So-net無料ブログ作成
検索選択

新大久保のベトナム料理 [gurmet Ethnic]

六義園で桜を見た後は~ベトナム料理が食べたくて・・・新大久保へ[電車]
以前の店名は「Saigon×Saigon サイゴンサイゴン」今は「ベトナム料理 ちゃん」となったこのお店
もの凄い人気店なので~お昼になる前の時間を狙って行きました
IMG_1358.JPG
店員さんはアオザイを着ています 皆さんベトナム人の様です
IMG_1341.JPG
この様に~開店間もないのに・・・既に席が埋まっています
IMG_1344.JPG
先ずは~ベトナムビール333・バーバーバー 650円 
IMG_1339.JPG
ベトナムを思い出すわ~カンパ~イ!
IMG_1340.JPG
土日祝日ランチメニューAセット 1,480円
前菜の「生春巻き」
IMG_1342.JPG
太くてもの凄いボリュームの生春巻き~!モチモチっとした皮~美味しい~!
スイートチリソースで食べないところが~さすが!ベトナム料理です 
しっかりレモングラスも入れられているところが嬉しい~~!
オリジナルのタレ・トゥオン?を付けていただきます ドクダミを入れてくれたら~本格的ですね
IMG_1343.JPG
「揚げ春巻き」
IMG_1347.JPG
野菜で包んで別なタレでいただきます サクサクであっさりとして、油っぽくない
タレなしでもとても美味しい~
IMG_1349.JPG
サラダ「チキンサラダ」
IMG_1345.JPG
「ミミガーサラダ」
IMG_1346.JPG
ミミガーと言うと沖縄のイメージですが、あちらとは全く違う調理法・・・
このコリッコリのミミガーは絶品! 揚げせんべいがセットで付いてきます
パリッと揚げられたおせんべいに乗せて~甘酸っぱいタレが決め手!パクチーもっと欲しい~~!
IMG_1348.JPG
メイン「牛肉しゃぶしゃぶフォー」
IMG_1353.JPG
勿論~レモンと生の唐辛子と一緒です ベトナムでは既に投入されて出てくるこの二品
日本なのでお好みで・・・ということなのでしょうね
IMG_1351.JPG
ほんの少し八角の香りがします 正しく現地の味!驚きです!
ちゃん・オリジナルのレモングラスと海老の殻?を混ぜた様な粒ソースを入れて~
ノーマルから更にベトナム奥地のクチへと・・・?味の変化を楽しみます
IMG_1355.JPG
「 鶏肉のフォー」
IMG_1352.JPG
透明感のあるあっさりとしたスープは「牛肉のフォー」とスープが全く違います
(ベトナムなら~きっと同じでしょう^^) 生の玉ねぎや、もやし・・・まさにベトナム~~
しつこいですが・・・パクチー・ドクダミをガンガン入れて欲しいけど、日本はお野菜高いですからね
食べるのが遅い私でも~麺は全く伸びません しっかりとした乾麺を利用しているのでしょう
IMG_1354.JPG
デザートは温かい「チェー」でした
IMG_1356.JPG
ベトナムの路上バイクで売られていた「チェー」はビニール袋に入れられていますが
この様にホクホクと温かい金時豆・トウモロコシ等が入れられています
涙が出る程懐かしい~~~嬉しい~~~この本格的なチェー~~~!
IMG_1357.JPG
オーナーさんは10数年ベトナムに住まわれていた日本人の方だそうです 
でも、一切日本人用にアレンジしていないお料理に驚きの連続です
ベトナムで食したからこそ~美味しさが良く分かるのかも・・・
IMG_1337.JPG
日本はベトナム人がバクバクいただく~香草が中々高価で手に入れるのは難しいでしょうに
生春巻き等にはドッサリのお野菜が入れてありました
日本で本格的なベトナム料理がいただける素晴らしいお店です
IMG_1359.JPG
お店を出る頃には入り口前に凄い行列~~~!早めの入店で良かった~
次回は絶対に夜!バインミーやバインセオ、お鍋をいただきに来たいと思います

ベトナムちゃんベトナム料理 / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0


江戸の桜Ⅳ ~六義園~ [happy]

