So-net無料ブログ作成

ギャング達の「和」?手作り体験・フラワーゼリー [happy]

松島や あぁ松島や~松島や
「な~るほど!」  が口癖のトビー達を連れてやって来た「松島」
彼等も久し振りに日本三景を見る事が出来ました
IMG_3328.JPG
その素晴らしい景色を眺めながらのワークショップ 
IMG_3332.JPG
以前、私の記事でも紹介した「フラワーゼリー」を作る体験です
どうして松島かと言うと~フラワーゼリーの先生が松島にカフェを出した為
ゼリーにお花を咲かせる技術が「フラワーゼリー」
先ず無調整の牛乳にゼリーの元を入れ、少し固まるまで掻き混ぜます
IMG_5639-6d8dc.jpg
フラワーゼリーの正式名称は「ゼラチナ・アーティスティカ(GELATINA ARTISTICA)」
南米ペルーが発祥で、ペルーでは冠婚葬祭の際のお祝いケーキなのだそうです
IMG_3331.JPG
食紅
IMG_5636-64bb9.jpg
串の先に少し付けただけで色が出ます
IMG_5642-ac891.jpg
IMG_3330.JPG
予め冷やし固めておいた透明なゼリーの真ん中を直径1センチ程度にくり抜き
IMG_5643-51ea5.jpg
注射器で色のついたゼリーを吸い静かに注入~
IMG_3334.JPG
ゼリーなので~もちろん食べられます
IMG_5650-45c73.jpg
中々難しい作業ですが、二人とも真剣! 
IMG_5651-706b7.jpg
時々食べたり^^舐めたりしながら綺麗なお花を作り上げました
IMG_3337.JPG
ゼリーにゼリーで美しい花を描くフラワーゼリー
IMG_5670-4dcb8.jpg
「これ楽しいね^^」
IMG_3354.JPG
双子ギャングのママもゼリーのレシピ等、先生に色々と教えられ~
カリフォルニアの自宅でも作ってみる!と、意欲満々でした
nice!(88)  コメント(10) 
共通テーマ:blog

ギャング達の「和」手作り体験・紋切り [happy]

はすのはねカフェの自慢のお団子
IMG_3333.JPG
カービングの講師資格も持つfukuちゃんのカフェは、一つ一つ全て手作り
IMG_3352.JPG
美味しいお団子とジュースをいただいて~
20190701_141444.jpg
「紋切り」体験を始めます
20190701_123659.jpg
江戸時代から親しまれている「紋切り遊び」
IMG_3355.JPG
「紋切り型のあいさつ」といった言葉があるように「紋切り」とは
「型にはまった、つまらないこと」というネガティブな意味で使われる言葉ですが~
IMG_3356.JPG
その語源は江戸時代の「切り紙遊び」だったそうです
IMG_3357.JPG
文字通り紋を切りぬく遊び  日本の紋(家紋)は~
平安時代から貴族や武士が家柄や地位などを表すために用いるようになり
江戸時代になって庶民の間にも広がり、自由な発想でたくさんの紋が作られました
IMG_3360.JPG
指先を使い江戸の粋と文化に触れる体験 これは~私もやらねば!
和紙をちぎり真白の扇子に張り付けていきます これは~センスが現れますね^^
IMG_3358.JPG
いつも派手目の私ですが^^「和」らしく地味な色合いにしました
IMG_3359.JPG
エラは色々な紙を切り張りし、紫陽花を描き始めました
IMG_3361.JPG
トビーは「紋」を入れながら~トンボを切ったり・・・
IMG_3362.JPG
紋切りは、江戸の職人が「着物」や「手ぬぐい」「お茶碗」などに
家紋を描くために使っていた指南書の他に、寺子屋の教科書にも載っていたようです
当時は、子供から大人まで広く親しまれていた物だったんですね
IMG_3363.JPG
紋のそれぞれに意味や物語があり、江戸の粋や文化を感じる事が出来ます
1ツ折り(2分割)~5つ折り(10分割)の折り方は頭を使います
折ったり切ったりする操作活動 図形の性質に裏づけされ「数学」の世界です
IMG_3365.JPG
双子ギャングの作品がこちら
IMG_3367.JPG
トビーにカメラを預けると、様々な撮り方をします
IMG_3368.JPG
ママも加わって4人の扇子を円に並べるトビー
IMG_3376.JPG
紋切りは、人の手と長い時間をかけて結晶した「日本の宝物」
IMG_3366.JPG
楽しい「和」体験を終えた二人 
20190701_162449.jpg
日本三景「松島」を眺めながらのfukuちゃんのカフェで~
もう一つの「和」?体験を楽しみます^^
nice!(90)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

