So-net無料ブログ作成
gurmet 麺&蕎麦 ブログトップ
前の10件 | -

麦きりも肉そばも^^ 河北名物肉そば処 立花 [gurmet 麺&蕎麦]

山形の人達は、夏も冬も冷たい肉そばを食べるそうです 私も肉そば大好き! 
数えきれないほど山形のお蕎麦屋さんを回っていますが~こちらは初めて
20180916_134632.jpg
「漆山」と言う場所に有ります 13時過ぎていても店内は満席 少し待ちました
20180916_134602.jpg
こちらがメニュー 種類豊富です うわっ!麦切りもある!!
20180916_134547.jpg
20180916_134543.jpg
冷たい肉そば
シャキッと冷やされたお蕎麦と鶏油の風味
20180916_135549.jpg
山形独特の黒目のお蕎麦ですが、乾麺でしょうね 整っています
鶏肉は柔らかく美味しいお肉です 良い感じに全てにスープが絡みます
20180916_135615.jpg
麦きりが食べたかったので、無理を言ってお蕎麦と相盛りにしていただきました^^
20180916_135554.jpg
お蕎麦は肉そばと同じ 茹で加減、冷水のさらし加減が素晴しく~
歯応え抜群の美味しい田舎蕎麦です
20180916_135602.jpg
小麦粉をこねてのばし包丁で切る麦きりは、山形は~鶴岡の名物です
コシのある歯応えと素朴な風味で、とてものど越しが良く美味~~!
20180916_135557.jpg
同じく山形のお蕎麦屋さん名物「げそ天」
「天」と言うより、カリッと揚げられた「から揚げ」ですね
軽く味付けされていて、そのままでもお蕎麦の出汁に絡めても美味しいです
20180916_135621.jpg
そばのスープに浸してもかなり美味しい!
20180916_134644.jpg
山形のお蕎麦は奥が深いですが、可もなく不可もない上品なお蕎麦を提供するこのお店は
地元の方に絶大な人気店の様です  女将さんもとても上品な方でした

河北名物肉そば処 立花そば(蕎麦) / 漆山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3



共通テーマ:blog

萩の宮製麺所 [gurmet 麺&蕎麦]

卸町の路地を入ったところ 中々分かりにくい場所ですが
バイパスから1本裏の道
たっぷり取られた駐車スペースは、お昼時なのでほぼ満車でした 
20190327_131026.jpg
店内は相席のテーブル席 平日だけにサラリーマンが多いですね~
カウンターで注文し番号札をもらい、出来上がったら自分で受け取るシステム
20190327_131716.jpg
メニューは「もり蕎麦」「つけ蕎麦」「辛つけ蕎麦(温・冷)」「つけ麺」のみ
お水もセルフ・・・でも、こちらにも拘りが・・・
20190418_124957.jpg
肉もり蕎麦・肉増し
20190327_132334.jpg
お蕎麦下には水切りの簀の子が敷かれていて上げ底になっていますが~
普通もりでもかなりの量!
つけ汁はとにかく甘辛く、辛みは辣油でしょう
20190327_132343.jpg
どっさりの豚バラ肉も甘辛く味付けされ、それだけでお蕎麦の「おかず」になる感じ
20190327_132353.jpg
灰褐色の固めの田舎蕎麦は実に私好み~
山形の「肉そば」に使われるタイプのお蕎麦です
20190327_132437.jpg
更に、無料の生卵と天かすを汁に混ぜ合わせていただくと~
20190327_132928.jpg
通常考えられているお蕎麦とは全く別物の「蕎麦」
20190327_132455.jpg
これ、かなり美味し~~い!
豚バラ肉、ネギ、海苔もお蕎麦と仲良し!その分、お蕎麦の香りは少ないかも・・・
カウンターには、麺を食べた後の割スープも用意されています
斬新なお蕎麦の発想に負けない美味しさ これは癖になりそう^^
20190327_134045.jpg
運営は油そばの「はてな」さんだそうで、ここは各店舗向けの製麺の施設にもなっています
一番町に~「2号店」も勢いよく営業しています
DSC02270.JPG

めし処 萩ノ宮そば(蕎麦) / 卸町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4



共通テーマ:blog

三たてそば すぎやま [gurmet 麺&蕎麦]

