So-net無料ブログ作成

日本三大火祭り 須賀川 松明(たいまつ)あかし [Japan]

晩秋の夜空を焦がす須賀川の松明(たいまつ)あかし
今年も四百二十年余前を偲びながら・・・先週土曜に開催されました
ず~っと、行ってみたい!と思っていましたが~やっとこの歴史ある行事を観る事が出来ました
IMG_6646.JPG
松明あかしは、伊達政宗の軍勢が須賀川城を攻め落とした際の様子を表す行事で
通常のお祭りとは少し異なり、鎮魂の意味合いがある祭りです
IMG_6647.JPG
日本三大火祭りとして「鞍馬の火祭」「那智の火祭り」と共に有名な須賀川市が全国に誇る伝統行事
毎年11月の第二土曜日に、420年欠かさず行われている祭りです
巨大な長さ10m、重さ3tもの松明30本が町中を練り歩き
会場となっている翠ヶ丘公園内の五老山で、その巨大な松明に火が灯されます
IMG_6649.JPG
「松明あかしイメージ市民」の手により小松明が会場へと向かいます
IMG_6659.JPG
と~~~ラッキーな事に、カメラを向けていた私に、係の方から声が掛かりました
「火を持って上がりませんか?」「え?勿論~!はい!上がります!」私も即興のイメージ市民です
選ばれし方々と一緒に小松明を持って五老山へ上ります 主人の分も2本は結構重いです・・・
IMG_6660.JPG
持って上がった松明は大きな松明に火が点けられるまで、静かに燃え尽します
IMG_6675.JPG
山の上に上ると、須賀川の若衆150人が担ぎ出し立たされた松明に圧倒されました
IMG_6669.JPG
10mのも松明に火をつける為、度胸ある者達が登ります 女性もいましたよ~
IMG_6682.JPG
「頑張れ~!」会場からは声援が・・・
IMG_6685.JPG
着火!
IMG_6690.JPG
~~~~松明あかしの由来~~~~
1589年に伊達政宗の率いる軍勢が岩瀬郡周辺を制圧し須賀川城の城主に降伏するように迫ったそうです
このときの須賀川城主は気丈な女城主であり、しかも政宗の伯母でもありました
この行為に怒った城の家臣や領民達が手に松明を持って決起集会を開き
城を命を掛けて守ることを城主に願い出たことが始まりと言われているそうです
IMG_6698.JPG
IMG_6700.JPG
IMG_6701.JPG
文治5年(1189年)から400年の長きにわたり、南奥羽の雄として権勢を誇った須賀川城も遂に落城
「松明あかし」は、この戦いで戦死した多くの人々の霊を弔う為に行われる様になった行事です
420年も欠かすことなく続けられているって素晴らしい事ですね
IMG_6696.JPG
IMG_6703.JPG
20171111_183928.jpg
IMG_6707.JPG
22089837_1657804157564001_5758342992148178849_n.jpg
IMG_6708.JPG
幻想的かつ荘厳で圧倒される迫力
全ての松明に火が着くと、離れていても火の力で~顔も体も心も熱くなります
IMG_6710.JPG
昔は旧暦の10月10日に行われていましたが
現在は新暦の11月第2土曜日に五老山で行われています
会場となるこの五老山は、日本都市公園百選の一つに選ばれている翠ヶ丘公園内にあります
最後は仕掛松明に点火されました
20171111_190624.jpg
須賀川まで:東北新幹線郡山経由で東京から約1時間  仙台・宇都宮からは約1時間40分
私達の様に、仙台から車では約2時間半の距離の須賀川です
晩秋の夜のこの盛大な火祭り、風が強く天候がイマイチだった為~開催されるか心配でしたが
今年は念願叶って~観る事が出来て良かった~~感動の一夜でした
火の子飛びまくりなので、燃えにくい服?・帽子着用で行くのがベストです[もうやだ~(悲しい顔)] 
nice!(102)  コメント(19) 
共通テーマ:美容

有備館の秋 [deep emotion]

出し遅れる前に、今日・明日は日常記事を・・・

有備館・ゆうびかん
江戸時代の日本にあった教育施設で、日本最古の学問所建築です
IMG_6589.JPG
何度も私のブログに登場していますが、宮城県大崎市・岩出山に置かれた仙台藩の学問所
IMG_6628.JPG
伊達家の家臣、伊達家当主が時折講義に臨むための場所「御改所」は現在までその姿を伝えています
IMG_6591.JPG
その頃から残された樹齢300年以上の樹木もあり、四季折々の変化が楽しめる場所です
IMG_6602.JPG
