So-net無料ブログ作成

庭の春 花図鑑 2019 [happy]

我が家の古木・桜の幹から「胴吹き桜」が顔を出すと
庭の花々が一斉に咲き出します
IMG_0101.JPG
早生ツツジ
IMG_0059.JPG
命を取り戻した花桃
IMG_0110.JPG
以前は「赤」「白」「ピンク」「斑」一粒で四度おいしいグリコ花桃でした
今年は「赤」だけですが、こんなに沢山花開いてくれました
IMG_0133.JPG
紫木蓮
IMG_0107.JPG
白木蓮
IMG_0052.JPG
椿
IMG_0081.JPG
IMG_0083.JPG
水仙
IMG_0080.JPG
IMG_0075.JPG
IMG_0090.JPG
馬酔木
IMG_0089-4a86c.jpg
スノーフレーク
IMG_0079.JPG
チューリップ
m_DSC02274-761ea.jpg
IMG_0012.JPG
サクラソウ
IMG_0105.JPG
ヒイラギ南天 プルメリアの香りとそっくり 私の好きな香りです
IMG_0100.JPG
昨年、父の誕生日にプレゼントしたヒヤシンス 
IMG_0073-b8672.jpg
花が終わった後に地植えしたら今年も綺麗に咲いてくれました
IMG_0074.JPG
木瓜
IMG_0103.JPG
ウグイスカグラ
IMG_0099.JPG
ヒトリシズカ 母が大好きだった花です
IMG_0096.JPG
毎年どんどん増えています
IMG_0097.JPG
雑草として引き抜かれてしまう「ハコベ」 こうして見るとカワイイ花ですね
IMG_0106.JPG
玄関前の南天の木も、緑が濃くなってきました
IMG_0109.JPG
10連休のGWが開ける頃は、庭も定禅寺通りも新緑の美しい季節になります 
旅は、動けて歩けるうち! 平成最後の旅はviviちゃんも国際免許を取得
その面白いわけは~帰国後のお楽しみ^^
20190403_135432.jpg
数都市を巡り目的地^^でのんびり・・・なので、今回はいつもに増して長旅です 
epo7738931010.jpg
ブログヘの戻りは令和の5月中旬の予定です
皆様も良いGWをお過ごしくださいね[ハートたち(複数ハート)] 
nice!(142)  コメント(24) 
共通テーマ:blog

冬眠明けのウォーキング [healthful]

春が来たので歩きます 
DSC00651.JPG
冬眠から目覚め、期間限定?のウォーキング開始!
DSC00657.JPG
この時期のウォーキングの目的は、冬の間鈍まった体をストレッチし
来たるGWに備え、足腰を鍛えながら~撮り歩き^^
早速現れてくれた「シジュウカラ」ちゃん♪ とまとさんに教えていただきました
DSC02253.JPG
DSC02256.JPG
この日は「八幡~青葉山~西公園~一番町~支倉町→八幡」
DSC02254.JPG
青葉山と言えば東北大学
DSC02261.JPG
一頭でも馬
DSC02257.JPG
六頭でも馬
DSC02260.JPG
国立・こくりつ、ですが潤ってますね~立派な乗馬クラブ
DSC02258.JPG
ガードレールに巻き付いた木 どちらが先に抱きついたのかしら?
これ、絶対に不思議~「ナニコレ珍百景」に出せるかも・・・
DSC02262.JPG
DSC02263.JPG
DSC02264.JPG
芽吹き始めた木々も春を喜んでいます
DSC02265.JPG
山を下りてくると、桜が咲き始めています
DSC02266.JPG
仙台二高前交差点
f0236151_19394480.jpg
広瀬川
丁度東西線の地下鉄が顔を出しました 後ろの山の上は青葉城址です
DSC02267.JPG
IMG_0553.JPG
お花見の名所・西公園では2分咲きながら・・・お花見客で賑わっていました
DSC02269-525c5.jpg
一番町でランチ&休憩&ストレッチ
知事公舎前を通り~また八幡へ戻る・・・
DSC02271.JPG
トータル13㌔:20000歩のウォーキング
脹脛の筋肉痛は、この夜~翌日現れました←これ自慢^^ まだまだ若い!^^ 
nice!(103)  コメント(11) 
共通テーマ:blog

ランチでふぐ [gurmet 日]

