So-net無料ブログ作成
gurmet 日 ブログトップ
前の10件 | -

青森のっけ丼 [gurmet 日]

ねぶた祭りへ出掛けた際の青森グルメです
青森魚菜センター 本店 (古川市場)
IMG_3632.JPG
ねぶた会場以外、青森の街中は閑散としていますが~ここだけは別格!
とんでもない人!人!外人!異国人!
20190804_120126.jpg
その訳は~「青森のっけ丼」と言う「青森てんこ盛り」のシステムの為
IMG_3620.JPG
市場内のお店に並ぶ物から、自分の好きな具材・好きな量をチョイスし
温かなごはんに乗せていただく丼が、元祖「青森のっけ丼
20190804_120453.jpg
こちらの店は市場ですが、其々のお店には青森ならではの新鮮な魚介類
惣菜、地元の特産物や名物が並んでいます
IMG_3621.JPG
ウニ~~~!
IMG_3622.JPG
IMG_3623.JPG
大きな甘エビ
IMG_3624.JPG
IMG_3625.JPG
食事券は10枚組1,300円と、5枚組650円の2通り 私達は二人で30枚購入しました
img_nokkedon07_1.jpg
IMG_3626.JPG
IMG_3627.JPG
市場自体はあまり大きくなく、二つ通路がありその両側にお店が並んでいます
陸奥湾帆立・トゲクリガニ・ホヤ・ソイ・アブラメ・マコガレイ・・・
あれもこれも~と思ってしまいます
IMG_3628.JPG
持ち帰りたい物にはしっかり保冷剤と氷を入れてパックしてくれます
IMG_3631.JPG
手づくりの「ねぶた漬け」
20190804_121745.jpg
焼魚も大きくて美味しい!
20190804_121752.jpg
20190804_121754.jpg
ところどころにテーブルと椅子があり、無料のお茶と一緒にいただけますが~
20190804_121759.jpg
これだけの新鮮魚介が揃ったら~ビールでしょ^^
20190804_121727.jpg
私の丼
20190804_121739.jpg
主人の丼
IMG_3630.JPG
スジコ、イクラ、タラコといった魚卵や、ウニや塩辛といった内蔵系まで
海鮮丼の具として~ないものは無い!どのネタも新鮮で美味しい!
20190804_115017.jpg
こういった「市場で買った物を好きなだけのせて食べる」というスタイルのグルメ
宮城にも有りますが、ここまでネタが豊富で格安な海鮮丼ではありません
自分で載せる新鮮魚介の具を選べるという、旅先でのちょっとした祝祭感♪
観光客にとっては抗いがたい魅力ある市場でした

青森魚菜センター 本店その他 / 青森駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


nice!(96)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

ギャング達と日本酒 出羽桜 [gurmet 日]

IMG_3251.JPG
アメリカでも日本酒はとても人気だそうで
「友達に買って帰りたいんだ」と言うカートの意向に応え
山形の名酒「出羽桜」を利き酒&買いに・・・
IMG_3253.JPG
明治25年に酒蔵として創業した出羽桜酒造
IMG_3254.JPG
地元に根ざした品質第一の酒造りに徹し
1980年には、蔵の看板酒である「桜花吟醸酒」を発売
IMG_3255.JPG
当時「吟醸酒」という言葉は一般的に知る人が少なく、鑑評会用にのみ醸造されてたそうです
吟醸酒の普及に貢献し、今や海外進出も果たしています
IMG_3256.JPG
出羽桜酒造美術館のお隣「仲野酒店」さん
IMG_3270.JPG
IMG_3271.JPG
「出羽桜酒造」さんの商品が色々と陳列されてます
IMG_3258.JPG
IMG_3259.JPG
IMG_3260.JPG
大吟醸と吟醸酒を利き酒します
IMG_3263.JPG
ん~やっぱり私は大吟醸^^ 
IMG_3266.JPG
カートが気に入ってお友達へと買ったこの出羽桜
ヴェネチアングラスの瓶に入れられています
IMG_3267.JPG
私は出来たてホヤホヤ~の生酒を購入
IMG_3257.JPG
目の前で瓶に詰めてくれます
IMG_3262.JPG
まだ少し若く奥の深さが足りないお酒でした^^
IMG_3265.JPG
日本民族の英知を集結し日本の食文化を代表する吟醸酒
今やフランスをはじめ、世界の人たちに愛されているお酒ですね
さ、次は~子ども達のお楽しみの場所へ^^

