So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

南イタリアの旅 ポリニャーノ・ア・マーレ [イタリア・Italy]

南イタリアの隠れた海の街「ポリニャーノアマーレ」
バーリからだと車で30分ほどの、歴史は古代ローマ時代まで遡る港町です
941889d573b06-41e3-4409-802f-d008e1efb100_m.jpg
何と言ってもこの街最大の魅力は海の美しさ~
この美しい景色に感動して、宇多田ヒカルさんが結婚式を挙げた「ポリニャーノ・ア・マーレ」
94188b3c35db2-8a4b-45c2-9591-5e79f1d89b71_m.jpg
真っ青なアドリア海と崖にそびえ立つ建物
この複雑な入り江は他では見られない景色です
img4292.jpg
断崖からザックリと浸食された岩肌と打ち寄せる波は大迫力です
941886bb36b49-4e2e-41db-8af8-b43d04b57544_m.jpg
浜辺へ流れ込む海水は、美しい海を証明する「バンディエラ・ブルー」の認定を受けています
94188dd5940ec-4c3d-4f18-878c-7a39d50787c4_m.jpg
この町へやって来た目的は~ここ・・・
500_49139528.jpg
洞窟レストラン「グロッタ・パラッツェーゼ Grotta Palazzese」
宿泊も考えましたが~「マテーラ」が今回の南イタリアの一番の目的地だったので
ここは見るだけ?と思いましたが・・・予約をして^^少しだけ食事をしちゃいます
このレストランは、海の洞窟?鍾乳洞?を利用して造られています 
8a8f25b24c6c9d0edc328424be9cbfc3.png
レストランへ向かう階段を下りて行くと・・・
眼下には美しく透き通ったアドリアの海~
love-love-love.jpg
アーチ型の鍾乳洞の内部に作られたこのレストランは夏の間だけオープンしています
かつてはサラセンの海賊の根城だったという洞窟
昼間でもコウモリが頭上を飛び交っています アトラクションの様~素敵~!
こうして海へ向かってみると~洞窟&鍾乳洞・・・と言う事が分かるでしょう?
photo2jpg.jpg
この辺りは波の浸食によって形成された自然の洞窟が点在していて
このホテル&レストランも、崖の中腹にぽっかりと開いた洞窟を利用しています
09-giugno-2015.jpg
これだけ眺めがよく素晴らしい雰囲気だと~コペルト(席料)も一人12€(約1600円)
一般的なお店だと2〜4€なので強気ですね~
ristorante-grotta-palazzese.jpg
チーズを食べたり、ジェラートを食べたり・・・
食べ歩きで余りお腹が空いてなかったのですが~
焼きたてのフォカッチャが美味しくて・・・
photo1jpg.jpg
ラム肉のグリルをシェアしていただきました
img-20180411-143656-largejpg.jpg
フレンチ&イタリアンの中間の様な独自の調理法 
伝統的なプーリア料理ではありませんが、羊肉は柔らかくてとても美味しかったです
その絶景を見ながらのお食事~それだけでも価値はあります
ここに泊ればブルーアワーを楽しみながらディナーがいただける事が良く分かりました
img-2017-09-01-133814.jpg
夏の時期しか洞窟内では食事ができない(冬は室内)為、予約も直ぐに埋まってしまいます
このレストランを目当てに、世界中からも多くの観光客が集まるそうです
dac153f62834f8dcdb5a82ceaa0b4bcc8a098699-thumb-730xauto-326781.jpg
夕日が沈んだ後のブルーアワーに~
またここへ来よう!来る! と、私心に誓いました^^

[かわいい]いつもご訪問&嬉しい・楽し~いコメント有り難う御座います
いよいよ日本のお盆ですね
盆暮正月、親戚(口煩い)の多い我が家は何かと忙しく、明日からお盆態勢に入ります
チョッとお出掛けもするので、お盆中はブログをお休みさせていただきます
皆様もご先祖供養を忘れずに・・・ 良い休暇をお過ごしください
ブログへの戻りは21日(火)の予定です[かわいい]

Grotta Palazzeseモダンフレンチ / アルベロベッロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(107)  コメント(16) 

竹飾り 涼へいざなう「仙台七夕祭り」 [deep emotion]

