So-net無料ブログ作成
検索選択

スラヴ料理・アリョンカ [gurmet 情報]

イタリア記事は平日に・・・
土日は以前通り、niceもコメント欄も閉じて~グルメ記事を紹介しますね
コメントは金曜or月曜記事にお願いしま~す♪

今年1月に晩翠通りにオープンした~ロシア・ベラルーシ・ウクライナ料理のお店「アリョンカ
通りに看板は出ていますが、チョッと分かりにくいです
IMG_0711.JPG
IMG_0712.JPG
マンション1階を奥へ進むと~さらに看板
IMG_0709.JPG
ここから入るんですね~
IMG_0710.JPG
でも、入り口が二つ・・・そのまま真っ直ぐ入っていくと~
「シャンパンハウス ル・オー・ルージュ」さんに辿り着いちゃいます
なので、右手にあるこのドアを開けましょう そうなんですお店の入り口は両店共通なんですね
IMG_0708.JPG
店内はカウンター4席、4人掛けテーブル、2人掛けテーブルの10席 可愛いお店です
IMG_0707.JPG
IMG_0713.JPG
また来たくなる様なメニューばかりの「ディナーメニュー」
IMG_0715.JPG
ロシアのビールも置かれています
IMG_0714.JPG
IMG_0717.JPG
ビーフストロガノフ、ライスカーシャのランチセット 900円
+150円で一つスープをボルシチに変更してみました
シィーとボルシチ
IMG_0718.JPG
シィーは野菜スープです そのままでも十分美味しいですが~
IMG_0720.JPG
下に沈んだサワークリーム?ヨーグルト?と混ぜるとまろやかになり更に美味しくなります
ボルシチ
IMG_0719.JPG
ビーツの赤が鮮やか~~♪
シィ―の具材と同じ、キャベツ・人参・じゃがいも等・・・そこにビーツのコクが出ています
こちらもサワークリーム?ヨーグルト?を混ぜると~
IMG_0721.JPG
ビーツの赤色が薄紫色に変化~心地よい酸味と嫌味の無いクリーミーさが素晴らしい~!
とても美味しい~スープです
他のお客様とオーナーさんがお話していましたが、サワークリームの様な物は手作りなんですね
ビーフストロガノフ
IMG_0722.JPG
しっかり炒めた玉ねぎが感じられるクリーミーなソースにも~
サワークリームorヨーグルトがたっぷり入れられてますね これは美味しい~!
IMG_0723.JPG
ライスカーシャ
モチモチとした食感は、お米にきびが入っているからなんですね~
良い感じにビーフストロガノフと合います
IMG_0725.JPG
付け合わせはサラダと人参の香り漬けです
IMG_0724.JPG
体の暖まる優しいお料理のボルシチ、ビーフストロガノフ
中々食べられないロシア料理 手間暇かけて丁寧に作られたお料理たち
とっても美味しくいただきました もっと他のお料理も食べてみたいので、次回は夜に来よ~っと
IMG_0716.JPG

スラヴ料理 カフェアリョンカカフェ / 大町西公園駅青葉通一番町駅広瀬通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Ciao!気ままにイタリア歩き [Italy]

