So-net無料ブログ作成

元町案内人 [Japan]

横浜・中華街での夕食 氷川丸を眺めながら~ブログチェック
横浜ならではの横 濱男さんへコメントを入れ~いつものvivi体操後~爆睡[眠い(睡眠)]
20190214_092546.jpg
目覚めと同時にこの眺め はぁ~美しい[ぴかぴか(新しい)]
line_1550105833192.jpg
旅行客ならではの「あれも&これも~行かねば!やらねば!」の横浜の朝
20190214_092629.jpg
まずは「元町」へGO~!
20190214_112930.jpg
私の第一の目的は「ユニオン」 お買い物に夢中で写真は一切ありませ~ん[手(チョキ)]
私にとって欠かせない存在の「もとまちユニオン」
因みにこの日は、米倉涼子がお買い物に来ていてバッタリ!でした^^  
この辺りを見た事&経験ない虫博士を夢前案内し、先ずは坂を上り~外人墓地へ
20190214_130710.jpg
山手十番館
20190214_130917.jpg
北原さんのお店・トーイズクラブ この日は不在でした
20190214_131413.jpg
港の見える丘公園から
20190214_132727.jpg
20190214_092611.jpg
ミッション完了!する為に向かうのは~
父の大好きな「ラムボール」のお店「喜久屋
20190214_135713.jpg
お土産用の「ラムボール」を買いながらショーケースを眺めていると~
20190214_134906.jpg
あれもこれも食べたくなるケーキがいっぱい! しかも、お値段:冗談の様に手頃[左斜め下]
20190214_134909.jpg
紅玉りんご
20190214_135323.jpg
モカロール
20190214_135330.jpg
レモンティーで一休み 横浜は山坂なので疲れます[ふらふら]
20190214_135702.jpg
1924年、喜久家が創業したのは横浜に居留地の名残りのあった時代
当時の元町通りは多くのムシューやジェントルマン達で賑わっていたのでしょう
20190214_135708.jpg
スイス婦人がレシピを持ち込み
ケーキ職人の喜久家先代にケーキを焼いて欲しいと依頼 
素晴しいケーキのできが~山手で評判になり
喜久家はどこの店よりも早く、ヨーロッパケーキを作れる日本の先駆者となったそうです
20190330_134851.jpg
幼い頃から何方かのお土産で、いつも家の冷蔵庫にあったラムボール 
父はウヰスキー&ラムボールを食べるのが好みで~結果・・・糖尿病です^^
家に帰って~家族で美味しくいただきました 
ラムなのにワインに合うんですよね~♪
20190330_134934.jpg
ラムとレーズンの味が喉から胸~胃へ、ジ~~~~ンとくる、ずっと変わらない味
ドッシリと重いラムボールの歴史=日本の歴史 横浜では絶対に欠かせないお土産です
因みに今日は虫博士の3度目の入学式 3度目なので~親は出席しません^^
孤高な道を歩む彼の第2外国語は日本語 第3外国語は中国語を選択した平成生まれの「令和」君
私達の時代、第3外国語にドイツ語orフランス語を選択しましたが~時代は変わりましたね

喜久家洋菓子舗ケーキ / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(84)  コメント(13)