ギャング達の「和」手作り体験・蕎麦打ち [happy]

山形と言えば~蕎麦 天童と言えば~将棋の駒
IMG_3308.JPG
子ども達はお蕎麦が大好き!だったら~そば打ち体験しに行こう!と言う事で
「将棋村天童タワー」へ
プロの職人さんが丁寧に指導してくれます 二八のそば粉が用意されました
IMG_3278.JPG
この子たちの集中力は見ていてもとても心地よく
一度の説明で途端にそば粉をこね始めました
IMG_3281.JPG
IMG_3286.JPG
自家製のそば粉を使用した本格的な手打ちそば
最初の「水回し」が勝負と言います
20190630_143848.jpg
20190630_144829.jpg
水回しを終えたそば粉はこんな感じ
IMG_3284.JPG
「煉り&くくり」の工程
IMG_3291.JPG
「丸だし」「角だし」
麺打ち台に打ち粉をしたら生地をのせ、押しつぶして平らく丸くします。
IMG_3295.JPG
職人さんの「丸だし」「角だし」の姿そのものを記憶し、真似るトビー

広げた生地をたたんで「切り」の作業
IMG_3289.JPG
左手で駒板をしっかり押さえ、駒板のたての板に沿ってまっすぐに包丁をおろします
20190630_152922.jpg
エラも必死
20190630_153212.jpg
一足早く仕事を終えたトビー
IMG_3307.JPG
「vivi~!どう?僕のお蕎麦!一緒に食べよう~」
IMG_3301.JPG
打ち終わったお蕎麦を茹でていただいて皆でいただきます
IMG_3313.JPG
食の細いトビーですが、お蕎麦だけは別!
IMG_3309.JPG
「私のお蕎麦、少し太かったかも・・・」とエラ
IMG_3312.JPG
食べ終えた蕎麦台は将棋の駒 美味しかった~!
line_1561879074418.jpg
日本ならではの「そば打ち」体験
自らの手で打ち捏ね、作った風味豊かなお蕎麦は格別だったようです^^
IMG_3279.JPG

将棋むら天童タワーそば(蕎麦) / 乱川駅天童駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


nice!(93)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

ギャング達の「和」手作り体験・箸 [happy]

土砂降りの中、トビーが地面に寝ころんで・・・私のカメラでエラを撮影 
ギャング達は何歳になってもギャング 初っ端から自由気ままにずぶ濡れです[もうやだ~(悲しい顔)]
はい、もう何でもどうぞ~~すっかり慣れちゃった私も怖いです
IMG_3245.JPG
仙台の奥座敷・秋保にある「工芸の里」
IMG_3246.JPG
仙台箪笥で有名な熊野洞さん
IMG_3226.JPG
代々、我が家にも引き継がれている仙台箪笥があります
IMG_3238.JPG
昔は販売された方々の名簿があったらしく~
今でも良く「譲ってもらえませんか?」と色々な業者さんから電話が来ます
IMG_3227.JPG
伊達政宗も好んで使っていたとされる「漆塗り」の仙台箪笥
IMG_3220.JPG
漆塗りのワイングラス
IMG_3221.JPG

IMG_3224.JPG
マドラー
IMG_3222.JPG
さ、Japonism体験! 先ずは~漆塗りの箸作りにチャレンジして貰いましょう!
IMG_3242.JPG
切り出した欅の木 箸の長さを整えます
IMG_3214.JPG
パパのcartも真剣です
IMG_3215.JPG
それぞれの箸の色を決め、先ずは柿渋を塗ります
IMG_3218.JPG
ムフフ^^ 「う・る・し」だけに・・・真剣な眼差しの二人^^
子どものこういった顔を見ると、ギュ~~!っと抱きしめたくなります
20190629_140317.jpg
IMG_3219.JPG
少し乾かす作業
IMG_3228.JPG
いよいよ漆を塗ります 
IMG_3233.JPG
IMG_3231.JPG
IMG_3229.JPG
IMG_3232.JPG
出来上がりました しっかり乾いて使えるようになるまでは中二日
IMG_3239.JPG
今、家族揃ってこのお箸を使い~「タコス」!?を食べているそうです
「和・ものづくり体験」はまだまだ続きます^^
nice!(95)  コメント(11) 
共通テーマ:blog

梅雨 ギャング襲来 version2019 [happy]

