So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

さよなら シアトル&虫博士 [アメリカ・USA]

シアトル最後の朝 荷物が多いのでウェストレイク駅までUBER・ウーバを呼びました
DSC00455.JPG
シアトル・タコマ空港まではリンク・ライト・レールで約40分
10分おきに空港とダウンタウンを結んでいます
DSC00457.JPG
シアトルマリナーズの本拠地 セーフコ・フィールド(Safeco Field)
DSC00465.JPG
空港へ到着です
シアトル・タコマ国際空港は、アラスカ航空のハブ空港にもなっています
DSC00466.JPG
ここまでトランクを2個持って私を見送りに来てくれた虫博士は
同じリンクライトレールで、又ダウンタウンへ戻らなくてはなりません
見送られ手を振られるのは悲し過ぎるので、チェックインして~又駅へ虫博士を見送りに・・・
DSC00469.JPG
ここで又~滝の様に涙があふれ歩けなくなった私・・・老夫婦が声をかけて励ましてくれました
で~又涙・・・  ところが、時間的にそんな事してる場合じゃなかった~~~
乗り継いで全米主要都市へのアクセス出来る何しろ広い空港・・・
タコマ空港は4つのコンコースのあるメイン・ターミナルと北、南サテライトに分かれています
DSC00470.JPG
メイン・ターミナルと各サテライトは、地下を走る連絡線で結ばれていて~
私の帰国便ANAのゲートへも地下鉄で移動しなければなりません
でもね、素晴らしい充実ぶりの空港~ここで1週間過ごせそうな感じです
DSC00471.JPG
美味しそうなレストランやカフェ、バー、ハイセンスな雑貨屋さん、マッサージバー、靴磨き屋さん
泣き崩れてないで、もっと早く入っておけばよかった・・・
DSC00472.JPG
誘惑に負けていたら乗り遅れます
DSC00473.JPG
地下鉄でターミナルをSouth Satellite(南サテライト)に移動
DSC00475.JPG
数分で到着すると~ボーディングタイムには少し時間が有りました
DSC00479.JPG
DSC00481.JPG
日本便が発着する搭乗ゲートのすぐ近くにある・ラウンジ THE CLUB AT SEA
DSC00482.JPG
「THE CLUB AT SEA」は各社共用のラウンジです
THE-CLUB-at-SEA.jpg
ほんの少しの時間ですが、寛ぐことにします
DSC00487.JPG
サラダ・フルーツ・サンドウィッチ・スープ等の軽食
DSC00485.JPG
DSC00484.JPG
カップヌードル・カップライスも置かれています
DSC00488.JPG
クッキーやチップス 数種のチーズやハム等も
DSC00492.JPG
小さなバーカウンターでは、アサヒやキリン等のビール
DSC00489.JPG
オーダーすればカクテルも作ってくれます
DSC00490.JPG
マンハッタンをお願いしました
DSC00491.JPG
窓から飛び立つ準備の飛行機を見ながら・・・
DSC00483.JPG
ラウンジにはペットボトルも数種置かれているので、機内用にお水を1本いつもいただいています
さ、搭乗時間です
DSC00495.JPG
サンフランシスコで虫博士と待ち合わせをし、従妹達と少し遅いアメリカの夏を過ごした2017年の9月
従妹とさり気無く交わしている英語での会話に、彼が二年で得た力を感じました
20170914_140118.jpg
シアトルでは彼の大学や、ホームステイ先を訪れる事が出来
異国の地で二年間、彼を支えてくれていた方々に会うことも出来ました
20170914_134043_001.jpg
シアトルで過ごした二年間は、これからの彼にとって大きな糧になるでしょう
20170914_134125_001.jpg
虫博士は、彼の本当の目的である地・ニューヨークで、1月から又学生生活を始めています
これにて私の昨年のアメリカ渡航記終了で~す
ソネブロの皆様、お友達、旅・食繋がりの読者の方々、長らくお付き合い下さり有難うございました
皆様からの閲覧&コメント、いつも励みになっています  
これからも宜しくお願い致しま~す^^
nice!(118)  コメント(27) 
共通テーマ:美容