二十四節気の「立秋」6日から始まった「仙台七夕まつり」は初日から雨
7日の最高気温は18.7度と、エアコン全く必要なしの肌寒さでした
IMG_8660.JPG
先週は仙台も猛暑でしたが、週末から一転! 七夕のこの頃はいつも涼しくなります
↓このお飾りが、昔から続く仙台七夕の七つの飾りです
巾着(きんちゃく)投網(とあみ)紙衣(かみごろも)
短冊(たんざく)吹き流し(ふきながし)折鶴(おりづる)層籠(くずかご)
IMG_8665.JPG
仙台に400年間続く「七夕まつり」
豪華さを誇る現在の観光・七夕の形になったのは、実は昭和に入ってから
もともとは家ごとに行われる、仙台市民の素朴でつつましいお祭りでした
IMG_8667.JPG
仙台の誇れる文化として、次世代へと継承されている「仙台七夕祭り」
毎年決まって、8月6日から3日間開催されています
20180808_151324.jpg
仙台七夕のジンクス開催日の一日は必ず雨が降るを打ち破り~今年は3日間とも雨
それでも~全国から毎年200万人を超える観光客が訪れる、まさに全国随一の七夕まつりです
IMG_8671.JPG
近年益々豪華になってきている竹飾りですが、絢爛豪華な飾り付けばかりではありません
IMG_8703.JPG
仙台伝統の七つ飾りがどの竹飾りにも下げられている事や、本物の和紙で作られる手作りの飾り物
IMG_8670.JPG
中心部だけでなく、周辺の商店街には約3000本の竹飾りが並びます
20180808_151403.jpg
毎年楽しみなのが~商店街・仙台の丁度ど真ん中 藤崎百貨店前のお飾りです
IMG_8678.JPG
同市立の全小・中学校や特別支援学校などの子供たちが手作りした8万8000羽の折り鶴
つなぎ合わせた巨大な七夕飾りは、訪れる人たちの目を引きます
20180808_151417.jpg
短冊には「西日本と共に復興が進むようにがんばろう!」「次は仙台が助ける番」
など、西日本豪雨の被害を気遣う言葉も見られました
IMG_8679.JPG
七夕祭りを授けてくれた政宗公も、子ども達の思いに歓喜し天から観ている事でしょう
IMG_8681.JPG
20180808_151302.jpg
IMG_8683.JPG
IMG_8707.JPG
IMG_8681.JPG
私が幼い頃から続いている、お茶の井ケ田さんの「仙台七夕名物・動く七夕劇
IMG_8661.JPG
人形劇なのですが、子どもの頃(今でも)はとても怖くて、ここに立ち止まるのが嫌でした
今年は、妖怪退治してる陰陽師・羽生弓弦君が登場していました^^
20180808_151302.jpg
IMG_8712.JPG
IMG_8691.JPG
IMG_8702.JPG
杜の都の伝統継承や東日本大震災からの復興への願いが込められた「仙台七夕祭り」
IMG_8713.JPG
新暦後も仙台七夕は旧暦の7月6日・7・8日(新暦のひと月遅れの8月6日・7・8日)に行われています
IMG_8694.JPG
お盆の準備に入る前盆の行事日、この時期は稲の開花期であった事から豊作を祈った日でもあります
夏の風物詩として全国的に有名な東北三大まつりのひとつ「仙台七夕まつり」
今年も盛大に~昨日幕を閉じました
nice!(90)  コメント(21) 

COFFEE iPPO・いっぽ [gurmet coffe]