関西では気軽に食べられる「河豚・ふぐ料理」 東北では中々敷居が高いふぐ料理
20171223_174904.jpg
ふぐを食す習慣のある関西方面で有名な「玄品河豚」
手頃なお値段で、一年中ふぐ料理をいただける嬉し~いお店です
20171223_175339.jpg
全て個室なので、ゆっくりとお食事が出来ます
20171223_180158.jpg
経営者と主婦は、お昼から乾杯できる特権を持っていま~す^^
仲良しスタジオルーモのyoukoちゃんとカンパ~イ!
お互い旅行大好き! 代わる代わる旅に出ては~土産話を肴に?食を楽しみます
修行を重ねているyoukoちゃん、SFCはプラチナ こんな話が出来るのも旅好きだからこそ♪
20181030_121143.jpg
お昼の「ふぐ料理コース」
「ふぐの皮の湯引き」 コリコリとした皮をポン酢でいただきます
20181030_121404.jpg
「てっさ」 自分の中で1・2位を争う程大好きな「てっさ」
20181030_121427.jpg
ポン酢とモミジおろしのタレに、サラッと付けていただきます
私的にはもう少し肉厚?の身が欲しい所ですが・・・美味しいです^^
「てっちり」
20181030_124239.jpg
美しい私達の為?ではなく^^ 煮凝りから出たコラーゲン
20181030_124252.jpg
お出汁の中に投入されます 
20181030_124335.jpg
これは~女性にとって、超嬉しいサービスですね
20181030_124338.jpg
モミジおろし・青ネギのタレが用意され
20181030_124257.jpg
全てお任せのふぐ鍋
20181030_124420.jpg
旬の白菜・椎茸・豆腐・春菊など入れられた紙鍋
20181030_124537.jpg
先ずは~ふぐからいただきましょう
20181030_124736.jpg
湯引きで数秒の皮 プリップリの身もとても美味しいです
ふぐは全てが美味ですね
20181030_132559.jpg
〆は「ふぐ雑炊」
line_1540873597449.jpg
きちんと出汁の味見をさせてくれます
20181030_132710.jpg
程良く卵が混ぜ合った所に、浅葱や海苔を乗せていただきま~す
20181030_133002.jpg
20181030_133150.jpg
香物
20181030_133200.jpg
デザート 「ナッツのアイスクリーム」
20181030_134116.jpg
東北では余りふぐを食べる習慣がなく、ふぐ料理のお店は高価で稀少です
ふぐを普通に食す関西からやって来たふぐ料理のお店「玄品」
「ふぐ」専門店だけ有って、ふぐの美味しいいただき方を熟知し
しかも季節関係なく、安価でふぐのコース料理がいただけます
嬉しいお店が仙台にも出来ました^^

玄品 仙台一番町魚介・海鮮料理 / 青葉通一番町駅広瀬通駅勾当台公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

 
nice!(104) 
共通テーマ:blog

鳴子の湯 [happy]

栗駒山の山すそに鬼首、中山平、鳴子、東鳴子、川渡温泉が連なる「鳴子温泉郷
IMG_9786.JPG
日本にある天然温泉の11種類の泉質のうち、9種類の泉質を持つ日本屈指の湯の里
源泉数は370本以上 55軒ある宿や共同浴場のほとんどが~源泉かけ流しです
IMG_9789.JPG
大きく分類するだけでも硫黄泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉と湧き出る湯の泉質が変化
IMG_9788-d9c78.jpg
鳴子温泉は1000年以上の歴史を持つ古湯
早稲田学生が掘り当てたという「鳴子・早稲田桟敷湯」も有名です
IMG_9806.JPG
最近は「日帰り貸し切り露天風呂」が鳴子温泉のブーム
久し振りに硫黄泉の匂いを嗅ぎながら、源泉露天風呂に行って来ました
IMG_9807.JPG
鳴子温泉入り口にある「扇屋」さん 露天風呂30分・内湯30分:1200円
IMG_9808.JPG
露天風呂は屋上にあります
IMG_9790.JPG
冬は寒さ厳しく雪深い鳴子
春告げるこの季節でも服を脱げば~寒い!露天
IMG_9793.JPG
でもこの硫黄泉の香りは鳴子ならでは 湯に浸かれば寒さなんて何のその^^
IMG_9792.JPG
芽吹く山々を見ながら~ドボ~ン!
IMG_9804.JPG
はぁ~極楽~極楽~  小さい頃アレルギーが酷かった私
19-03-09-20-49-41-038_deco.jpg
鳴子の湯は皮膚科医が勧めるほどアレルギー(美肌)にとても良く効きます
その為父はこの地に部屋を買い、毎月鳴子の湯で私を湯治させてくれました 
IMG_9800.JPG
あの頃はもっと乳白色で、街中も下駄の音と湯煙でとても賑わっていました
350ml&露天で良い気分になり内風呂へ^^
IMG_9805.JPG
20190224_125107.jpg
新緑、有名な「紅葉」に彩られた鳴子の美しさも眺められる内風呂
IMG_9794.JPG
IMG_9802.JPG
源泉100%の硫黄泉がじっくり肌に沁みこんで、肌が喜んでいる感じ
おまけに体の芯までポカポカ~! ん?電車!?・・・この宿の目の前は線路!?
IMG_9803.JPG
よし!これは~あおたけさんのために湯からあがらなければ!
即座に着換えて外へ そこへちょうど電車がやって来ました~!
IMG_9813.JPG
風情あり~の良い眺め~♪  
IMG_9814.JPG
線路前の扇屋さんオーナーさんの車 
ご覧の通り・・・硫黄泉で1年足らずでこの状態になるそうです
IMG_9809.JPG
すっかり寂れてしまった「鳴子温泉」[もうやだ~(悲しい顔)]
立ち上る湯煙と漂う硫黄の香りが、私の幼い頃のこの温泉街のイメージでした
紅葉で有名な「鳴子峡」 秋だけではなく、他の季節も観光客誘致の何かを見つけないと!
鳴子温泉は、日本の天然11種類の泉質のうち、9種類を持つケタ外れの名湯です
nice!(105)  コメント(18) 
共通テーマ:blog

