So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
香港・Hong kong ブログトップ
前の10件 | -

香港国際空港のラウンジ [香港・Hong kong]

アジアが誇るハブ空港の1つ・香港国際空港
「プライオリティーパス」を使って利用することが出来るラウンジを複数ご紹介します
DSC07146.JPG
ゲート40付近のラウンジは帰国時にご紹介しましたが、他にも2ヶ所大きなラウンジが有ります
香港国際空港のラウンジは世界一の規模を誇ります 
これだけ多くのラウンジを保持している空港は中々ありません 
3ヶ所は全て出発ロビーにあり、出国の審査を受けた後の出発ロビーでしか利用出来ませんが
到着ホールにも2つのラウンジがあります ハブ空港だけに~計5ヶ所のラウンジ!
その一つがこちら
Plaza Premium Lounge (Arrival Hall)
DSC07073.JPG
DSC07132.JPG
トランジットなどで入国審査を通り、空港の外へ出る人に便利なラウンジです
到着ホールからすぐ、ターミナル1からターミナル2への途中にあり
世界初の到着ロビーにあるラウンジとして誕生しました
DSC07133.JPG
中国大陸へ向かう越境バスが発着するターミナル2に近いロケーション 香港到着後からバス出発時間までの休息やシャワー、食事の利用に便利ですね
DSC07134.JPG
DSC07135.JPG
アダルティで静かなこのラウンジは、他のラウンジと違って落ち着いて過ごすことが出来ました
DSC07136-8c447.jpg
勿論、アルコール類を含む飲食は全て無料です
DSC07137.JPG
利用者の一番多い、ゲート1付近のラウンジがこちら・・・
Plaza Premium Lounge (East Hall)
DSC07074.JPG
ゲート1そばで利用者が多いだけ有って~入室も行列が出来ている為・・・
時間の無い方用に、入り口前にドギーバッグが用意されている嬉しいサービス
カードとパスポートを提示していただいて、袋を持って行く方も沢山いました
DSC07145.JPG
かなり広大なスペース
DSC07148.JPG
全体的に暗い照明、テーブル席、ソファー席など準備されていますが
人が多く・・・落ち着けない雰囲気
DSC07150.JPG
シャワールームも完備しています(要予約)
奥の方には、JAL会員専用のラウンジも用意されています
海外のラウンジは、たいていこの様に航空系ラウンジと併設しています
DSC07155.JPG
利用客が多い為、ビールは全く冷えていませんでした
DSC07149.JPG
色々な食べ物はかなり充実しています 香港ならではの物が多く
DSC07138.JPG
DSC07139.JPG
香港国際空港の目玉になっている汁麺も味わう事が出来ます
DSC07151.JPG
DSC07153.JPG
DSC07152.JPG
DSC07140.JPG
ほんの少しだけ小腹を満たしたり、シャワールームを利用したり、仮眠を取ったり・・・
乗り継ぎ便利用者には嬉し~いこの香港プレミアムラウンジ 人気なのも分かります^^
DSC07156.JPG
その他、香港国際空港にはゲート60付近に「Plaza Premium Lounge (Shower & Relaxation)
という、シャワールームやマッサージサービス専用のラウンジもあり~
静かなところで休息したい人に最適なラウンジです
DSC07130.JPG
各クレジットカード等と提携して利用できるプライベートラウンジや
プライオリティーカードで入室できるラウンジを各国で利用してきましたが~
どの国も、航空会社系のラウンジに比べて~見劣りしてしまうものばかりでした(特にイタリア)
今回巡った香港国際空港内の4ケ所のプレミアム・ラウンジ
やはり世界一と言われるだけ有って、素晴らしいラウンジばかりでした
nice!(113)  コメント(20) 
共通テーマ:blog

弾丸・香港 帰国編は~ラウンジでⅠ [香港・Hong kong]

