So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

南イタリアの旅 Matera /かつての暮らし [イタリア・Italy]

アメリカからのハリケーン従妹一家の来襲[台風]はあっという間の楽しい時間でした
が~爪痕・・・さすがのviviちゃんも疲労困憊[ふらふら] その模様はまた後ほど

マテーラの洞窟住居を説明する際、必要なマテーラ用語
グラヴィーナ Gravina」と「サッシ Sassi
DSC01079.JPG
「グラヴィーナ」は下の写真の様に~グランドキャニオンのような深い峡谷
20180430_195923.jpg
見えますか~? この岩穴でも沢山の人々が暮らしていました
DSC01119.JPG
「サッシ」はマテーラの至るところで目にする洞窟住居
DSC01077.JPG
DSC01113.JPG
世界遺産に登録された最も古い2つの地区のことです
DSC01114.JPG
マテーラらしい地域の中に、岩盤を掘り抜いて造られた典型的な洞窟教会の一つ
サンタ・マリア・マドンナ・デ・イドリス教会/Chiesa di Santa Maria di Idris
DSC01117.JPG
サッソ・カベオーソ地区の高台に建ち
どこからでも巨大な岩に十字架が載る、風変わりな姿を見る事が出来ます
DSC01116.JPG
もちろん「マテーラの洞窟住居」として世界遺産(文化遺産)に登録されています
岩屋や簡素な家々が軒を連ねるマテーラの町並み
DSC01115.JPG
現在の私達が見ると天地創造以前の「カオス」としか映りません
Resize_P1030957-740x555.jpg
この岩を掘って作られた町並みは、もっとも優れた古代の工学の1つに数えられています
DSC01109.JPG
サンタマリア・デ・イドリス教会の裏にある「カーサ・グロッタ」
1700年初頭に造られ1956年まで農民が暮らしていた洞窟住居を、当時の生活の様子のまま再現
家の中を見学することが出来ます 何となく今でも生活出来そうな印象です
Resize_P1030931-740x555.jpg
とは言え~サッシ家屋の特徴は上下水道がない!
排煙しやすいように、入口のすぐそばにキッチンがあったようです
調理道具なども当時のまま保存されています
Resize_P1030932-740x555.jpg
水道の設備はない為、雨水を地下の貯水穴に溜める井戸が中央にありました
トイレもない為、夜間はベッド脇の壷で処理したそうです
Resize_P1030926-740x555.jpg
家畜 ロバ・馬・豚・鶏全てが一緒に暮らし
寒さが厳しいマテーラでは、大切な家畜を守る&家畜の熱で人間も暖を取る
それが生きるための知恵だったのでしょうね
Resize_P1030940-740x555.jpg
ベッドは床からかなり高い位置にあります
湿気を防ぐ為の高さですが、ベッドの下では鶏が飼われ、親鳥は卵を抱いたそうです
洞窟内の住居は日が当たらなく湿気がこもる為、衛生上にかなり問題があり
幼児の死亡率は50%を超えたそうです
Resize_P1030943-740x592.jpg
ワンルームほどのスペースに、タンスの上部や引き出しを子どものベッド代わりにして~
11人が暮らしていたと聞くと・・・生活の知恵と厳しさを実感させられます
DSC01071.JPG
余儀なくイタリアから強制移住の法律が制定され、一度は廃墟・廃屋となったものの~
DSC01073.JPG
古代の工学技術の塊の町として復活を果たしたマテーラ
DSC01096.JPG
「洞窟住居ってステキ!」と思えるのは今の時代だからでしょうね
すり鉢状になり地形に張り付いているように広がるサッシ地区の洞窟住居
20180501_081455.jpg
一時はイタリアの恥部ともされた街ですが
今こうしてイタリアの誇りとする街として注目を集めています
まだまだ日本人は少ないので、旅&写真好きなら今が訪れるチャンスかも・・・
nice!(103)  コメント(21) 
共通テーマ:blog

nice! 103

コメント 21

raomelon

廃墟と化した街が再び脚光を浴びる
ほんと、素敵な風景ですが
悲しい歴史があっただけに、感慨深いものがありますね

ハリケーンのおもてなし、お疲れさまでした
楽しくも爪痕は深く?^^
地震の時、早々にLINEありがとう~
一人だったので、パニックになっちゃってしばし放心状態・・
でも、スリッパだけは一番に履いた!
おかげで怪我もなく、無事でした^^
by raomelon (2018-06-21 00:47) 

こんちゃん

快適そうな生活に見えますが当時はかなり大変だったんですね。
確かに上下水道がないのは不便です。
by こんちゃん (2018-06-21 04:01) 

ma2ma2

今日から松江に温泉入りに行って来ます!
ハリケーンは無事に過ぎ去ったのですね(^^)
by ma2ma2 (2018-06-21 05:21) 

hatumi30331

旅番組から飛び出して来たような世界。
素敵〜♪^^

ちびっ子ハリケーンが無事に過ぎ去って〜
疲れがどっと出てる事でしょう〜
ボチボチ自分に栄養与えて〜心と身体にね〜
週末はゆっくりしてね。
by hatumi30331 (2018-06-21 07:29) 

momo

洞窟って暗くてジメジメしたイメージだけど、白い洞窟だからなんだかオシャレに見えますね^ ^
by momo (2018-06-21 07:59) 