宮城県北部、岩手県との県境にある市・お米で有名な「登米・とめ」
緑豊かで長閑なこの登米には、お米の他にも美味しい物が多々あります^^
道細い、山深くまで入って行った先 三滝と言う小さな滝があり
この辺りは夏になると蛍の光で沿道が歩けるほどになるそうです
DSC02229.JPG
農業を営むご主人が、そば打ちを学んで開業したお蕎麦屋さん「すぎやま
DSC02228.JPG
お店の建物は、ご自宅の米蔵を改装したのだそうです
DSC02227.JPG
靴を脱いで上がります
DSC02222.JPG
入り口右側のこの部屋 親戚が集まって盆暮正月に賑わいそうな部屋ですね
DSC02223.JPG
そば打ちしているご主人の姿が見えました
DSC02225.JPG
メニュー
DSC02226.JPG
鴨南蛮ざる蕎麦 1000円
20180708_131240.jpg
鴨汁の鴨肉! サイコロ状にカットされゴロゴロと入れられているのが~
このお店の特徴ですね 鴨肉は噛む肉の旨味がしみ出してきます
20180708_131243.jpg
調子が今ひとつのときは,これに限ります
板蕎麦 
20180708_131335.jpg
こしが強く、風味が良い二八のお蕎麦 少し量が少ないのが残念・・・
20180708_131339.jpg
大盛りにすれば良かった~(;_;
少し星が入り、1㎜ほどの細打ち&喉越しの良さ
20180708_131651.jpg
こう言った細打ち蕎麦、私は塩でいただきたくなっちゃうんですよ
細打ちの打ち立て二八蕎麦は、汁で食べるより塩でいただいた方が絶対に美味しいです
天ぷら 500円
海老などはありません^^
新鮮な取れたて野菜だけ  赤カブ・なす・シソ・南瓜・タマネギの天ぷらです
薄い衣でカラっと揚がっています さすが~農家さん!
20180708_131248.jpg
そばだんご(あんこ)
20180708_132206.jpg
そば粉で練ったそばがきのお団子 「あんこ」も勿論!手作りです
この甘さ加減が~そば粉で作ったお団子と良い感じに絡み合っています
20180708_132218.jpg
お団子はモチモチ~ですが~
そば団子はネットリ感の中に、蕎麦のほのかな香り・・・美味しい~そば団子でした
DSC02221.JPG
お蕎麦もそば団子も、また来て食べたい!と思うお店ですが~
ただ一つ・・・お蕎麦の量が少ない!!  ことだけが~~残念
DSC02224.JPG

すぎやまそば(蕎麦) / 登米市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(91) 
共通テーマ:blog

手ぶちうどん 吉平 [gurmet 麺&蕎麦]

中山環状線から貝が森方面へ
20180928_141124.jpg
20180928_141138.jpg
少し入った所にある手打ちうどんのお店「吉平」 武蔵野うどんのお店です
20180928_141132.jpg
虫博士はこのお店のおうどんが大好きで、小さい頃は良く食べに来ました
itasuke shiokara 036.JPG
itasuke shiokara 035.JPG
メニューはこちら
20180928_134740.jpg
田舎きんぴら 200円
itasuke shiokara 028.JPG
これが、極太でとにかく美味し~い!
もりうどん 600円 
ここのおうどん、私は始めに何本かそのままいただきます
itasuke shiokara 029.JPG
20180928_135050.jpg
塩味も効いていて強烈なこし!見て下さい!この太さ~~
itasuke shiokara 032.JPG
かみしめるほどに溢れる小麦の美味しさ~冷水でしめられた麺は歯ごたえ抜群です
肉ネギうどん 750円
20180928_135059.jpg
温かいネギ汁につけて~プリップリ~!!
itasuke shiokara 030.JPG
itasuke shiokara 031.JPG
こんなにこしの強いうどん 打つのも大変でしょうね
感動するほど美味しいおうどんです
20180928_135450.jpg
itasuke shiokara 033.JPG
蕎麦湯ならぬ、饂飩湯は塩気が溶け出した良い感じの湯です

手ぶちうどん 吉平うどん / 北山駅東北福祉大前駅国見駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


nice!(107) 
共通テーマ:blog

下仁田ネギのかき揚げと手打ちそば [gurmet 麺&蕎麦]

