So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

家族deハワイ Ⅵ チャイナタウンへ行こう~  [ハワイ・Hawaii]

チャイナタウンは、オアフ島ダウンダウンの西側一帯に広がる「中国人街」です
観光スポットとして有名な「カメハメハ大王像」から徒歩10分ほど
o0800060011836591122.jpg
歩けば直ぐ・・・交通標識が中国語で併記され、チャイナタウンに入ったことが分かります
IMG_9687.JPG
20190114_124102.jpg
中国語や東南アジアの言葉が耳をつき、一瞬ハワイにいる事を忘れてしまいます
IMG_9662.JPG
IMG_9670.JPG
この記事の写真だけスクロールして眺めていると~
ん?viviちゃん、今度は中国?台湾?と、思われてしまうかも・・・
IMG_9685.JPG
ここは、観光客が溢れかえっているワイキキとは全く違う、地元民の生活の場です
IMG_9677.JPG
IMG_9686.JPG
私が若い頃、ハワイでお買い物と言えば~「Liberty House・リバティハウス
リバティハウスは、ハワイに本社を構えていた老舗百貨店でした
2001年にメイシーズに買収され、今では店名も聞くことはありません
IMG_9680.JPG
そのリバティハウスのペントハウス(アウトレット店)が、ここチャイナタウンにあり
ハワイへ来た時は、何よりも先ず!一目散にこのチャイナタウンへ来ていました
今や何処にでもある「アウトレット」を創成したのも、このリバティハウスでした
IMG_9664.JPG
ホノルルの港に寄港する貨物船の乗組員らに食事や宿泊
夜のエンターテインメントを提供するお店が集まり、19世紀このチャイナタウンは出来ました
IMG_9661.JPG
椰子の木がある風景にヨーロッパ調の建物 
中華系のお店が軒を連ねチャイニーズ達が集う 何だか不思議な光景
IMG_9683.JPG
IMG_9674.JPG
これが~ハワイのチャイナタウン 
地元民の生活に触れられる・・・私はこの町が大好きです
IMG_9675.JPG
IMG_9665.JPG
チャイナタウンというと飲茶ですが~そちらはこの後の記事で^^
IMG_9682.JPG
IMG_9669.JPG
先ずは、虫博士の好物の「マナプア」を買いに
ROYAL KITCHEN  ロイヤル・キッチンへ
dsc-8991-largejpg.jpg
以前も記事にしていますが
ハワイで一番美味しい「マナプア(ハワイの肉まん)」が食べられるお店です
20190114_123212.jpg
20190114_123128.jpg
やはり人気店&viviちゃん食べログの影響?^^もあってか・・・
20190114_123057.jpg
一昨年は置かれていなかった「番号札自動券配機」が設置!
20190114_123109.jpg
有名になってくれることは嬉しい事^^ 数分待ちます
20190114_123117.jpg
これこれ~このお店のマナプアは~柔らかくジューシー! とっ~ても美味しいんです
IMG_9112-86f5a.jpg
中華街でいただく「叉焼肉まん」を想像して下さい
八角の香りがプ~~ンとする叉焼を「パン」で包んであります
中国や日本の肉まんと異なるのが、この外側がパンだという点
他にも、1個:$1.5という格安で、10種類以上のマナプアが楽しめます
IMG_9671.JPG
ホテルの朝食にもそろそろ飽きてきたこの日の朝は~
チャイナタウンで早めの飲茶にします^^
20190114_114319.jpg

Royal Kitchen飲茶・点心 / ダウンタウン / チャイナタウン)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

下仁田ネギのかき揚げと手打ちそば [gurmet 麺&蕎麦]

