずっしりと重~~~~い!
a4e291bd5926c37b_S2.jpg
龍眼、ワイン、胡桃、ライチリキュール、ライチ、バラの花びら・・・
美しくなるために作られたような~材料を使って作られたパンです
すごい弾力性!噛み応えがある中で、噛んでいくうちに素材の味が口いっぱいに広がります
バラも有機栽培のバラを使ったもので良い香りがします 正にチャンピオンになるだけの贅沢なパン!
お店自慢・台湾名物のパイナップルケーキ
IMG_9067.JPG
8人姉妹で生活が苦しく、晩ご飯に売ることのできないパイナップルが食卓にあったと言う呉寶春さん
当時の彼は、そのような貧困を思わせるパイナップルの味がとても嫌だったそうです
お母さんが亡くなってから、どんなに苦しくても微笑を忘れなかった偉大なお母さんを記念する為
このパイナップルケーキを作ったそうです
パイナップル100%の味がしっかり味わえる~とっても美味しいパイナップルケーキです
勿論~どっさり買って帰りました
IMG_9070.JPG
アジアチャンピオンになった呉寶春さん
日本にまで出かけ、学ぶこともあるそうです 台北にも出店されました
もしかしたら~将来は日本でも呉寶春さんのパンが味わえるかもしれませんね
チャンピオンでも驕らず更に努力を続けていく・・・
そんな謙虚な姿勢と拘りが美味しいパンを作るのでしょうね
台湾産の素材を生かしたパン ホントに美味しかったです! 高雄まで来て良かった~!

吳寶春麥方店 高雄店パン・サンドイッチ(その他) / 高雄)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(71)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~高雄・旗津(きしん)半島de海鮮を食す [Taiwan]

高雄市街地からフェリーで10分の「旗津半島」
ずら~りと並んでいる新鮮海産物店 お昼時を外れてるのに、どのお店も混んでいます
IMG_9006.JPG
多くのレストランの店先には自慢の魚介が並べられています
8937_ph3.jpg
それらを見て歩くだけでも~ワクワク楽しい~
IMG_9010.JPG
IMG_9009.JPG
IMG_9008.JPG
上の赤いものは「田うなぎ」ですね
IMG_9007.JPG
海鮮?で・・・カエルくん?
IMG_9011.JPG
自分の好みをピックアップし、店員さんに告げて調理してもらうスタイルです
値段はグラム単位で決められていて量り売りです  調理法はお店の人と相談して決めるシステム
片言の日本語で美味しい調理法を説明してくれます 
「ニンニクイタメオイシイ!」「カラアゲオイシイ!」とか・・・
IMG_9017.JPG
IMG_9014.JPG
感じの良いおじさんに誘われ~このお店に決定!「鴨角活海產
IMG_9015.JPG
IMG_9016.JPG
まずは~台湾ビールでカンパイ~! 
IMG_9018.JPG
ハマグリのニンニク炒め
オイスターソースとニンニクの香り~炒め方が絶妙! 
A8CAA7B6588642A09F345BC250C42D70_L.jpg
IMG_9023.JPG
アマダイの唐揚げ
IMG_9021.JPG
柔らかな白身がカリッと揚げられた皮と絡みついて美味しい~
IMG_9024.JPG
こんなに綺麗に食べれば~猫いらずですね
IMG_9028.JPG
海老 シンプルに塩茹でしただけの海老ですが、身がプリプリっとしてて最高~!
500_10771228.jpg
raomelonさん、痺れを切らしてお持ちかねの~「カエルくん」
IMG_9025.JPG
店先のカエル君、まさに理科の解剖実験・・・(さすがの私でも)見なければ良かったわ~
と思いましたが、肉厚の身はニンニク風味に揚げられて~
まるで「鶏のささみのから揚げ」そのものでした
IMG_9026.JPG
ただ・・・この皮の柄・・・   でもね、この皮が~又美味しいんですよ
IMG_9027.JPG
2人では食べきれないボリューム! 素材が新鮮なだけに味も最高でした~
お会計もこれだけいただいて~飲んで~二人で3800円ほど!素晴らしい時価レストランです^^
後に分かった事ですが、昨年のスマステでもこのお店ピックアップされていました~
台南・高雄へ旅した際は絶対に又来ようと思います 