桜狩り・桜人 [happy]

~桜の花言葉~   精神の美 優れた美人 心の美しさ 純潔 淡泊
IMG_0007.JPG
大雪が降り積もった先週末 待ちわびていた桜人 一斉にお花見が始まりました^^
我が家から程良い距離の「榴ヶ岡公園」
IMG_0051.JPG
仙台のお花見の名所です 気温16℃の陽気に誘われ仲良し達とお花見に♪
早速現れたトイプ―ちゃん♪ ワンコ派の私には直ぐにワンコが寄ってきます^^
犬好きの匂いがするのでしょうね~[ハートたち(複数ハート)]
IMG_0015.JPG
桜を愛で、春を楽しむ人達の「時」「笑」「楽」
カメラ持ちましたよ~  恒例 vivi流:「題名のあるお花見会」 いざ!
IMG_0029.JPG
飲んだ!寝る!ゴメン!
DSC02289.JPG
IMG_0044.JPG
令和も達者で
IMG_0037.JPG
IMG_0021.JPG
あたしは椅子が好きなの
IMG_0049.JPG
IMG_0046.JPG
来年はブルーシート番
IMG_0032.JPG
IMG_0025.JPG
スマホから子守歌
IMG_0041.JPG
IMG_0030.JPG
デート中
IMG_0043.JPG
桜の元素記号知ってる?
IMG_0034.JPG
オッハナミ~シタクテ~地球半周シテキマシタ~
IMG_0048.JPG
桜の花は夢見草(ゆめみぐさ)と呼び名になっています
IMG_0040.JPG
確かに、桜が満開の木の下にいると~冬の寒さが遠ざかった喜びと美しさに
別世界で夢を見ているような・・・そんな気持ちにさせてくれますね^^
nice!(130)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

最後の巣立ち [speak]

3月末 引っ越しを終え、東京駅まで見送ってくれた虫博士
今週から授業も始まっています
オランダ・アムステルダム中央駅をモデルに造られた東京駅
20190214_161444.jpg
じっくりと~お得意のイナバウアー体勢で、丸の内駅舎ドーム天井を見上げます
(最近はこの体勢がキツくなってきました[ふらふら]
大正3年創建当時のドームが復原されている天上 いつ見ても美しいですね~
20190214_161141.jpg
20190214_161605.jpg
「お爺ちゃんと最後に来たKITTEに寄るね」と言う虫博士にお付き合い
20190214_162625.jpg
20190214_170559.jpg
彼がKITTEを見ている間、私は4階にある「旧東京中央郵便局長室」へ
20190214_163925.jpg
窓から見えるJR東京駅丸の内駅舎
ホント、こうして見ると「アムステルダム中央駅」と同じ
GWには~また本家本元が見れる・・・^^
20190214_162724.jpg
KITTE・4階の旧東京中央郵便局長室
床やガラス窓など様々な箇所に当時の素材を使い、一部が再現されています
歴史を感じる空間で「誰かを思い出しながら手紙を書ける机」も置かれていました
20190214_163950.jpg
見送られるのは嫌なのもあり、私一人銀座で買い物して帰る事に・・・
GINZA SIX
20190214_184932.jpg
開館時、草間彌生が演出した吹き抜け空間
第3弾となるアーティストは、ニコラ・ビュフでした
20190214_185952.jpg
20190214_190527.jpg
地下へ行って色々お土産を買い、前回行列でいただく事が出来なかった「辻利」へリベンジ
20190214_195621.jpg
幕末動乱の中、徳川幕府の庇護を失い、宇治の茶園は荒廃の一途を辿っていた宇治の茶師達
その様子を嘆き、玉露の茶葉を針状の美しい鮮緑に仕上げる「玉露製法」を確立し
高級茶の代名詞とも言われる宇治茶復興の礎を築き上げた「辻利」
20190214_200010.jpg
京都本店他、大阪にもお店は有るようですが関東以北では~ここ・銀座だけ
玉露を使った濃厚な抹茶アイス 630円 やっと~いただく事が出来ました!
20190214_195443.jpg
茶葉の香りが、鼻の奥まで^^感じられるアイスクリーム
今まで感じた事がない濃厚さに、やはり~行列が出来るのも分かります
オリジナルペットボトル入りの玉露茶 450円 
20190214_203607.jpg
北へ向かう一人の新幹線  美味しい玉露茶がお伴でも、時間がいつもの倍に感じます
新しい道を歩む前に
お爺ちゃんとの古いアルバムを開いて、あの頃を時を懐かしんだ一時
誰かに、何かに寄りかかって生きて行くのはもう終わり
自分の足と力で「日本」を歩き出した、虫博士の春まだ浅い日でした