早いでしょ? 旅慣れた香港・二泊三日は1週間記事で終わります^^
DSC08610.JPG
喋って&話して&笑って&食べてたら~あっという間の香港二日間 
DSC07125.JPG 
さら~っと来て、さら~っと「食」も「買い物」も楽しめる香港は女性に人気ですね
香港でマンゴーが一番美味しい季節!  毎份=一盛り 30元×2017夏レート:16円=480円 
嘘の様なお値段でマンゴーが食べられました^^(内緒ですが、トランクにも・・・)
DSC08635.JPG
香港は何度も来ている私達 
DSC08607.JPG
もう観光は必要なし! 次はもっと「美食」「お買い物」を極めましょうね!と約束し・・・
DSC08608.JPG
DSC08609.JPG
ネイザンロードから少し早めに空港へ向かいます
DSC07127.JPG
DSC07126.JPG
早めに空港へ向かったのは、ラウンジで寛ぐ為でもあります
知る人ぞ知るGATE40付近の「Plaza Premium Lounge (West Hall)
DSC08662.JPG
この付近のGATEから搭乗しない場合は不便な場所にあるラウンジですが
私達はGATE60から登場の為、このラウンジを利用しなきゃね!と話していました
DSC08672.JPG
イースト・ホールのラウンジとは違い、オープンエリアで日中はとても明るいスペース
奥には少し暗めのリラックスルームも有ります
c7938aaefe2ac08f_S2.jpg
DSC08664.JPG
香港国際空港には、プレミアムラウンジがここの他にも3ケ所有ります
そのラウンジは明日ご紹介します
プライオリティーカードで利用できる空港ラウンジは、アルコール類・飲食・全て無料です
DSC08661.JPG
DSC08663.JPG
DSC08669.JPG
點心や飲茶
DSC08665.JPG
人気の魚蛋麺も
b8269b5ea9a57ddb_S2.jpg
搭乗前にすっかり腹ごしらえ出来てしまうラウンジですが
登場後は機内食が出るので、ほどほどに・・・ 
LCCなどの利用者にはありがたい存在ですね
DSC08667.JPG
DSC08670.JPG
香港国際空港のラウンジは世界一と言われています
今回はラウンジも数か所利用する事が出来て、空港内も楽しめました
何でも話せて、何でも言える大親友・・・歩けるうちに~又何処かへ行こうね~♪
DSC08673.JPG
あっという間の弾丸女子香港、楽しい~嬉しい~美味しい~旅でした
明日は世界一と言われる~香港国際空港内のラウンジ(入国時も利用可)をご紹介します
nice!(100)  コメント(20) 
共通テーマ:blog

弾丸・香港 男人街で海鮮屋台 [香港・Hong kong]

また香港旅行記へ戻ります^^
油麻地(ユーマーテイ)から佐敦(ジョーダン)まで続く廊街の夜市
DSC08612.JPG
「男人街・テンプルストリート」  香港最大のナイトマーケットです 
男性向けの衣類やバッグ、マニア向けの電化製品、雑貨、スマホアクセサリー
DSC08614.JPG
DSC08617.JPG
DSC08615.JPG
私達女性は恥ずかしくなる様な・・・品々がズラリと並んでいるのも男人街の特徴
DSC08618.JPG
一角にはプラスティックの丸椅子に座って~
ローカルフードが味わえる「海鮮屋台」が集合した場所が有ります
DSC08619.JPG
私達観光客のお楽しみは~この屋台!
DSC08616.JPG
DSC08620.JPG
DSC08621.JPG
美味しいマテ貝
DSC02003.JPG
この時期だけの黄油蟹
DSC02006.JPG
蝦蛄海老
DSC08625.JPG
貝類
DSC08626.JPG
DSC08623.JPG
見てるだけで食欲をそそる~新鮮な海の幸たち
DSC08624.JPG
取り敢えず^^青島ビールでカンパ~イ!
DSC08622.JPG 
お決まりの「油菜のニンニク炒め」
DSC08628.JPG
マテ貝の炒め物
DSC02012.JPG
豚肉の甘酢炒め
DSC08627.JPG
郷に入って郷に従えのはずの私が~
何故か無性に食べたくなってしまった手羽の香味揚げ
DSC08629.JPG
香辛料が利いていて、とても美味しかったです
DSC08630.JPG
高級料理店では味わえないローカル気分 香港のB級グルメの象徴・屋台=ダイバイトン
一昨年以来の香港ですが、驚くほど~この屋台が値上がりしていてビックリ!
悲しいかな・・・普通のレストランと変わらない価格になってしまいました
ナイトマーケットと一緒にこの屋台が楽しめるのが~男人街
香港らしい雰囲気や、その屋台と価格も魅力的だったのに・・・
0e4bda65.jpg
ホテルへ戻り、また~?青島&ペチャクチャ^^ 話尽きない女友達は楽し♪