IMG_1285.JPG
国の特別名勝に指定されている六義園
IMG_1273.JPG
第5代将軍徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主柳澤吉保が7年の歳月をかけて造り上げた庭園です
造園当時から小石川後楽園とともに、江戸の二大庭園に数えられていました
IMG_1274.JPG
以前、ほんの少しこの六義園近くに住んでいたにも関わらず~入園するのは初めて
IMG_1275.JPG
見事に素晴らしい庭園です
明治時代には、大好きな岩崎弥太郎(三菱創設者)の所有となったんですね
IMG_1302.JPG
その後・・・昭和13年に東京市に寄付され一般公開されることとなり
昭和28年に国の特別名勝に指定されました
「六義園のシダレザクラは見事ですよ~」と、koh925さんの情報
以前住んでいたマンションを懐かしく眺めながら、六義園へやって来ました
IMG_1276.JPG 
六義園のシンボル的存在のシダレザクラは樹齢70年・高さ約15m、幅約20m
薄紅色の花が、流れ落ちる滝のように咲き誇ていました
IMG_1279.JPG
IMG_1287.JPG
日本の木が接ぎ木されているのでしょうか
IMG_1281.JPG
後ろの花と前の花の色や開花時期が微妙にズレる為~
長い期間このシダレザクラを愛でる事が出来るそうです
IMG_1280.JPG
六義園といえば東京でも確実に5本の指に入るお花見スポット
IMG_1291.JPG
桜の他にも沢山の花が春を喜んで咲いていました
IMG_1296.JPG
IMG_1293.JPG
IMG_1297.JPG
IMG_1307.JPG
IMG_1327.JPG
IMG_1306.JPG
文京区・駒込の地、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて
「回遊式築山泉水庭園」を造り上げた六義園
IMG_1312.JPG
庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」
風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来するそうです
IMG_1310.JPG
吉保の文学的造詣の深さを反映した、繊細で温和な日本庭園は本当に素晴らしいです
中の島を有する大泉水を樹林が取り囲み紀州和歌の浦の景勝や
和歌に詠まれた名勝の景観が八十八境として映し出されています
IMG_1309.JPG
IMG_1330.JPG
IMG_1316.JPG
IMG_1317.JPG
手を掛けられ江戸から継がれている美しい庭園・六義園
IMG_1321.JPG
春の日本庭園の風情が楽しめる関東のしだれ桜の名所です
IMG_1304.JPG
東京のお花見を終え、いつも通り有楽町・青山でお買い物
今まで行きたくても行けなかった~東京グルメを色々回って来ました
花記事に交えて明日から少しづつ載せていきますね

アイスより愛す? Hobson's ホブソンズ・西麻布店 [gurmet sweets&bread]

西麻布の交差点の一角に佇む、かつて人気を博したアイスクリームのチェーン店「ホブソンズ」
ここは31年前にアメリカ西海岸のサンタバーバラから上陸した~ホブソンズ・日本第1号店です
懐かし~~~い この店構えを見ただけで・・・涙が出ます
DSC00373.JPG
西麻布・交差点と言えば~ホブソンズ  バブル期には深夜にも行列が出来ていた人気店
2階の窓からは西麻布を往来する高級外車 お向かいには有名な焼肉の「十々」
焼肉を食べて~ホブソンズを買ってブラブラ歩いて帰るのが定番でした
DSC00370.JPG
私達の年代で東京を過ごされた方はご存知かと思いますが~
1階にレジがあり、2階には三角敷地ゆえの狭い空間・テーブル席&窓向きカウンター席
窓から見える首都高と高架の交差点・・・
このお店が、あの頃と変わらない姿で今でも存在する事がとても嬉しい・・・六本木の名店です
DSC00371.JPG
DSC00372.JPG
さて、1階に戻り~お友達とアイスクリームをセレクトします
DSC00368.JPG
数年前は仙台にもお店が有りましたが・・・今は撤退 
私はここのバニラアイスがお気に入り!粘り気とコクと食べ応えがしっかりしています
ピスタチオも濃厚で大~~~好きです!
DSC00369.JPG
定番のバニラ、ラムレーズン、チョコミント、そしてカプチーノや果実系
フルーツなどを専用の機械でミックスして出してくれるホブソンズならではのメニューもあります
ここなら私バイトしたいです・・・年齢で不採用でしょうけど・・・
DSC00374.JPG
西麻布交差点 このホブソンズ斜め向かいにある「権八」の桜も満開でした
IMG_1362.JPG