サントリーニ島記事もまだまだ続きますが、日常記事もまだまだ・・・[ふらふら]
季節を梅雨に戻します

小さな花が寄り集まるように円形を作る「紫陽花」
この花が咲くと季節は梅雨 
DSC02081.JPG
そして・・・我が家には梅雨台風がやって来る季節でもあります
IMG_3327.JPG
またまた進化したキュービックルーブ 
IMG_3325.JPG
私のブログをずっと応援して下さっている方は~
IMG_3189.JPG
もうお分かりですよね
IMG_3190.JPG
そうです かれこれ6年 このブログに梅雨時になると登場しているこの二人
IMG_3185.JPG
会津でのサマースクールを終え、お土産の地酒を持ってやって来ました
IMG_3180.JPG
IMG_3178.JPG
彼等がやって来る6月はさくらんぼの時期ですが
トビーも今年のさくらんぼの不作には落胆していました トビー 7歳
m_IMG_5004.jpg
虫博士に学校に行かないで~と抱きつくエラ・7歳
m_IMG_5557-cc494.jpg
初めて我が家にやって来た5歳時 
ブログ上で「ギャング」という言葉を生み出したこの双子
m_IMG_4990-90661.jpg
その二人も11歳になり、9月からは7年生(中学生)になります 大きくなりました
IMG_3323.JPG
IMG_3191.JPG
何故だか分からないのですが・・・この二人が異常なまでに喜ぶ「滝」
IMG_3320.JPG
早速連れて行きました
IMG_3315.JPG
多分・・・この時期にやって来るのは今年が最後になるようです
IMG_3317.JPG
トビーの記憶力は奇人並みになり
ルービックも目隠しで6面体が出来るようになっていました
IMG_3206.JPG
「日本での手作り体験を沢山させたい」・・・私の従姉妹の願望を叶えるべく
20190701_174910.jpg
北へ東へ、南へ西へとviviちゃんツアコン「ギャングNippon体験記」続きます^^
nice!(100)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

山下達郎 PERFORMANCE 2019 [happy]

2019年も「好き」という次元を超えた「山下達郎」のツアーがスタートしました
今年は6月からの5カ月間、26都市50公演のツアーです
logo_live2019.png
今やプラチナチケットと呼ばれる達郎のライブチケット
なんと!今年は4年越しで~今日の仙台公演に当選しました~~~!
今はチケットもスマホの時代
Screenshot_20190728-203134.jpg 
スマホと申込時の氏名写真入り身分証明書がないと入場できません 
3年前は落選に耐えられず、山形まで遠征を果たしました
昭和28年 2月4日生まれ・東京都の池袋出身の達郎は今年で66歳
000075_image1.jpg
7月12日・13日に開催予定だった中野サンプラザホール公演は
達郎が気管支炎と診断されやむを得ず中止となりました
毎週日曜14時〜TOKYO FM 『山下達郎のサンデー・ソングブック』の7月14日放送も
達朗はお休みし、達郎の盟友の宮治淳一氏がピンチヒッターを務めた事
その日、台湾にいながら確認しておりました^^ 
達朗と言うと「クリスマスイヴ」や「ライドオンタイム」などが有名ですが
シュガーベイブの頃から全ての曲を聴いていると、あの頃の曲の方が好きだったりします^^
「ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY」
山下達郎が19才時(1972年) 友人らと作った自主制作アルバムで貴重です
WCD-8001_1561374215632.jpg
このことがきっかけで知り合った仲間(大貫妙子ら)とシュガー・ベイブを結成
同時期にこのアルバムを聴いた大瀧詠一や坂本龍一と知り合い
六本木・ピットインでライブを始めました
達朗オタクなので達郎の話をさせると止まりません
僕の三大、いいお客というのは「長崎」「大阪」「仙台」なんですよ
いつも達郎がステージで話してくれます だって~私がいるもの^^達郎のお母様も仙台出身です
私の大好きな達郎の曲「SOMEDAY」 
この曲があったから頑張れたあの頃 ・・・私の応援歌です[左斜め下] 
バックコーラスは吉田美奈子&大貫妙子

達朗お気に入りの「エレクトロンホール宮城」 昔は「県民会館」と呼ばれていました
今年のライブもこちらのホールで行われます(待ちきれず昨日撮影^^
20190730_161112.jpg
達朗は震災後、このホールをピンポイントで支援することを企画していました
色々な経緯で余儀なく断念させられてしまいましたが、それだけ彼の思い入れが強いホールです
20190730_161205.jpg
早口で喋りまくり、アカペラで歌う達郎に会える~!