Tong Tai Restaurant広東料理 / 佐敦 ジョーダン)

夜総合点★★★☆☆ 3.2


nice!(101)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

弾丸・香港 義順牛奶公司(イー・ション)でお決まりの・・・  [香港・Hong kong]

香港と言えばお決まりの「許留山・ホウライサン」のマンゴードリンク
ショッピングの合間に喉も心も潤してくれま~す♪ トロトロ~~で美味しいんです
DSC05339.JPG
MRT・地下鉄通路にはスイーツ店が多いです[左斜め下]これもケーキです^^
DSC07112.JPG
DSC07113.JPG
DSC07106.JPG
MRTグッズも増えましたよ~あおたけさん[るんるん]
DSC07110.JPG
DSC07111.JPG
MRTへ乗って移動します
DSC07107.JPG
香港へ来たら必ず訪れる義順牛奶公司(イー・ション)
DSC07114.JPG
牛乳プリンで有名な義順 香港島、九龍島にも数店舗あります
入り口のショーケースには沢山の牛乳プリンが並べてあります
DSC07116.JPG
何時に来ても&いつ来ても~混んでいます 
朝から晩まで混雑する香港の人気スイーツ
DSC07124.JPG
メニューはこちら・・・間違い探しして下さい[わーい(嬉しい顔)] 面白いです
DSC07117.JPG
DSC07118.JPG
ただ色だけのお茶が、プラスティックのコップに注がれ置かれます
DSC07119.JPG
マンゴースムージー 濃厚で美味しい~
DSC07123.JPG
こちらが大好きな牛乳プリンです 
coldかHotが選べますが、私はいつもHotの小豆乗せを・・・
風邪気味だった際、生姜汁と牛乳で作ったこの牛乳プリンが快方へ向かわせてくれました
DSC07120.JPG
元牛乳屋さんが作る新鮮なミルクを使ったプリンはとても優しい味!
勿論~小豆が乗ってないものも有りますが、いつもこのトッピングを頼んでしまいます
DSC07121.JPG
雙皮 ション・ペイ=牛乳プリンは皮が2枚という意味^^
プリンの表面には皮が張っています
牛乳そのものの味が良く味わえるので温かい物にしていますが、冷たい物も美味しいですよ
DSC07122.JPG
レンゲから零れていくトロトロトロ~~~ほんの少しの甘み[るんるん]
小豆も甘さ控えめで、牛乳の味がしっかり感じられます 
ん~~~濃厚なホットミルクを少しだ~け固めた・・・と言った感じ
でも、固めるのは生姜汁のみ! 牛乳と生姜汁だけで作っているのはここ「義順」だけです
DSC07115.JPG
香港では絶対に外すことが出来ない~マカオ発祥の名店です♪

港澳義順牛奶公司 庇利金街店スイーツ(その他) / 佐敦 ジョーダン)

昼総合点★★★★ 4.2


nice!(99)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

弾丸・香港の下町を歩こ♪ [香港・Hong kong]