鴨角活海產台湾料理 / 高雄)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(99)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~高雄・旗津(きしん)半島へ渡る~ [Taiwan]

IMG_8982.JPG
高雄市街地から少し離れた島「旗津・きしん
離れた島と言っても、鼓山フェリー乗り場から約10分で旗津に着きます
IMG_8978.JPG
フェリーには人だけでなく自転車、バイクも乗船です  
観光船ではなく庶民の足として利用されています
自転車やバイクは別料金の様ですが、人間は片道一人80円程度でした
IMG_8977.JPG
船は1階がバイク専用、2階が乗客です もう1階はゴッチャゴチャ~
IMG_9038.JPG
IMG_8984.JPG
IMG_8981.JPG
IMG_8985.JPG
高雄港の沖合にある小さな離島「旗津」は、フェリーで直ぐの気軽な港町
IMG_8987.JPG
甲板に出ると、風が心地良くとにかく気持ち良い~ もっと長く乗っていたいけど・・・
あっという間に「旗津」に到着です!
IMG_8992.JPG
IMG_8980.JPG
IMG_9034.JPG
船を下りると~磯焼きの良い香り~~!海鮮料理が連なるグルメストリート「廟前路」
旗津は海鮮料理が有名だと聞いて~この島へやって来たわけです^^
IMG_9030.JPG
エビやイカ、魚などのフライ、また、魚介類をその場で焼く屋台がずら~り!
食べ歩きできるよう紙コップに入れられています
IMG_9035.JPG
台湾はやっぱり~食べ歩きです
a0112888_2124219.jpg
IMG_9000.JPG
「暑いから乗らないかい?」と電動自転車の貸し出しがずら~リ!
IMG_8996.JPG
古い港町の穏やかな時間が流れています
IMG_8997.JPG
島中に屋台が出ていて、昼間から夜市?といった感じの島です
IMG_9003.JPG
IMG_9005.JPG
momoさんが「そのトゲトゲは何ですか?」とコメント下さった「愛玉子・オーギョーチ」
このトゲトゲの実を~水の中で揉みだすと固まる性質を発見した「愛玉」
その名にちなんでつけた名だそうです
中華のデザートでクコの実が入れられたゼリーの様な物・・・良くいただきますね
IMG_9002.JPG
高雄から10分の旗津半島  取れたての魚介類を食べさせてくれるお店がいっぱいで
地元台湾人をはじめ、多くの人が訪れています 
IMG_8998.JPG
さぁ~新鮮な美味しい海鮮! 堪能しましたよ~! 
明日の記事はチョッピリ苦手な方も?いらっしゃるかも・・・お楽しみは明日へ続きます^^
nice!(115)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~高雄・春秋閣と五里亭~ [Taiwan]