いつも通り必須のクラッカー 涙を拭くタオル オペラグラス 持ちました
line_1564479405848.jpg 

いよいよ~今夜!やっと愛しの達郎に会えます!
お約束通り~手のひら・全身・筋肉痛、声も出ずの達郎余韻に暫し浸りま~す^^
愛してる~~!たつろ~~~~~!
と、叫びます^^
nice!(89)  コメント(15) 
共通テーマ:blog

東京散策&虫博士House [happy]

家族揃った代官山ランチ後、虫博士の授業が終わる夜までブラブラと東京散歩
20190623_143309.jpg
丸ビルでお買い物がてら最上階まで上ってみました
20190623_143319.jpg
懐かしの永田町を少しだけ
IMG_1195.JPG
IMG_1197.JPG
麻布十番で鯛焼きを買って~
DSC06115.JPG
DSC06114.JPG
懐かしいこの辺りは面白い名前の坂が沢山在ります
DSC06123.JPG
DSC06124.JPG
DSC06125.JPG
毎日買い物をした「ナニワヤ」
DSC06128.JPG
コンビニも景観を損なわないように地味に美しい
20180817_214736.jpg
虫博士帰宅時間前にマンションへ到着 
20190622_200145.jpg
学生が多いマンションですが、とても清潔で静かです
20190622_200149.jpg
梅雨時なので洗濯物を部屋干ししていました
line_1561205225072.jpg 
部屋はそれほど汚くはないのですが・・・なぜかコバエがいる・・・なんで??
line_1561205769915.jpg
さ~大人の休日倶楽部は~コバエ退治倶楽部と化した四日間の始まりですぅ[がく~(落胆した顔)]
nice!(100) 
共通テーマ:blog

バックパッカー・Lena登場! [happy]

今年2月からバックパックを背負ってカリフォルニアを出発したLena
IMG_0221.JPG
ネパール~日本へ 約20㌔の荷物を背にやって来ました
20190511_122949.jpg
私のブログをご覧になっている方はご存知かと思いますが~
Lenaは私の従姉妹の長女
Lenaの下にはブログ上で「ギャング」という言葉を生んだ~2匹の双子ちゃんがいます
20190510_204024.jpg
アメリカの大学は色々なシステムがあり、奉仕活動(ボランティア)はかなり大事
ボランティアをする事で単位が貰えたりします 
Lenaはそのシステムを使い、半年分の単位を取得しようとしています
20190510_200933.jpg
会津の農家さんで食中毒? 体調を崩し急遽仙台へ来ることに 
我が家で休ませて、ドロドロ~の服を纏めて洗濯 靴もボロボロだったので揃えて上げました
line_1557378527793.jpg
このLenaがやって来た日が・・・ナント!ギリシャから戻った翌日!
アメリカ人はマイペース 特に私の従姉妹は自分の家族が優先
line_1557378538980.jpg
ま、姉妹の様に仲の良い従姉妹の子が、近くで体調を崩してる・・・
と聞けば~旅の疲れに耐えながらでも介抱して上げなければ[もうやだ~(悲しい顔)]
全ての衣類を洗濯したので、私の服に着替えて夕食準備のお手伝い 
私の若い頃に瓜二つだなぁ~と父は良く言います
line_1557481413767.jpg
我が家ですっかり体調&食欲を回復した4日目 「和」のスイーツが食べたい!
20190511_133732.jpg
仙台の老舗「彦一・ひこいち」
20190511_133736.jpg
学生の頃は二日に一度は通っていたお店です
20190511_133744.jpg
メニューはこちら
20190511_134129.jpg
Lenaは竹久夢二が好き ナイスな選択店でした
20190511_134147.jpg
白玉クリームあんみつ
20190511_134457.jpg
ずんだクリームあんみつ
20190511_134501.jpg
寒天にはあまり縁のないアメリカ人 「美味しい!Good!」
と、不思議な顔をして食べていましたが、寒天は最後まで残っていました^^
出来たてホヤホヤの白玉とこしあん、ずんだあん 寒天も程良い弾力感があります
昔から変わらぬ味にホッとする仙台の老舗甘味処です
20190511_141620.jpg
少し荷物も増え、20㌔超えのバックパックをビッシリ背負い手にはウクレレ
言葉は通じなくても「歌」は万国共通です 
20190511_141634.jpg
青森の農家さんへ旅立ったLenaから数日後ハガキが届きました
20190522_170606.jpg
実は・・・青森へ行ったその晩 直ぐに「寂しい・・・」とLINEが届いたのですが
「ホストのパパ・ママと沢山話しなさい きっとLenaを好きになるから」
「帰りたい時はいつでもここへ戻れるんだからね」とお返事
20190522_170615.jpg
津軽の山奥 リンゴ&杏畑農園さんでボランティア活動を2週間
翌週から北海道へ向かいボランティア~  京都でママやギャングと合流し
東京で虫博士とデート?し^^大学進級の為、カリフォルニアの自宅へ無事一人戻った様です 
IMG_0225.JPG
京都~東京~会津の小学校へと、恒例となった夏休暇を使ってのショート留学の為の~
例の双子ギャング達は6年生 大きくなりましたよ~  月末から又我が家へやって来ます
次から次へとイベントが押し寄せるvivi&vivi家 もう一つ体が欲し~~い!