富岡製糸場から歩いて5~6分 手打ちそば「大村支店」
野菜ソムリエの資格を持つオーナーさん経営のお店です
IMG_9346.JPG
信州ですからね~お蕎麦を食べないと!それと~下仁田ネギも^^
でもって~蒟蒻も欠かせない!ので、お蕎麦を待つ間・・・
群馬県産の蒟蒻のみそ田楽 4本250円
20181125_124922.jpg
コリコリッとした歯応えきっちりの蒟蒻 胃に優しく溶け込んでいきます
下仁田葱のかき揚げ 400円
20181125_125629.jpg
これは~ネギ好きにはたまらないかき揚げです 葱だけでここまでカラッと揚げてある・・・
20181125_125740.jpg
独特の香りとトロッとした食感の下仁田葱 とても甘く~葱と言うより正にお野菜
素晴らしい~!
20181125_125713.jpg
さしみ湯葉セット 1000円
20181125_130855.jpg
生さしみ湯葉とせいろ蕎麦のセットです
20181125_130848.jpg
湯葉をお蕎麦に絡めて食べても実に美味!
お蕎麦は手打ち二八細麺
20181125_130844.jpg
十割に近いほどの香り豊かなお蕎麦は、スルスル~っと滑らか
20181125_130829.jpg
きこりせいろ 1000円
鶏肉と5種類のキノコを使った温かい汁に~
20181125_130825.jpg
冷たいせいろ蕎麦をつけていただきます
20181125_130944.jpg
温かいお汁にお蕎麦をつけていただくと、お蕎麦の歯ごたえが無くなることも有りますが
こちらのお蕎麦は冷たいお汁でも、温かいお汁でも、お蕎麦がシャキシャキ!
行列が出来ているのも頷ける美味しい信州蕎麦でした
IMG_9352.JPG
また富岡を訪れた際は是非とも立ち寄りたいお店です

大村支店そば(蕎麦) / 上州富岡駅東富岡駅西富岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



共通テーマ:blog

高崎は勿論!パスタ [gurmet 麺&蕎麦]

昨年11月の松本城~富岡製糸場へ向かった際、
どうしても「シャンゴ」のパスタが食べたくなり、高速道を降りました
IMG_9085.JPG
群馬県高崎市を中心に、県内のみで8店舗を展開するイタリアンレストラン「シャンゴ」
IMG_9069.JPG
パスタの街」と称される高崎市のパイオニア店
創業は1968年(昭和43年) 51年の歴史を持つ洋食店の老舗です
以前は「問屋町本店」を記事upしていますが、こちらは「伊勢崎店
IMG_9070.JPG
グルメ通の間では「パスタの街・高崎」と呼ばれる高崎市
高崎市に古くから根付く「粉食文化」が関係しているそうです
20181123_141906.jpg
群馬県は全国トップクラスの小麦の生産量
とりわけ高崎市は、小麦粉を使った「高崎うどん」が伝統食として市民に親しまれています
20181123_141920.jpg
こう言った流れから、粉もの料理の一つであるスパゲッティも良く食されているとの事
20181123_141911.jpg
昭和の洋食レストランの名残りを醸す雰囲気の店内
IMG_9074.JPG
IMG_9073.JPG
IMG_9075.JPG
創業当初から「イタリアン」と銘打ち開業していたそうですが
パスタやナポリタンの他に、カレーもメニューに並ぶ、所謂~「洋食屋さん」だったそうです
IMG_9076.JPG
群馬でしか食べられない!独創性に富んだ名物パスタをいただきましょう^^
ヴェルデセット 1230円
リッチサラダ シャキシャキと新鮮な野菜とサラミがどっさり!
20181123_133414.jpg
パスタ こちらが看板&名物の「シャンゴ風
20181123_134205.jpg
秘伝ミートソースを豚ロースかつにガッツリ乗せたスパゲッティ~♪
このオリジナルのミートソースが~素晴らしい逸品!
ん~一言では言い表せない味・・・クコクミンやスパイスがいろいろ組み合わされている・・・
IMG_9081.JPG
見た目ミートソースですが全く別物 これは~食べた人にしか分からない・・・
食べても~文字では説明できない奥深い味~♪ 実に美味しい~!
この「シャンゴ風」スパゲッティは全店舗合わせて、ひと月:5000食以上の注文があるそうです
ベスビオ」 こちらも創業当初からの人気メニュー
今や国内で食される「ベスビオ」はここ・シャンゴ発祥です
IMG_9079.JPG
ポンペイを一瞬で消したイタリアの火山名「ベスビオ」
魚介がとても美味しい辛口トマトスパゲッティ 麺はシャンゴ風より細めです
IMG_9080.JPG
イタリアでいただいたパスタに引けを取らないトマト味
真面目に美味しい~高崎の人は口が肥えますね^^
ドリンクもセットになって~この価格と量!信じられないコスパです
IMG_9082.JPG
「シャンゴ」  イタリアン店ですが
アフリカのナイジェリアに古から伝わる「大地の神シャンゴ」から拝借し命名
IMG_9071.JPG
その理由は不明だそうです^^ 高崎へお出かけの際はおすすめグルメです