仲野酒店その他 / 天童南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(89)  コメント(10) 
共通テーマ:blog

ランチでふぐ [gurmet 日]

関西では気軽に食べられる「河豚・ふぐ料理」 東北では中々敷居が高いふぐ料理
20171223_174904.jpg
ふぐを食す習慣のある関西方面で有名な「玄品河豚」
手頃なお値段で、一年中ふぐ料理をいただける嬉し~いお店です
20171223_175339.jpg
全て個室なので、ゆっくりとお食事が出来ます
20171223_180158.jpg
経営者と主婦は、お昼から乾杯できる特権を持っていま~す^^
仲良しスタジオルーモのyoukoちゃんとカンパ~イ!
お互い旅行大好き! 代わる代わる旅に出ては~土産話を肴に?食を楽しみます
修行を重ねているyoukoちゃん、SFCはプラチナ こんな話が出来るのも旅好きだからこそ♪
20181030_121143.jpg
お昼の「ふぐ料理コース」
「ふぐの皮の湯引き」 コリコリとした皮をポン酢でいただきます
20181030_121404.jpg
「てっさ」 自分の中で1・2位を争う程大好きな「てっさ」
20181030_121427.jpg
ポン酢とモミジおろしのタレに、サラッと付けていただきます
私的にはもう少し肉厚?の身が欲しい所ですが・・・美味しいです^^
「てっちり」
20181030_124239.jpg
美しい私達の為?ではなく^^ 煮凝りから出たコラーゲン
20181030_124252.jpg
お出汁の中に投入されます 
20181030_124335.jpg
これは~女性にとって、超嬉しいサービスですね
20181030_124338.jpg
モミジおろし・青ネギのタレが用意され
20181030_124257.jpg
全てお任せのふぐ鍋
20181030_124420.jpg
旬の白菜・椎茸・豆腐・春菊など入れられた紙鍋
20181030_124537.jpg
先ずは~ふぐからいただきましょう
20181030_124736.jpg
湯引きで数秒の皮 プリップリの身もとても美味しいです
ふぐは全てが美味ですね
20181030_132559.jpg
〆は「ふぐ雑炊」
line_1540873597449.jpg
きちんと出汁の味見をさせてくれます
20181030_132710.jpg
程良く卵が混ぜ合った所に、浅葱や海苔を乗せていただきま~す
20181030_133002.jpg
20181030_133150.jpg
香物
20181030_133200.jpg
デザート 「ナッツのアイスクリーム」
20181030_134116.jpg
東北では余りふぐを食べる習慣がなく、ふぐ料理のお店は高価で稀少です
ふぐを普通に食す関西からやって来たふぐ料理のお店「玄品」
「ふぐ」専門店だけ有って、ふぐの美味しいいただき方を熟知し
しかも季節関係なく、安価でふぐのコース料理がいただけます
嬉しいお店が仙台にも出来ました^^

玄品 仙台一番町魚介・海鮮料理 / 青葉通一番町駅広瀬通駅勾当台公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

 
nice!(104) 
共通テーマ:blog

ローストビーフ丼も中華も一度に楽しめるお店^^ [gurmet 日]

旧国道4号線の台原~七北田へ向かう途中の「キッチンカフェ キーチャンズ」
IMG_1077.JPG
駐車場も隣接してる為、何度も利用しているお店ですが~写真を撮るのは初めてかも・・・
IMG_1078.JPG
このお店、中華料理店とつながっていて実に便利なお店です
IMG_1079.JPG
中華店は「中華屋飯店」しかも両店の経営は「牛タン善冶郎」と同系列
その「牛タン善冶郎」さん この先、七北田にも店舗を日曜にプレオープンしていました
なのでこのお店、牛タン定食もメニューにあります^^
どちらのお店に入っても、どちらのメニューも自由にオーダーできる嬉しいお店です
IMG_1074.JPG
お昼は焼魚や洋食のお定食 夜はアルコールも色々置いて有るようです
この日のランチは話題の「ローストビーフ丼」
IMG_1070.JPG
ローストビーフがウリのお店ではないのでさほど期待はしていませんでしたが~
ドッサリとボリューム感たっぷりのローストビーフに思わずこぼれる笑み^^
IMG_1073.JPG
乗せられた卵の黄身を解してタレのかけられたご飯と一緒にいただきま~す
ん~柔らかくて中々美味しい^^
IMG_1075.JPG
ランチタイムなのでスープも付いてきます 勿論~中嘉屋さんだけ有って中華風たまごスープ
IMG_1072.JPG
カツ煮定食
IMG_1071.JPG
肉厚な豚肉は良い味の出汁で卵とじされて美味しくフワフワ~
食後にはドリンクもセットで殆どのメニューが1000円前後
IMG_1076.JPG
ダッチオーブンで焼く本格的なハンバーグステーキ・パスタ等の洋食メニュー
中嘉屋食堂の中華・牛タン・・・とにかく多彩なメニューを楽しむ事の出来るお店です