IMG_6605.JPG
IMG_6608.JPG
有備館を囲むように彩られた秋の庭姿も又美しいんです
土日は混雑必須なので、平日に車で(仙台から50分)岩出山グルメを楽しみながら出掛けてきました 
IMG_6595.JPG
有備館の建物(主屋)は、二代宗敏の隠居所として延宝5年(1677年)頃に建てられたとする説が有力
その後、下屋敷・隠居所・学問所として使用されてきたそうです
IMG_6609.JPG
IMG_6600.JPG
庭園は、仙台藩茶道頭・石州流三代清水道竿(どうかん)の作庭
岩出山城本丸の断崖を借景として、池中に島を配した廻遊式池泉庭園で国史跡・名勝となっています
IMG_6612.JPG
椿の道
江戸の時代から様々な人を見続け花を咲かせ、句を詠ませた道です
IMG_6613.JPG
IMG_6614.JPG
グルリと園内を一周して主屋へ戻ります
IMG_6626.JPG
IMG_6615.JPG
最後のお楽しみ~♪に入園時に買った鯉の餌  大きな口を開けて待っています
ここまでウジョウジョだと、チョッと気持ち悪いですね~[ふらふら]
IMG_6622.JPG
屋山を背景として、大名庭園型の池を中心とした周囲約500m余の廻遊式庭園
建物とよく調和した宮城県内稀に見る美しい名園で、四季折々の姿が味わえる私の好きな場所です
IMG_6632.JPG
いつも車で来ているので気付きませんでしたが~この有備館前にはナント!駅が在りました~~
IMG_6629.JPG
陸羽東線・有備館駅です 東北の駅百選に選ばれている風情ある駅です
IMG_6630.JPG
nice!(98)  コメント(18) 
共通テーマ:美容

トレダージョーズVSセーフウェイ [アメリカ・USA]

従妹の家にいる間、勿論~スーパーへ買い物に出掛けました
今回の旅行で一番行きたかったスーパーがTrader Joe's・トレダージョーズ通称トレジョ
DSC09238.JPG
アメリカ西海岸を中心に展開しているオーガニックのスーパー
この後のシアトルでも、ほぼ毎日出掛けていました^^
カリフォルニアは空気が乾燥しているので、どの家の庭先にも多肉ちゃんが植えられています
DSC09237.JPG
トレダー・ジョーズは、ロサンゼルス郡を本拠とするアメリカのグロサリー・ストアチェーン
DSC09239.JPG
DSC09240.JPG
南カリフォルニアを中心に、全米22州に約300店舗を展開しています
ほとんどがオリジナル商品ということもあり、お手ごろ(アメリカの)価格が嬉しい~
DSC09241.JPG
豆腐はアメリカでも大人気です
DSC09242.JPG
DSC09243.JPG
しかも、殆んどオーガニック物
DSC09244.JPG
私が海外のスーパーで一番重要とする日用品・ビタミン剤類も全てオリジナル!
DSC09245.JPG
シャンプー・ボディーソープ・歯磨き粉・サプリメント等・・・爆買い^^
DSC09246.JPG
トレジョのエコバッグはジェシカ・アルバもご愛用のバッグ
今や日本でも人気でnetでも素敵なお値段で売られていました^^
SAFE WAY・セイフウェイ
line_1504759635505.jpg
カリフォルニア州を本拠とする、アメリカ合衆国で第2位のスーパーマーケット・チェーン
ハワイでも何度も利用したスーパーで、以前も記事にしています
アーティチョークはアメリカではボイルして食すそうです
20170906_212358.jpg
24時間営業なので、子どもたちを寝かしつけてから従妹は買い物に行く事も多々あるそうで
この日も夜11時に一緒に出掛けました^^
20170906_210358.jpg
20170906_210403.jpg
20170906_212300.jpg
20170906_212106.jpg
食料品は生鮮食品はもちろん、冷凍食品や牛乳やヨーグルトなどの乳製品
ハムやソーセージなどの加工食品などなど種類も豊富で、さすが~アメリカ的な大きさ
20170906_210651.jpg
デリやベーカリー、オーガニックコーナー、ワインやアルコール類も充実しています
20170906_211048.jpg
20170906_210525.jpg
20170906_212421.jpg
今はハワイの地ビールが人気の様です
20170906_211557.jpg
店舗によって食料品以外にも生活雑貨や衣料品なども置いて有り、ハワイでは薬局もありました
ケーキ・・・もの凄い大きさと見た目の派手さ・・・