龍虎塔から少し北の方へと歩いて行くと~
IMG_8967.JPG
観音様が龍に乗っている姿がとても眩しい春秋閣があります
IMG_8945.JPG
IMG_8972.JPG
春秋閣
春閣・秋閣の同じ大きさのふたつの塔からなり、1953年、武聖、関羽を祭って建てられました
a2e247961bac8414_S2.jpg
春閣と秋閣の間には、騎龍観音像があり、観音菩薩が雲の間から龍に乗って現れ
信者にその姿の像を現在の位置に立てるよう・・・命じたという伝説があるそうです
IMG_8947.JPG
こちらも、龍の口が入口となっています
春閣・秋閣の二つの塔は、どちらも8角形の4層建て
IMG_8970.JPG
古風で素朴でありながらも上品な、とても手の込んだ立派な塔です
IMG_8941.JPG
二つの塔の間には、アーチ型の回廊があり、そこにある半月型の池には、数百匹もの亀が住んでいます
IMG_8944.JPG
亀の上に亀が何匹も積み重なっている様子・・・まるでこの美しい塔と同じですね
IMG_8969.JPG
春秋閣の奥の方にある長い橋を進んでいくと、3層建て中国式東屋の「五里亭」があります
IMG_8953.JPG
IMG_8968.JPG
IMG_8965.JPG
反り返るような屋根が特徴のこの建物もまた、色とりどりに艶やかで美しい~
IMG_8970.JPG
1階には何故か分かりませんが・・・子供用遊具がいくつか設置されていていました
そこへお爺ちゃんと遊びに来ていた可愛い男の子 
チョッと遊んであげたら~私の後をず~~っと追い掛けて来たのでパチリ^^
も~~う、連れて帰って食べたくなるくら~~~い可愛い~~~!
IMG_8971.JPG
一通り蓮池潭回りの散策&観光を終えた私達 お腹が空いて来たのでタクシーを拾います
IMG_8976.JPG
高雄の街を背に・・・目指すはフェリー乗り場!
IMG_8990.JPG
美味しい魚が釣れるんでしょうね~~ムフフ・・・
IMG_8995.JPG
IMG_8991.JPG
IMG_8989.JPG
高雄の離島「旗津」へフェリーに乗って海鮮料理を食べに行きま~す!
IMG_8986.JPG
nice!(112)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~高雄・龍虎塔~ [Taiwan]

高雄屈指の観光地である蓮池潭
「パワースポット」と言われる龍虎塔に到着~
「龍虎塔」はツアーでも必ず案内されるくらい有名なスポットです
IMG_8911.JPG
どうしてそんなに有名なのかと言うと~「開運効果がある!」といわれているからだそうです
風水でも龍虎塔は「パワースポット」であると言われているのだそうです ムフフ^^
寅年の私・・・虎の口から入りたい所ですが~~~
IMG_8907.JPG
龍の口から入って、虎の口から出る様に!」と大きく書いて有ります
では~その通り・・・龍の口から入ってみま~す!
17-01-04-21-07-44-289_deco.jpg
入塔は無料ですが、寄付をすると絵葉書がいただけます
IMG_8921.JPG
台湾の考え方では・・・「龍は最も善良な動物、虎は最も凶暴な動物」とされていて
この龍の口から入り、虎の口から出てくる事によって~
自分のこれまでの悪戯が清められ、さらには災いも消えて無くなっているのだそうです
塔は6階建てです 上りますよ~
IMG_8922.JPG
IMG_8924.JPG
IMG_8925.JPG
IMG_8927.JPG
一体何段あるんだろう…と思い、数えてみると5階でストップ!ここまででなんと100段ありました!
素晴しい眺めと心地よい風が吹き抜けていきます
この塔を抜ける風を感じていると、何だか体の中が浄化される様な気がしました
これはやはり開運効果かも・・・
IMG_8928.JPG
塔を見学するために池の上に作られたジグザグな道 上から見ると良く分かります
e0171089_159653.jpg
悪魔は真っ直ぐにしか進めないので、道をジグザグにしたそうです 全てに意味があるんですね
冷っとする大理石の石段 サンダルを脱いで裸足で降りちゃいます
IMG_8930.JPG
開運効果の心地よい風を感じながら降りていくと~脱いだサンダルが心地よ~く風に吹かれ
IMG_8929.JPG
ではなく・・・龍塔の出口通路です  中国人が親孝行の模範と認める「二十四孝子」や
IMG_8948.JPG
悪人が地獄で受ける「閻魔大王審罰刑図」などの絵が描かれていました
IMG_8949.JPG
さ~!龍塔を出た寅歳女は~虎の肛門(ハ・ズ・カ・シ・イ・・・)から入門します!
IMG_8931.JPG
こちらは逆のパターンですね
虎塔の登る通路口には「十二賢士」や天国の世界を描いた「十殿玉皇大帝三十六宮将図」
IMG_8951.JPG
IMG_8950.JPG
何となく・・・西遊記でも始まりそう~~
そして~~同じく虎塔も5階まで登り・・・お口から「ガオ~~っ!」と出て参りました
IMG_8936.JPG
日本人は多分・・・作らないであろう~このど派手な建物
IMG_8908.JPG
高雄人は「なんで人が来るのかわからない」と言っているそうですが、高雄№1の観光名所^^
やはり高雄の象徴~素敵な幸運の風が吹いていました~!
nice!(110)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~高雄へ~ [Taiwan]

