So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

南イタリアの旅 アマルフィ/ ドゥオーモ [イタリア・Italy]

崖に聳えたつ町並みを海からじっくりと眺めながら~アマルフィへと降り立ちます
DSC01493.JPG
DSC01498.JPG
海から町へのトンネル・マリーナの門をくぐるとドゥオーモ広場がひろがります
この細いトンネルもバスが行き来するんですよ イタリア人の運転技術は真面目に凄いです
DSC01499.JPG
神聖さと美しさのアマルフィ大聖堂が直ぐに見えてきます
DSC01503.JPG
まずは天国の回廊へ・・・美しく、そして長い階段を上って行きます
20180502_164747.jpg
マヨルカ焼きの鐘楼のクーポラ
20180502_182915.jpg
アマルフィの象徴ドゥオーモは白と黒の縞模様とアーチに支えられています
20180502_183232.jpg
この幾何学的美しさは一体何なのでしょう
アラブ風のアーチを交差させたデザイン  イスラム文化の影響を強く感じます
DSC01550.JPG
上部の輝くばかりのモザイク画も実に素晴らしい
DSC01555.JPG
回廊の横からは博物館へ進むことができ
DSC01553.JPG
階段を降りると、聖アンドレアのクリプタ(地下礼拝堂)へ進むことができます
外とは違う空気が流れる内部へ・・・
DSC01554.JPG
ドゥオモの内部はバロック様式
DSC01558.JPG
9世紀頃に建てられその後、数回ほど改築されました
DSC01556.JPG
交易のあったビザンチンやイスラムの文化が見事に融和し
様々な時代の建築様式が混在している大聖堂です
金色に輝くファザードは新ゴシック様式
DSC01559.JPG
987年に立てられた当時は三廊式の二つの教会があったといいます
59e4171de03182bb69dccd9ca08136e1.jpg
それが13世紀始めに一つの教会へと改築され、珍しい五廊式の教会となりました
本大聖堂は町の守護聖人聖アンドレアが祀られています
DSC01557.JPG
DSC01561.JPG
天井には見事なフラスコ画
268a78ca8bc16178fcc6be07a9c466e9.jpg
細かい装飾と金色がふんだんに使われている豪華絢爛な造りの大聖堂は
当時、上流階級市民の為の墓地として建設されたそうです
47fdcb5b42b18ff7d86ff30fd07fd321.jpg
DSC01560.JPG
外へ出て中庭へ回ってみます
DSC01549.JPG
42ac9f2304dedda70bb1580386cfbb9d.jpg
静かな時間が流れる回廊の中庭
218af738f3132097b2b26e571a2fc85f.jpg
夕暮れ時になるとファザードが金色に輝く為
別名「黄金のドゥオーモ」とも呼ばれているドゥオーモ
当時の海運共和国アマルフィの財力と力の象徴です
DSC01546.jpg
「天国の回廊」と呼ばれる白い柱廊と、庭の緑のコントラスト
鳴り響く鐘の音がアマルフィの町に響き渡っていました
もちろんこのドゥオーモは現在もミサで使われている教会です
nice!(92)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

nice! 92

コメント 16

hatumi30331

あの有名なアマルフィ!
素敵
by hatumi30331 (2018-07-31 00:45) 

hatumi30331

体調は大丈夫?
夏バテ☀
by hatumi30331 (2018-07-31 00:46) 

hatumi30331

タブレットでやるとこうなる❗
お互いに気を付けようね。
by hatumi30331 (2018-07-31 00:48) 

旅爺さん

アマルフィには行ってませんが建物は芸術的にも優れたものが多いですね。ドウオモの白黒模様はスペインで赤白模様で見かけますね。
最近ちょっと涼しい日があって楽ですね。
でもお盆の頃はまた暑くなるんでしょうね。

by 旅爺さん (2018-07-31 06:23) 

たじまーる

細そうな道でもバスが通っちゃうのですね(゜ロ゜;ノ)ノ
繁栄していたときのアマルフィの様子が
とても伝わってくる建築ですよね(^ー^)

息子への温かいコメントありがとうございました(*´∇`*)
飲みかけの缶を置きっぱなしにすると
真っ先にいたずら&飲んでしまいますので
アルコールの缶の扱いには注意しますね^^;
by たじまーる (2018-07-31 06:26) 

たじまーる

追記させていただきます^^;
歯茎のほうですが
お大事にされてくださいね。
歯はとても大切ですから(*`・ω・)ゞ
by たじまーる (2018-07-31 07:03) 

よーちゃん

わー!凄い写真ばっかり!
こりゃデジカメのメモリーがいくらあっても足らんわー(^_^;)
by よーちゃん (2018-07-31 07:04) 

横 濱男

鐘楼のクーポラ・・・顔に見えます。
建物や壁画、昔の人は凄いね。。
風鈴市、熱すぎて時間ぐらいで切り上げました。
汗だくでしたよ。
アガパンサス、いつもだったら終わっているんだけど、
タネ植えの関係なのかな?
開花期:5月下旬~8月上旬 のようです。
by 横 濱男 (2018-07-31 07:13) 

momo

建物自体が美術品ですね^ ^鐘の音も良い音なんだろうなぁ〜^ ^
by momo (2018-07-31 07:22) 

tommy88

987年建造、枕草子が出来上がるちょっと前やね。
源氏物語もまだ完成はしておりません。
物凄い歴史ですね。
そういう場所は好きです。

by tommy88 (2018-07-31 07:31) 

こんちゃん

凄すぎてなんて言ったら良いのか分かりません。
by こんちゃん (2018-07-31 08:43) 

raomelon

細いトンネルを抜け目の前に現れるアマルフィ大聖堂
感動の瞬間ですね(*'▽')
美しさにため息…
お写真からも神聖な雰囲気が伝わってきます^^
マヨルカ焼きの鐘楼から響く鐘の音、聞いてみたいです♬
by raomelon (2018-07-31 11:35) 

ちょろっとぶぅ

アマルフィは駆け足でお散歩しました。
電車の時間に合わせて(^∞^;

車だと、時間に縛られないからいいね。

うーん。
このドゥオーモ。見た覚えがないよぉ。。。(>∞<)
by ちょろっとぶぅ (2018-07-31 14:36) 

あおたけ

青空のもとに聳え立つ荘厳なアマルフィ大聖堂、
聖堂へ続く階段も含めて、これは圧巻の美しさですね☆
キューポラや回廊に施された装飾も繊細で、
まるで美術品のようです。
天井画は首が痛くなるまで眺めちゃいそうですね(^^)
by あおたけ (2018-07-31 18:43) 

ヨッシーパパ

イタリアなど、地中海沿岸は、侵略が繰り返されて、多様な文化が融合されて独特な文化がありますね。
実際に、体験できるのが羨ましいです。
by ヨッシーパパ (2018-07-31 18:58) 

とまと

どこを撮っても素晴らしいですね~

by とまと (2018-07-31 22:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。