日本だけの素敵な休日・ゴールデンウィーク 
いつも通り自分スタイルで、ヴァチカン市国を含めると~イタリア5都市を満喫してきました
20170503_103756.jpg 
ツアーだと中々行けない場所、ゆっくりと流れる時間の街歩き 素晴らしい休日になりました 
世界遺産の国だけ有って、どこを見てもポストカードになる景色  写真数も凄いですぅ・・・
日常記事に交えて~少しづつイタリア旅行記、アップして行こうと思います
20170430_144302.jpg
世界遺産の宝庫であり、世界中の文化財の40%がここにあるといわれるイタリア
旅人なら誰もが憧れる見所満載の街と、陽気なホスピタリティあふれる人々が迎えてくれる国です
DSC07345.JPG
ルネッサンス都市フィレンツェ
DSC07308.JPG
DSC07242.JPG
DSC07391.JPG
ピサ
DSC07490.JPG
DSC07526.JPG
水の都であり旅情あふれるヴェネツィア
DSC07586.JPG
DSC07675.JPG
20170502_145708.jpg
DSC07782.JPG
DSC07406.JPG
DSC07985.JPG
現代と古代が調和された町ローマ
20170504_145515.jpg
20170504_160419.jpg
DSC08205.JPG
DSC08297.JPG
DSC08170.JPG
DSC08209.JPG
DSC08267.JPG
DSC08376.JPG
バチカン市国
20170505_113456.jpg
DSC08564.JPG
町全体が世界遺産&美術館といわれるほど~美しいイタリア
今回は3度目のイタリアですが、中でもヴェネチアは初めて訪れる憧れの街でした
その憧れを裏切ることなく~出来るなら又直ぐにでも行きたい!素晴らしい&美しい&感動の町でした
DSC08117.JPG
「All roads lead to Rome.」 全ての道はローマに通ず
手段は異なっても目的は同じ・・・レイルヨーロッパを使いローマから北へ
航路を使って北からローマへ戻り、イタリア(ローマ)名物の「スリ」も撃退!
しっかり「スリ女子」の証拠写真も撮って来ましたよ~!
読んでくださる皆様が、飽きる事ないネタだらけのviviちゃんイタリア旅行記
いよいよ始まりま~す[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]
nice!(122)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

春山の花々と庭の花桃 [deep emotion]

山も春の訪れを喜び、蕾膨らませ~花開いています
ヤマブキ
IMG_4802.JPG
フジの蕾
IMG_4786.JPG
フブキバナ
IMG_4788.JPG
IMG_4795.JPG
コマツナギの蕾
IMG_4796.JPG
IMG_4798.JPG
IMG_4793.JPG
ナガバモミジイチゴ 
IMG_4809.JPG
IMG_4807.JPG
カキドオシ
IMG_4817.JPG
IMG_4805.JPG
タンポポ
IMG_4778.JPG
そして~我が家の今年のハナモモ 
DSC07056.JPG
白・赤の接ぎ木で~白と赤、ピンク、斑の4色の色を付ける立派な木に育っていました
DSC07058.JPG
DSC07061.JPG
IMG_1629.JPG
昨年11月、毎年来てくれる植木屋さんが数人の助っ人さんを連れてやってきたのですが・・・
ものの見事に~ハナモモと松の木を伐採して帰りました
ハナモモは例年の3分の1、深緑のモコモコだった松の葉は見事に茶色・・・殆ど枯れてしまったんです
DSC07059.JPG
DSC07060.JPG
昨日、木の大好きな職人さんを、仲良しのご近所美人ママが連れて来てくれました
「ハナモモも松も古木です 木も人間と同じです 具合が悪く寝込んだところへ~
急に薬を入れてもダメ 少しづつ栄養を与えて見守るしか手はないです 酷いですね・・・」  
松は元に戻るまでこの先10年は掛かるそうです
ハナモモはもう・・・このまま[もうやだ~(悲しい顔)]
IMG_1633.JPG
昨年バッサリ切られた時は、次に咲く枝ぶりを見ての事・・・と思っていました
何も考えず切られたのですね  虫にでもやられて枯れてしまうのなら仕方がありませんが
大切にしてきた生き物が、人の手で枯れてしまうとは哀しい事です
そんなこんなで、難を逃れ~無事切られなかった庭の八重桜もやっと咲き始めました 

いよいよGWですね~ 今回はイタリアへ出掛けてきます 
帰国後、写真の整理が大変な国です SDカード数枚持ちました^^
いつも通り、旅行中はブログもお休みします
ちょっぴり長い旅なので、ブログへの戻りは5月12日頃になるかと思います
私の事忘れないでね~ 
皆様も良いGWをお過ごしください  Ciao![飛行機]
nice!(153)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

八仙 [gurmet 中]