キッチンカフェ キーチャンズカフェ / 台原駅旭ケ丘駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9



共通テーマ:blog

鳳山 [gurmet 日]

仲良しのお友達や家族とのランチやディナー 
昔からお互いを知り~語り合える時間は、私にとってとても大切な時間です
それ故記事も多く・・・かなり溜まって出遅れています
先ずは年末グルメから放出~! 年末以前のグルメは追ってアップします
仲良し4人の昨年末「Christmas&忘年会」
稲荷小路にある「鳳山
IMG_9577.JPG
IMG_9578.JPG
以前も記事にしているこのお店 私が昔生花の生け込みをしていたお店です
IMG_9583.JPG
あの頃は大量の生花を生け込んでいたのですが・・・時代の流れでしょう
今は~プラスティック花に姿を変えました
師走の会食・お品書き
20181219_184106.jpg
ことしも有り難う~MerryChristmas!カンパ~イ!
IMG_9374.JPG
先付 鴨西京炙りと梅水雲
20181219_184250.jpg
旬のお造り マグロと鰤
20181219_184511.jpg
焼き物 赤魚柚香焼き
20181219_185157.jpg
揚げ物 河豚の唐揚げ
20181219_190954.jpg
桜姫鶏と仙台白菜の旨味鍋
20181219_192341.jpg
お肉だけではなく、ゴロゴロと入れられたつくねも美味しい~
20181219_192353.jpg
創作デザート チョコケーキと生クリーム
20181219_201647.jpg
美味しい物を少しづつ・・・が良いお年頃
美味しい和食で、お腹に優しい宴を終え~
IMG_9373.JPG
Christmasで光のページェントに染まる定禅寺通りへとそぞろ歩き
年末に特設される勾当台公園のビールテントへ^^
20181219_211819.jpg
アサヒやヱビス、冬に搭乗するこのテント ビニール作りですがとても暖かです
20181219_211839.jpg
昨年は虫博士の同級生女子がアルバイトをしていました 
日本と言う国は、学生アルバイトに支えられている国と言っても過言ではありませんね
20181219_212151.jpg
限定の「翡翠」ビール
20181219_212157.jpg
このテントのビールやワインのおつまみは地消地産
20181219_212253.jpg
クリームチーズも「蔵王」 チーズやポテトを乗せていただく煎も「仙台麩」です
20181219_212337.jpg
20181219_212340.jpg
また来年もこのテントで良い年が越せます様に~と祈って新年を迎え、2月になりました^^

鳳山懐石・会席料理 / 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.7

 

共通テーマ:blog

奥州ろばた センダイエキ天海 [gurmet 日]