甘味処 彦いち甘味処 / 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(90)  コメント(13) 
共通テーマ:blog

筍登場~GW明けの庭 [happy]

我が家の庭も令和になりました
IMG_0139.JPG
ハナミズキも咲き
IMG_0143.JPG
ツツジも可愛い雄蕊を見せています
IMG_0168.JPG
IMG_0190.JPG
西洋石楠花は三色 
IMG_0169.JPG
この色がviviちゃんだわ~と、遊びに来るお友達に良く言われます
IMG_0174.JPG
でもね、私はこのクリーム色が一番好き
IMG_0178.JPG
紫蘭
IMG_0181.JPG
アヤメ
IMG_0188.JPG
昨年は3個しか実らなかったみかんの木
IMG_0186.JPG
ご覧の様に~~凄い数の蕾を付けています おまけにクロアゲハの姿も数羽!
IMG_0189.JPG
今年はみかんが売れるほど豊作かもしれません! たまたま植えた~みかんの木なんですけどね^^
そして~旅行中も気になっていた我が家の竹藪
IMG_0149.JPG
出てる~出てる~
IMG_0150.JPG
そのまま竹として成長を見守る物^^
IMG_0155.JPG
いっただきま~す!になる物
IMG_0157.JPG
新緑の笹の葉が5月の爽やかな風にそよいでます
IMG_0161.JPG
あらま・・・すっかり抜け殻になったスズメバチの巣
IMG_0156.JPG
美しい砂丘の様なこの柄
IMG_0152.JPG
いつの間に巣を作ったのか・・・
IMG_0153.JPG
と、気を取り直して~筍ちゃん♪
IMG_0158.JPG
八百屋さんで糠をいただいてきて~
IMG_0159.JPG
「たけのこご飯」と「土佐煮」を作り、虫博士にもクール便で送りました^^
IMG_0163.JPG
たけのこの出る時期は、山椒の葉も美しく香ります
IMG_0166.JPG
今年は山椒の葉数も異常なほど多いので、山椒ご飯&山椒味噌も作りました
旅から戻ってから、座る暇がないviviちゃんです
nice!(99)  コメント(11) 
共通テーマ:blog

咲いた~咲いた~♪ [happy]

「開店祝い」!?と思われるほど~大きく立派な胡蝶蘭
m_DSC03037-32535.jpg
その時の記事はこちら[左斜め下]
https://viviane-a.blog.so-net.ne.jp/2014-07-09
あれから5年・・・置き場所も変わらず、手も掛けず・・・
たま~~~に液肥をあげていましたが、殆ど水やりだけのviviちゃん^^
昨年夏頃 突然1本、ニョキ~っと伸びてきた枝 ん?
line_1549100257756.jpg
9月~10月 これは~もしや・・・新芽?
line_1549100345878.jpg
11月~12月 このままいったら花咲く?
20190220_105643.jpg
1月~2月
line_1551614976505.jpg
どんどん膨らんで来て、こうなると~viviちゃん、声を掛けたくなります
「頑張って~もう少し~でも急いでね~~虫博士がいる間に咲いて~~!」
うるさいくらい毎日・・・蕾にいっぱい話しかけました^^
20190306_230508.jpg
そして~とうとう3月
20190314_173010.jpg
1週目に一つ、チョウが姿を現しました 
20190315_130200.jpg
20190316_172533.jpg
2週目に二つ目が・・・
20190321_101331.jpg
花開いても私、声掛けは忘れません^^
「素晴らしいっ!」「偉いっ!」「美し~い!」
20190321_101306.jpg
3週目、三つ目 「有り難う~!虫博士も見れた~!」
20190328_171243.jpg
そして~四つ目
20190403_163829.jpg
3月から咲き始めて4月半ばで五つ目→六つ目の蝶が花開き、5月七つ目が開いています
20190411_160349.jpg
胡蝶蘭が家で開花すると「幸福が飛んでくる!?」って本当??
IMG_0116.JPG
5年越しで、手も掛けないのに^^咲いた胡蝶蘭
虫博士が戻り、無事巣立ったことを祝うかのように・・・
羽広げ美しく咲いてくれました
nice!(100)  コメント(12) 
共通テーマ:blog