仙台から車で北へ~東北自動車道を使うと約1時間の登米市東和町
DSC02246.JPG
山の谷間に集落が点々とある、人口約6700人の静かな山村です
20180628_131727.jpg
クルミが実っています
DSC02243.JPG
静かに時を感じる様に、花々も自然に美しく咲いています
DSC02244.JPG
6月下旬から7月下旬にかけては、源氏蛍が飛び交う清流も流れる日本の「田舎」
DSC02247.JPG
そんな静かで長閑な里山に、1日100人もの人が訪れる喫茶店があります
DSC02245.JPG
自家焙煎珈琲店 COFFEE iPPO・いっぽ
DSC02239.JPG
細い細い道の先 集落の日本家屋とは雰囲気が全く違うログハウス風の家が現れます
top-shop.jpg
不思議と~自然や静けさを邪魔せずに・・・この田舎に馴染んでいます
DSC02250.JPG
この日も駐車場は満杯 店内はカウンター席しか空いておらず~
でも、店主さんのマイスター姿を見れるので逆にラッキー!
DSC02248.JPG
店内にはコーヒーの匂いと穏やかで優しい空気が流れています
この後ろ姿がオーナーの一歩・いっぽさん 
20180708_135605.jpg
物腰静かな雰囲気と小さな声で、スタッフさんが取ったオーダーを坦々と熟していきます
真面目に~本当に~タイプな~素敵な方です[黒ハート]  
20180708_135648.jpg
南千住の名店、カフェ・バッハのオーナーの薫陶を受け
栃木の人気店で修行を積み、2010年5月にこの地で開業
20180708_135630.jpg
ここは、一歩さんの御実家
「良いものを提供すれば、場所は関係ない」という信念のもと開店
手作業で選別し、丁寧に焙煎された豆を使った珈琲の評判は~じわじわと広がりました
20180708_140506.jpg
ippoブレンド 670円
20180708_140347.jpg
芳醇な香りと後味の珈琲~♪
手作りパウンドケーキ・ショコラ 400円
20180708_140320.jpg
クルミがたっぷり入れられたパウンドケーキ 
添えられた生クリームといただく事で、更に上品なショコラの味が広がります
コーヒーゼリー 700円
20180708_140246.jpg
トロトロ~と口中でとろけるほろ苦いゼリー
珈琲はあまり得意ではない私ですが、コーヒーゼリーは大好き!
20180708_140626.jpg
とても美味しい~笑みの零れるコーヒーゼリーです
田舎のカフェと侮るなかれ・・・素晴らしい珈琲の薫り・・・
20180708_140306.jpg
穏やかな一歩さんの笑顔と、一杯の珈琲への拘り  
topslide2.jpg
ホタルが観れる優しい時が流れる山里に、珈琲の静かな薫りが広がっていました
DSC02249.JPG

自家焙煎珈琲店 COFFEE iPPOコーヒー専門店 / 登米市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(89)  コメント(17) 

八ちゃん・恩師のblogから~ [speak]

以前から紹介してる中学時代の恩師(数学)「ホラ吹きハチロー」先生
昨年の同窓会にも駆け付けてくださり・・・
17-03-12-21-38-10-068_deco-73bc8.jpg
挨拶の言葉では~
「viviちゃんが怖いから来ました 次の会には天国からお邪魔します」
と、明言を残し去って・・・
20180701_191000.jpg
いえいえ~まだまだご健在でブログも立ち上げております^^
DSC08956.JPG
ハチロー先生のblog老いても自分流に
チェックは私の役目です(そう言うと先生も喜ぶので^^)
20180701_191036.jpg
以前よりはup回数が減りましたが、静かに・足音もなく・いつの間にかupされている先生のblog
IMG_5504.JPG
何せ90歳 blogを書いているその根性と精神力、見習いたいものです
そんなハチロー先生の最近のblog記事と対談してみます
20180701_191056.jpg

[かわいい]齢90歳ともなると、かっての同級生や元同僚の昇天の知らせが舞い込んでくる。 学級担任だった小生の副担任として汗を流してくれた女性教師が、病魔に勝てずこの世を去った。 去年の年賀状に、お暇なときにお出かけ下さいとにも書いてあった。 去年の秋にでもお見舞いがてらお邪魔すべきだった。 息子さんが神奈川に住んでいるようなので、ご香典を送って、葬式に欠席したことを詫びた。 今日のブログは、これで勘弁して。

[黒ハート]了解!勘弁して上げる  悲嘆しても人には其々与えられた運命があります 先生の運命はまだまだ!
[右斜め下]どさくさに紛れて帰国中の虫博士登場!元気ですよ~
line_1531313218400.jpg

[かわいい]クルマは11月で縁切りします ニュースで90歳のおばあさんが、赤信号を無視して侵入し4人の死傷者を出したとか。 俺と同じ歳の人だ。 このニュースを聞いて、他人事とは思えない感じで、こちらまで落ち込んだ。 俺は12月1日が締め切りで、きのう免許更新の前に 認知症の検査を受けるようにと、その筋から葉書が来た。 腹は決まっているので、検査を受けるつもりはない。 昭和61年から現在まで続いたゴールド免許を汚さぬように頑張ることを自分に誓った。 少し寂しい!!!