昭和レトロ感たっぷりの文化横丁
勿論~私が子供の頃から存在する横丁です
DSC00036.JPG
八仙
IMG_7922.JPG
父が学生の頃は、この近くに「文化キネマ」という映画館が有り~
横丁の名前の由来となったそうですが・・・私達の時代にも、近くに「名画座」がありました
父達は映画の帰りに八仙の餃子 私達は果樹園のケーキ・・・と言った映画余韻会お決まりのコース
そして今ではその孫(私^^)や~息子もお気に入りの八仙の餃子
もはやこの店、宮城県民なら知らねば「異邦人」扱いされる~仙台の有名店です 
IMG_7925.JPG
庶民的な店内 1階はカウンター席のみ 2階は足が痺れるお座敷だけです
この1階がカウンター席になったのはいつなのかしら・・・
私が学生の頃は、アルミの様なテーブルがコンクリートの床の上に数宅ありました
昔は娘さんだった従業員の方々 ずっと変わらない面々 これは凄い事です!
IMG_7930.JPG
土曜日以外は夜しか営業していないので、最近中々来ることが出来ませんでしたが
久し振りに「八仙に行こうか!」と言う事で・・・
自宅からちょっぴりウォーキングがてら出掛けました
歩きなので~先ずはビールです^^ やっぱり餃子には瓶ビール! 餃子に「生」はNGです
IMG_7927.JPG
お通しと餃子のタレが用意されます
IMG_7932.JPG
このタレは自分で醤油、酢、ラー油をブレンドするのではなく、お店秘伝のタレ
ラー油はお願いすると入れてくれます タレが少ない感じがしますよね? 
その訳は食べればわかります^^
青菜の炒め 720円
IMG_7933.JPG
青菜といっても「豆苗」ですね 
ニンニクが効いて味付けがしっかりしているのにシャキっとしています
IMG_7934.JPG
焼餃子 580円 「焼3!」と注文したので~3人前
IMG_7935.JPG
1人前8個の餃子ですが、大きさはそれ程でもないので一口でサクッと食べれます
肉と野菜の割合は6:4 宮城県産の豚肉を使っているそうです
具にしっかりと味が付いているので、タレに付けずそのままでも美味しいんです
皮も薄いのにモチモチしていて形が崩れません
IMG_7936.JPG
餃子は「焼き」「水」「蒸し」の3種類があり、お持ち帰りもできます
その他の中華料理も美味しいお店です
IMG_7926.JPG
昭和28年に餃子の店として文化横丁にオープンして以来~
私達の様に3代に渡って食しているご家族も多いでしょうね
土曜日以外は夜しか営業していないのは、地方から来られる方の為でしょうね
宇都宮餃子にも引けを取らない「八仙」の餃子 大好きです

八仙餃子 / 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


nice!(115)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

食べる宝石 ミガキイチゴ・ICHIGO WORLD [gurmet sweets&bread]

ミガキイチゴは、宮城県山元町で栽培された~上質な複数品種のイチゴの新ブランドです
img_head.jpg
「いちご狩り」の出来る山元町は仙台から南へ1時間  東北一のいちごの生産量を誇る町です
イチゴワールド ICHIGO WORLD
IMG_0198.JPG
IMG_0195.JPG
品種だけではない、産地・製法・技術による青果の違いをブランド化した「ミガキイチゴ」
IMG_0189.JPG
お値段も然程高くはありません 粒ぞろいですね~美しい!
IMG_0196.JPG
IMG_0194.JPG
「食べる宝石」をコンセプトとし、産地から製法、流通まで一貫したブランド管理
ミガキイチゴを100%使用した色々な物も置かれていました
アルコールは販売許可を得てない為、展示のみ  netで販売しています
純国産スパークリングワイン・ムス―   缶入りのスパークリングワイン・カネット
IMG_0190.JPG
日本発「白いちごエキス」を配合したハイテクオーガニックスキンケア(化粧品)
IMG_0191.JPG
懐かしい~いちごを潰すスプーン
IMG_0197.JPG
エコたわし
IMG_0192.JPG
ダイヤモンドの様な立派なロゴマークのミガキイチゴ
IMG_0193.JPG
そのマークに負けないよう、世界に輝くイチゴちゃんになって欲しいです[ぴかぴか(新しい)]
こちらのいちご狩りは5月までやっているそうです

イチゴ ワールドその他 / 山下駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


nice!(119)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容