旅爺さん

この街を見た時は唯々驚嘆しましたね。
上の家が崩れたら、なのに何世紀もそれなりに栄えてたんですね。
人が住んでる洞窟住居に爺はお邪魔してお菓子とお茶をよばれました。
by 旅爺さん (2018-06-21 08:24) 

よーちゃん

ハリケーン来襲お疲れ様でした!
私は大阪で地震体験してきましたわ(^_^;)

この住居、上下水道ないのは大変ですよね。
by よーちゃん (2018-06-21 08:37) 

くまら

ふと、最初にここに住もうと思った人や
個々に街を築いた方々ってすげーー
by くまら (2018-06-21 09:03) 

ちょろっとぶぅ

ここも行ってみたいとこ!
洞窟教会、知らなかったぁ。。。

上下水道ないって(^∞^;
お洒落な街に見えるけど、色々あるんだなぁ~っと。

ハリケーン来たの?
楽しむ余裕がある、viviさん。凄い!
でも。。。爪痕が???
大丈夫かなぁ。。。(>∞<)

by ちょろっとぶぅ (2018-06-21 10:25) 

テリー

マテーラの洞窟住居群、知りませんでした。
しかし、ここで、生活するのは、大変そうですね。
トイレは、今は、どうなっているのでしょうか。
ペルーのリマにも山の高い方に向かって、貧しい人たちが、どんどん違法建築を作っています。
なにか、似た雰囲気がありますね。

by テリー (2018-06-21 11:29) 

横 濱男

洞窟住居・・・二~三日なら我慢出来るけど、
便利生活に慣れちゃった人には、数日でギブアップしそう。。。
by 横 濱男 (2018-06-21 12:14) 

kuwachan

マテーラのような大々的な洞窟住居群は珍しいと思いますが
イタリア、スペインで洞窟を利用したレストランとかに入ったことがあります。
その昔はよく利用されていたのかもしれないですね。
by kuwachan (2018-06-21 12:25) 

あおたけ

石造りの家々と町にそびえ立つ岩山、
まさに洞窟住居って言葉がぴったりの雰囲気ですね!
切り立った岩山に立つ十字架も印象的です。
ローマやミラノなどの都市は賑やかな印象があるイタリアですが、
峡谷にあるマテーラの街は
ちょっと歴史的な闇(?)が垣間見えるといいますか、
しっとりと落ち着いた感じですね (*´-`)
by あおたけ (2018-06-21 13:10) 

koh925

世界は広いなと、つくづく実感する洞窟住宅群ですね
廃墟になった建物が世界遺産に登録され、再び脚光を浴びる
私歩いても見たいですが、迷子になって戻れるか心配になります
おの時は探しに来てくださいね(^^
by koh925 (2018-06-21 16:58) 

ヨッシーパパ

確かに、上下水道もなく、家畜類との同居生活は、現代の我々の概念からすると、不衛生極まりないと言わざるを得ませんね。
至れり尽くせりで、短期間の生活なら、非日常的で面白いのでしょうね。
by ヨッシーパパ (2018-06-21 18:50) 

がり

正に異国です。
ここに自分が身をおいて生活する姿が想像さえできません。
どんな日々を過ごすんだろうなぁ。
by がり (2018-06-21 20:51) 

nikki

イタリア素晴らしい景色だけど、なかなか簡単に行けない。

コメントいただいた、Wi-Fi、東日本大震災の経験があったからでしょうね。
by nikki (2018-06-21 20:53) 

とまと

こういうところに住んでいたっていうのがすごいですね~
by とまと (2018-06-21 23:34) 

えーちゃん

まぁ、見てみたい気もするけど坂や階段が多くて大変そうだな(゚□゚)
by えーちゃん (2018-06-21 23:36) 

さる1号

トイレが無いのは辛いなぁ><
厳しい生活だったのですねぇ
by さる1号 (2018-06-22 03:54) 

裏・市長

現代人には住みにくいやろな~。
でも、住んでる人いるもんなぁ~。
どこでも「住めば都」やな~。

ボクの場合、とりあえず自転車で走れる道と、
スーパーマーケットがないと、生きていけない。

震災を経験されているviviさまなら、
この程度はヘーでもなかろうと思いますが、
この間の地震は厳しかったぞ!。

ウチ、建物が古いのでヨソの3倍揺れるんです(当社比)。
もう、積み上げた本(Hじゃない)、DVD(Hじゃない)、
全部、散乱したわ!。
Hじゃないので、ゆっくり片づけたわ~。

でも、テレビやマスコミで報道されてるような、
買い占めで店頭から食料が消えた!なんて事は、
まったくなく、逆にお客が少なくて、
早めに弁当が半額になってたぐらい。
ありがたやありがたや・・・。

そんな訳でご心配をおかけしましたが、
裏・市長さんはどっこい、まだ、しぶとく生きていた!。
by 裏・市長 (2018-06-25 04:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。