シャンゴ 伊勢崎店イタリアン / 新伊勢崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



共通テーマ:blog

晴れたら良いね [gurmet 麺&蕎麦]

お蕎麦、大好きな私 美味しいお蕎麦の噂を聞きつけたら~何処までも行きます[手(チョキ)]
しかし・・・ナビが無いと~ここは中々辿り着く事は出来ない場所でした[ふらふら]
大郷町から吉岡街道を大和インターの方向に進み、インター手前の橋を渡り切った所を右折
IMG_6891.JPG
手前に区切りの無い駐車場が4~5台 お店(家)前には3台駐車可能です
IMG_6891.JPG
まさに田舎の一軒家 良いですね~長閑です 
IMG_6893.JPG
看板や案内があっても、お蕎麦屋さんだという事は~言われないと分かりません^^
IMG_6896.JPG
こちらのお宅、民泊もさせているそうです 
IMG_6894.JPG
玄関で靴を脱ぎ、座敷を通って~奥の突き当りからスリッパを履き廊下を進みます
何だか、田舎の親戚のお家へ・・・ご法事に伺った様な(手伝わなきゃ[あせあせ(飛び散る汗)])感覚です
IMG_6914.JPG
IMG_6913.JPG
ガラガラ~っと引き戸を開けて「食堂」と書かれた部屋に入ります
IMG_6899.JPG
手作り梅干しや、蕎麦塩・お野菜なども売られていました
IMG_6898.JPG
「こだわりのそば茶」がテーブルに置かれます
IMG_6901.JPG
ん~もう少し蕎麦の香り強いお茶が私は好きです
IMG_6902.JPG
メニューはこちら・・・「そばセット:1200円」「ざるそば:800円」「そばがき:300円」を・・・
IMG_6897.JPG
色々細やかに説明してくれるお婆ちゃま 
「おもてなし」のお漬物 自給自足・自家栽培のお野菜のお漬物 
秘伝豆のお漬物は初めていただきます!
IMG_6904.JPG
一番人気の「そばセット」1200円
天ぷら   サクッと揚げられた無農薬野菜のてんぷらを、蕎麦塩でいただきます
IMG_6905.JPG
ネタは自家菜園?のお野菜でしょうか 中でも生姜の天ぷらは最高でした
お水でしっかりしめた喉越し最高のお蕎麦! 透明感のある二八蕎麦は石臼で引いているそうです
なんて美味しいのでしょう~!噛み応えのある不思議な食感に感動~~!
IMG_6908.JPG
そばがきを揚げた「おかめ」がセットになっています
IMG_6909.JPG
新鮮なそば粉じゃないと出来ない「そばがき」サラッと揚げられた物も美味しい~!
そばがき大好きで、自宅でも良く作りますが「揚げ」は余り私の好みではなく・・・
私は普通のそばがきをいただきました(きな粉)
IMG_6910.JPG
ふんわ~り、蕎麦の香薫るそばがき そのままでもとても美味しかったです
IMG_6911.JPG
デザートは裏庭で取れた甘柿 小ぶりですが上品で、とても甘く~美味しかったです
IMG_6912.JPG
息子さんがそばを打ち、お母さんが絶妙な会話で接客
「ペチャペチャ喋ってて、お待たせしちゃダメだよ」「そうだね、はいはい^^」
何だか・・・この親子の会話も、美味しいお蕎麦の薬味の様な「味」がありました
IMG_6892.JPG

晴れたらいいねそば(蕎麦) / 大和町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(92)  コメント(17) 
共通テーマ:blog

庄司屋 [gurmet 麺&蕎麦]