辻利 銀座店和菓子 / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

  
nice!(97) 
共通テーマ:blog

楢下宿の春 [Japan]

雪の壁を通る「蔵王エコーライン」はGWから開通になります
IMG_9915.JPG
宮城と山形を結ぶ峠は、関山や笹谷など・・・様々ありますが
上山奥にある「金山峠」は標高が低く、使いやすかったようで
「楢下宿・ならげしゅく」は宿場町として栄えました
IMG_9940.JPG
羽州街道の宿場町
江戸時代には参勤交代や出羽三山詣で賑わいをみせた楢下宿
IMG_9921.JPG
宿場町というと、数百軒が立ち並ぶ大きな集落が一般的ですが
楢下は60~80軒の小規模な集落
IMG_9939.JPG
その中に23軒の旅籠屋をはじめ、大名や役人などが宿泊する「本陣」や
その予備の「脇本陣」幕府や領主のおふれを通達する「高札場」等があり
大変賑わいを見せていたようです
IMG_9917.JPG
茅葺屋根の古民家や、石造の眼鏡橋など街道の歴史を感じさせる景観が今も見る事が出来ます
街が栄えれば人も栄え、女児には山形特産の紅花と京人形が交換され
この地にも沢山の素晴らしい雛人形が残っています
IMG_9920.JPG
IMG_9922.JPG
IMG_9923.JPG
IMG_9924.JPG
IMG_9925.JPG
IMG_9926.JPG
重寒さ厳しいこの地でも越冬する手段を得られた蔵
IMG_9927.JPG
IMG_9937.JPG
IMG_9928.JPG
2階へ上がる階段
IMG_9931.JPG
IMG_9932.JPG
宮城県七ヶ宿から金山峠を越え、上山にぬける羽州街道の宿場町の楢下宿
IMG_9930.JPG
江戸時代の参勤交代の際には「新庄藩」や「庄内藩」「秋田佐竹藩」
遠くは「津軽藩」など、日本海側の十三藩がこの宿場町を利用したといわれています
IMG_9935.JPG
金糸で刺繍が施された、見事な着物や下駄
IMG_9936.JPG
集落の中心を流れる金山川には、通称「眼鏡橋」と呼ばれる石造りの橋が
明治時代の山形県令・三島通庸の命でかけられ、今でも現役で使われています
IMG_9934.JPG
IMG_9941.JPG
観光目的で意図的に整備された街並みではなく
築200年を超える建物が日常生活の中にごく自然に残された街並みの「楢下宿」
ナビを使っても中々辿り着けない場所にある、山形の貴重な町です
IMG_9938.JPG
nice!(100)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

手ぶちうどん 吉平 [gurmet 麺&蕎麦]

中山環状線から貝が森方面へ
20180928_141124.jpg
20180928_141138.jpg
少し入った所にある手打ちうどんのお店「吉平」 武蔵野うどんのお店です
20180928_141132.jpg
虫博士はこのお店のおうどんが大好きで、小さい頃は良く食べに来ました
itasuke shiokara 036.JPG
itasuke shiokara 035.JPG
メニューはこちら
20180928_134740.jpg
田舎きんぴら 200円
itasuke shiokara 028.JPG
これが、極太でとにかく美味し~い!
もりうどん 600円 
ここのおうどん、私は始めに何本かそのままいただきます
itasuke shiokara 029.JPG
20180928_135050.jpg
塩味も効いていて強烈なこし!見て下さい!この太さ~~
itasuke shiokara 032.JPG
かみしめるほどに溢れる小麦の美味しさ~冷水でしめられた麺は歯ごたえ抜群です
肉ネギうどん 750円
20180928_135059.jpg
温かいネギ汁につけて~プリップリ~!!
itasuke shiokara 030.JPG
itasuke shiokara 031.JPG
こんなにこしの強いうどん 打つのも大変でしょうね
感動するほど美味しいおうどんです
20180928_135450.jpg
itasuke shiokara 033.JPG
蕎麦湯ならぬ、饂飩湯は塩気が溶け出した良い感じの湯です

手ぶちうどん 吉平うどん / 北山駅東北福祉大前駅国見駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


nice!(107) 
共通テーマ:blog

桜雲 [happy]