台南へ泊まったからには~高雄へ行かなければ・・・
IMG_8937.JPG
ちょうど良い時間の優等列車がなく、台南から高雄までは「普通電車」で行くことにしました
台南駅
IMG_8881.JPG
IMG_8885.JPG
高雄往きは2番ホームから出ます
IMG_8883.JPG
台湾鉄道の基礎は日本統治時代に作られたため、駅舎にもその面影が見られます
IMG_8894.JPG
IMG_8896.JPG
IMG_8892.JPG
自動販売機の飲料 日本のpicnicに似てますね^^
IMG_8893.JPG
線路の真ん中でのんび~り2度寝中のワンコ
IMG_8886.JPG
IMG_8890.JPG
駅舎もですが、駅名も日本統治時代の影響がとても大きいです
例えば~「岡山」は日本時代に付けられた地名で、高雄は「京都の高雄」から取ったものだという事
台南の「台」も仙台(仙臺)の「臺」が本来の台湾の台=臺です
IMG_8891.JPG
約50分ほど電車に揺られ左營(Zuoying)駅到着~
IMG_8897.JPG
ガラ~ンとした道幅の広い道路を渡り歩く事15分
IMG_8898.JPG
気温34度の歩道はとても暑かったのですが、ス~っと頬を撫でる心地よい風が吹き始めた時・・・
目の前に現れた「蓮池潭・レンチタン」 ここは高雄市の少し外れ・・・
IMG_8899.JPG
蓮池潭は左營区内の最大の池 騒がしくなく、何だか穏やかな気持ちになれるとっても神秘的な光景です
IMG_8913.JPG
清朝時代・1686年に孔子廟を建立する際、池を廟宇の泮水として蓮を植えた為
「蓮池潭」と呼ばれるようになったそうです 
昔は池の中には沢山の蓮の花が植えられ、夏の暑い時期になると湖には蓮の花が満開となり
爽やかな香りが溢れ、とても美しい景色を見ることが出来たことから、「蓮花潭」とも呼ばれています
IMG_8926.JPG
少し陽が落ちれば、湖に建てられているいくつかの~中国らしい独特な建物が美しく湖面に映り
ため息が出るほど神秘的な絶景を創り出しています
IMG_8923.JPG
さ~高雄きっての・・・パワースポットへと続きます・・・^^
nice!(104)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~花園夜市~ [Taiwan]