富岡製糸場から歩いて5~6分 手打ちそば「大村支店」
野菜ソムリエの資格を持つオーナーさん経営のお店です
IMG_9346.JPG
信州ですからね~お蕎麦を食べないと!それと~下仁田ネギも^^
でもって~蒟蒻も欠かせない!ので、お蕎麦を待つ間・・・
群馬県産の蒟蒻のみそ田楽 4本250円
20181125_124922.jpg
コリコリッとした歯応えきっちりの蒟蒻 胃に優しく溶け込んでいきます
下仁田葱のかき揚げ 400円
20181125_125629.jpg
これは~ネギ好きにはたまらないかき揚げです 葱だけでここまでカラッと揚げてある・・・
20181125_125740.jpg
独特の香りとトロッとした食感の下仁田葱 とても甘く~葱と言うより正にお野菜
素晴らしい~!
20181125_125713.jpg
さしみ湯葉セット 1000円
20181125_130855.jpg
生さしみ湯葉とせいろ蕎麦のセットです
20181125_130848.jpg
湯葉をお蕎麦に絡めて食べても実に美味!
お蕎麦は手打ち二八細麺
20181125_130844.jpg
十割に近いほどの香り豊かなお蕎麦は、スルスル~っと滑らか
20181125_130829.jpg
きこりせいろ 1000円
鶏肉と5種類のキノコを使った温かい汁に~
20181125_130825.jpg
冷たいせいろ蕎麦をつけていただきます
20181125_130944.jpg
温かいお汁にお蕎麦をつけていただくと、お蕎麦の歯ごたえが無くなることも有りますが
こちらのお蕎麦は冷たいお汁でも、温かいお汁でも、お蕎麦がシャキシャキ!
行列が出来ているのも頷ける美味しい信州蕎麦でした
IMG_9352.JPG
また富岡を訪れた際は是非とも立ち寄りたいお店です

大村支店そば(蕎麦) / 上州富岡駅東富岡駅西富岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



共通テーマ:blog

松本 町歩き・大正ロマンの上土通り [Japan]

松本城周辺  大正時代の雰囲気を今に残す「上土通り
松本城の東側 東門前の馬出し廊の堀の土を上げたところから町名となったそうです
a3a4ac5b613af7eaae3e26c4cfe339a0-e1490072802484.jpg
このあたりは上土町と呼ばれていたと伝えられます
e1f71ba09c7a502295df043dd61059cb-e1490072765991.jpg
明治末期以降、松本市民の庶民文化の先端を行く「ハイカラな街」として栄え
一時期は商店街として発展してきた歴史があります
IMG_9164.JPG
女鳥羽川にかかる「ひとつはし」を渡ると目の前に見えてくる「セラミカ
d70619c8c47b0b1e28cd2345d94c6efe-e1490073530260.jpg
松本市旧市役所跡を「松本市営上土団地」として「大正ロマン」風に整備
c40069675f3ed1765689988b23b52e43-e1490073037129.jpg
こちらは1913年(大正2年)に建てられた松本市旧市役所の写真です
kyuusityousya.jpg
跡地に建てられました。
現在は国内隋一のポーランド陶器店になっています
女鳥羽川にかかる橋「ひとつはし」を渡った先から約240m
3050dc160cd7ff2e43518fa77ab0fbd3-e1490072975464.jpg
徒歩3分ほどの長さの通りですが、一気に大正時代へタイムスリップしたかのよう
c8c1c437ccbf84eb174bdaea3459119d-e1490072880790.jpg
そして~気になったのが・・・街中に「銭湯」が沢山ある事
「塩井の湯」さんも大正時代に建てられたというレトロな外観
IMG_9246.JPG
明治時代に源泉が発見され、地域の人々の要請を受けて銭湯を開業したそうです
源泉は、「源智の井戸」とともに名水100選にも選ばれています
良い水が湧く地には産婦人科も多いですね
IMG_9157.JPG
dbdea409e142d1b4a51c174694b2b635-e1490073641198.jpg
7549050cd6d9e67579dcc98ff0b32c16-e1490150079626.jpg
下町会館 「旧青柳化粧品店」
fda5ab2b77d8bb78ba52830c04a22343-1.jpg
昭和初期に建てられた洋風建物(旧青柳化粧品店)のファサード部を移築したものです
4b5e31cc6c6b5801511543f823303166-e1490073265438.jpg
化粧品店として栄えていた頃の写真がこちら[左斜め下]
aoyagikesyouhinten.jpg
現在はまちづくりの拠点として活用されているそうです
IMG_9165.JPG
「松本」 市民と行政が手を取り合ってまちづくりに取り組んでいる素晴らしい町でした