ホブソンズ 西麻布店アイスクリーム / 六本木駅広尾駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


トラックバック(0) 

こうさぎの塩大福(みずの) [gurmet 東京]

駒込駅の南口から六義園入口方面へ歩いていると~和菓子屋さんを発見!
「みずの」って、あの「みずの」?
IMG_1324.JPG
聞くと~このお店、巣鴨とげぬき地蔵通りにある「塩大福発祥の店・みずの」の姉妹店だそうで~
ラッキー!こんなところで懐かしのあの塩大福が買える!
IMG_1263.JPG
塩大福以外にも「うさぎもなか」や桜餅・羊羹等々・・・いろいろ手を出したい和菓子がありました
IMG_1264.JPG
が~先ずは塩大福! 塩大福は3個入りか5個入りです
ところが・・・このお店に着いたのが10時 10時半~11時にならないと塩大福は届かないそうです
買いに行く際は注意が必要ですね なので、六義園のお花見後に寄って購入~
父へのお土産も含め塩大福6個と桜餅、よもぎ大福を買ってみました
長ひょろ~くどっしりとした塩大福
IMG_1325.JPG
「甘すぎない大福を」との思いで開発された塩大福 確かに甘くないんです
食べた後に甘みよりも塩加減が残る餡はつぶとコシの半々
IMG_1393.JPG
真面目に美味しいです 塩大福の「塩」の意味がしっかり分かる大福!
塩加減は季節によって変えているそうで、夏はやや濃いめ冬は薄味にしているとの事
お茶うけには勿論ですが、ビールや焼酎にもピッタリの大福です

こうさぎ和菓子 / 駒込駅千石駅巣鴨駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


トラックバック(0) 

江戸の桜Ⅲ ~千鳥ヶ淵・夜桜~ [happy]

やっぱりスカイツリーより東京タワーの方が好きです
IMG_1228.JPG
英国大使館
IMG_1229.JPG
IMG_1226.JPG
IMG_1235.JPG
その真向いにある、都内で桜を楽しむ場で外せない「千鳥ヶ淵」
IMG_1234.JPG
千鳥ヶ淵(ちどりがふち)は、皇居の北西側にあるお堀
江戸開府後の江戸城拡張の際、川を半蔵門と田安門の土橋で塞き止めて造られたお堀です
IMG_1239.JPG
千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道で、靖国通りまで伸びています
IMG_1242.JPG
IMG_1243.JPG
皇居のお堀を淡いピンク色に染めるソメイヨシノの並木は
仕事帰りのサラリーマンやOLに人気のお花見スポットになっています
IMG_1247.JPG
ボートで昼&夜お花見デートも楽しでしょうね~♪
IMG_1252.JPG
夜はライトアップでロマンチックな雰囲気に・・・
IMG_1248.JPG
緑道から眺める石垣と可憐な桜の対比が何とも言えず美しいです
IMG_1245.JPG
夜桜を眺めそぞろ歩くと~「靖国神社」が現れます
IMG_1254.JPG
IMG_1255.JPG
桜祭りは18時までだったので、見事な桜の遊歩道を歩く事は出来ませんでした
東京地方の桜開花発表の標本木にもなっている「靖国の桜」もこちらにあります
IMG_1256.JPG
徳川幕府が政権を天皇に返上し、天皇を中心とする近代的な国づくりに向けて歩み出す事となった日本
そうした大変革が生んだ避けることのできない不幸な戦い(戊辰戦争)
近代国家建設のために尽力した多くの同士の尊い命一命を後世に伝え
その御霊を慰めるために、東京九段のこの地に「招魂社」を創建
この招魂社が今日の靖国神社の前身です 色々云われていますが、やはり私達は手をあわせます
20170401_184149.jpg
靖国神社の大鳥居は4つ  木・石・銅・鉄と材質が全て違うのも珍しいですね
東京のど真ん中・千代田区
咲き誇る桜の花、あの頃から日本の中心を見て来た桜達は、何も語らず毎年美しい姿を見せてくれます