IMG_8821.JPG
古都の香り漂う台南は「B級グルメ」でも人を惹き付けてやみません
先週・・・「高級な物ばかり食べていらっしゃるのに、どうして台湾で屋台へ行くのか理解できません・・・
    台湾にも沢山高級料理店がありますよ~!」・・・・と、コメントがありました
お芋揚げ
IMG_8806.JPG
庶民の味を食べずして、高級な味は分かりません B級食べずしてA級語れず・・・といったところ
私はどの国へ出掛けても、必ず屋台や夜市へ出掛けてます B級グルメ大~~~好き!
台湾のグルメの殿堂と言えば当然「夜市」「屋台」 その為、台湾人でもグルメは「台南」に集結すると言います
台鐡台南駅よりタクシーで約10分 台南一大きな花園夜市です
9f7d93545e552f5b_S2.jpg
IMG_8807.JPG
台湾の南部は北部・台北と違い雨が少ない為、夜市の基本は「露店」型です
しかも~台北の夜市と大きく違うところは・・・夜市に定休日(営業日)があるところです
これは父の大好きな「猪肉乾」の生です 甘いビーフジャーキーの様なもの お土産にしました^^
IMG_8810.JPG
南部の夜市は大きな空地を借りきって、そこに沢山の屋台を一気に終結させるという方法を取っています
その為、各夜市のオーナーはその土地の所有者であることが多く
それぞれの屋台は、一つの夜市に固定して営業するのではなく、様々な夜市に顔を出しているので~
A夜市の屋台が別の日にB夜市に・・・なんてことが行われています
イカ焼き
IMG_8812.JPG
そんな夜市のことを「流動夜市」というのですが、台南の夜市は殆どがこの「流動夜市」です
因みに~この花園夜市の営業は木・土・日です
大好きな~蟹~カニ~かに~~! 1パック500円程 ミソが美味しかったで~す 
IMG_8813.JPG
花園夜市の殆どは食べ物エリアです メチャメチャ楽しいですよ~!見て行きましょう~
イカ丸ごとから揚げ逆さ刺し 110元=こちらも約400円
IMG_8814.JPG
茹でトウモロコシ
IMG_8816.JPG
ステーキを焼きながらLINEする美しい女子^^
IMG_8823.JPG
うずらの卵 岩塩を付けていただきます 
IMG_8817.JPG
鶏丸ごとのお店 この字では何なのか分からないのでジェスチャーでお爺ちゃんに尋ねると・・・
IMG_8826.JPG
お爺ちゃんと一緒に鶏を売っていた可愛い子 私の変な質問にクスクスっと笑っていました
「鶏の首肉10元=40円」だったのですが、今回の台南一ヒットな美味しさでした!
IMG_8829.JPG
ハマグリ 欲しい量を告げると~蒸してくれます
IMG_8819.JPG
IMG_8825.JPG
IMG_8820.JPG
台湾名物のトロ~リとした牡蠣卵焼き
IMG_8835.JPG
IMG_8838.JPG
これは台湾の傑作品ともいえる逸品~これを食べずして台湾を語るな!と言った感じです^^
IMG_8833.JPG
タピオカ 色々な物に入れてくれます
IMG_8832.JPG
ヤングコーン焼き 塩で食べます
IMG_8830.JPG
アダルトコーン焼き^^ あらかじめ醤油味が付いてます
IMG_8841.JPG
台北ではほとんど見かけないのですが~台湾では有名な高雄牧場鮮乳
濃くて香りがいいことで有名なのですが、花園夜市ではこの牛乳を使ったドリンクが多いです
IMG_8831.JPG
お寿司も有りますよ~
IMG_8839.JPG
IMG_8842.JPG
そして~勿論まわりにはこんなお店も・・・
IMG_8804.JPG
ゲームや賭け事が大好きな台湾人 夜市でとことん食べ歩いて~〆はゲームです
IMG_8844.JPG
夜市でアルコールは販売していないので(他で買ってきても飲めないシステム)
写真のグルメちゃん達を殆ど~買って帰りホテルの部屋でビールといただきました
本当はその場で食べて飲めれば良いんですけどね・・・
23ccf36968536f50_S2.jpg
台南人が最も愛する夜市とも言われる「花園夜市
深夜1:00まで営業しています  台南へ来たら絶対に行くべき~楽しい所です^^
日本語での案内文字が表記されているのは~
私達観光客の為でなく、日本語を話し理解できる人たちが多い為です 親日国・・・嬉しいですね
nice!(106)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~安平Ⅶ 延平老街~ [Taiwan]