共通テーマ:blog

高崎は勿論!パスタ [gurmet 麺&蕎麦]

昨年11月の松本城~富岡製糸場へ向かった際、
どうしても「シャンゴ」のパスタが食べたくなり、高速道を降りました
IMG_9085.JPG
群馬県高崎市を中心に、県内のみで8店舗を展開するイタリアンレストラン「シャンゴ」
IMG_9069.JPG
パスタの街」と称される高崎市のパイオニア店
創業は1968年(昭和43年) 51年の歴史を持つ洋食店の老舗です
以前は「問屋町本店」を記事upしていますが、こちらは「伊勢崎店
IMG_9070.JPG
グルメ通の間では「パスタの街・高崎」と呼ばれる高崎市
高崎市に古くから根付く「粉食文化」が関係しているそうです
20181123_141906.jpg
群馬県は全国トップクラスの小麦の生産量
とりわけ高崎市は、小麦粉を使った「高崎うどん」が伝統食として市民に親しまれています
20181123_141920.jpg
こう言った流れから、粉もの料理の一つであるスパゲッティも良く食されているとの事
20181123_141911.jpg
昭和の洋食レストランの名残りを醸す雰囲気の店内
IMG_9074.JPG
IMG_9073.JPG
IMG_9075.JPG
創業当初から「イタリアン」と銘打ち開業していたそうですが
パスタやナポリタンの他に、カレーもメニューに並ぶ、所謂~「洋食屋さん」だったそうです
IMG_9076.JPG
群馬でしか食べられない!独創性に富んだ名物パスタをいただきましょう^^
ヴェルデセット 1230円
リッチサラダ シャキシャキと新鮮な野菜とサラミがどっさり!
20181123_133414.jpg
パスタ こちらが看板&名物の「シャンゴ風
20181123_134205.jpg
秘伝ミートソースを豚ロースかつにガッツリ乗せたスパゲッティ~♪
このオリジナルのミートソースが~素晴らしい逸品!
ん~一言では言い表せない味・・・クコクミンやスパイスがいろいろ組み合わされている・・・
IMG_9081.JPG
見た目ミートソースですが全く別物 これは~食べた人にしか分からない・・・
食べても~文字では説明できない奥深い味~♪ 実に美味しい~!
この「シャンゴ風」スパゲッティは全店舗合わせて、ひと月:5000食以上の注文があるそうです
ベスビオ」 こちらも創業当初からの人気メニュー
今や国内で食される「ベスビオ」はここ・シャンゴ発祥です
IMG_9079.JPG
ポンペイを一瞬で消したイタリアの火山名「ベスビオ」
魚介がとても美味しい辛口トマトスパゲッティ 麺はシャンゴ風より細めです
IMG_9080.JPG
イタリアでいただいたパスタに引けを取らないトマト味
真面目に美味しい~高崎の人は口が肥えますね^^
ドリンクもセットになって~この価格と量!信じられないコスパです
IMG_9082.JPG
「シャンゴ」  イタリアン店ですが
アフリカのナイジェリアに古から伝わる「大地の神シャンゴ」から拝借し命名
IMG_9071.JPG
その理由は不明だそうです^^ 高崎へお出かけの際はおすすめグルメです

シャンゴ 伊勢崎店イタリアン / 新伊勢崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



共通テーマ:blog

新年会 やっぱりいつもの小次郎で [gurmet 肉]

