So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

南イタリアの旅 ローマの老舗レストラン [イタリア・Italy]

楽しくローマショッピングやスイーツでルンルン気分 
DSC01852.JPG
ランチは「ローマ料理」と決めていました  が・・・気が付くと13時過ぎ~!
慌ててタクシーを探しましたが、タクシードライバー達も皆ランチタイムで休憩中
何とかお茶飲みしていたドライバーを捕まえて~お目当てのお店へ 
DSC01878.JPG
道が混雑してノロノロ・・・まだお店は営業してるかどうか尋ねると~
お店へ電話確認までしてくれる、優しくてお洒落なドライバーでした
「大丈夫!まだやってるよ!」 ヴィットリオ・エマヌエーレ2世広場近く 到着~!
Trattoria Morgana・モルガーナ
DSC01879.JPG
ドライバーには、お礼にバッグへ入れていたキャンディーを「グラッツェ・grazie~」
DSC01885.JPG
20180504_144517.jpg
入口は小さく家庭的なお店ですが、ローマで1・2位を争う「ローマ料理」の人気店です
DSC01884.JPG
ランチタイムや夜は予約も入れられない程なので、逆にナイスタイミングの時間でした^^
20180504_144506.jpg
一家は代々料理人・若手シェフのダニエルさんが腕を振るうこのお店は
正統派ローマの家庭料理のお店です
DSC01883.JPG
DSC01880.JPG
DSC01881.JPG
パンナコッタもお店の名物ですが・・・お腹の具合も考えないと
DSC01882.JPG
店内は遠慮して(一旦片付ける時間)テラス席でいただきます
テーブルにはグリッシーニとパン
20180504_144531.jpg
オリーブオイルをリクエスト 
イタリアのオリーブオイルは、フレッシュで臭みがあり、真面目に~実に美味しいです
20180504_144612.jpg
ハウスワインとお得意の^^スピリッツ
20180504_145203.jpg
グリッシーニをポリポリ頬張りながら~
20180504_145408.jpg
ローマ&イタリア最後のランチにカンパ~イ!
スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ
20180504_145654.jpg
勿論~手打ちのパスタ
このお店のカルボナーラは、ローマの名物パスタとして有名です
20180504_145716.jpg
素材選びにもこだわったカルボナーラ
濃厚なタマゴ、豚肉の塩加減、黒コショウが絶妙のハーモニー~[黒ハート] 素晴しい!
ローマのカルボナーラは、日本のカルボナーラとはまるで別物なんですよね 
アバッキオ・アッラ・スコッタディート
20180504_145635.jpg
こちらもこのお店の名物 ラムチョップの様ですが~ラムチョップではない
子羊の肉をシンプルな味付けでローストしたもの 全く臭みはないです 
ラム好きな私にはたまらな~い! ナイフとフォークなんて要りません 手で豪快に!
地元の方が普段づかいしているお店は間違いなく美味しい&お手頃価格!
20180504_144559.jpg
カジュアルな雰囲気で正統派ローマ料理を食べたければ~ここは絶対におススメです
ローマっ子なら、誰でも家庭で味わった事のある「ローマ料理」を
昔ながらのレシピ&新鮮な材料を使って~提供してくれます
勿論~ミシュランガイドにも名を連ねている名店です
次回訪れた際は「アーティチョーク」「パンナコッタ」も食べなきゃ!

Trattoria Morganaイタリアン / ローマ・テルミニ駅周辺)

昼総合点★★★☆☆ 3.9

 
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

南イタリアの旅 ローマ・ナボーナ広場で・・・ [イタリア・Italy]