借りた自転車は戻しましたよ~^^
台南へ戻る前に~見ておきたかった通りへ向かいます

フィリピン海プレートとユーラシアプレートが交差する島国の台湾 
昔からの建物や城址が残る台南・安平も~目の前は海です
IMG_8680.JPG
自転車で走っていても、トコトコ歩いていても磯の匂いがしてきます
IMG_8681.JPG
海老を中心とした料理店やお煎餅店・海鮮料理のお店が多いのもそんな訳からです
IMG_8765.JPG
歩いていて目につくのが~浄水機を店頭に置き、お水を販売するお店でした
IMG_8740.JPG
IMG_8739.JPG
安平老街(延平老街)「延平老街」は台湾最古の街
なので、古い建物等歴史上貴重な所を観てきましたが
その周りは台南・安平の原宿?と言った感じの賑わい 原宿とは言え~昭和の原宿ですけど・・・^^
IMG_8743.JPG
水風船の的に矢を当て景品をGETする射的
IMG_8599.JPG
こちらは普通の射的^^
IMG_8594.JPG
スプレーのタトゥー
IMG_8595.JPG
「掽餅」という台湾名物の菓子 よく廊のお供え物に上っています
IMG_8607.JPG
丸く膨らんだ外見はパンのようですが、パリパリとした中は空洞の甘いお煎餅です
砂糖を熱して膨張させて作るそうで、内側には薄味のカルメルが付いていて、私的には好きな菓子です
IMG_8608.JPG
台湾の色々な屋台は、見ても食べても外れナシで楽しめます
IMG_8744.JPG
IMG_8745.JPG
IMG_8748.JPG
人形焼きの様な「鷄蛋糕」タマゴケーキです 中身は何もない・・・全て日本より甘さ控えめです
IMG_8751.JPG
th_DSC_0354.jpg
IMG_8747.JPG
IMG_8759.JPG
台湾で必ずいただく私のお気に入り「牛舌餅」 形だけ牛タンですが、ほんの~リ甘い白あんの焼き饅頭 
好きなんです この腰抜けのあっさり感~ん~~殆ど味のしないお饅頭・・・でもアツアツホクホク
何故好きなのか、自分でも良く分かりませんが・・・この異常なまでの腰抜け感が好きなんですよね^^ 
IMG_8758.JPG
IMG_8755.JPG
的に当てた数でアイスクリームの山の量が決まります
大当たり(3個山)で~飛んで跳ねて喜んでいた若い女の子・・・何だか今の日本に必要な気がしました
IMG_8754.JPG
カルメ焼き ジ~~~っと待つ子の姿 昭和ですよね
IMG_8752.JPG
IMG_8753.JPG
B級グルメ=小吃の並ぶ賑やかな街 安平「延平老街」は安平観光の人気スポットで
地元の人や観光客で溢れ、とても活気がある台南から気軽に来れる観光地です
57e0f14c6d0e819d048b6e13安平老街 Richard, enjoy my life!.jpg
安平は17世紀にオランダ人によって建築された熱蘭遮城に城下町が作られ
台湾初の城下町として発展した町で、台湾の300年に渡る歴史がここ「安平」から始まったそうです
チョッと進化した「三丁目の夕焼け」の様な懐かしい風景と、穏やかに流れる優しい時間を感じる・・・
日本人なら絶対に訪れたくなる「安平老街」~私的には台南一の観光スポットでした
私のブログをいつも応援してくれている大親友・・・どうやら行きたくなったみたいです 一緒に又行く?^^
nice!(96)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~安平Ⅵ 億載金城~ [Taiwan]

夕暮れでは有りません 少し霞みがかっているお天気で・・・気温は30℃
IMG_8688.JPG
IMG_8687.JPG
海に突き出した「安平塩神白沙灘公園」
IMG_8693.JPG
休日だったので沢山のファミリーが凧あげをしていました
IMG_8700.JPG
IMG_8699.JPG
IMG_8701.JPG
凧あげしている横では何やら騒がしく・・・お経の声とお線香の煙が漂っています
IMG_8703.JPG
何か宗派の奉りごとなのでしょうね
IMG_8704.JPG
IMG_8705.JPG
煙の中を突っ切って自転車を走らせると~「億載金城」が現れます
IMG_8713.JPG
IMG_8722.JPG
IMG_8717.JPG
億載金城はかつて「安平大砲台」、「二鯤身砲臺」と呼ばれていました
この億載金城は実は日本とも深い関係がある所なんです
1871年・・・
台湾南部に漂着した琉球の住民が、「牡丹社」と呼ばれる部落民に殺害されるという事件が起こりました
pic_149_4.jpg
これに対し清国政府に責任回避された日本軍と一戦を交わした古の場所で「牡丹社事件」と呼ばれています
その日本の攻撃に備えて1874年に築城されたのが~この億載金城なのです
いわば・・・日本の為に作られた城壁
IMG_8719.JPG
設置してある砲台は台湾で初の洋式砲台で、しかも1876年にはフランスのエンジニアの手により~
台湾初のアームストロング砲も完備したそうです そのアームストロング砲がこちら[左斜め下]
IMG_8723.JPG
IMG_8724.JPG
砲台には大小の大砲が置かれ、城の中央は訓練場となっていました(今はただの広場)
IMG_8725.JPG
IMG_8727.JPG
二度と使われることない大砲の上で、平和な時間と遊ぶ台湾の子ども達が愛おしく思えました
IMG_8730.JPG
今まで聞いた事の無い・・・初めて聞く美しい鳴き声の鳥 耳を澄まして探してみると~いました!
IMG_8729.JPG
日本語を話す老人は、私達・日本人を見付けると微笑みながら話し掛けてくれる台湾
色々な歴史がありつつ全て受け入れ、全てを認め日本を大切に思ってくれる・・・お隣の国とは全く違いますね
「億載金城」は府城(台南)名勝の一つに指定され、大砲なども大切に保存されています
16-11-27-21-50-47-434_deco-d0ec6.jpg
海は目の前ですが、このまま漁をするわけにもいかないので・・・戻りますよ~~!ついて来てね~^^
nice!(106)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