香港の中心・都心そのものの尖沙咀(チムサーチョイ)から対岸の香港島の夜景
香港に来たら~これを観ないとね[ぴかぴか(新しい)]
DSC01991-7e7c7.jpg
サラッと眺め~真っ直ぐ伸びたネイザンロードを9番バスに乗って数分走ります
下町の雰囲気が漂う、ロード沿いの佐敦~油麻地で下車
DSC08631.JPG
DSC08637.JPG
DSC08639.JPG
DSC08641.JPG
露店が並ぶ「女人街」勿論~ここでのお買い物は外せません!
DSC08642.JPG
[右斜め下]このウサ子達、昨年流行りましたね~私も数種^^持っています
DSC08643.JPG
DSC08644.JPG
DSC08611.JPG
女人街ですが、女性だけでなく男性も楽しめる露店街です
DSC08645.JPG
その女人街と並行して走るストリート 西洋菜南町
33f7ba209700265a_S.jpg
何処よりも「香港」らしさを感じる場所です
DSC08640.JPG
車も走る広い道は、夕方や休日は歩行者天国に早変わりします
平日でも人!人!人! 「海の日」とか、全く関係なく^^人で溢れかえっています
DSC08646.JPG
DSC08648.JPG
ネイザンロードを一本東に入った広い通りの両サイドには
電化製品や激安コスメのチェーン店の大型店舗、ド派手でビッグな看板がいっぱいです
e0341266_17544367.jpg
連立する雑居ビルの上階には、専門書を扱う書店や、小さいブティック、喫茶店など・・・
ローカルにしか分からないお店も沢山あります
12324298334_2886656c0e_b.jpg
歩行者天国になった道は~ご覧の通り!
DSC08649.JPG
ダンスや演劇などパフォーマンスをする人
ここでhatumiさんが踊っても~何の違和感もない香港 寧ろ一緒に踊りたくなる~hongkong[るんるん]
DSC08650.JPG
商品をコマーシャルする人等々・・・
DSC08647.JPG
この賑わいは夜遅くまで続いています これぞ~香港!
ここへ来ると、真面目にパワーが貰えます 
「良~~し!頑張ろ~~~!」って思っちゃう^^ ん?何を?って、生きる事を^^
DSC08654.JPG
佐敦(ジョーダン)油麻地(ヤウマーティ)旺角(モンコック)太子(プリンスエドワード)
それぞれに個性溢れる街を持つこのエリア
香港の人々の素朴でエネルギッシュな生活を垣間見ることができます
DSC08657.JPG
DSC08656.JPG
沢山のお店に、沢山のエネルギー溢れる人々!
圧倒されながらも~このゴチャゴチャ感がなんとも言えず魅力的な香港です
ホテルへ戻って~大親友とゆっく~り・・・
m_hong20kong2007201220075.jpg
お買い物した物を広げて~~青島ビールでカンパイしましょ♪ 
nice!(121)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

弾丸・香港で飲茶 [香港・Hong kong]

MRT太子駅から直ぐ 運動場道と通菜街の交わっているところ
このあたりには、お手頃価格で美味し~い點心屋さんが沢山あります
DSC07091.JPG
「一點心」OneDimSum
DSC07088.JPG
以前、ミシュランの一つ星掲載店です
DSC07092.JPG
ホテルチェックイン後、行列覚悟で出向いた14時半過ぎ
やはり7~8人並んでいたので、外の椅子で約20分ほど待ちました
DSC07089.JPG
待っている間にメニューとオーダーシートが渡されます
メニューには漢字と英語、写真も載せられているので、観光客でも分かりやすいです
DSC07090.JPG
店内 私達の隣席も日本人のご家族でした
聴こえてくる会話では、駐在のお父さんを訪ねて母娘が香港へやって来た・・・と言った感じ^^
DSC07093.JPG
テーブル上にはマット代わりのメニュー
DSC07094.JPG
オーダー後、シートは背後の壁にセロテープで貼られます
DSC07095.JPG
直ぐに夜を迎えるので、取り敢えず「プアール茶」
と言うか、このお店・・・アルコールを飲んで點心を食べている人がいないんです
DSC07097.JPG
鼓汁蒸鳳爪(鶏の足の黒豆ソース蒸し) 
私のブログでは10万回^^登場している代物 大好物です 家でも良く作ります
DSC07101.JPG
鶏の足なので見た目はグロテスクですが実に美味しい~!
醤油の甘煮 プルプルとした鶏肉の皮!コラーゲンた~っぷりで翌朝お肌もプルップル~
點心でなくてはならない名脇役油菜(ヤウチョイ)
こちらも~5万回ほど^^登場してますね
DSC07099.JPG
香港では麺やお粥を食べる時、よくいっしょにオーダーされる定番のサイドメニューです
サッと茹でた青菜にオイスターソースをかけていただくというもの
自宅でも~あっという間に作れる超簡単レシピ 家ではアブラナで作ったりしています
鮮竹牛肉球(サンジュッガウヨッカウ)
DSC07096.JPG
湯葉を敷いた粗挽き肉団子  クワイのシャキシャキとした歯触り
DSC07098.JPG
見た目は大きな肉だんごの様ですが、牛肉と蓮などの野菜をだんご状にして蒸したものです
ジューシーな肉汁の旨味がたまらない、日本ではあまり食べられない一品 美味しい~!
排骨(パイクワ)
DSC07103.JPG
骨付きの豚肉 これがまた~トロットロ~で美味しいんです!
口の中でお肉がトロリととろけて、骨が口からポンと出せる ビールが飲みたくなる一品です
DSC07104.JPG
點心というと、シュウマイや餃子、春巻きのような・・・
一品一品作りこまれたイメージがありますが、このような小皿料理も點心です
お腹も満たされたので、夜の香港散策へと向かいます^^

