So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

南イタリアの旅 ソレント夜歩き [イタリア・Italy]

レモンが実るリゾートの町・ソレント
20180501_211625.jpg
南イタリアは治安が悪いとされていますが、ソレントは比較的安全です
夜も中心街は、欧州からの沢山の観光客で溢れています
DSC01376.JPG
首からカメラを2つも3つもぶら下げた「私は観光客です!狙って下さい!」
の、世界で「不可思議」と呼ばれる日本人観光客の姿  節度の無いC国の方々
双方ともに、ソレントでは出会う事はありませんでした 嬉しい~  
アジア人として、とても心地良く町散策出来ました  
DSC01374.JPG
昨年訪れたヴェネツィアのムラーノグラスも売られています
DSC01384.JPG
いたずら書き(治安の悪さ)は殆ど見る事なく、綺麗な町を堪能できます
DSC01378.JPG
Sedile Dominova・セディーレ ドミノーヴァ
14世紀に貴族が政治について議論を交わす場として使用された場所です
14世紀とか、簡単に語ってますが・・・凄い事です
DSC01380.JPG
14世紀、中に入れるのは男性だけに限られていたそうです
大切に保存された18世紀のフレスコ画、外から覗くだけでも素晴らしい~
DSC01381.JPG
ナポリ民謡の「帰れソレントへ」で有名なこの町は
ヨーロッパ人中心の優雅で風光明媚なリゾート観光地
DSC01377.JPG
ミシュランの星付きレストランの激戦区という事もあり~
ディナータイムにはお洒落をした旅行者たちの姿が見られます
DSC01394.JPG
リゾート地ならではのお土産屋さんも多く、私達もついつい買い込んでしまいます
DSC01382.JPG
DSC01386.JPG
特に名物のレモンを使った品々
DSC01383.JPG
有名なリモンチェッロ(レモンのリキュール)のお店は沢山ありますが
ソレントでは大量生産品ではなく、自家製のリモンチェッロを売っているお店が多かったです
DSC01387.JPG
レストランでディナー後、ウェイターさんから
「コーヒーかグラッパ、リモンチェッロを飲まないか?」と言われます
DSC01388.JPG
リモンチェッロはソレント伝統の食後酒 でもね、アルコール度数は30度以上~!
食後に一杯だけ(50mLくらい?)飲むのが通常です
喉が焼けそうですが~酔う事なく・・・妙にスッキリ(私はダメ)するそうです
DSC01391.JPG
ゆったりとしたヨーロッパ風リゾート・ファッション
「ソレントファッション」と呼ばれる~私好みの洋服屋さんも軒を連ねます
DSC01390.JPG
革の手作りサンダルや、バッグなどもお洒落な物ばかり
あれもこれも~~まりっぺちゃんもここへ来たらきっと買い漁るだろうに・・・
DSC01393.JPG
お買い上げ品は両手いっぱいになってしまい、荷物を置きに一旦部屋へ戻る事にしました
DSC01389.JPG
その前に~大好きなフルーツも買って・・・
DSC01385.JPG
暑い(24℃)のでジェラートも^^
DSC01395.JPG
「Sorrento Lift」と呼ばれる、港から中心部へ上がり下りする為のエレベーター 
往復1.9€ですが、滞在中は良く使いました
DSC01399.JPG
夜は22時で止まってしまうので、余り遅くまで中心部で遊んでいると~
↓チョッと不気味で暗~い九十九折の階段道路を下りてくることになります(一度だけ^^)
DSC01578.JPG
港前のホテルは静か~に、打ち寄せる波と私達を待っていてくれました
DSC01400.JPG

La Villa Ristobar Sorrentoイタリアン / カプリ島)

夜総合点★★☆☆☆ 2.7


nice!(89)  コメント(18) 
共通テーマ:blog

nice! 89

コメント 18

こんちゃん

レモンチェッロが飲んでみたいです。
もう雰囲気が最高ですね。
by こんちゃん (2018-08-23 04:41) 

tommy88

給仕さんがテーブルクロスを着ているのは面白いですよ。
もしくはテーブルクロスに合わせた色のベスト着用。
14世紀と簡単に言いますが、日本三大随筆と言えば、
1001年、枕草子11世紀。
1212年、方丈記13世紀。
1331年、徒然草14世紀。
この順番は私大の国語入試問題や公務員試験で出題されました。
吉田兼好が京の山奥を歩いていた時代ですから14世紀、侮れず。
レモンの山に「触ったらアカン」と書いていないのが救いです。

by tommy88 (2018-08-23 05:50) 

