So-net無料ブログ作成

仙台でもUber [speak]

Uber
サンフランシスコでスタートし、現在64ヶ国/600都市以上で利用されている配車アプリUber
スマホから簡単に、スムーズにタクシー(民間)を配車
予め行き先を入力すると、見積もり料金や到着予定時間が表示されます
クレジットカード登録が必須=自動支払いなので、手持ち?不足でも乗れます
こんな便利なシステム、旅行へ行かれる方々が何故使わないのかが、私はとても不思議です
最近では~1月のハワイで:INOUE空港からワイキキへ
IMG_9436-9151a.jpg
「僕の車種は〇〇だよ あと4分で着くよ!」
IMG_9437-f6392.jpg
まるで家族の様に荷物の積み下ろしもしてくれて・・・親切
(その後の評価(Googleでも)もありますからね^^ これは如何にもアメリカ的) 
Googlemapで表示された渋滞を避けた一番早いルートで目的地へ向かってくれます
20190109_092620-44ce9.jpg
本家本元のサンフランシスコでUberを呼ぶ虫博士 
DSC09248.jpg
タクシー料金の約4分の1 数人で利用すれば、電車より安いです
DSC09251-460ab.jpg
「今、ここにいるよ~混んでるけどもう直ぐ着くからね!」と言った移動状況を
Googleで共有できるのも嬉しいシステム
DSC09480.jpg
昨年は東京(本物・Uber)でも使いました
0-370bb.jpg
何しろ使い勝手が一番良かったのはアメリカ(特にサンフランシスコ)ですが
友人は、インドでもとても便利に使えたとの事 
DSC09252-bb501.jpg
DSC09484-f8401.jpg
オークランド(サンフランシスコ)に住む従妹は
子ども達の(学校や塾)送り迎えに、Uberは日常茶飯事使っていました
IMG_00571.jpg
その「Uber」が2月から~仙台市でのサービス提供を開始しました
仙台中央タクシーと組み、スマホ・アプリを通して仙台市内全域で102台のタクシーを配車
国内では大阪府、名古屋市に次いで3例目です(タクシー業界と提供のUber)
20190403_102345.jpg
アプリは世界共通
インバウンドも母国語で利用が可能です
目的地などの情報は配車段階でスマホで運転手に伝えられるので、乗車時に伝える必要がなく
車内での精算もないので、日本に来られた外国人でも~乗りやすいと言った利便性がります
ウーバージャパンのトム・ホワイト氏(右)と仙台中央タクシーの清川晋取締役[左斜め下]
96958A9F889DE6E3E0E0E6E3E0E2E3E1E2E0E0E2E3EB9EE2E3E2E2E2-DSXMZO4122408013022019L01001-PB1-1.jpg
アプリで乗車・降車位置を指定して依頼すると、システムが近くの車両とマッチングして配車
車両の現在地や想定料金、到着予定時刻などが分かり~クレジットカードでの決済OK
ですが~仙台市内のUberはタクシー料金の様です
日本語で行先等告げる事がないので、外国人観光客にには便利だと思います
インバウンド拡大=東北の繁栄に繋がるのはとても良い事ですが
更に地元人への利便性も考え~アメリカ的システムを取り入れる事・・・期待しています
nice!(123)  コメント(12) 
共通テーマ:blog