仙台駅直結  2016年にオープンした「エスパル東館」
趣向を凝らした飲食店が数多く有りますが~
宮城の味を思いっきり楽しめるお店が3Fに在るこちら「奥州ろばた センダイエキ天海」
20180815_130000.jpg
車椅子の父(まだ元気な頃)を伴って家族でランチ
駅ビル内駐車場から、エレベータで降りて来れるのでとても便利です!
20180815_130018.jpg
入り口にはドアはなく、そのままお店に繋がっています
車椅子の父に、店員さんもとても親切に席作りしてくれました
20180815_125955.jpg
開放的な作りですが、こ上がりの炉端の掘りごたつ・カウンター席等もあり
出張帰りの独りでも、家族でも、ママランチでも気兼ねなく過ごせる空間です
メニューは、仙台駅隣接だけに~旅行者の視線を存分に意識した仙台・地の物尽くし^^
20180815_130009.jpg
テーブルには「竹鶏」という、銘柄たまごが置かれていて
「玉子かけごはん・召し上がれ!」と書いてあります 生たまごと、ごはんが食べ放題です
20180815_125929.jpg
車椅子ですが~父はお昼でも飲みます これが~半身不随でも元気の秘訣かもしれません
「チョイ飲みセット」
20180815_125858.jpg
ドリンク1杯付なので「独眼竜政宗」と別注で「一ノ蔵」を・・・
20180815_125916.jpg
この「チョイ呑みセット」1500円の内容が素晴らしい!
お造り
20180815_130242.jpg
キバサ豆腐 牡蠣フライ 笹かま
20180815_130354.jpg
大きな牡蠣フライ!
20180815_131048.jpg
金華鯖 おみ漬け
20180815_132039.jpg 
もうこれだけで満足?と思いきや~「天ぷらが食べたい!」と父・・・
「仙臺」 東北の旨味いっぱい御膳 1765円
20180815_130635.jpg
お刺身 金華鯖 天ぷら 茶わん蒸し が付いた御膳です
20180815_130646.jpg
牡蠣フライが食べたかった私達は単品でシェア
20180815_130622.jpg
大きな牡蠣を包んだ衣はサクサクの歯応え 牡蠣がとても美味しい~!
私達夫婦二人は~  特上 三陸海鮮丼 2963円
20180815_130615.jpg
このお刺身・・・巨大過ぎます お刺身と言うより~切り身
20180815_131054.jpg
ご飯はいらないから~日本酒が欲しい・・・この丼 ネタも大きさも最高です
20180815_131119.jpg
お椀、白石温麺入りのお吸い物
自宅でも良く食べますが、冷麦くらいの太さの麺の入った温かいおつゆです
20180815_130652.jpg
地元の名物が多いので、観光客目当てのお店?かもしれませんが
地元民でも100%楽しめる、バリアフリーなお店でした

今日もやはり忙しく・・・スミマセン[ふらふら]
コメント欄は来週から復帰します

奥州ろばた センダイエキ天海魚介・海鮮料理 / 仙台駅あおば通駅宮城野通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


nice!(118) 
共通テーマ:blog

竹亭 中山店 [gurmet 日]

仙台の老舗の鰻店「竹亭」
20180419_123103.jpg
いつもは本店の南光台にお邪魔しますが「中山の新しいお店にも行ってみたい!」
と、竹亭大好きな父のリクエストで・・・こちらは「中山店」
20180419_123051.jpg
郊外店舗らしく、広めの駐車場が嬉しいですね
チョッと車椅子には厳しい店内だったので、杖をついて歩く事に
20180419_124453.jpg
焼酎やお酒の種類が多いですね~
20180419_140120.jpg
20180419_140128.jpg
入り口直ぐの、暖簾の下がった半個室へ
20180419_124505.jpg
「お前も少し付き合いなさい」と言われても・・・車の私はノンアルでお付き合い
竹亭オリジナル 冷酒・特別純米酒 1300円
ノンアルコールカクテル 600円 で、お昼からカンパ~イ!
20180419_125104.jpg
メニューはいろいろ~鰻だけでなく、ドジョウや天ぷら・・・
選択肢が豊富なので、父はこのお店が好きなんです^^
にんにく丸揚げ もろ味噌添え 400円
20180419_130643.jpg
どぜう柳川(丸) 1700円
20180419_125454.jpg
「丸」じゃないと、どぜうは食べた気になりません
20180419_125555.jpg
伊達なあいのり丼 2750円
20180419_131419.jpg
鰻と天ぷらの丼 つけ合わせなどのセットです
天丼と鰻丼が一緒になった~何処かのお店の「うな牛」のような丼
鰻は 柔らかく香ばしいタレと焼き上がり 小さい頃から食べなれている味です
鰻重としての主張は弱めですが、天ぷらも乗ってますからね~十分です
20180419_131424.jpg
竹亭セット 3000円
20180419_131536.jpg
鰻重をメインに いろいろなお料理が付いています
お刺身 天ぷら
20180419_131542.jpg
20180419_131550.jpg
ミニ鰻丼ですが~こちらがメインです 
20180419_131547.jpg
卓上に置かれたタレも追加でかけちゃう父は、濃いめの味が好きな東北人
山椒は粗挽きの山椒 
小鉢 茶碗蒸し 肝吸い
20180419_131554.jpg
20180419_131428.jpg
メニューが豊富で個室や半個室等の部屋対応
お祝い事やご法事などの幅広いシーンで利用できるお店です