山形市七日町に誕生した、山形の新名所「七日町御殿堰」
20180624_150832.jpg
御殿堰・・・殿堰は城下の中心を流れ、山形城のお堀に入水している為、この名があります
20180624_154649.jpg
現在も下流域の農業用水として重要な役割を担っています
20180624_150840.jpg
山形城・三の丸吹張口の堀端に、そば茶屋として創業した~
山形では一番老舗のお蕎麦屋さん「庄司屋
20180624_150952.jpg
こちらはその庄司屋さんの唯一の支店です
20180624_150911.jpg
本店は以前お邪魔しましたが、ナベサダもお得意さんの~蕎麦好きを唸らせる名店です
20180624_151005.jpg
慶応年間、山形城三の丸吹張口の堀端にそば茶屋として創業された庄司屋さん
20180624_151105.jpg
慶応年間・・・江戸時代? 坂本龍馬が日本を洗濯していた頃ですよね
20180624_154656.jpg
時流に流されずその形を守り続け、先祖伝来の職人による「手打ちそば」を打ち続けている名店
20180624_151310.jpg
本店より、かなり~~~~綺麗でお洒落です^^
20180624_152004.jpg
板そば
20180624_152646.jpg
農作業の労をねぎらう為、大きくて長い板に盛られたそばを振る舞った事、が板そばの由来です
20180624_152719.jpg
お蕎麦は外殻の星が殆んど見えないお蕎麦・・・
20180624_152733.jpg
麺はそば粉十割つなぎ一割の「といちそば」だそう ならばどうして星が見えないの?
確かにコシはある上品なお蕎麦ですが、お蕎麦の香りがしません 本店もそうでした
天ざる
20180624_152705.jpg
か~~~なり少なめのお蕎麦&天ぷら
「山形でお蕎麦を食べるぞ~!」と意気込んで言った方には肩透かしの量です
このお店でいただくなら、大盛りor特盛(メニューに無い)を頼むつもりで出掛けた方が良いです
20180624_152830.jpg 
約150年の歴史を持つ幸町本店
中心市街地らしいモダンでオープンな七日町店
山形市内のお蕎麦の最高峰を競う名店、三津屋と庄司屋さん
20180624_154307.jpg
山形駅からもほど近いので、ガイドブックを持った観光客の方が多いお店です
20180624_153857.jpg
本当の蕎麦グルメな方は~歩いても行けない様な
蕎麦粉の香り&お蕎麦に星が見える・・・お店を目指すでしょう
20180624_150921.jpg

そば処 庄司屋 御殿堰七日町店そば(蕎麦) / 山形駅北山形駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(102)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

千寿庵 [gurmet 麺&蕎麦]

仙台と山形を結ぶ街道の分岐点として、商都の賑わいをみせた「村田」
村田商人は、伊達藩が栽培を奨励した紅花や藍を仙南地方で買い集め
江戸や上方へ運ぶ商取引を行っていました
20180901_124802.jpg
その「村田」東北自動車道村田ICから、菅生方面へ車で約10分
宮城のお蕎麦と言えば~ここ!と言われるお蕎麦屋さんがあります 「千寿庵
20180901_124603.jpg
ロケーションからは想像出来ない?人気の蕎麦屋さんです
店頭では近くの畑で採れたばかりの野菜達が売られています
20180901_124636.jpg
ウェイティングシートに名前を書いて待つ事10分・・・
店内は普通の民家 生活スタイルそのままの雰囲気^^
20180901_125931.jpg
食器棚があったり~ご親戚から譲っていただいたかのような不揃いのテーブル
20180901_125936.jpg
土日のメニューはこちら これのみです
20180901_125254.jpg
生憎、つなぎを全く使用してない私の好きな「十割そば」は完売・・・涙[もうやだ~(悲しい顔)]
少しだけつなぎを使用して細く仕上げた「そば千寿」を
20180901_130148.jpg
「千寿そば」
20180901_130221.jpg
透明感のある細打ちのお蕎麦! 歯応え、風味は十割蕎麦に勝るとも劣らず・・・
正に~メニューに書いてある通りの素晴らしいお蕎麦です!
鼻から抜ける蕎麦の香りと、しっかりとしたコシ~~そして、この透明感!
ノックアウトです! これぞ~正しく宮城のヒット蕎麦!
20180901_130158.jpg
付け合わせの干し大根の煮物や、お漬け物、お大根の梅酢和えの小鉢は箸休めでしょう
20180901_130208.jpg
20180901_130212.jpg
夫々全て美味しいけど~主役のお蕎麦だけで大満足! 
しいて言えば~お蕎麦をいただく美味しいお塩が欲しいかも・・・
それだけ~美味しいお蕎麦と言う事です 
お蕎麦が美味しいと言う事は~蕎麦湯も美味しい^^
20180901_131314.jpg
トロットロ~でこれ以上のお蕎麦の香りを発しては~罪になりそうな蕎麦湯[黒ハート]
蕎麦湯大好きな私 このお店の蕎麦湯は、支払ってでもお持ち帰りしたかったです
20180901_132722.jpg
宮城県お蕎麦屋さんNo. 1と言われる、村田町「千寿庵」
「宮城が誇るそばの名店」
ダシが強いのに~でしゃばらない存在のお汁と、細く切られてもしっかりとした~硬い歯ざわり
でもツルツル~~の美味しいお蕎麦
東京に出店したら、ヒット店間違いなしのお蕎麦屋さんです
20180901_124824.jpg