一點心飲茶・点心 / 旺角 モンコック)

昼総合点★★★☆☆ 3.9


nice!(110)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

弾丸で香港に行っちゃお~! [香港・Hong kong]

昨年はGWにイタリア・秋にアメリカで・・・
すっかり埋もれてお蔵入りしていた昨年夏の旅行記  
年を跨いでしまいましたが、GW&新しい夏がやって来る前に出さなければ・・・ですね
日常記事を挿みながら、少しだけお付き合いください[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
DSC07063.JPG
約半世紀近くを一緒に生きてる大親友と、香港へ2泊3日の弾丸! 
勿論~ツアーではなく自由に遊べる!全て個人手配のviviトラベルです^^
お互い配偶者よりもすべてを知り尽くしてる仲の私達[るんるん]
老後は一緒に暮らしたいわね(主人に内緒)~なんて最近はそんな話も出ている仲
とにかく~主人や息子と同じくらい~大~~好きな大親友です
GWのイタリア帰りにはまだ雪が残っていた富士山も、すっかり雪が融けて丸裸
20170717_122601_001.jpg
空の上の雲は夏雲~
20170715_123809.jpg
成田から約4時間の空の旅 香港国際空港到着
DSC07131.JPG
入出国後のラウンジが香港には存在します
で・・・少しのどを潤しましたが、ラウンジの話題は最後に・・・[わーい(嬉しい顔)]
DSC07141.JPG
先ずは九龍へ向かいます
DSC07078.JPG
気温35℃ 暑さのせいか靄っています
DSC07081.JPG
DSC07083.JPG
DSC07084.JPG
これが正しくアジア!一年中暖かな香港ですが異常なほどの湿度
香港のこの季節の暑さは、真面目にとても厳しいです
DSC07086.JPG
DSC07087.JPG
親友が発見した「日本語学習塾だらけ」のビル
DSC07105.JPG
熱さで体力消耗しないよう、色々な意味で歩かなくて済む便利なホテルを予約しました
Cordis, Hong Kong コーディス香港アット ランガム プレイス (香港康得思酒店)
以前、海の日に主人と「黄油蟹」を食べに来た際、宿泊したホテルです 
私、海の日は香港へ行け!と告げられてているかもしれません[飛行機] 
このホテル「ランガムプレイス」から「コーディス」に名称が変わっています
ロビーから一気に8階へ上るエレベーターはそのまま このエレベーター、上りが結構怖いです 
603ed3d0c8091c14_S.jpg
スタバやユニクロ、地元のハイセンスなブティック
様々なショップやレストランも入っていて、私的には香港で一番快適に過ごせるホテルです
d0080998_22293816.jpg
中国人観光客が殆どいない静か~なロビーでチェックイン
990415_187_y.jpg
ホテル名は変わっても、展望や部屋の作りは以前と変わらず  ラグジュアリーな部屋 
o3200240013737475784.jpg
このバスルームはお気に入り~ 女子は嬉しくなるアメニティーたち
cordis-hong-kong-at-langham.jpg
お風呂からも香港の景色が楽しめます が、楽しんだことはありません・・・はい
d0080998_00104509.jpg
少しだけの荷解きをして~
clean-and-bright-room.jpg
ネイザンロードは目の前 何処へ行くにも便利なホテルです
DSC08604.JPG
先ずは~お目当ての飲茶を食べに行きま~す♪
nice!(105)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

香港国際機場 さよなら~Hong Kong [香港・Hong kong]