竹亭 中山店うなぎ / 東北福祉大前駅国見駅北山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(94) 
共通テーマ:blog

すっご~~く気になっていた「かつどん」の「かつどんや」 [gurmet 日]

片平の仙台大神宮を、花壇方面に下りた道沿い
ウォーキング帰りの際&車で通った時・・・ムムム?
何この行列!? しかも~普通の定食屋さん的店構えなのに?
一体何?こんなにこのお店に人を惹きつけるその訳・・・?
こうなれば~突入するしかない私 
DSC00642.JPG
やはりこの日も行列で、10分ほど外で待ちました
20180318_132650.jpg
近くには東北大学や私の母校がありますが・・・
客層は東北大学の学生さん・教授?と言った感じ 
我が母校の大学生は「におい」で分かります^^  それらしき若者の姿は無かった~[ふらふら]
壁一面に貼られたメニューはやはり~ばんから風^^
お店の名前の通りかつ丼がメインですが、とんかつ系の定食も充実していますね
20180318_132731.jpg
「かつどん家」さんだけに「かつ丼」を頼むと思うでしょ? 頼みませ~ン^^
道連れにしたお友達は「カツカレー」
20180318_132643.jpg
昔、カレーにソースをかけて食べた派 カレールーが甘めなので、ソースでピリッと〆ます
カツはサックリと揚げられていて分厚いです
20180318_132712.jpg
私は「かつ煮定食」 「かつ丼」とか「天丼」とか、ご飯を汚すのが嫌いなんです
20180318_132724.jpg
醤油と半熟卵の混ざりあった良い香り~♪ ん~~~薄味・・・
もう少しインパクトあるかと思いました 何か忘れてる?様な?ん~~お塩かも!
20180318_132743.jpg
こちらのカツもとても厚く、このお店はどれくらい豚肉を仕入れているのかしら・・・と思う程
かつ丼は勿論~このお店は全メニューお持ち帰りが出来るそうです
とんかつ屋さんは数多くあれど「かつどん」屋さんはチェーン店では見掛けますが
こう言ったお店は貴重ですね

かつどん家かつ丼・かつ重 / 大町西公園駅国際センター駅青葉通一番町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

 
nice!(98) 
共通テーマ:blog

蔵王クリームチーズ [gurmet 日]

チーズ大好きです 蔵王の麓にも美味しいチーズの工場が沢山有ります
20180901_144555.jpg
中でも、蔵王山麓の新鮮な牛乳から作られた「蔵王クリームチーズ」 
今や世界的に有名になってしまい、東京都内のBAR等でも普通に提供されています
20180901_144618.jpg
20180901_144626.jpg
一般に、世界中でチーズの種類は1,000種類くらいあるそうです
20180901_144629.jpg
硬さや形態の違い、製造過程の相違などから区別され
多くのチーズは原産地の地名を冠して名付けられています
20180901_145722.jpg
名前の付け方は、日本のお漬物のような?感じですね^^
20180901_145718.jpg
蔵王チーズの有名どころが~「蔵王クリームチーズ」と「蔵王クリーミースプレッド」
20180901_145731.jpg
全国的にも有名なので、一度はどこかで食べた事があるかと思います
「クリーミースプレッド」は沢山の味が造られています
定番の「イチゴ」「オレンジ」「ブルーベリー」の他「ガーリック」「ラフランス」等・・・
20180901_145817.jpg
ソーダクラッカーに付けていただく試食は、大盤振る舞いでどんどん出てきます
20180901_145754.jpg
余りの美味しさに一パックは簡単に食べられちゃいますが~カロリーが気になりますね^^
私のおススメは「オレンジ」 ワインには「ガーリック」です
20180901_145744.jpg
クリームチーズは和風にも合いますね~
最近は秋田の名物・いぶりがっこと一緒に提供する居酒屋やBARも増えました
チーズは発酵食品なので、同じ発酵食品のお味噌や醤油とも~とても相性が良いですね
チーズの主原料は生乳(殺菌前の牛乳) そのチーズドリンクや牛乳も販売されています
20180901_145623.jpg
プリンも濃厚で美味しい~
20180901_145630.jpg
私が一番のお気に入りが~このキャビンのアイスクリーム^^
20180901_145704.jpg
ミルクも美味しいのですが~
ザラメくらいの大きさの小さなチーズが入れられた「チーズイン」が超絶美味しいです
虫博士もこの「チーズイン」が大好きでした
20180901_144604.jpg
生乳は、牛の種類・季節や飼育環境・餌料の違いによって質が変化します
ヨーロッパには食文化としてチーズの長い歴史がありますが
日本でのチーズの歴史は~まだまだ長いとは言えませんね
でも、日本の食文化に呼応した「日本独自の作り方や味」のチーズも私は大好きです♪