IMG_0006.JPG
モクモクと白雲が降りてきたかのような庭
IMG_0005.JPG
DSC02296.JPG
今年も我が家の桜が満開になりました
DSC02295.JPG
樹齢150年?くらいになる大木です
DSC02293.JPG
スズメやヒヨドリたちが吸蜜し、落とした花は桜道を作ります
IMG_0062.JPG
ツツジの葉も桜の花を簪に春の装い
IMG_0061.JPG
ソメイヨシノが咲き出す前に花開くのがシダレザクラです
IMG_0055.JPG
風にそよぐピンク色が大好き
IMG_0070.JPG
IMG_0058.JPG
朝の彩
IMG_0069.JPG
昼の彩
IMG_0001.JPG
ソメイヨシノとのコラボ
IMG_0068.JPG
DSC02276.JPG
鳥たちのお喋りにも花が咲きます^^
IMG_0067.JPG
IMG_0071.JPG
IMG_0002.JPG
夕陽に泳ぐ姿も美しいんですよ~
DSC02275.JPG
DSC02274.JPG
一昨年頼んだ植木屋さんにバッサリとやられてしまった「花桃」
昨年、植木屋福ちゃんの手で見事に蘇りました! 福ちゃ~ん、有り難う!
DSC02301.JPG
蕾いっぱいの花桃は「赤」「白」「ピンク」「斑模様」
綺麗に花開いたら~まだまだ続く庭の花々と一緒にアップしますね
nice!(95)  コメント(17) 
共通テーマ:blog

仙台でもUber [speak]

Uber
サンフランシスコでスタートし、現在64ヶ国/600都市以上で利用されている配車アプリUber
スマホから簡単に、スムーズにタクシー(民間)を配車
予め行き先を入力すると、見積もり料金や到着予定時間が表示されます
クレジットカード登録が必須=自動支払いなので、手持ち?不足でも乗れます
こんな便利なシステム、旅行へ行かれる方々が何故使わないのかが、私はとても不思議です
最近では~1月のハワイで:INOUE空港からワイキキへ
IMG_9436-9151a.jpg
「僕の車種は〇〇だよ あと4分で着くよ!」
IMG_9437-f6392.jpg
まるで家族の様に荷物の積み下ろしもしてくれて・・・親切
(その後の評価(Googleでも)もありますからね^^ これは如何にもアメリカ的) 
Googlemapで表示された渋滞を避けた一番早いルートで目的地へ向かってくれます
20190109_092620-44ce9.jpg
本家本元のサンフランシスコでUberを呼ぶ虫博士 
DSC09248.jpg
タクシー料金の約4分の1 数人で利用すれば、電車より安いです
DSC09251-460ab.jpg
「今、ここにいるよ~混んでるけどもう直ぐ着くからね!」と言った移動状況を
Googleで共有できるのも嬉しいシステム
DSC09480.jpg
昨年は東京(本物・Uber)でも使いました
0-370bb.jpg
何しろ使い勝手が一番良かったのはアメリカ(特にサンフランシスコ)ですが
友人は、インドでもとても便利に使えたとの事 
DSC09252-bb501.jpg
DSC09484-f8401.jpg
オークランド(サンフランシスコ)に住む従妹は
子ども達の(学校や塾)送り迎えに、Uberは日常茶飯事使っていました
IMG_00571.jpg
その「Uber」が2月から~仙台市でのサービス提供を開始しました
仙台中央タクシーと組み、スマホ・アプリを通して仙台市内全域で102台のタクシーを配車
国内では大阪府、名古屋市に次いで3例目です(タクシー業界と提供のUber)
20190403_102345.jpg
アプリは世界共通
インバウンドも母国語で利用が可能です
目的地などの情報は配車段階でスマホで運転手に伝えられるので、乗車時に伝える必要がなく
車内での精算もないので、日本に来られた外国人でも~乗りやすいと言った利便性がります
ウーバージャパンのトム・ホワイト氏(右)と仙台中央タクシーの清川晋取締役[左斜め下]
96958A9F889DE6E3E0E0E6E3E0E2E3E1E2E0E0E2E3EB9EE2E3E2E2E2-DSXMZO4122408013022019L01001-PB1-1.jpg
アプリで乗車・降車位置を指定して依頼すると、システムが近くの車両とマッチングして配車
車両の現在地や想定料金、到着予定時刻などが分かり~クレジットカードでの決済OK
ですが~仙台市内のUberはタクシー料金の様です
日本語で行先等告げる事がないので、外国人観光客にには便利だと思います
インバウンド拡大=東北の繁栄に繋がるのはとても良い事ですが
更に地元人への利便性も考え~アメリカ的システムを取り入れる事・・・期待しています
nice!(123)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

虫博士日記 [deep emotion]

今日の記事:虫や生物嫌いな方はスルーして下さいね[わーい(嬉しい顔)]

昨秋、帰国した虫博士が物置きに自転車を入れる際見つけた幼虫
20181022_145454.jpg
普通の人では中々見つける事は出来ませんが・・・
虫博士の目 虫発見マクロレンズです^^
20181022_145454-a9abc.jpg
庭のミカンの木・山椒の木、色々探していたようですが
想定外のこの葉を好み、アゲハが産卵したようです 
そう言えば、この物置き前・・・アゲハの通り道になっていた気がします
20181029_220522.jpg
とにかく食べます どんどんガンガン食べ続ける間
虫博士は霧吹きで必死に水やりしていました
カワイイ~♪