千寿庵そば(蕎麦) / 村田町その他)

昼総合点★★★★ 4.1


nice!(89)  コメント(18) 
共通テーマ:blog

はい、どんど~ん! [gurmet 麺&蕎麦]

「わんこそば」対決しようか?と言う話になり~7月半ばに家族で盛岡へ向かいました
高速道路の最高速度は現状で100km/hですが~
昨年から東北道の一部区間で110km/hに引き上げられています[左斜め下] これは嬉しい~[黒ハート]
IMG_8406.JPG
東北自動車道の下り線はカーブが少ないので、このくらい出せないと^^
岩手県盛岡市にある創業明治40年の老舗そば処 東家
昭和初期の古い佇まいです
IMG_8407.JPG
小百合さまもいらしています
IMG_8412.JPG
盛岡名物と言えば~3大麺!「わんこそば」「冷麺」「じゃじゃ麺」
本当に麺の美味しい地です
2階へ上がると~競い合うお座敷?^^が用意されています
一階は「わんこそば」以外のメニューを食べる方のみの席です
IMG_8414.JPG
「はい!ど~ぞ!」「はい、じゃんじゃん!」「まだまだ~!」「はい、どんど~ん!」
リズミカルなお給仕さんの掛け声にウキウキ~♪
IMG_8416.JPG
盛岡には何も名物がなかったので、せめてお蕎麦でおもてなしを・・
との事から「わんこそば」は始まったそうです
20180716_122339.jpg
重ねたお椀を積み重ねて置くのと、置かずに下膳するのでは料金が全く違います
勿論~食べたお椀は重ねて・・・ですよね お刺身もセットです
20180716_122429.jpg
エプロンと薬味:ネギ・鰹節・辛子大根・わさび・海苔・そぼろ肉等々・・・
IMG_8425.JPG
味の変化を楽しむ為&競い合う為^^の薬味はどっさりです!
IMG_8423.JPG
一度蓋をしたら~おかわりは出来ません!
IMG_8419.JPG
では、始めます[カチンコ]
IMG_8426.JPG
「はい、じゃんじゃ~ん!」「はい、ど~ぞ!」
IMG_8430.JPG
「はい、どんど~ん!」
20180716_124847.jpg
一つのお椀の中身はこれくらいのお蕎麦 ほんのひと口です^^
IMG_8427.JPG
「はい!どんどん~!」にこやかで軽快な音頭に乗せられちゃいます^^
IMG_8445.JPG
お汁を飲むとお腹がいっぱいになってしまうので
お記捨ての「お櫃」が置かれています   お椀も重ねて見れば・・・
見た目にも楽しい食のエンターテイメント♪ これは若い人たちの「インスタ映え」しますね~^^
虫博士は既に100杯超え 若いって素晴らしい~!
IMG_8417.JPG
元々、食べるのが遅い私は~じっくり&ゆっくり^^まだまだ~
「いいですよ~!ゆっくり~!」「はい、どんど~ん!」
IMG_8449.JPG
もうダメ!give up!! 凄いでしょ^^93杯!
IMG_8454.JPG
ちなみに2012年に訪れた際の記録がこちら[左斜め下] 65杯・・・
岩手ちゃぐ馬 054.JPG
胃が成長したんだね~~と、さり気無い家族のお言葉[ふらふら]
腹八分目(この他の岩手グルメが楽しみ)の主人は60杯で止めていました
デザートは甘夏のそば粉のお葛かけ
IMG_8450.JPG
サッパリとした口直しの一品でした
お給仕さんとのやり取りが楽しい「わんこそば」
IMG_8410.JPG
実はこのお店の名物は「カツ丼」らしく、地元の方々はカツ丼を食べに来るのだとか・・
次は「カツ丼」? いえいえ~やっぱり「わんそこば」でしょ^^

東家 本店そば(蕎麦) / 上盛岡駅仙北町駅盛岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


nice!(105)  コメント(19) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - gurmet 麺&蕎麦 ブログトップ