父転倒の大怪我&私の貧血の為、暫くコメント欄お休みします


チーズキャビン洋菓子(その他) / 蔵王町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.4


nice!(101) 
共通テーマ:blog

川越の老舗 小川藤(おがとう) [gurmet 日]

城下町として栄えた江戸の面影を今に残し「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市
IMG_8726.JPG
東京都内から1時間以内で行くことができ、アクセスも抜群
IMG_8814.JPG
城下町の頃の面影を残し、重厚な建造物や歴史的な神社が点在します
IMG_8816.JPG
一方、川越は美味しい物もいっぱい!代表的な物は「サツマイモ」ですが・・・
実は「うなぎ」も有名です
IMG_8728.JPG
川越には歴史あるうなぎ屋さんが沢山あります  川越で「うなぎ」が盛んになったのは江戸時代
20180819_131829.jpg
豚など肉類を食することを禁じられていた当時
周りに海がないこの辺りで生活していた人たちのタンパク源となったのが~
入間川や荒川、多数の河岸でとれる鯉やどじょう、そして「うなぎ」だったそうです
20180819_135030.jpg
その「うなぎ」を調理するのに利用されたのが、川越の特産品として有名だった醤油
この醤油を使った美味の蒲焼は、平賀源内の「土用のうなぎ」説から~
瞬く間に庶民に広まったと言われていて、現在に至っているそうです
20180819_135006.jpg
現在、川越市は「うなぎ店」が15店舗以上ある激戦区!
スタミナ満点の「うなぎ」はこの川越に来た目的でもあります^^
IMG_8772.JPG
観光途中の昼食・大正12年創業の川越にある鰻専門店「小川藤」
1階はこんな感じ 2階はお座敷にテーブルが置いてあります
20180819_131928.jpg
20180819_132702.jpg
川越地ビールCOEDO 紅赤 700円
20180819_132522.jpg
この「紅赤・Beniaka」は世界的な「第46回モンドセレクション」のビール部門で
最高金賞を受賞したビールだそうです が~私には苦い・・・主人にお任せ
冷奴 200円
20180819_132552.jpg
枝豆 200円
20180819_132557.jpg
何だかお昼から飲み屋さんに来ている感じ^^ で、私はキリンの瓶をいただきます^^
メニューには「かば焼き」「白焼き」などもありましたが・・・やはり~
うな重・竹 3100円
www.instagram-9223e.jpg
私はこの後の事を考えて・・・うな丼・並 1800円
20180819_133010.jpg
ご飯はどちらかと言うと柔らかめ
その代り~少し硬めに焼かれた「うなぎ」ですが、ふっくらとした食感~♪
20180819_133032.jpg
しつこくないタレ!いやはや~このタレは美味しい!!
身と絡んで絶妙な味わいを引き出しています~タレだけお代わりしました^^
20180819_133044.jpg
戦前までは地元産の「うなぎ」が市場に出回っていたそうですが
今は、各地から新鮮な「うなぎ」を仕入れるようになった、とお店の方が話していました
「小川藤」は老舗の「うなぎ屋」が建ち並ぶ川越でも比較的新しい方のお店
それでも大正12年創業だそうです
創業から継ぎ足して使われ続けてきた~秘伝のタレと
上手に焼かれた「うなぎ」に大満足の川越の昼食でした

小川藤うなぎ / 本川越駅川越市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


nice!(98)  コメント(11) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - gurmet 日 ブログトップ