帰国日を迎えました 香港国際空港
2e4f27edd4ff33ed_S.jpg
世界のベストエアポートにも選ばれた、現在すべての旅客機が到着する空港となっています
市内の九龍城近くにあった啓徳空港は、離着陸時に見える香港市街地の景色が名物でした
その景色が見られなくなった代わりに、より便利で魅力を持った空港として生まれ変わりました
DSC02348.JPG
朝食は空港内の 美心・翠園(Maxim's Jade Garden)で・・
DSC02347.JPG
上海に本店を持つ人気店Jadeグループのレストランです
DSC02341.JPG
DSC02338.JPG
チェックインの後&出国手続き前に最後の飲茶をいただけるところでも有ります
勿論~この鶏の足から (安心して下さい!今後も私のblogにはかなりの頻度で登場します^^)
DSC02336.JPG
DSC02342.JPG
香港市街の飲茶と比べるとイマイチでしたが、香港の〆としては最適ですね
ピータンや鮑等入れたお粥
DSC02343.JPG
ピータン
DSC02344.JPG
ムフフ・・・鮑
DSC02345.JPG
DSC02346.JPG
マンゴープリン
DSC02337.JPG
店内からは空港の人の流れを眺めることができます
DSC02340.JPG
空港でチェックインして荷物を預けてから身軽に行ける香港最後のオススメレストランです
DSC02339.JPG
DSC02349.JPG
アヘン戦争による英国の植民地支配に端を発する香港
DSC02353.JPG
ショッピングやグルメなど、香港へ行く楽しみは人それぞれ違います
世界中から年間1000万人を超えるツーリストが訪れる魅惑の国のベストシーズンは11月~12月ですよ~
DSC01952.JPG
12月に出掛けた「香港」にお付き合いいただきまして有り難う御座いました
前々回記事の蚤の市で買ったメノウのリングを見たい!と言うリクエストにお応えして・・・こちらで~す
DSC03100.JPG
寅だ!と思って買いましたが、違った角度から見ると「ワンコ」「カエル」色々な生き物に見えますね
DSC03102.JPG
アトリエSAKANAさん・raomelonさん・momoさん・そして~黄昏のコメンテイター裏ちゃん
チョッとピンボケですが・・・皆さんは何に見えます?[わーい(嬉しい顔)]

美心・翠園飲茶・点心 / 香港国際空港 (HKG) 周辺)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(131)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

煲仔飯 (ボウ・ジャイ・ファン)・香港の釜飯 風味園粉麺飯小厨 [香港・Hong kong]

冬を迎え始めた香港で暖かく過ごして楽しむ冬の食べ物といえば~火鍋や煲仔飯(ボウジャイファン)
「火鍋」という言葉を耳にしたことが有っても
「煲仔飯」(ボウジャイファン)というのは中々耳にしたことがないかもしれません
油麻地(ヤウマーテイ)・旺角(モンコック)には煲仔飯を出すお店が沢山集まっています
120.jpg
旺角を歩いていて、店先で見掛けるこの土鍋を焼く風景 何とも言えな~いおこげの良い香りが漂っています
DSC02333.JPG
DSC02332.JPG
この日の香港夜の気温は16度・・結構肌寒いです 香港にとっては「冬」
香港の冬を代表する食べもの「煲仔飯 (バオ・ヅィー・ファン)」を食べて暖まりましょう~
DSC02331.JPG
店内1階は煲仔飯を食して温まる香港人で満席です 2階席へ上ります  先ずは~ビールですね
と・・このビール 生まれて初めていただくビール・「blue girl」 私好みの軽さです
DSC02325.JPG
こう言ったお店では通常飲み物は持参でOKです このblue girl は云わば日本の発泡酒的な存在
カンパ~イ
DSC02320.JPG
大好きな油菜の炒め物 このお野菜も香港の冬のベスト的食物です
DSC02322.JPG
ayayaとyaiの大好きな焼きそば 私は本来好きでは有りません・・・
DSC02323.JPG
煲仔飯とは、小さな土鍋で作る香港風釜飯のこと やって来ましたよ~ 2分待って・・との事
12132001095_0211c08edd_o.jpg
DSC02324.JPG
我慢して2分待ち、蓋を開けると~熱々の釜飯登場~~~!
DSC02326.JPG
DSC02327.JPG
ご飯とともに炊き込む素材は、スペアリブ、鶏肉、しいたけ、チャイニーズサラミ、そして食用カエル等様々
こちらはモツ
12132002195_f3c2c0e46c_o.jpg
煲仔飯は日本というところの釜飯ですが、醤油ベースのお出汁で炊き込む日本とは違って~
白ご飯に、香港ならではの食材、甘いソーセージ・臘腸(ラプチョン)やしょっぱい魚・咸魚(ハムユー)
を載せて炊いただけの物なので、日本人にとってはかなり薄味 
テーブルに置かれた醤油やオイスターソースをグルグル掻き混ぜていただきます
DSC02329.JPG
DSC02328.JPG
鴨肉の煲仔飯
DSC02330.JPG
砂鍋と呼ばれるとっ手の付いた小さな土鍋で、生米の上に具を乗せて炊き込んだ~いわゆる中国風釜飯
1212_kwangei_00.jpg
中国本土では砂鍋飯(シャー・グォ・ファン)と呼ばれています
色々な具が用意されていて、その場でひとつひとつ炊き込んでくれます
干した鴨、干し肉、腸詰などを乗せて炊き込んだもの
昔の香港では冬の季節になると、この砂鍋飯が路上の至る所で蒸気を上げて~
一種の「冬の風物詩」のような感じでした 今ではこの煲仔飯のお店を見付けるのは結構大変です

