So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

南イタリアの旅 ポンペイ遺跡 Ⅱ [イタリア・Italy]

アッボンダッツァ通り
街を貫く大通りで、通り沿いには商店や大邸宅が並び~
ポンペイ隋一の繁華街でした
DSC01622.JPG
通り沿いの壁には選挙のスローガンや落書きが残されていて
DSC01646.JPG
カウンターに壷を埋め込んだ居酒屋やパン屋、洗濯屋等があった事が分かっています
DSC01624.JPG 
何度も言いますが~日本の弥生時代にですからね・・・凄い事です
DSC01623.JPG
路を歩いていて見かける石畳に彫られたマーク
brothel.jpg
看板代わりであり、道しるべにもなっていたというマークを辿って行くと
何やら凄い人だかり・・・入場制限されている館は~
「ポンペイ娼館」
DSC01626.JPG
世界最古の職業である娼婦は、このポンペイにもかなりの数がいたそうです
DSC01625.JPG
個人または少人数の娼館もあれば、大規模なものもあったそうで
その中の一つが、「ポンペイ娼館」として開放されています
DSC01628.JPG
言葉が通じなくても営業が行いやすい様に
受けられるサービス内容が、壁画として描かれ残されていました
DSC01627.JPG
DSC01629.JPG
当時の娼婦産業の工夫と奥深さに、ある意味感動しました
DSC01630.JPG
DSC01631.JPG
計画的に整備された路  それに沿って建てられた家々
DSC01638.JPG
商店・浴場・スポーツ施設・劇場などの公共娯楽施設が軒を連ねていたほか
DSC01642.JPG
商人の出入りが多い事もあり、市場が発達しホテルやバー↑上の様な娼館も栄えたのです
DSC01637.JPG
バジリカ 議会や行政のための建造物
DSC01635.JPG
DSC01639.JPG
大劇場 約5000人を収容した馬蹄型の観客席をもつ屋外劇場跡
DSC01640.JPG
当時は劇場全体に天幕が張られていたそうです
DSC01641.JPG
舞台の高さは1ⅿほどで、舞台下にはオーケストラピットもあり
重要人物のみ入場可能なVIP席もあったようです
密封保存されたポンペイ遺跡
DSC01644.JPG
早朝に襲った超高温超高速の火砕流に一瞬にして飲み込まれた為
木や生物などは一瞬で燃えつきましたが
DSC01652.JPG
石や土などは一部の隙も無く細かい土砂で密封された状態となり~
2000年前の街はそのままの形や色で封印される結果となったんですね
DSC01653.JPG
DSC01654.JPG
ポンペイ市内の道路は、平らな石でキレイに「舗装」されています
その上、車道と歩道が分けられていて、横断歩道まで設置されていました
馬車の車輪で出来た轍の跡がくっきりと残っています
DSC01675.JPG
そんな道を歩いていると「誰かの家に遊びに行こうかしら?」
と、遠い国からやって来た自分が、まるでこの町の住民であるかのような錯覚に陥ります
DSC01674.JPG
ポンペイ遺跡・・・見どころは沢山! 時を彷徨う時間は~まだまだ続きます
nice!(88)  コメント(15) 
共通テーマ:blog

nice! 88

コメント 15

さる1号

ここを彷徨ってみたいなぁ==)
娼館のサービスメニューが鮮明に残っているのも凄いな
by さる1号 (2018-09-12 03:12) 

横 濱男

娼館の誰にでも分かる工夫はスゴいですね。
絵を描いちゃう商魂が素晴らしい。

by 横 濱男 (2018-09-12 07:02) 

tommy88

本日はまことに奥の深い話でした。
弥生時代に、ですからね。
インドのカーマスートラよりずっと古い。
ところが日本国は封印したがるのですよね、教育上とかで。
JK産業も封印されましたが、議論じゃなく、あるということ。
実に、奥が深い歴史ですから。

by tommy88 (2018-09-12 07:08) 

hatumi30331

テレビでしか見たことない!
こういう所に行くとテンション上がって撮りまくりそう〜!(笑)
はるか彼方の歴史を感じるね。
今日もジメジメしてるよ。
晴れたのは、昨日だけやったかも〜
今日も、ベランダの土を〜実家の花壇に運ぶよ。
by hatumi30331 (2018-09-12 07:18) 

よーちゃん

そっかー。世界最古の職業かー。
イラスト解説があるのも凄いわー(@_@)!
by よーちゃん (2018-09-12 07:30) 

ma2ma2

今のところ土曜日に退院予定です
帰ったら冷凍庫に入っているお酒を捨てなければ(^^)
by ma2ma2 (2018-09-12 07:53) 

momo

古代遺跡とは思えないほど立派な屋外劇場がある街を一瞬で消し去るなんてびっくりですね!(◎_◎;)
by momo (2018-09-12 08:17) 

あおたけ

ポンペイ遺跡、
当時の街なみを偲ばせる造りも趣ありますが、
この時代から娼婦産業が盛んだったと言うところが、
印象的ですね〜!
「世界最古の職業である娼婦」、
歴史の教科書では教えてくれないお勉強ですね(^^)
半円形の大劇場も立派!
by あおたけ (2018-09-12 08:44) 

kuwachan

ツアーだったので野外劇場跡も見に行きたかったのに連れて行ってもらえなかった場所。
ピンクフロイドはここで演奏していました。
ここは娼婦の館とは教えてもらったけれども壁画は見なかったです。
ある意味残念(笑)
続きはあそこかしら?^^
by kuwachan (2018-09-12 12:42) 

くまら

前回の記事とまとめて読ませていただきました
ポンペイは子供の頃本で読んで思いっきり興味が有る所です
この時代に娼婦産業がるとは知らなかったけど
by くまら (2018-09-12 16:55) 

ヨッシーパパ

その石のベッドは記憶にあります。
娼婦の館だったことは、全く記憶には残っていませんでした。
大劇場も懐かしい。
by ヨッシーパパ (2018-09-12 18:37) 

とし@黒猫

これが全部、埋まっていたとは信じられないです。
発掘も大変だったでしょうね。
by とし@黒猫 (2018-09-12 20:15) 

とまと

いろんな施設があったのですね~
すごいですね
by とまと (2018-09-12 23:40) 

nikki

弥生時代のが残っているのはすごい。
世界最古の職業が娼婦なんですね。
by nikki (2018-09-13 12:57) 

テリー

ここは、9年前に行きましたが、
「ポンペイ娼館」は、もちろん見に行きました。
by テリー (2018-09-13 16:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。