[黒ハート]はい、ホントの所・・・落ち込んでいただきたいです やっぱり危険!自分だけでなく、他人&家族にも多大な迷惑が掛かる 早めに返上してね
mcupload_5862340aa51c9.jpg

[かわいい]胃袋検査に行ってきました これで長いこと続けてきたバリュウム飲みにオサラバするつもりだ。 俺のような、戦中派の受診者は見当たらないようだ。 俺も今年が最後と自分に言い聞かせて、近くのコミュニテイーセンターに行ってきた。 昨夜のテレビ放送「ガッテン」で足の浮き指が 頭痛・ひざ痛・腰痛などの原因になっていると報じていた。 この頃、脚の筋肉が衰えたのか、自分の歩く姿が「みすぼらしい」と感じている。 浮指とは、立った時や、歩くときに足の指が地面にピッタリつかないで、空中に浮いていると 言っているのだ。靴の選択と深い関わりがあることもいっていた。皆さんは大丈夫?

[黒ハート]大丈夫ですから^^ 胃袋検査とは言わないで~先生~~!
IMG_5504.JPG

あと四か月少々で本物の九十歳である。
line_1530439813573.jpg
老いて得るものとは何だろうと考える時がある。 「自由」というと聞こえがいいが、ナカミは空っぽ、ただ呼吸しているだけだ。 ここが「どん底」なら登る道があるはずだが、その道が何処かわからない。 食って、寝て、をあと何年続けるのさえ分からない。 誰か理想的な「老人の生き方」を教えてチョウダイ!

[黒ハート]「理想的な老人の生き方」は先生だと思いますよ 沢山の教え子たちに慕われ 89歳でも43年以上も前の教え子たちの同窓会へ顔を出せる~健康な身体を持ち ホラを吹き、新しくopenしたドン・キホーテへ通う
DSC00631.JPG
脳内は元気なのに、体力や脚力がついて行かないまどろっこしさに喘ぎ悶えている先生
戦時時代を生きた人は、明治&大正の時を授けられて昭和人になってる
その昭和を作ってくれた先生方は日本を一大国家にしてくれました
高度急成長の時代を生きた先生は、今の平成に満足しきれていないのかも・・・
それは私達も同じです  時の流れは時が変えるもの・・・
IMG_5510.JPG
先生と言う存在に一番に願うのは、あの頃の私達を指導してくれた真っ直ぐさ=素直さです
素直な「人」は万人に好かれます 特に歳を重ねると~素直さが一番!
移り変わる時代と日本の変化をあから様に見てた先生 また一緒にお喋りしましょ[るんるん] 
nice!(86)  コメント(14) 

夏だ!花火だ! [happy]

夏と言えば~花火!
IMG_8643.JPG
昨年の「仙台七夕祭り」前夜祭の花火大会では~
桟敷席にもかかわらず・・・雲の中の花火撮影で終わりました
「仙台七夕祭り」には雨が付き物で、今年も三日間とも雨の予報です
IMG_8638.JPG
観たかった映画・大好きなトムクルーズの「ミッションインポッシブル」を観に
お隣の「名取市」の大きな映画館・エアリへ出掛けた8/4の土曜
IMG_8628.JPG
偶然にも「名取市市制施行60周年記念 第33回なとり夏まつり」が行われていました
普段の行いですね^^ しかも~カメラがバッグの中に~~! 
IMG_8629.JPG
花火大会があると店内放送で聞き~早めに夕食を済ませ・・・屋上へ
IMG_8633.JPG
IMG_8636.JPG
IMG_8645.JPG
東日本大震災で亡くなった多くの方々への鎮魂と復興への願い
今年は名取市市制施行60周年記念としての「なとり夏まつり」
IMG_8644.JPG
IMG_8598.JPG
IMG_8601.JPG
IMG_8621.JPG
19:45~20:40 約1時間に渉り、下増田小学校グラウンドから打ち上げられました
IMG_8585.JPG
IMG_8553.JPG
IMG_8597.JPG
IMG_8549.JPG
震災の被害多かった名取市
復興を願う祭りは、夕闇が訪れて花火が上がるとクライマックスへ向かいます
IMG_8607.JPG
IMG_8566.JPG
IMG_8654.JPG
スターマイン等・・・色とりどりの花火4000発が夜空に咲き誇りました
IMG_8586.JPG
IMG_8598.JPG
昨日5日に行われた「仙台七夕祭り」前夜祭の花火大会は、今年も残念ながら・・・
花火は雨雲に包まれ、花火の音と雷のハーモニーだけが夜空に響いていました
nice!(93)  コメント(19) 
前の5件 | -