風味園粉麺飯小厨東南アジア料理(その他) / 旺角 モンコック)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


風味園粉麺飯小厨   旺角通菜街110號
nice!(109)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

摩羅上街(キャット・ストリート)Upper Lascar Row [香港・Hong kong]

DSC02081.JPG
何十年と変わってないような、独特のごみごみとした雰囲気の中に
問屋さんや雑多な商店などが立ち並ぶ、香港ならではの猥雑さを持ったところが魅力の上環(ションワン)
DSC02126.JPG
DSC02083.JPG
お洒落なカフェや欧米人の姿も、この辺りでは良く見掛けます
DSC02090.JPG
DSC02091.JPG
巨大なお線香の寺院・文武廟(マンモウミュウ)の正面にある、石畳の階段を下りた、一つ下の通りが~
摩羅上街(キャットストリート)です
cfeac9e4df77c317_S.jpg
f334e3b2deaa06d2_S.jpg
1997年に香港はイギリスから中国に返還されました
しかし実際の香港はというと~近代的なビルが多く建ち並び、イメージする「中国」とはかなりかけ離れています
人種も全く違い人間としてのモラルも勿論あります と・・比べてしまうと香港人が怒るかも・・
DSC02116.JPG
摩羅上街・キャットストリートは~中国語の中古品:ネズミ 購入する人:ネコ と呼ぶ事から名が付いています
1920年代くらいまではインド人がこのエリアでアンティークや中古品を売っていたのですが
その後マーケットが広がって~盗品を売る店が沢山出てきたそうです
DSC02114.JPG
泥棒市とも言われたガラクタマーケット街
DSC02117.JPG 
高価な骨董品やそのレプリカをはじめ、一見するとゴミとも思えるような品物までがぎっしり!
まるでおもちゃ箱をひっくり返したような楽しさがある道です
DSC02118.JPG
DSC02119.JPG
DSC02120.JPG
fdf1ff47882d2340_S.jpg
DSC02128.JPG
ショッピングモールや免税店には絶対売ってない!楽しくてキッチュな掘り出し物のお宝たち
散歩気分で値切り交渉しながらお買い物が楽しいです
DSC02121.JPG
DSC02122.JPG
ちなみにこの通りの英語名の「Lascar」とは、イギリス軍に属するインド人のことです
(この地域に度々訪れた無法なふるまいが評判だった東インド諸島の水夫、との説もあり)
現在は売られている商品は当然ながら盗品ではないので~安心して下さい!
DSC02125.JPG
DSC02124.JPG
キャットストリートで売られている商品のほとんどは、値段があってないようなものばかり・・・
大切なのは値段の高い安いではなく、その商品が自分にとってその金額を払う価値があるかどうかですね
096291c3b682a892_S.jpg
私も見るからに盗品の様な?[がく~(落胆した顔)]メノウ石の指輪を買いました^^
沢山のガラクタの中に一つだけ、普段なら見向きもしない石ですが~何だかどうしても欲しくなってしまいました
60HKD=約840円 
キャットストリート・骨董市 香港へ旅した際は是非!自分のルーツが見つかるかも・・・な~んて^^
nice!(107)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - 香港・Hong kong ブログトップ