台南の旅~安平Ⅴ 安平でも豆花~同記安平豆花 [Taiwan]

安平を自転車で観光していると~「海頭」?
そうなんです、海がここまで入り込んでいます
IMG_8611.JPG
はるか向こうには台南の街並みが見えます
IMG_8639.JPG
長閑な休日・・・台湾人も舟下りが好きなんですね
IMG_8640.JPG
さ、あの橋の袂まで~自転車を飛ばしま~す!
ゲッ・・・・・
IMG_8647.JPG
穏やかに流れる時間の安平をチラチラと撮りながら~
IMG_9072.JPG
IMG_9032.JPG
目的地へ到着~!
IMG_8662.JPG
安平に来たら絶対に食べたい!と思っていた豆花の超有名店 「同記安平豆花
IMG_8663.JPG
豆花は台湾各地で食べることが出来ますが、このお店は40年物歴史あるお店
台南・高雄にチェーン店も沢山出来ていますが~ここが本店です
IMG_8666.JPG
メニューはこんな感じで・・・どのデザートも大体30元(100円)程で食べられます
IMG_8665.JPG
始めに支払いを済ませオーダーしますが、結構待ちました 店内はかなり広いのに凄い人です
IMG_8676.JPG
外までビッシリ!
IMG_8677.JPG
かき氷に綠豆、紅豆をトッピング
IMG_8667.JPG
かき氷の氷自体がミルクで出来ているのが台湾 でもね、練乳をイメージしないでください
台湾は何でも薄味です エバミルクを凍らせた氷を・・・想像して下さいね
IMG_8670.JPG
氷自体には味は付いていませんが濃厚です ホロ甘く作られた緑豆がとても美味しい~
IMG_8674.JPG
で~豆花です トッピングは緑豆と紅豆
IMG_8668.JPG
・・・絶句・・・美味し過ぎる・・・このお店の豆花は他のお店と全く違うわ~~~~
トロトロ~フワフワ~濃厚な豆乳のとろけるプリンと言った感じ~
IMG_8669.JPG
このお店の美味しさの秘密は遺伝子組み換え大豆を一切使わず、香り高い大豆を使用していること!
トッピングも小豆、タピオカ、レモン、緑豆から選択できて~お値段据え置き30元!
余りにも美味しいので~又追加! 竹炭&黒豆豆花 トッピングは小豆
IMG_8672.JPG
このレベルの豆花は多分・・・台湾一かも!
IMG_8675.JPG
このお爺ちゃまが作り出したんですね~有り難う~お爺ちゃん!
IMG_8671.JPG
で・・・美味しくてたまらないので~又お代わり^^
b0111525_18225137.jpg
台南、安平に行かれた際には、絶対外せないお店の一つですね~! 並んででも食べる価値あり!
IMG_8734.JPG
さぁ~橋を渡って~次の目的地へ~
IMG_8735.JPG

同記安平豆花 安平總店かき氷 / 台南)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(105)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容