今年も仲良しセレブ会4人の新年会はお決まりの「小次郎」
入り口を入ると私の脱いだコートを手に「ハワイでごゆっくりされましたか?」と・・・
ここから小次郎のおもてなしは始まります
20190125_180047.jpg
嬉しい心遣いですよね 私のブログは、こう言った方々やお友達の閲覧で支えられています 
私が選ぶ「Asahiの瓶」も、毎回きちんと心得てくれてます
20190125_181348.jpg
でも、最近めっきりお酒も弱くなりました・・・
1月の小次郎は、一年の幸福と長寿への願いを込めたお料理が
コースの先付で提供されます
20190125_182624.jpg
先付 ハタ蕪蒸し 海苔あん
20190125_182703.jpg
温かい店内でも湯気立つ程の温かさでテーブルに運ばれたハタ
ホクホクでとても美味しい
前菜盛合せ 鯛柚香焼 海老西京 慈姑煎餅 梅人参 蟹胡瓜巻 
20190125_183319.jpg
「慈姑」=「くわい」と書くのを改めて知りました^^ 
「河豚の荒煮」が小次郎のお気持ちで隅に置かれています 隅っこですがインパクト大!
小次郎はお肉は勿論ですが、この先付と前菜も素晴らしい 
いつか「和」の板さんにお会いしたいです^^
お魚の鉄板焼きが準備されます
20190125_184620.jpg
2019年1月は 平目の真砂酢仕立て
20190125_185104.jpg
しらたきの真砂和えは虫博士の好物なので、小さい頃良く作りましたが~この真砂料理・・・
20190125_184919.jpg
平目の上には、ほんの少しの酢で溶かれた明太子と~かぼすが乗せられて
20190125_185643.jpg
淡白な味の平目が、シャッキとした自己主張の強い男性的なお魚に生まれ変わります
ん~~~~これぞ「和」のマジック 素晴しいわ~[黒ハート]
20190125_185912.jpg
コンソメ&じゃがいもの冷製スープ・小次郎スープの登場
20190125_184728.jpg
開業以来、ずっと小次郎の顔となっている冷たい特製スープです
20190125_184953.jpg
「vivi様、今日はカメラはどうされました?」と、ここでもスタッフさんからお言葉が・・・
「最近、食べ物はスマホで撮ってるんですよ~ブログはちょっと手抜きしてます^^」
等と、お店の皆さんからブログや写真への心遣いもいただきながら~お肉へ
お肉は美しい霜降り  ヒレかロース、焼き加減をリクエストします
20190125_181627.jpg
と、なると~私以外の皆は赤ワインに変身^^
20190125_185742.jpg
サラダ 3種のナッツとミカンドレッシング
20190125_192120.jpg
霜降りの仙台牛が焼かれています
20190125_192132.jpg
小次郎ではお肉にフランベは使いませんが、私達の為のパフォーマンスをいつも用意してくれます
「お写真、宜しいですか?」と、我妻さん^^ いつも有り難う御座います^^
今回は動画で載せちゃいましょう~

ポン酢・生醤油がお仕度され、擦り下ろされた生山葵も置かれます
20190125_192409.jpg
焼かれたお肉は岩塩&山葵でいただくのが好きな私 
今年は美味しいポン酢も使っていただきました
20190125_192353.jpg
岩塩、ポン酢でいただくフィレ肉のベリーレア^^ 口の中でトロ~リとろけます
お肉をいただいている間に「おこげ」が乗せられたガーリックライスが出来上がりました
20190125_200326.jpg
お椀 糠漬けのお漬物と一緒に・・・
デザートは柚子ゼリーと鉄板で焼いたクリーム入りどら焼き
20190125_204422.jpg
毎回、大満足のフルコースですが・・・
何も言わずとも~miyurin向けのお誕生祝いが用意されていました
4人でケンカしないように^^分けられるフルーツボックス 
いつも嬉しい1月の小次郎の「おもてなし」です
20190125_203229.jpg
4人全員にお土産(小次郎謹製の牛佃煮)もいただき~
お外までお見送りの松永さんと我妻さん 
20190125_212419.jpg
いつもupが遅くなり申し訳ないのですが~
こうして記事upすると・・・必ず小次郎のHPで私のブログが紹介されます
「味」だけではなく「心遣い」「おもてなし」そして「真心」
20190125_180012.jpg
仙台、いえ全国に誇れる~私おススメの名店です

仙台牛と和風個室 すていき小次郎 仙台本店ステーキ / 勾当台公園駅大町西公園駅青葉通一番町駅

夜総合点★★★★★ 5.0



共通テーマ:blog
前の5件 | -