約7~10日、ムシャムシャと葉を食べ尽したこの子 
急に動きを止め~自分で2本の糸を枝に括りつけ、青いサナギに変態!
20181101_181826.jpg
1ヶ月で色を変え、茶色のサナギ君に
IMG_9054.JPG
今週を迎え~「蛙の親子も目を覚ましてたよ」
20181105_210509.jpg
我が家に長年住んでるカエル君達 お子もすっかり大きくなった様です
20181105_210344.jpg
って~カエル君は良いけど・・・茶色のサナギは? 生きてる?
20190312213155.jpg
3月に入り~ムム???え~~~~!? 茶色のサナギ動いてる!踊ってる!!

動きが止まった3月半ば 虫博士の引越し目前! サナギの背が割れてきました!
20190313203448.jpg 
「もし、羽化しちゃったら~寒くてここでは離せないわよ」
「家の中でも砂糖水で何とか飼えるよ」
「それは無理~鱗粉が散るし世話できない」
「じゃ、東京へ持って行って桜咲く道に放そうか^^」
家族会議が続き、皆でこの子の事を色々と考えていましたが・・・
20190313203505.jpg
虫博士いわく~余りに小さく変態を遂げたこの子 
足は出たものの、全ての殻を破る力がなかったのかな・・・との事 
見知らぬ地の東京で離されるより、仙台で飛びたかったのかもしれませんね[もうやだ~(悲しい顔)]
ですが~昨夜はこの~ウソの様な大雪! もう4月ですよ~泣きたくなります
20190411_001539.jpg
この子も羽化して飛び立たなくて良かったかも・・・
nice!(99)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

早う開けてや~ Birthday present [happy]

苦しいで~!早うあけてや~!
今年も・・・先月の私の誕生日に、嬉しい関西弁のお届け物
20190324_144956.jpg
え~~~!? ケーキ!?
20190324_145127.jpg
でも、食べられへんでぇ~!
20190324_145953.jpg
毎年嬉しい「関西弁誕生日プレゼント」はブログで仲良しのまりっぺちゃんから
20190324_150329.jpg
私とまりっぺちゃん  私がお友達と大阪へ行った際に数時間会っただけ
その仲人は~勿論hatumiさん^^
まりっぺちゃんとは、その後も電話やLINEでず~~~~っと仲良し!
20190324_150528.jpg
虫博士の事・父の事、いつも気に掛けて自分の事の様に思ってくれる・・・
まりっぺちゃん、大好き[黒ハート] 今年のお誕生日も祝ってくれて有り難う!
今年こそ~会いに行くでぇ~[飛行機]
こちらは~お誕生日祝いではありませんが・・・少し前に大好物が届きました[ダッシュ(走り出すさま)]
20190209_180204.jpg
同じブログ仲良しのma2ma2さんから メチャメチャ美味し~い明太子
いつも有り難う~!ma2ma2さん
20190209_180345.jpg
で、誕生日当日・・・ お花はまりっぺちゃんから贈られて来るから良いだろう~?^^
20190327_164934.jpg
と、どんどん手抜きになっていくパパからのプレゼント
20190327_165038.jpg
ずっと使っていたグレーのショールが毛羽立って来たのを見かねてか~?
同じショールの「Rose red」を買っていてくれました 
物は大事に使うべきですね[手(チョキ)]
20190327_165132.jpg
引越しで忙しくしていた為か何の一言もない虫博士 
母からのドイツ軍的・強制的要求に、やっと~~
「お誕生日おめでとう~^^ カーテン良い感じだよ」とLINE
20190323221105.jpg
送られてきた一段落した部屋の写真でホッと一安心[もうやだ~(悲しい顔)] 
何より一番の誕生日プレゼントでした^^
LINEやインスタ、コメント欄でも沢山のお祝い有り難う御座いました!
nice!(89) 
共通テーマ:blog

家族deハワイ Last chapter  [ハワイ・Hawaii]