さる1号

九十九折の階段道路、不気味さがいいなぁ
降りてみたい~
by さる1号 (2018-08-23 07:10) 

momo

え〜!この階段はかなり怖いかも!(◎_◎;)でもいろいろ見ていたらあっという間に時間が過ぎてしまいますよね^ ^
by momo (2018-08-23 07:56) 

よーちゃん

フレスコ画、何世紀も前のがちゃんと綺麗に
残ってるんですね(@_@)!すごーい。
そして、この妖しい階段。
怖いけど、なんか病み付きになりそうやわー(^_^;)
by よーちゃん (2018-08-23 08:51) 

たじまーる

何時もご訪問&コメントありがとうございます(*´∇`*)
テレビ朝日ははじめてでしたが
いろいろ娘と楽しめて良かったですよ(^^)
娘はぽっちゃりしてきましたので
もっと身体動かしたりさせますね^^;
充実した都内巡りから中2日で
また都内へ来ました(仕事の研修で^^;)
by たじまーる (2018-08-23 09:26) 

たじまーる

追記です^^;
有名な「帰れソレント」に関係する街へ行かれたのですね(*´ω`*)
階段道路は不気味ですね^^;
娘がとても怖がりそうです( ゜o゜)
by たじまーる (2018-08-23 09:37) 

raomelon

治安が良いので、夜歩きも安心なのですね^^
両手いっぱいのお買い物…してみたいわぁ(*´▽`*)
九十九折の階段、ほんと怖いw
良い子は22時までに帰りなさい!ということですね^^
by raomelon (2018-08-23 09:58) 

ma2ma2

夜遅くまで飲んでいられるのですね!
22時でエレベータが止まっちゃうのは困りますね!
階段登るの辛そうですね(^^)
by ma2ma2 (2018-08-23 10:58) 

とまと

ソレントはいい感じですね
違和感がある方々は勘弁してほしいですね^^
by とまと (2018-08-23 11:59) 

とし@黒猫

レモンサワーのようなものを想像していたら、
リモンチェッロって 30度もあるんですね。
食前に飲んだら酔っ払いそうです。
by とし@黒猫 (2018-08-23 13:11) 

ちょろっとぶぅ

ちょろもレモンより、ジェラートだなぁ~♪

でも、いっちゃんは
ふらごぉ~らO(^∞^)O

ぶぅたんは、お散歩しまくるから
毎回、階段だw
by ちょろっとぶぅ (2018-08-23 13:55) 

横 濱男

独身の頃・・・レモンの木の鉢植えがあったんですが、
いつも葉っぱは、アオムシに食べられて丸坊主でした。
ここのレモンは多いから、大丈夫なんだね。(^▽^)
九十九折の階段・・・横に出っ張っているだけ?
老朽化で落っこちないのかな。。
余計な怖さが・・・(゜Д゜)
イタリア・・・橋が落っこちたからね。。
by 横 濱男 (2018-08-23 15:35) 

まりっぺ

今日は台風に備えてお仕事早じまいしました(^_^.)

リモンチェッロ、飲まずに飾ってます♪
うんうん!よくわかってらっしゃるviviちゃんは・・・買い漁るよ~♪

by まりっぺ (2018-08-23 15:54) 

まりっぺ

追記!
九十九折の階段、深夜酔っぱらって降りるのは危険ですね(>_<)
by まりっぺ (2018-08-23 15:59) 

nikki

つづら折りの階段、不気味ですね。
by nikki (2018-08-23 21:12) 

あおたけ

ソレントでの夜散策、治安がいいのは安心ですね
(・・・といっても、注意は必要ですよね^^)
路地のオープンテラスで食事を楽しむ方々が、
ちょっと優雅に見えてステキな雰囲気♪
セディーレ ドミノーヴァは教会ではなくて、
議会場ってところでしょうか?
壁に描かれたフレスコ画に趣がありますね。
美味しそうなジェラート、お味は・・・ピスタチオ?

by あおたけ (2018-08-23 22:18) 

kuwachan

ソレントは比較的治安がいいのですね!
リゾート地だからでしょうか。
お土産屋さんも夜遅くまで開いていて街歩きが楽しそうです。
私が先日行ったトリノもイタリアの中でも治安がいいとは言われたのですが
やはりひとりでは何があるかわからないしとガマン、夜歩きしませんでした。
by kuwachan (2018-08-24 12:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。