ローマならではでしょ? この人々^^
DSC01870.JPG
男性は皆ワイシャツ&青のスーツ 素敵過ぎます
女性は余りお洒落な方を見掛けません・・・悲しい事に・・・
DSC01871.JPG
今回のローマの目的は観光ではなく「お買い物」
DSC01873.JPG
DSC01874.JPG
ショッピングをする路地を抜けると~次々と現れる世界遺産の数々
町全体が世界遺産なのでこうなります^^
トレビへ到着したと同時に槍の様な雨!! おかげでトレビ名物のスリも退散したのでしょう
(私的には、昨年遇ったスリを捕まえたかったのですが・・・)
DSC01876.JPG
取り敢えず又来れる様にコインを投げ入れ、トレビそばのお目当てのお店で雨宿り
20180504_133516.jpg
雨は一瞬で止み、無事私の買い物を終え「おやつタイム」のお店へと歩きます
DSC01851.JPG
「パンテオン」の裏側 こうしてまじまじと見るのはこう言った時だけですね
DSC01867.JPG
「紀元前」と簡単に書いてしまってますが~紀元前から残る建物・パンテオン
DSC01869.JPG
イタリアってホント凄い所です
DSC01868.JPG
「ナボーナ広場」到着~
DSC01859.JPG
お菓子のホームラン王「ナボナ」でお馴染みの亀谷万年堂の先代も
この「ナボーナ広場」がお気に入りだったようで「ナボナ」が作られたそうです
20180504_122332.jpg
私もここがローマで一番好きな広場です 
因みに「ローマの休日」のスペイン階段も、直ぐこの近くです
DSC01856.JPG
昨年も食べて~「今年も絶対に!!」と思って、ここへやって来ました
DSC01855.JPG
ナヴォーナ広場の周りにはカフェやバールが多く
イタリアらしいティータイムを楽しむことができます
DSC01858.JPG
タルトウーフォが有名な「TRESCALINI・トレ・スカリーニ
トレ・スカリーニは1815年創業「超・老舗カフェ&レストラン」
パスタやワインも色々ありますが・・・やっぱりタルトウーフォ
20180504_123303.jpg
このお店の名物・イタリアのデザート「タルトウーフォ」と「エスプレッソ」
20180504_123303.jpg
この二つを頼んだだけで4000円近くですけど~^^美味しいんです!
外見は黒トリュフの形をしたチョコレートアイスの様ですが・・・
20180504_123332.jpg
中には「ザバイオーネアイス」というマルサラ酒が混ぜられたクリーム色のアイスが入っています
周りをチョコレートの欠片で埋め尽くして~
さらに大好きな^^生クリームがたっぷりと絞られています
20180504_123427.jpg
ゴツゴツした球状はまさにトリュフ! イタリア~ンな大人のデザート♪
「エスプレッソ」
20180504_123314.jpg
また来れて&食べられて~大満足の私^^ 
広場一つをとっても古代やバロックの歴史が感じられるローマ
スリなどが多く、治安も余りよろしくないローマですが
何度訪れても、時間が足りない!また来たい!と思える「永遠の都」なんです

Tre Scaliniスイーツ(その他) / ナヴォーナ広場周辺)

昼総合点★★★☆☆ 3.7


nice!(88)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

南イタリアの旅 ローマでショッピング [イタリア・Italy]