ゆったりとした波の静かな音と、ビーチから聞こえる笑い声
ラナイから見るワイキキビーチに、最後の夕刻の時間が訪れました
line_1547083308646.jpg
この景色を見ていると、いつのまにか心が解放されます
あれも&これも、と考えて毎日を過ごしている自分がバカみたい・・・
IMG_9460.JPG
と、まで思えてしまう~この景色と過ごせる幸せな時
IMG_9479.JPG
青から碧へ、そして最後はオレンジ色に変化する海は太陽を映し出す鏡のようです
IMG_9478.JPG
こんなに素敵な時間や空間を「はぁ~素晴らしい!」と眺める事が出来るのも
日常があっての事 旅をする為、この景色を見る為に働き、生活する事で
生活にメリハリが生まれ、改めて~家族に、そしてハワイに感謝の心が生まれます
20190110_175107.jpg
窮屈になっていた心が、ジワ~っと広がり大らかになっているのが自分でも分かります
20190110_180648.jpg
そうなると・・・いつもと違った目で物事が見える様になるから~ハワイマジックは凄い!
20190110_180719.jpg
オレンジジャムを紅茶に落としたようなサンセットを眺め、ホテルで夕食
20190110_181721.jpg
この日は珊瑚の晩餐に相応しく、私の大好きなガーリックシュリンプが主菜でした
ハワイアンビールでカンパ~イ!
20190110_181706.jpg
ジョバンニズに引けを取らない美味しい、大きな海老!
20190110_181710.jpg 
3食昼寝付きのクラブルームでしたが~3食・食べた日はありません
IMG_5147-240f8.jpg
お部屋でお昼寝をした日もありませんでした~[ふらふら]
でも、このホテルのこの部屋を選ぶのは、この眺め!
IMG_5149-18e73.jpg
ビーチフロントの、どのホテルにも負けない威力を持っています
IMG_9445.JPG
朝食は軽めに・・・私は野菜スティックとフルーツ
20190110_181959.jpg
20190110_181758.jpg
20190110_181806.jpg
虫博士とパパ しっかりとベーグルサンドを食べて出て行きました
20190110_181810.jpg
荷造りをし、名残惜しくビーチを眺め一足先に空港へ向かった主人と虫博士の後を追い~
IMG_9455.JPG
私もワイキキ・ハワイにさよならです[もうやだ~(悲しい顔)]
IMG_9474.JPG
観光名所のパンチボウルの丘
IMG_9768.JPG
この「コンド」いくらで買えるんだろう そんな事を考えていたら・・・
IMG_9764.JPG
「よ~し!明日からまた頑張るぞ~!」
活力とメリハリのある生活を呼び寄せてくれるハワイ
IMG_9769.JPG 
ここへやって来る度毎に、生き方のリセットが出来ます
IMG_9673.JPG
本当に好きな事、やりたい事、今だから出来る事、今やらねばならない事・・・全てが見えてくる
心と脳の奥底から~リフッレシュ出来る、それがハワイ
長いハワイ旅記事にお付き合いくださり有り難う御座いました!
ハワイ記事をupすると~閲覧数がとても増える?嬉しさ[るんるん] 皆ハワイが好きなんですね~
旅する皆様に役立つ情報が、viviブログから少しでも得ていただければ嬉しいです[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]
nice!(94)  コメント(13) 
共通テーマ:blog

家族deハワイ ⅩⅫ 全米一美しい天国の海・ラニカイビーチ [ハワイ・Hawaii]

いよいよ1月のハワイ記事も明日で最終章です
最後は私の一番お気に入りのビーチを紹介します

ワイキキのあるホノルル市内から、パリ・ハイウェイを通って山を越え・・・
IMG_9715.JPG
「出たぁ~!」 トンネルを抜けると、目に飛び込んでくるターコイズブルーの海
IMG_9717.JPG
沖合いに見える2つの小さな島は、合わせてモクルア・アイランド Mokulua Islands
IMG_9729.JPG
ハワイ語で Moku:島 Lua:2つの という意味
IMG_9730.JPG
ここは、雄大なコオラウ山脈と、カネオヘ・ベイ、カイルア・ビーチ、ワイマナロ・ビーチ・・・
など、風光明媚なビーチにはさまれた「ウィンドワード地区
20190114_134527.jpg
駐車場設備のないこのビーチへは、住宅街の中のストリートパーキング
IMG_9737.JPG
モクルア・ドライブとハオケア・ドライブの角が、ビーチへ出るには一番の駐車場所です
レンタカーで行かれる方は覚えておくと便利です^^
20190114_135456.jpg
その事を既に知る人達で、この場所はいつも車を停める事が出来ません[ふらふら]
グルグルと一方通行の道を2~3回周り駐車スペースを確保!
IMG_9738.JPG
住宅と住宅の間にさりげな~く出現した小道は・・・公道です
20190114_141407.jpg
その道を通り抜けビーチへと歩きます
海辺の高級住宅街にある「ラニカイ・ビーチ」
20190114_141502.jpg
ビーチ通路から垣間見える海は、インスタで安売りしたくない「絵」です
20190114_141605.jpg
IMG_9741.JPG
現れた「天国の海」と呼ばれる別格の「ラニカイビーチ」
20190114_141814.jpg
このビーチを知って数十年・・・ここで、この景色を見る度毎~
必ず私が「聴きたくなる曲」があります
そちらを聴きながら・・・美しい「天国の海」の絵を捲って見て下さい