20170906_211106.jpg
セーフウェイにはSafeway Clubというメンバープログラムがあり
これに入会しているとメンバー価格で買い物ができるお買い得商品がいろいろ~
観光客でも登録無料でメンバーになれ、お得にお買い物出来ます
この対決:難しいですが、私的にはトレジョが好み^^
今や、ホールフーズよりトレジョの時代かも・・・海外のスーパ―は楽し♪
赤い丸マークのスーパー・ターゲットはシアトル記事で紹介します
nice!(97)  コメント(19) 
共通テーマ:美容

ルーカスフィルム&プレシディオ [アメリカ・USA]

アメリカの休日
子ども達は家の前で、手作りゼリーやクッキー等を売って~お小遣い稼ぎをしています
DSC09731.JPG
「こんな時はね、ママ友に電話して~家の前を通ってもらうのよ~」と従妹
万国共通~ママ友は大事! それと~幼い頃から自主自立を教えるアメリカ  
見習わなくてはいけない躾の一つですね
DSC09688.JPG
ショーンコネリーの映画「プレシディオの男たち 」で有名なプレシディオ
昨日アップした「フードトラック」も、このプレシディオに土日に登場します
プレシディオは、サンフランシスコの北端を囲む公園で
ゴールデンゲート国立レクリエーションエリアの一部です
カリフォルニアが州となる前の1846年から1994年まで米国陸軍基地として機能していました
DSC09690.JPG
まるで絵のように美しいこの地にスペイン軍が軍用基地を築き
スペイン軍が去ると、ごく短いメキシコ軍管轄期間を経て~アメリカ軍が軍用地として使用
アメリカ史上、最も長期間使用されていた軍用地で、現在は国定歴史建造物地区に指定されています
DSC09691.JPG
そこに~従妹が以前勤めていた会社・ルーカスフィルムが有ります
DSC09704.JPG
巨大映像製作会社・ルーカスフィルムが所有するレターマン・デジタルアーツセンター
1971年にジョージ・ルーカスが設立した映像製作会社・ルーカスフィルムです
DSC09705.JPG
建物は通常、一般の立ち入りができません
が~敷地内の大きな中庭にあるヨーダの像は表敬訪問出来ます^^
DSC09694.JPG
虫博士が高校1年時夏(15歳)に従妹と内部へ入っています
退社直後の従妹が、絵を得意とする虫博士を
ある人(ルーカス社で有名な)に会わせる為、連れて来てくれました(私も入りたかった~) 
その時の記事はこちら・・・5年前の事です[左斜め下]
http://viviane-a.blog.so-net.ne.jp/2012-08-06
日曜だった事も有り、今回はチラリと見学・・・Lucasfilmのロビー
クレイアニメで知られるWillis O'Brien氏の像
DSC09696.JPG
スターウォーズ
20170910_112941.jpg
因みにルーカスさんはハリウッドが大嫌いとしても有名
従妹とは、そういった事で話がマッチングしたそうで~採用されたそうです
star-wars-ageman.png
スターウォーズシリーズの生みの親、ジョージ・ルーカス氏が率いる企業を集めたこのキャンパス「Letterman Digital Arts Center(LDAC)」
DSC09698.JPG
映画製作プロダクションのLucasfilm、特殊効果のIndustrial Light & Magic(ILM)
ゲームのLucasArtsが一カ所に集まっています
DSC09702.JPG
またLDACは、国立公園内のPresidioという史跡に指定された一区画に作られたことでも注目
DSC09699.JPG
広大な中庭は一般の人たちも立ち入れる公園になっていて
企業のキャンパスとしては非常にめずらしい開放的なスペースです
DSC09700.JPG
DSC09701.JPG
歩いても良かったのですが~子どもたちがいたので車を移動
DSC09732.JPG
ルーカスフィルムのある同じ一角にある「パレス・オブ・ファインアーツ
DSC09734.JPG
陽が差すと30℃超えのサンフランシスコですが、空気が乾燥しているのでそれ程暑さは感じません
が・・・この日はアイスクリーム屋さんも動いていました
DSC09736.JPG
アガバンサスも美しかったですよ~
DSC09739.JPG
映画のザ・ロックやフォレスト・ガンプの中にも出てきた印象的で美しい場所
1915年に開催された「サンフランシスコ万国博覧会」のために建てられた建築物です
DSC09742.JPG