ローマの街角
DSC01827.JPG
2018年南イタリアの旅 そのまま南伊から日本へ戻らなかったのは
最後にローマでショッピング&グルメを楽しみたかったから
DSC01828.JPG
石畳続く道を、目的のガッレリアへ向かって歩きます
DSC01829.JPG
綺麗なパスタ~
DSC01830.JPG
イタリア人男性のファッションの基本はワイシャツ
どんなに暑くても、どんな職種の人でもワイシャツです
DSC01831.JPG
DSC01832.JPG
Galleria Alberto Sordi・ガッレリア アルベルト ソルディ」到着~
トレビの泉から徒歩約5分、パンテオンから約8分、スペイン広場から約10分
ローマの観光スポットが集中する、町の中心の便利な立地にあります
DSC01833.JPG
1922年竣工でアール・ヌーヴォーを見せるこの建築
DSC01834.JPG
コルソ通りに面した正面玄関から、ちょうどV字型に見えるフロア左右には
オープン・カフェやブティック等が入っています
DSC01836.JPG
靴&bag大好きな私が一番行きたかったお店 「Braccialini/ブラッチャリーニ
DSC01838.JPG
1954年イタリア・フィレンツェで創業のバッグ店
イタリアらしいはっきりした色合いと形は~正に私の為の物^^
DSC01839.JPG
やはり日本に比べて種類も豊富で値段も安価!
DSC01840.JPG
どれもこれも可愛い物ばかり!買い占めたくなっちゃう~
DSC01841.JPG
DSC01842.JPG
イタリア的ユニクロ?風なファッションのお店も^^
DSC01844.JPG
ローマの町中散策で探すのに一苦労のトイレですが・・・
ここには無料で使えるトイレが正面玄関・左側ブックストア奥に有ります
DSC01837.JPG
ガッレリア前ではテレビの撮影が行われていました
DSC01845.JPG
DSC01860.JPG
ソーセージのお店も良く見掛けます
DSC01853.JPG
DSC01847.JPG
DSC01854.JPG
ローマの国家アーカイブ(Archivio di Stato di Roma)国立資料室
DSC01861.JPG
展覧会等が行われる図書館 美しく設計された・裁判所ボロミーニは三辺の回廊、教会があります
DSC01863.JPG
DSC01862.JPG
DSC01848.JPG
1~2世紀前の建物よりも10世紀も前から残る遺跡の方が
現代の町並みより規模が大きいローマ
DSC01849.JPG
遺跡の中の町・ローマは、観光・ショッピング・グルメ、一挙両得で楽しめる町です
nice!(88)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

高畠ワイナリー 秋の収穫祭 [Japan]

山形県の南東部に位置する高畠町 南は福島県、東は宮城県に隣接する自然豊かな町です
寒暖差が大きな気象条件とミネラルを豊富に含んだ土壌に恵まれたこの地では
りんごやラ・フランス、さくらんぼなど様々な果物が育てられています
article_art002136_11.jpg
中でもぶどうは100年以上も前から栽培されていて
生産量日本一を誇るデラウェアをはじめ、数多くのぶどうの産地として知られています
IMG_8929.JPG
高畠ワインでも使用しているシャルドネ品種
IMG_8930.JPG
デラウェア品種に関しては~市町村単位では全国一の出荷量を誇り
高畠町は有機農法の先駆地として多くの方に知られています
IMG_8945.JPG
地元のぶどうにこだわって醸造する「高畠ワイナリー
IMG_8928.JPG
自然豊かな豊穣の地・高畠町に1990年に創設されたワイナリーです
IMG_8947.JPG
IMG_8943.JPG
以前も何度か記事にしていますが、ワイナリー年間最大のイベント
ワインの祭典・秋の収穫祭が10月6・7・8日に行われました
IMG_8970.JPG
20181008_135615.jpg
この「秋の収穫祭」は20種類以上のグラスワインが飲み比べできるほか~
地域を中心とした自慢のグルメ等が並び、朝から晩まで美味しい時間が過ごせます^^
IMG_8938.JPG
年間最大規模・収穫祭の目玉「グラスワインコーナー」 
IMG_8952.JPG
オリジナルのグラスを一客300円で購入し
好みのワインを200円~400円で何種類でもいただく事が出来ます
IMG_8944.JPG
1種類飲み終わる毎に~グラスを洗う場所がある&運転手のパパがいるので安心^^
スパークリングの新酒   基本、新酒は「白」のみ!だそうです 
20181008_135514.jpg
紅花
20181008_140024.jpg
本来は蔵人しか味わえないという発酵途中の「もろみ」
トロ~リとしてとても美味し~い♪
20181008_141349.jpg
皆さん、トロ~リとした気分で収穫祭を楽しんでます^^
IMG_8950.JPG
IMG_8969.JPG
IMG_8960.JPG
創作イタリアンやソーセージ等、ワインのお供のお店には行列が
IMG_8959.JPG
ワイン・テイスティング・コンテストや
懐かし~い白井貴子(知ってる?知らない?^^)のライブも行われていました
IMG_8946.JPG
建物内にあるワイナリーショップでは~勿論!ワインのテイスティングが無料で楽しめます
IMG_8962.JPG
高畠ワイナリーの代表格「まほろばの貴婦人」の試飲も出来ます^^
IMG_8966.JPG
実りの秋、収穫の秋、食欲の秋  高畠の秋は果物・お米などの収穫で最も豊かな季節
朝晩の気温差により、美しい紅葉を愛でることも出来ます
IMG_8972.JPG
東北  ひっそりと・・・吐く息が白くなる季節になりました
実り多く豊穣な地はこの後、長く厳しい真白な世界に代わります