ハワイ語で「ラニ」は天国 「カイ」は海のこと
因みに虫博士のニックネームも「カイ」 海が大好きな私の意が込められています
20190114_141831.jpg
モクルア島を背景にしたターコイズブルーの海
IMG_9743.JPG
シュガーパウダーのように白く柔らかな砂
20190114_144148.jpg
月と太陽が仲良く天国のビーチの上でデートしています[黒ハート]
IMG_9756.JPG
1996年には全米№1のビーチとなった「天国ビーチ」です
IMG_9744.JPG
私達が若い頃は、知る人ぞ知る~隠れ場所的ビーチ的存在だった「ラニカイ」
net時代になり、すっかり人気の観光スポットに変貌してしまい、何だかガックシ・・・
20190114_144933.jpg
ですが~「ラニカイ・ビーチ」の美しさは、以前と全く変わりません
整備された「ビーチパーク」ではないのでトイレ・シャワー・ライフガードの施設はありません 
だからこそ?美しい景色がここに残されているのかもしれませんね[ぴかぴか(新しい)]
nice!(89)  コメント(13) 
共通テーマ:blog

家族deハワイ ⅩⅪ ハワイ料理を食べよう~ [ハワイ・Hawaii]

ちょうどサンセット時間にホテルに戻れた日
部屋のラナイでのんび~~リ、沈む夕陽を眺めながらの私・・・
「はぁ~このままここで過ごした~い!」
20190110_180531.jpg
そこで男子二人「オン・オフが有るからこそ~旅って楽しいんだよ」
と一丁前な事語ってます^^ でも、確かにそれは言えるかも・・・
IMG_9461.JPG
燃えるオレンジ色の太陽が沈み、今日は外で夕食
3食+ハイティーも付いている部屋ですが、ハワイは美味しい物もいっぱい!
「ハワイ料理をたべよう~!」と言う事で
食べ盛りの男子二人にピッタリのお店「Side Street Inn サイド・ストリート・イン
20190114_202731.jpg
サイド・ストリート・インは、1号店:アラモアナセンターの直ぐ近く
2号店:ワイキキの東側、グルメストリートとしても有名なカパフル通り沿いにあります
私達はカパフル通りの2号店へ
20190114_190423.jpg
人気店なので予約必須! この日の開いている時間は19時半、即座に予約を入れました
ホント!熱気ムンムン!混んでますね~
20190114_190508.jpg
スポーツ観戦のビデオが至る所で流れていて、バーもありったり・・・
小洒落た「スポーツバー」的感じのレストランです
空いている席にもほとんど「Reserved(予約席)」の立て札が置かれていています
20190114_190511.jpg
まずは飲み物:ビール! メニューはこちら・・・
20190114_191416.jpg
生ビール~ワイン~カクテル~$4〜とお値段も嬉しいドリンクたち^^
先ずは~ハワイの生!DRAFT BEER! BLUE MOON MILLER
20190114_191918.jpg
私が一番食べたかったのは~時価のこちら・・・[左斜め下]
20190114_191354.jpg
AHI POKE (Market Price) ハワイ名物・ポキです
20190114_192203.jpg
ハワイ人は生魚を食べる習慣があり、獲れたての魚を塩で味付けして
海藻や野菜などと共に、醤油や各国のスパイスでいただきます
家でもポキどんは良く作りますが~カジキマグロはハワイならでは! 美味しい~!
20190114_192326.jpg
日本酒でもいけちゃう! 因みにこのお店、日本酒もドリンクメニューにあります
PAN FRIED ISLAND PORK CHOPS 26$
20190114_191335.jpg
このお店名物:フライド・アイランド・ポーク・チョップ (Pan-Fried Island Pork Chops)
全てのテーブルの人がオーダーしています
20190114_194027.jpg
熱々のポークチョップはとてもジューシーなのに、サクサク!
20190114_194043.jpg
それでもって~この量!食べきれなかったらドギーバックしようね
20190114_195128.jpg
と、話していましたが・・・美味しいので3人で完食^^
20190114_191402.jpg
SIDE STREET SIGNATURE FRIED RICE ADD KIM CHEE 16.25$
こちらもお店名物の一品 
サイド・スタイル特製チャーハン・キムチ付き20190114_194020.jpg
爆盛り~!^^ ご飯3合分??あるんじゃない!?
ベーコン、ソーセージ、チャーシュー&キムチ 全てのうま味がマッチング!
20190114_194048.jpg
これ、真面目に・・・海辺でビールといただきたい^^ 実に美味しいです
「L.A.タイムズ」「ザガットサーベイ」有名な観光情報誌などでも紹介され
評判が評判を呼び大人気のお店となった「サイドストリートイン」
IMG_9618.jpg
ホノルルマガジンの「Best Gourmet Comfort Food」「Best Value」
数々の栄誉ある賞の常連店 ハワイでは是非おさえておきたいレストランです

Side Street Inn on Da Strip Kapahulu Ave.アメリカ料理 / クヒオ通り)

夜総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(110)  コメント(15) 
共通テーマ:blog