ローマ建築とギリシャ建築の両方からインスピレーションを得て作り上げられた建築物です
DSC09735.JPG
スター・ウォーズシリーズに登場するドロイド・R2D2は~
この建物の形をモデルにしていると言われ、それもそのはず・・・同じ敷地内ですものね^^
確かに遠目に見ると、R2D2の様に見えてきます
DSC09748.JPG
現在はエクスプロラトリアムと呼ばれる科学教育施設が入っているこの建物
DSC09743.JPG
ズ~~~~~ムで近寄って見ると・・・カモメ達の糞被害で可哀想でした
DSC09744.JPG
nice!(96)  コメント(19) 
共通テーマ:美容

Off the Grid・フードトラック [アメリカ・USA]

「Across with care!」気を付けて渡ってね~
「Thank you, you are beautiful!」有り難う!あなた、綺麗よ~
「You too~!」あなたもよ
DSC09727.JPG
隣で聞いている私も~思わずその会話に入っちゃいたい(入っちゃった)アメリカのholiday♪
DSC09703.JPG
「今日は日曜!vivi~フードトラックに行きましょ!」
眩いばかりの青空 芝生 眼下にはサンフランシスコ湾~
DSC09714.JPG
DSC09728.JPG
家族や恋人、友達・・・其々の休日を楽しんでいます 真面目に独りの人はいません
20170910_115535.jpg
サンフランシスコ発「Off the Grid」眺めの良いこちらはプレシディオ会場
DSC09707.JPG
店舗を持たずにフードトラックやテントで食べ物を販売するベンダーを集め
2010年にサンフランシスコでスタートしたグルメイベントが「Off the Grid」
DSC09710.JPG
ここアメリカでは、最近のフード関係の流行語は「トラック」と「ポップアップ」だそう
「トラック」とは、その名のとおり、トラックで販売する軽食屋さん
DSC09711.JPG
トラックの荷台の部分が特別な仕様になっていて、内部で調理し、側面に開いた窓から販売
DSC09713.JPG
このフードトラックが今、全米でかなり盛り上がっているそうです
DSC09712.JPG
以前は、フードトラックと言うと~ファーストフード、つまりホットドッグやタコス等・・・
お手軽で値段も安価ですが、お味がチョッと・・・という物が殆どだったそうです
DSC09708.JPG
ところが、そのフードトラックが今、大きく変わりつつあるそうです
シェフや起業家が、自分の料理の腕とビジネスセンスを試す「面白い舞台」となっています
こちらのピッザトラックは本格的な窯をトラック内に搭載 
DSC09716.JPG
焼きたての熱々~~!
DSC09717.JPG
このフードトラックに料理を提供するシェフたちのグループすらあるそうです
有名レストランで腕を磨いた若いシェフ
自らフードトラック・ビジネスに乗り出している 正に~アメリカ!
DSC09718.JPG
バーガーからアジアン料理、デザートまで・・・トラックのラインナップも充実しています
DSC09723.JPG
サンフランシスコでは天候が安定する3月から10月が「Off the Grid」の本格的なシーズン
DSC09719.JPG
それぞれ並んで買った物を食べましょう~
ウソみたいに~~~~美味しい窯焼きピッザ!アメリカでこれだけ美味しいピザは食べられないかも 
アメリカのピッザ(パン生地)は本当のピッザでは無いですものね
従妹がここへやって来るのもこのピッザの為だそうです
DSC09720.JPG
サンフランシスコの地ビール
DSC09722.JPG
韓国人シェフのお店のプルコギ ポテトフライが乗せられていると・こ・ろがアメリカ流^^
辛いけどとても美味しい~
DSC09725.JPG
マンゴーなどの果物も沢山売られています
DSC09726.JPG
サラダとバーグのプレート
28900-wrNDDD0xmLvZHYZBLU9E_lrg.jpg
ゴールデンゲートブリッジのすぐ南に広がる~元軍用地プレシディオ
3月から10月の毎週日曜日に催されるのがOff the Gridの「プレシディオ・ピクニック」
20170910_115520.jpg
広い芝生エリアを囲むようにトラックやテントが並び、ピクニックシートの上でのんび~り
価格共に上級なランチをいただきながら~素敵な日曜を過ごすことができます
nice!(96)  コメント(23) 
共通テーマ:美容