高畠ワイナリーソフトクリーム / 高畠駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(114)  コメント(18) 
共通テーマ:blog

廻鮮寿司 塩釜港 [gurmet 日]

仙台から車で30分 太平洋岸の宮城県のおへその位置に位置する港町・塩釜市 
世界三大漁場の一つ「三陸沖漁場」を抱えるこの塩釜は
人口に対して、最もお寿司屋さんが多く~日本一の「寿司屋激戦区」とも言える町です
20180919_134105.jpg
美味しい&お勧め&お寿司屋さんは多々ありますが・・・
全国トップクラスの回転寿司があります それが~ここ「塩釜漁港
食べログのトップ5000&回転寿司部門で全国トップ3に入っているお店です
20180919_134224.jpg
入り口には、塩釜産の新鮮なお魚が並んでいます
20180919_134127.jpg
回転寿司の外食産業における市場規模は・・・
ラーメン:約4200億円 牛丼:約3500億円 回転寿司はそれらを上回る4800億円
20180919_134132.jpg
回転寿司は スシロー・かっぱ寿司・くら寿司等の様にお皿の価格が同じの「均一型」
お皿の色により価格の異なる「グルメ型」と大きく二つに分かれますが~こちらは後者
20180919_142109.jpg
回転寿司とは言え、お寿司は回転していません テーブル上のオーダーシートで注文します
20180919_141831.jpg
ランチライム 初めにサービスでマグロがテーブールに・・・1皿600円もするネタです
塩釜港に上がった天然の生メバチマグロは「ひがしもの」とブランド認定されています
一貫の余りの大きさに、これだけでも大満足な私達♪ですが~^^
20180919_134934.jpg
お友達と「レディースセット」1100円
20180919_135303.jpg
本マグロ・びんちょう鮪・ホタテ・蒸しエビ・赤貝・トロ・イナダ
20180919_135335.jpg
この帆立!!!箸で二つに割っても口に入らないほどの大きさです
余りの大きさに文字も大きくなってしまいました~
20180919_135339.jpg
生海苔のお味噌汁・サラダ・茶碗蒸し・デザート
20180919_135344.jpg
茶碗蒸しにもカニの身がどっさり!
20180919_135349.jpg
涙が出るほど~美味し過ぎ[もうやだ~(悲しい顔)]・・・なので、単品も注文
20180919_141450.jpg
またマグロ^^
20180919_135055.jpg
タコ
20180919_140554.jpg
手作り「塩から」軍艦  酢飯と良く合う新鮮なイカのフで作られた塩辛です
塩辛づくりの名人の私^^からしても~美味しい でも、私の方が上?かも・・・^^
20180919_141019.jpg
ネギトロ このネギトロも余りに大きすぎて~3~4回に分けていただきました
新鮮過ぎて、舌の上でトロトロトロ~~~~に、とろけてしまうマグロの身です
20180919_141105.jpg
もはや~回転寿司の枠を超えたレベルの高さの「塩釜港
20180919_134158.jpg
普通に~普通の庶民の私達が~普通のお食事としていただいてる「お寿司」ですが
銀座や築地では、一流鮨料亭以上の素晴しい質のお刺身の乗った「特上鮨」となるのでしょうね

廻鮮寿司 塩釜港回転寿司 / 塩釜駅下馬駅西塩釜駅

昼総合点★★★★ 4.5


nice!(93)  コメント(17) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -